2016年の邦画

2016年の邦画

星ガ丘ワンダーランド/あらすじとネタバレと感想

星ガ丘ワンダーランドの概要 制作:2016年 日本 監督:柳沢翔 出演:中村倫也、新井浩文、木村佳乃、菅田将暉、杏、市原隼人、佐々木希、松重豊、他 星ガ丘ワンダーランドの見どころ 20年前に家族を捨てて出て行った母親の死を知った息子が、青年になった今だからこそ母の死の真相を探り出すというミステリー映画。 何かと話題の豪華キャストが集結しており、見どころが多い。 星ガ丘ワンダーランドのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 20年前のあの雪の日に、家族で車に乗っていた温人。父の藤二と母の爽子と兄の哲人の四人です。 後ろに温人が乗っていると、父が母を責め立てていました。そして車は止まり、母だけが車を降ります。温人は雪の中歩いていく母を追いかけて、母が落とした片方の手袋を持って追いかけますが母は「そっちは温人が持ってて。必ず取りに行くから」と言ってそのまま温人を置いていってしまいます。父と兄はその様子を見ていました。 ・・・20年後、そのまま母は帰ってこず、大人になった温人は星ガ丘駅の駅で落し物預かり所をしています。そこに落とし物をめぐる人々がやってきていました。 ...
2016年の邦画

ピンクとグレー/あらすじとネタバレと感想

ピンクとグレーの概要 制作:2016年 日本 監督:行定勲 出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、他 ピンクとグレーの見どころ NEWSの加藤シゲアキが芸能界の表と裏を書いて衝撃を呼んだ小説を実写映画化。 6通の遺書を残し亡くなった親友の死を乗り越え伝記を書いたことで時の人となった、スターと呼ばれるようになった主人公が失ったのは親友と青春の思い出だったというストーリー。 ピンクとグレーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大人気スターの白木蓮吾は6つの遺書を持って自殺します。 遺体を発見したのはその日遊ぶ約束をしていた親友の河田大貴でした。大貴の死は世間を揺るがせて自殺の要因を探り出します。 今から14年前の事、関西から埼玉に引っ越してきた大貴は、蓮吾とサリーと仲良くなり、幼馴染で青春時代も一緒に過ごしてきました。蓮吾の年の離れた姉が事故で亡くなってしまうなど辛いこともありましたが、高校を卒業して上京し、一緒に住んでいた蓮吾と大貴は一緒に歩いている所を渋谷でスカウトされ、芸能事務所の社長に気に入られて二人でドラマの撮影にいきました。エキストラという話でしたが蓮吾...
2016年の邦画

下衆の愛/あらすじとネタバレと感想

下衆の愛の概要 制作:2016年 日本 監督:内田英治 出演:渋川清彦、岡野真也、忍成修吾、細田善彦、内田慈、古舘寛治、津田寛治、でんでん、他 下衆の愛の見どころ さえない映画監督がもう一度映画を撮りたいと思う女優に出会い、映画を撮ることを思い立ち最後の賭けに出るが問題は山積みで、結局最後まで映画は撮れないというストーリー。 下衆の愛のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 映画監督テツオは間もなく40歳を迎えます。テツオは昔、インディーズの映画祭で賞を取ったことがあるというのが過去の栄光で、それ以来はずっとパッとせず映画すらまともに撮っていませんでした。 自分でもどうにかしたいとは思っているものの、何もせずにお金にも困っていて劇団の団員から授業料を貰ってどうにか生きています。それでもそんなテツオの事を憧れているゲイの助監督マモルが居ました。マモルはマモルでハメ撮り動画をヤクザに売って生活していました。 ある日、テツオの劇団に新しい二人が入りました。田舎から上京してきた女優になりたいミナミと脚本家に憧れているケンです。ミナミが演技をしているのを見たテツオはミナミ...
2016年の邦画

泣き虫ピエロの結婚式/あらすじとネタバレと感想

泣き虫ピエロの結婚式の概要 制作:2016年 日本 監督:御法川修 出演:志田未来、竜星涼、高橋洋、おかやまはじめ、岩橋道子、佐藤恒治、粟田麗、新木優子、螢雪次朗、他 泣き虫ピエロの結婚式の見どころ ピエロの見習いをしている女性と人工透析をしている余命わずかな青年のラブストーリー。 第4回「日本感動大賞」のノンフィクションが元になっている。 泣き虫ピエロの結婚式のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 芹澤佳奈美はピエロのクラウンを目指してピエロ修行をしています。毎日病院の近くの公園で佳奈美は練習を重ねていました。 ある日佳奈美は友達の稲葉真紀とバーベキューに行き、そこで真紀の同級生だった秋山陽介と出会います。 陽介はすぐに公園でジャグリングを練習している女の子だと気が付きますが、佳奈美は練習に夢中で陽介の事を知りませんでした。実は陽介は佳奈美の事をいつも見ていました。洋介は佳奈美がピエロの修行をしていると聞いてわざと煽り、佳奈美もムキになって芸を披露しバーベキューの台ごと倒してしまいます。 そして佳奈美が落ち込むと優しくする陽介なのでした。 急に冷たくな...
2016年の邦画

