2018年の邦画

2018年の邦画

友罪/あらすじとネタバレと感想

友罪の概要 制作:2018年 日本 監督:瀬々敬久 出演:生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、他 友罪の見どころ 元新聞記者が小さな町工場に就職し、そこにいた無口な男は日本中を恐怖に陥れた元少年殺人者であったが奇妙な友情が芽生えるものの、殺人者は別格でありばれて姿を消してしまうが元記者は公開が残るというストーリー。 友罪のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 職場でトラブルを起こしジャーナリストへの道がなくなってしまった益田純一(生田斗真)。 家を借りることもできずに寮付きの職場を探し町工場に就職が決まります。そんな益田と同じくして鈴木秀人(瑛太)も就職していました。鈴木は真面目で技術もありますが、町工場の誰とも話をしようとしませんでした。 寮の先輩清水と内海は、益田を巻き込んで鈴木の部屋に無断で入り、そこでスケッチブックに裸の女が書かれているのを見つけます。 益田は中学の時に自殺した同級生と鈴木が似ていることから鈴木の存在が気になり始めるのでした。ある日、鈴木が家に帰っていると追われている女性がいて助けます。女性は藤沢美代子と言い、元彼の唐木達也から騙されてA...
2018年の邦画

焼肉ドラゴン/あらすじとネタバレと感想

焼肉ドラゴンの概要 制作:2018年 日本 監督:鄭義信 出演:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、他 焼肉ドラゴンの見どころ 高度経済成長の1970年代を必死に生きる焼肉屋を営む在日コリアンの一家を軸にして日韓の昔と今を描く。 元は鄭義信の作による戯曲である。 焼肉ドラゴンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高度経済成長中の日本、大阪の河川敷の国有地では在日韓国人と朝鮮人の不法占拠が当たり前に行われており、コリアンタウンが出来上がっていました。その中で焼肉店「焼肉ドラゴン」は今日も繁盛しています。 ドラゴンの龍吉は第二次世界大戦で左腕を失い、済州島で追われて日本に来ました。龍吉は前の妻との間に静花と梨花。現在の妻である英順との間に時生と英順の連れ子である美花と子供が四人いました。 そんな龍吉の口癖は「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとええ日になる」でした。 1969年に梨花は哲男と結婚することにし、焼肉ドラゴンで結婚記念パーティーをしようと準備に追われます。とそこに梨花と哲夫が帰りながらケンカをしていました。哲夫が市役所の職員とケン...
2018年の邦画

愛しのアイリーン/あらすじとネタバレと感想

愛しのアイリーンの概要 制作:2018年 日本 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナッツ・シトイ、河井青葉、ディオンヌ・モンサント、福士誠治、品川徹、田中要次、伊勢谷友介、他 愛しのアイリーンの見どころ 新井英樹の人気漫画を実写映画化。 42歳のモテない男と18歳のフィリピン人が結婚して実家に嫁を連れて帰るが、母親がいい顔をしない。男は金で買ったような結婚関係であり、女の生体がよくわからないために夫婦関係もうまくいかない。そんな中女衒に連れて行かれそうになった嫁を助けるために男が銃で殺して隠してしまうが男は事故で亡くなって嫁はそのまま子供を産み再婚するというストーリー。 愛しのアイリーンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 村根性の強い閉鎖的な田舎町。農家をしている一家の息子、宍戸岩男は母のツルと痴ほう症の父源造と暮らしていました。 岩男はパチンコ屋で働き、独身の42歳です。岩男はいわゆる田舎の長男で未だに独身です。 岩男はひそかに同僚のシングルマザーの吉岡愛子に思いを寄せており、愛子から食事に誘われた時には浮かれていました。しかし愛子はいわゆる股の緩い女で岩...
2018年の邦画

