おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

1975年の洋画

1975年の洋画

ジョーズ/あらすじとネタバレと感想

画像はU-NEXTより引用 ジョーズのあらすじやネタバレを紹介していきます。 ジョーズの概要 制作:1975年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演: マーティン・ブロディ署長/イ・シャイダー クイント/ロバート・ショウ マット・フーパー/リチャード・ドレイファス ブロディ夫人(エレン・ブロディ)/ロレイン・ゲイリー メドウズ/カール・ゴットリーブ ボーン市長/マーレイ・ハミルトン ヘンドリックス/ジェフリー・クレイマー クリシー/スーザン・バックリーニ キャシディ/ジョナサン・フィレイ マイケル・ブロディ/クリス・レベロ ジョーズの見どころ 当時28歳で監督に抜擢されたスピルバーグの大ヒット作。 人喰い鮫の恐怖パニックとして、男たちの海洋アドベンチャーとして、その完成度と魅力に唸らされる。 また、アカデミー作曲賞を受賞した音楽も有名。 ジョーズの怖さを音楽がより引き立てていますよね。 ちなみにですが、「ジョーズ」を訳すと「あご」という意味になります。 単純にシャークとつけないところも、なんだか恐怖心をあおってますよ...
タイトルとURLをコピーしました