無垢の祈り/あらすじとネタバレと感想

無垢の祈りの概要 制作:2016年 日本 監督:亀井亨 出演:福田美姫、BBゴロー、下村愛、他 無垢の祈りの見どころ 平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」に収められている「無垢の祈り」を実写映画化。幼児虐待からスポンサーがつかず、自主制作映画でありながら、DVDにもなっていない作品。 学校でも家でも虐待され続け、希望を見出したのは連続殺人犯だった。 キャッチコピーは「みんな、殺されちゃえばいいのに」。 無垢の祈りのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 学校ではいじめられ、家に帰ると義理の父からの暴力とカルト宗教に熱心な母親。 10歳の小学生フミは、目や頭にガーゼを巻いていてランドセルにはオバケフミの張り紙をされています。学校の帰りに暗い路地で中年の男に絡まれます。男は耳に大きなホクロがあり、俺もいじめられていたと言い、強引にランドセルに黄色いハンカチを入れ、ハンカチに祈ればおじさんが助けてやるといい強引に男のペースにはめられていきます。終わった後、フミの手にはべったりと白い液体がこびりついており黄色いハンカチで拭って捨てて行きます。無表情で公営住宅の...
2016年の邦画

ぼくが命をいただいた3日間/あらすじとネタバレと感想

ぼくが命をいただいた3日間の概要 制作:2016年 日本 監督:工藤里紗 出演:若山耀人、平祐奈、高橋和也、伊藤裕子、松原智恵子、でんでん、他 ぼくが命をいただいた3日間の見どころ 東京から父の実家の山村にやってきた少年が、田舎の料理と田舎の暮らしに合わず帰りたいと思っていたが、同じように東京から来て田舎になじんでいった少女と知り合い、自然を通して生かされていることに気が付いて行くというストーリー。 ぼくが命をいただいた3日間のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 小学生の悠介は東京で父と母と暮らしています。父がある日、冬休みにおじいちゃんとおばあちゃんの所にひとりで行ってきなさいと言いました。それまで母の実家しか行った事の無かった悠介は初めて父の田舎に理由も聞けずひとりで行くことになりました。 悠介の父の田舎はものすごい田舎でした。地図を見ながらどうにかたどり着くと祖母が喜んで出迎えてくれました。祖父は薪割りをしていました。祖父は父の部屋だったところを使えと言いました。 夕食が出てきますが、田舎の野菜料理ばかりで悠介は嫌になります。基本的に茶色い料理で蜂の子...
2016年の邦画

女が眠る時/あらすじとネタバレと感想

女が眠る時の概要 制作:2016年 日本 監督:ウェイン・ワン 出演:ビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、小山田サユリ、他 女が眠る時の見どころ ハビエル・マリアスの同名短編小説を実写映画化。 バカンスに来たリゾートホテルで、初老の男と若い女と言うカップルを見かけた作家が異常なほど執着していき、ついには自分を見失ってしまうというストーリー。 女が眠る時のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 清水健二は処女作で芥川賞なみの賞を取って華々しくデビューしました。二作目も書いたもののあまりぱっとせず、今では三作目に悩む小説家です。 編集者の妻、綾とも倦怠感が漂っており子供もおらず進展も望めませんでした。 ある日、健二と綾はバカンスと略して伊豆のリゾートホテルに1週間滞在することにします。ホテルは海にも近いしプールもあります。浜辺で本を読んでいると綾がカップルを見るように言います。そのカップルは初老の男佐原と若い女美樹のカップルで、日光浴をしていました。男が女にクリームを塗り、親子以上に年が離れていそうなカップルをつい見てしまいます。そして清水は食い入るように見ずにはい...
2016年の邦画