サニー/32/あらすじとネタバレと感想

サニー/32の概要 制作:2018年 日本 監督:白石和彌 出演:北原里英、ピエール瀧、リリー・フランキー、門脇麦、音尾琢真、駿河太郎、他 サニー/32の見どころ 「凶悪」の白石監督と脚本高橋泉のコンビが再び挑んだ作品。 長崎県佐世保市で起こった通称「ネバダ事件」佐世保小6女児同級生殺害事件からヒントを得て作られた。 14年前の殺人事件で顔写真が出回ったことから神格化される少女“サニー”の信奉者14人が誘拐し、監禁するというストーリー。だが、誘拐された人物は”本当のサニーではなかった。 サニー/32のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 新潟では中学校教師の藤井赤理がストーカーに悩まされていました。そして同僚の田辺康博に相談しています。 赤理にはもうひとつ悩みがあり、いじめを受けている生徒向井が打ち解けてくれないというものでした。 赤理が24歳の誕生日を迎えたその日、田辺こそがストーカーであることがわかります。田辺は逮捕され、赤理が安心した所で、赤理は何物かに誘拐されてしまいます。そして豪雪地帯の山奥のあばら家に監禁されてしまうのでした。赤理を誘拐したのは...
2018年の邦画

ミスミソウ/あらすじとネタバレと感想

ミスミソウの概要 制作:2018年 日本 監督:内藤瑛亮 出演:山田杏奈、清水尋也、大谷凜香、森田亜紀、大塚れな、他 ミスミソウの見どころ 押切蓮介の大人気漫画を実写映画化。マンガのキャッチフレーズは「精神破壊(メンチサイド)ホラー」 キャッチコピーは「最も切なくて、最も美しく残酷なトラウマ・サスペンス」「卒業まであと2ヵ月―。私ね、人を殺したの。」「家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた。」 転校してきた中学生が壮絶ないじめに合い、ついにはいじめっ子の家族まで殺してしまい、事件になることをおそれたいじめっ子が自殺を強要し、ついにいじめっ子が壮絶な復讐を始めていくというストーリー。 ミスミソウのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 北国の過疎化が進む大津馬村に転校してきた中学生の野咲春花。 田舎ならではの他社排除が激しい村では”東京から来た”というだけでいじめられます。同じ転校生の相場晄と仲良くなりますがそれも村人は気に入らず、いじめっ子のリーダー小黒妙子は激しくイジメていきました。 両親が先生に相談するも、先生も臭いものにふたをするだけ。両親は卒業まであ...
2018年の邦画

教誨師/あらすじとネタバレと感想

教誨師の概要 制作:2018年 日本 監督:佐向大 出演:大杉漣、玉置玲央、烏丸せつこ、五頭岳夫、小川登、古舘寛治、光石研、他 教誨師の見どころ 大杉漣の最後の主演映画。 死刑囚のための教誨師をしている主人公は6人の死刑囚と面会し、聖書の言葉をかけ続け悔い改めさせ穏やかな最後を迎えさせるのが仕事。そんな主人公にも兄が人を殺した過去があり最後の最後まで生きる意味を自分でも考えていくが死刑囚にもキリストの言葉が心に響いていたというストーリー。 教誨師のあらすじとネタバレと結末 あらすじ プロテスタント系牧師の佐伯保は月に二度ボランティアで死刑囚にキリストの教えを説く教誨師をしています。 死刑囚が収監されている刑務所に行き、刑務所から二度と出られないであろう死刑囚の相手をしていました。 一貫して無言の鈴木貴裕、元やくざの吉田睦夫、話好きの野口今日子、子供の居る気弱な小川一、ホームレスで読み書きもできない進藤正一、クールな青年高宮真司の六人を相手にしていました。 彼らに聖書の教えを説いて安らかな最後が迎えられるように罪を感じさせるのが仕事です。 鈴木は元恋人を...
2018年の邦画