バースデーカード/あらすじとネタバレと感想

バースデーカードの概要 制作:2016年 日本 監督:吉田康弘 出演:橋本愛、宮﨑あおい、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、中村蒼、木村多江、他 バースデーカードの見どころ 10歳の時に亡くなった母から毎年届くバースデーカード。少女が友人、恋愛、結婚して大人になるまでを描いた母と子の愛情を描いたストーリー。 バースデーカードのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 臆病で引っ込み思案な鈴木紀子は、母の芳恵と父の宗一郎、弟の正男と一緒に暮らしています。 ある日、紀子は小学校のクイズ大会でクラスの代表になりました。家族は喜びましたが、しかし紀子は家族の見ている前で一問も答えないのでした。紀子はわき役を好み、母は絵本を読んで誰でも物語の主人公である事を伝えました。しかし紀子は母に「自分に期待しないで欲しい」といい更に母を傷つけるのでした。 必至で母は紀子に諭しますが、逆に母に思うような人生を歩めているのかと問いただします。 紀子の10歳の誕生日の日、いつもは入院している母が一時退院してきて家族でピクニックに行くことになりました。余命がさほどない母は子供たちの前でだけ...
2016年の邦画

ディストラクション・ベイビーズ/あらすじとネタバレと感想

ディストラクション・ベイビーズの概要 制作:2016年 日本 監督:真利子哲也 出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、他 ディストラクション・ベイビーズの見どころ 愛媛県松山市を舞台に両親を早くに亡くし、兄弟二人で暮らしていたがある日弟が消え、繁華街でケンカを繰り返していると高校生の少年と出会い行動を共にする。問題ばかりを起こす二人はキャバ嬢を連れて車を窃盗し街を出て罪と暴力を繰り返し死んでいくというバイオレンスなストーリー。 ディストラクション・ベイビーズのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 漁港で兄弟二人で暮らしている芦原泰良と将太。母は二人を捨てて家を出ており、父も幼いころに死んでしまいました。身寄りもないことから近所の近藤が面倒を見ています。将太は高校に通っていますが、泰良は近藤の漁船修理工場で働いているのに毎日ケンカに明け暮れていました。そんなある日、泰良が突然姿を消します。将太は泰良を探しますがその頃泰良は放浪のケンカ旅に出ていました。 泰良はケンカの相手を見つけたら相手が倒れるまで殴り続けます。特に理由はありません。 ある日公園で洗髪し...
2016年の邦画

森山中教習所/あらすじとネタバレと感想

森山中教習所の概要 制作:2016年 日本 監督:豊島圭介 出演:野村周平、賀来賢人、麻生久美子、他 森山中教習所の見どころ 真造圭伍の漫画を実写映画化。 高校の同級生、一方はノー天気な大学生と、高校中退してヤクザの道に入ったネクラの男が非公認の自動車教習所に通うことになる「夏」の青春を描いたストーリー。 森山中教習所のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 栃木県大田原市で地元の大学生をしている佐藤清高が同級生の松田千恵子に付き合ってくれと言われ、なんとなく付き合います。そして地元の馴染みの食堂でデートしても愛情が湧かないことを理由に千恵子の事を振ります。さめざめと泣く千恵子でしたが、注文した料理が来るとガツガツと食べてしまうのでした。 そして清高は独り言のように免許が取りたいとつぶやくのでした。清高の家は貧乏でこの日も清高は水しか飲みませんでした。 その帰り道、自転車に乗っている清高を車が思いっきり轢いてしまいます。動かない清高の前にひとりの男が来ます。その男はヤクザで清高の同級生の轟木信夫でした。そして動かない清高を見て、兄貴分の本田が自転車を川に投げ、...
2016年の邦画

世界から猫が消えたなら/あらすじとネタバレと感想

世界から猫が消えたならの概要 制作:2016年 日本 監督:永井聡 出演:佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子、他 世界から猫が消えたならの見どころ 川村元気の小説を実写映画化。 余命を宣告された男が、悪魔と取引し身の回りのものがひとつ消えるが寿命が一日延びるという契約を交わし、この世の整理をしていくストーリー。 世界から猫が消えたならのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 主人公の僕は郵便配達をしています。ある日、頭が痛くなり配達の自転車ごと倒れてしまいました。 病院では脳腫瘍の末期で余命はあと一週間と言われてしまいます。家に帰ると飼い猫キャベツが待っていました。実際にはキャベツともう一人の僕が居ました。その僕は悪魔だと名乗り、寿命が明日までだと言います。咄嗟に何も言えない僕に悪魔は”助かりたければ世界中から何かを消せば1日の命を伸ばす”と言います。僕は承諾し初めに消されたのは電話でした。次の日に電話を消すので誰かに連絡したいならしておけというので僕は元彼女に電話をして会う約束を取り付けました。普通にデートをし、家に帰るとまた悪魔が来て電話を消し...
2016年の邦画

アイアムアヒーロー/あらすじとネタバレと感想

アイアムアヒーローの概要 制作:2016年 日本 監督:佐藤信介 出演:大泉洋、有村架純、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、他 アイアムアヒーローの見どころ 花沢健吾による大ヒット同名漫画アイアムアヒーローを佐藤信介監督が映画化。原因不明の感染病からゾンビになってしまうというゾンビパニック映画である。主演は大泉洋、有村架純、長澤まさみと豪華キャストなのも話題となった。 静岡県浜松市と韓国のアウトレットモールでロケが行われ、韓国では実銃が使用された。 アイアムアヒーローのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 漫画家を目指している鈴木英雄は今はアシスタントで生活しています。同棲している彼女のテッコはしきりに英雄に漫画家を諦めるように諭しますが、英雄は諦めがつきませんでした。 英雄とテッコはケンカをし、英雄は家を飛び出したもののやっぱり許してもらおうと思い家に帰るとテッコがバケモノのようになっており、もみ合いの末テッコを殺してしまいます。 アシスタントの事務所に行くもそこもバケモノがおり、英雄はテレビでZQNが出てきて日本中がパニックになっていることを知ります。...
2016年の邦画

続・深夜食堂/あらすじとネタバレと感想

続・深夜食堂の概要 制作:2016年 日本 監督:松岡錠司 出演:小林薫、河井青葉、池松壮亮、キムラ緑子、小島聖、佐藤浩市、オダギリジョー、他 続・深夜食堂の見どころ 安倍夜郎の人気漫画を実写映画化。テレビドラマの続編である。 繁華街の路地裏に夜遅くから開く食堂を営む店主の元に集まる、懐かしい味に舌鼓を打つお客さんとのヒューマンストーリー。 続・深夜食堂のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 新宿歌舞伎町の路地裏では、家に帰る人たちとは反対に店を開ける「めしや」のマスター。 営業時間は夜の12時から朝の7時まで。やってくるお客も一筋縄ではいかないが、無口なマスターは客の希望を取り入れつつメニューを出していきます。メインは豚汁定食と酒。後は材料があれば出すという感じです。 さて、いつもの常連客でにぎわっていました。最近は喪服でやってくる客が増え、客の周りでは不幸が続いているようでした。 そんな深夜食堂に葬式でもないのに真っ黒なゴスロリ娘がやって来ます。最近の常連の赤塚範子でした。 範子はいつも通り焼肉定食を頼みます。範子は嫌なことがあると喪服のような恰好を...
2016年の邦画

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル/あらすじとネタバレと感想

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの概要 制作:2016年 日本 監督:山口雅俊 出演:山田孝之、綾野剛、永山絢斗、真飛聖、間宮祥太朗、安藤政信、八嶋智人、他 闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの見どころ 真鍋昌平の人気漫画をテレビドラマ化の後、映画化。『ヤミ金くん』が元のベースになっている。 丑嶋の中学の時の親友(全く違うタイプ)がカウカウファイナンスに金を借りに来た。親友は人が良いことに付け込まれてたタコ部屋に入っていたのだった。そのタコ部屋を仕切っているのは丑嶋の因縁の相手である鰐戸三兄弟だったが鰐戸三兄弟は親友を使って丑嶋に復讐しようとするストーリー。 闇金ウシジマくん ザ・ファイナルのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 丑嶋馨はカウカウファイナンスという闇金屋をしています。10日で5割という法外な金利でした。それでも次から次へとお金を借りに来る人がいました。 ある日丑嶋の所に中学時代の同級生、竹本優希が顔を出しました。丑嶋は長らく会っていなかった竹本がはじめ誰だかわからずに余りの臭さにファブリーズを振りかけました。そして金を借りたいという竹本に理由を聞...
2016年の邦画