ギャングース/あらすじとネタバレと感想

ギャングースの概要 制作:2018年 日本 監督:入江悠 出演:高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)、林遣都、他 ギャングースの見どころ 鈴木大介のノンフィクション書籍『家のない少年たち』を原作に、ストーリー共同制作に裏社会・貧困問題の取材に取り組むルポライターの鈴木大介を交えて作成された肥谷圭介の漫画を実写映画化。 強盗や窃盗を繰り返している三人を通して貧困ビジネスや裏社会を浮き彫りにしたストーリー。 ギャングーズのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 親から虐待されて捨てられ、学校にもろくに行けずに青春時代を少年院で過ごした社会に見捨てられたサイケ、カズキ、タケオは犯罪者のみターゲットにした窃盗稼業“タタキ”をしていました。三人は情報屋兼道具担当の高田と共に犯罪組織のアジトに入って盗みを繰り返していました。 ある日、同じようにアジトに侵入した時にヒカリという少女に見つかってしまいます。三人はヒカリの腕に焼き印を見つけて三人はヒカリを連れ出します。連れ出したヒカリは組織のSDカードを持っていました。 開いてみると犯罪営利組織六龍天の振り込み詐欺のタ...
2018年の邦画

イマジネーションゲーム/あらすじとネタバレと感想

イマジネーションゲームの概要 制作:2018年 日本 監督:畑泰介 出演:久本雅美、板野友美、田中幸太朗、仙石みなみ、他 イマジネーションゲームの見どころ ゼネコンで働くキャリアウーマンで高齢独身の女性には”置き女”としての裏の顔がある。そしてのちに出会う専業主婦として全く正反対の女性は夫の悪口をネットに書きなぐりカリスマとなったのちに夫にばれて家出し、もう一人の女性と同居することになり、女性の裏の顔を手伝っていくことになり自立していくというストーリー。 イマジネーションゲームのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 葵の夫は妻が作った弁当をゴミ箱に捨ててコンビニのサンドイッチを食べています。 この夫婦の愛情は冷めきっていました。勉は離婚したいと思っており探偵事務所に葵の調査を依頼しています。 調査の報告は悲惨なものでした。勉の歯ブラシで便器を掃除したり味噌汁に雑巾の汁を入れたり、ネットの夫への復讐サイトにて、書き込みして人気になっていました。 一方大手のゼネコンに勤務する早見真紀子は男にも目にくれず、仕事ひとすじで会社の部長まで上り詰めていました。部下の久美...
2018年の邦画

クジラの島の忘れもの/あらすじとネタバレと感想

クジラの島の忘れものの概要 制作:2018年 日本 監督:牧野裕二 出演:大野いと、森崎ウィン、幸地尚子、嘉手納良智、他 クジラの島の忘れものの見どころ 神戸大震災で母を亡くした主人公が、子供のころ母と見た座間味の海で見たクジラを見たいがために沖縄に移り住み、ベトナム人の研修生と知り合い自分も前向きに生きる勇気をもらうというストーリー。 島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭出品作。 クジラの島の忘れもののあらすじとネタバレと結末 あらすじ 木元愛美は沖縄にやってきました。そして叔母の木元明子と暮らしています。 今日はツアー会社への初出勤の日で金城ケイコが優しく指導してくれて安心します。ケイコは愛美と営業に回り、平良の会社に行きます。平良の会社には海外からの研修生が居ます。愛美はベトナム出身のグエン・コアと台湾出身のヤンを平良に紹介されます。愛美も自己紹介を兼ねて、自分の事を話します。愛美は神戸出身で11歳から東京に移り、今は沖縄で暮らしていると言います。コアは沖縄で勉強してベトナムを幸せにするのが夢だと語ります。愛美はスケールの大きさに感動してしまい...
2018年の邦画

パンとバスと2度目のハツコイ/あらすじとネタバレと感想

パンとバスと2度目のハツコイの概要 制作:2018年 日本 監督:今泉力哉 出演:深川麻衣、山下健二郎、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、他 パンとバスと2度目のハツコイの見どころ パン屋で働く主人公は二年付き合った人からのプロポーズを断り、その後中学の時の同級生と再会し、同級生はバツイチ子持ちになっておりそれでも二人で会うようになり・・・という揺れ動く気持ちを描いたストーリー。 キャッチコピーは、『スキにならずに、スキでいる。』 パンとバスと2度目のハツコイのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 市井ふみはパン屋で働いています。 ある日ふみのパン屋に女のお客さんがパン屋の従業員高野を訪ねてやって来ました。 そして女性は高野に会うといきなりフランスパンで高野を殴りだし、もみ合いになります。裏から男の従業員が飛び出して押さえますが、その女性は高野が付き合っている男性の妻でした。高野に話を聞くと「結婚すると嫌になるけど付き合うだけなら好きで居られる」というのでした。当時はあまり深く考えないふみなのでした。 しかし、ふみは二年付き合っている柏木からプロポーズさ...
2018年の邦画

孤狼の血/あらすじとネタバレと感想

孤狼の血の概要 制作:2018年 日本 監督:白石和彌 出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一、中村倫也、他 孤狼の血の見どころ 第69回日本推理作家協会賞受賞作の柚月裕子の長編警察小説シリーズを映画化。 暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島を舞台に、刑事とヤクザの熱い戦いを描いた作品。 ヤクザ撲滅に命を燃やす刑事を役所広司が熱演。 孤狼の血のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 昭和63年夏のこと。呉原東署捜査2課の大上章吾(役所広司)はヤクザである加古村組経理担当の上早稲二郎が失踪した事件を追う事になりました。日岡秀一(松坂桃李)と組んだ大上は、まずは苗代を挑発して逮捕を見逃す代わりに上早の居場所を言うように言います。しかし苗代は何も言いませんでした。大上は上早がすでに殺害されていると想像します。大上は幼馴染である瀧井組の組長、瀧井銀次に会いに行き聞き込みます。すると上早がラブホテルに監禁されていたことが分かり、ラブホテルに行くと帳簿を見せてくれなかったので大上は火をつけてどさくさに紛れてビデオテープを盗んできます。 日岡は大上の捜査が強引すぎ...
2018年の邦画

わたしたちの家/あらすじとネタバレと感想

わたしたちの家の概要 制作:2018年 日本 監督:清原惟 出演:河西和香、安野由記子、大沢まりを、藤原芽生、菊沢将憲、古屋利雄、他 わたしたちの家の見どころ ある母子家庭の親子と記憶喪失の二人が生活していき、いつの間にか交差するというストーリー。 清原惟監督のデビュー作でもあり、同時に2017年PFFアワードグランプリ受賞を受賞している話題の作品である。第21回上海国際映画祭ではアジア新人映画部門にて最優秀監督賞受賞。 わたしたちの家のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 13歳のセリは父が居なくなり、母の桐子と二人で暮らしていました。 桐子は最近高史という彼氏ができて嬉しそうでした。セリは友達と遊ぶのが楽しくて、お互いにいい距離を保ちつつ居心地のいい生活を送っていました。 フェリーでは寝ていたさなが目を覚まします。さなは電話している女性を見かけました。さなは港についても待合所で座っています。するとさっきの女性がさなに話しかけてきます。さなが記憶が無いというと、女性はうちにおいで。と連れて帰ります。さなと女性は一緒に住む事にします。 その女性は透子という...
2018年の邦画

悪と仮面のルール/あらすじとネタバレと感想

悪と仮面のルールの概要 制作:2018年 日本 監督:中村哲平 出演:玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、光石研、他 悪と仮面のルールのあらすじ 芥川賞作家・中村文則の小説が原作。この小説の英訳版ではウォール・ストリート・ジャーナル紙の2013年ベストミステリーの10作品に入ったほどの名作である。 11歳の時に父からこれからの邪への方針を聞かされた主人公は父を殺してしまう。しかしだんだんと父に似てくる主人公が苦悩していくというストーリー。 悪と仮面のルールのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 11歳だった久喜文宏は父の久喜捷三から「世の中には“邪”が必要であり、自分は将来“邪”なるために作り上げられた」と言われます。そして文宏が14歳になった時、地獄を見せていくと警告されてしまいます。 捷三は大富豪で文宏のほかにも、孤児の香織を養子にしており文宏と香織は惹かれ合います。 しかし捷三が香織に性的虐待をしていました。文宏は14歳の地獄とは香織と捷三の行為を見せつけられることだと思います。文宏は捷三を殺す計画を練りだすのでした。 文宏は捷三と別荘に行った時に地...
2018年の邦画

生きる街/あらすじとネタバレと感想

生きる街の概要 制作:2018年 日本 監督:榊英雄 出演:夏木マリ、佐津川愛美、堀井新太、イ・ジョンヒョン、岡野真也、他 生きる街の見どころ 東日本大震災で生活ががらりと変わった女性の人生と周囲の人との関りを描いたストーリー。 監督は捨てがたき人々の榊英雄監督。主演は夏木マリ。 「生きる」「生き続ける」とは何かを問うヒューマンドラマ。 生きる街のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 宮城県石巻市で民宿をしている佐藤千恵子(夏木マリ)には、漁師の夫と娘の香苗と息子の哲也の四人で暮らしていました。しかし東日本大震災で、夫と家を無くし、五年経った今でも夫が帰ってくるのを石巻市で待ち続けていました。香苗は野田隆と震災復興で出会い結婚し、名古屋で看護師をしていました。哲也はそれまで有名で優秀な水泳選手でしたが、震災のケガで選手から外されています。今では立派な腐った青年になっていました。 千恵子は香苗に名古屋で一緒に暮らそうと言われていましたが、千恵子は石巻から出るつもりはありませんでした。 香苗は香苗で、震災が結構トラウマになっている所があり、それに付け加えて隆と...
2018年の邦画

ごっこ/あらすじとネタバレと感想

ごっこの概要 制作:2018年 日本 監督:熊澤尚人 出演:千原ジュニア、優香、平尾菜々花、ちすん、清水富美加、秋野太作、中野英雄、石橋蓮司、他 ごっこの見どころ 小路啓之の漫画を熊澤尚人監督で映画化。千原ジュニアが演じて話題になった。 大阪でひっそりくらす、中年ニートと幼子の疑似親子の話。自殺しようとしていた時に向かいの家のベランダに放置されていた幼女を助け、犯そうとするも幼女が自分の事をパパと呼んだことから親子関係が始まった。 清水富美加の件で一旦お蔵入りになりかけた映画ですが究極の愛のカタチともいわれるこの作品を是非。 ごっこのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 2015年、大阪市平野区では40歳手前の城宮がアパートで引きこもり生活を送っていました。 オタクでさえない城宮はフィギア作りが趣味で、近所の少年たちが馬鹿にして部屋に向かってBB弾を打ってきます。引きこもりだの生活保護だのといった罵倒も込みです。 追っ払おうと思った城宮が窓を開けると、向かいのアパートにあざだらけの幼女が見えました。夜になり、向かいのアパートの二階に登り、城宮は幼女を助けま...
2018年の邦画

モリのいる場所/あらすじとネタバレと感想

モリのいる場所の概要 制作:2018年 日本 監督:沖田修一 出演:山崎努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、他 モリのいる場所の見どころ 30年間、ほぼ家から出ずに庭を書き続けてきた画家の熊谷守一が97歳で亡くなるまでの一日を描いた作品である。 主演は山崎努、樹木希林。監督は沖田修一。 モリのいる場所のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 昭和49年、東京の美術館で開かれた展覧会で「伸餅」と名のついた絵がありました。 昭和天皇が見た時に思わず「何歳の子が書いたものなのだ?」と聞いたほどの絵です。 94歳の画家である熊谷守一は約30年の間、家から出ずに小さな庭で草花や昆虫など小さな自然を観察し絵を描いていたのでした。妻は76歳で秀子と言います。熊谷とは50年の付き合いです。 子供を亡くしたりと悲しいこともありましたが、二人はじっくりと向き合って生きてきました。 別に家から出なくても熊谷家にはいつも人が来る、幸せな家なのでした。 ある日、長野から旅館「雲水館」の主人が看板を書いてくれときます。しかし出来上がったのは「無一物」という看板。熊谷は気に入った...
2018年の邦画

ルームロンダリング/あらすじとネタバレと感想

ルームロンダリングの概要 制作:2018年 日本 監督:片桐健滋 出演:池田エライザ、渋川清彦、伊藤健太郎、光宗薫、オダギリジョー、他 ルームロンダリングの見どころ “ルームロンダリング”を仕事にしている少女と、幽霊との心温まる物語である。 主演は池田エライザ。監督は片桐健滋。 映画化の後、テレビドラマ化されている。 ルームロンダリングのあらすじとネタバレと結末 あらすじ とあるOLが家に帰ってきた瞬間に何者かに刺されて死んでしまいます。 刺された方も困りますが、問題なのが大家です。人が死んでしまっては借り手がつきません。 そしてルームロンダリングとして誰かに一旦貸して、無かったことにするのでした。一定期間住めばクリーンな空き部屋に浄化させることができ、その間に住むことを仕事にしている八雲御子がアヒルを抱えてやってきます。不動産業の悟郎とそのアパートへやってきたのでした。 御子は5歳の時に事故で父親を、そしてその後母も失踪してしまっていました。母の祖母と暮らすも御子が18歳の時に亡くなってしまいます。祖母の葬式の時に怒鳴り込んできたのが悟郎で、悟郎から...
2018年の邦画

スマホを落としただけなのに/あらすじとネタバレと感想

スマホを落としただけなのに、人生が狂ってしまう。 志駕晃のデビュー作「スマホを落としただけなのに」を北川景子が熱演。 あらためてスマホは個人情報の塊であり、手放しては生きていけないものだという意識が若者に高まる。 映画観客動員ランキング二位、2日間で興収2億3400万円という注目の高さだ。 ただ、スマホを落としただけなのに、巻き込まれていく事件性を取り扱ったホラー映画である。
2018年の邦画

彼女の人生は間違いじゃない/あらすじとネタバレと感想

彼女の人生は間違いじゃないの概要 制作:2017年 日本 監督:廣木隆一 出演:瀧内公美、光石研、高良健吾、柄本時生、他 彼女の人生は間違いじゃないの見どころ 廣木隆一の小説を廣木隆一監督自身がメガホンを取った映画「彼女の人生は間違いじゃない」。 東日本震災後、仮設住宅で父と暮らしながら役所に勤め、空いた時間に東京でデリヘルを始める女性の話。 主演は瀧内公美。 彼女の人生は間違いじゃないのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 2016年の福島県いわき市。東日本大震災から五年経ちました。 金沢みゆき(瀧内公美)は父と仮設住宅で暮らしながら、市役所で働いています。家は津波で流され、母の遺体は見つかっていません。父も汚染で農業の仕事ができずにいました。 妻の遺体も見つからず、仕事もできずで父は毎日パチンコ屋に出勤していました。 みゆきは父に前を向いて欲しいのですが、父は毎日ダラダラと暮らす毎日です。 平日は役所に行っているみゆきですが、毎週末に高速バスで東京に行き、デリヘルで働いています。父と居るのが息苦しくもあったからでした。同じような女の子が高速バスには...
2018年の邦画

僕らは奇跡でできている/あらすじとネタバレと感想

僕らは奇跡でできているの概要 制作:2018年 日本 監督:河野圭太、星野和成、坂本栄隆 出演:高橋一生、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉、他 僕らは奇跡でできているのあらすじ
タイトルとURLをコピーしました