闇金ウシジマくん Part3/あらすじとネタバレと感想

闇金ウシジマくん Part3の概要 制作:2016年 日本 監督:山口雅俊 出演:山田孝之、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣(乃木坂46)、他 闇金ウシジマくん Part3の見どころ 真鍋昌平の人気漫画をテレビドラマ化の後、映画化。『フリーエージェントくん』『中年会社員くん』が元のベースになっている。 ネットビジネスのカリスマ天生塾を訪れた青年は塾に入るために丑嶋に金を借りに来て天生へと近づいていき、一方で、女のために借金を申し込んで女に溺れていく男がいた。どちらもどっぷり借金に溺れていくというストーリー。 闇金ウシジマくん Part3のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 丑嶋馨はカウカウファイナンスという闇金屋をしています。10日で5割という法外な金利でした。それでも次から次へとお金を借りに来る人がいました。 フリーターの沢村真司はネットビジネスのカリスマ天生翔の広告を目にして、無料の講習に行ってみることにします。しかしもっといい情報は100万だといわれます。 一方で加茂守は不倫にずっぽりとはまり、金が無くなり丑嶋に金を借りに来ます。 真司はあまり余裕のない...
2016年の邦画

にがくてあまい/あらすじとネタバレと感想

にがくてあまいの概要 制作:2016年 日本 監督:草野翔吾 出演:川口春奈、林遣都、他 にがくてあまいの見どころ 小林ユミヲの人気漫画を実写映画化。 広告代理店で働くキャリアウーマンは男運が無く、野菜嫌い。そこにベジタリアンでゲイの教師と同棲することになり、全く反対の二人が少しづつ距離を縮めていくハートフルストーリー。 にがくてあまいのあらすじとネタバレと結末 あらすじ キャリアウーマンの江田マキは、食と男に関してだけはうまくいきませんでした。ご飯は主にサプリやゼリーで済ませていて、友達には彼氏と順調だと言うものの実は別れたばかりでした。 ある日マキが頭を悩ませています。マンションの更新が近づいてきたのですが更新料の値段が高く悩んでいました。しかし同僚には言えません。マキは仕事も恋も両立できるいい女。なのですから・・・。 ある日、マキは同僚にご飯に誘われますが有機野菜レストランだと聞いて断ります。マキは野菜が大嫌いだったのでした。マキが酒を飲んでいる時にバーの片山渚に一目惚れします。そのまま酔いつぶれて目を覚ますと渚が朝ごはんを作ってくれていました。渚は...
2016年の邦画

だれかの木琴/あらすじとネタバレと感想

だれかの木琴の概要 制作:2016年 日本 監督:東陽一 出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美、勝村政信、木村美言、他 だれかの木琴の見どころ 井上荒野の小説を実写映画化。 平凡な主婦が若い美容師の男に恋をして執着していく様子を表している映画。相手を変えても何かに執着しないと生きていけない様子は病的な嫌悪感を感じざるを得ない。 だれかの木琴のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 美容室に勤めている美容師の山田海斗(池松壮亮)。ある日彼は新規の客、親海小夜子(常盤貴子)を担当しました。小夜子は夫の光太郎と娘のカンナと共に最近東京の郊外に引っ越してきたそうです。小夜子が美容室を出た後、海斗は営業メールを送ると小夜子はご丁寧に返信して海斗はさらにお礼のメールを送るのでした。 その後も小夜子は海斗にメールを送り、気になった海斗が彼女の唯に相談すると唯も不安になりました。 はじめに小夜子がカットに来てから二週間後にまた小夜子がカットしに来ます。小夜子は店を出た後、海斗からのメールが届くのを心待ちにしていましたが海斗からのメールは来ないままでした。そして美容院にいたずら...
2016年の邦画

ケンとカズ/あらすじとネタバレと感想

ケンとカズの概要 制作:2016年 日本 監督:小路紘史 出演:カトウシンスケ、毎熊克哉、飯島珠奈、藤原季節、高野春樹、江原大介、杉山拓也、他 ケンとカズの見どころ 自動車整備工場で働きつつ、覚醒剤密売もしている仲良し二人組。しかし片方の彼女が妊娠したことから、やめると言い出した上にもう片方はルートを増やそうとしてヤクザに目を付けられてヤクザを殺そうと計画したことでばれて片方がヤクザに殺されてしまうというストーリー。 ケンとカズのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 幼馴染の悪友二人組ケンとカズ。 今にもつぶれそうな自動車整備工場で整備工として働いています。工場は零細企業でどう考えても少ない給料で二人ともどうにかしたいと思っていました。そこに後輩のテルたちから誘われて覚せい剤の密売に手を染めていました。そしていつの間にかヤクザのように縄張り争いをしていて、その日も商売敵だと言って同じ縄張りで密売していたメンバーを殴って免許証を取り上げて次はないぞと脅します。 ケンは仲のいいカズにもまだ伝えていないことがありました。ケンの恋人で同棲している早紀が妊娠したのでした...
2016年の邦画

ドクムシ/あらすじとネタバレと感想

ドクムシの概要 制作:2016年 日本 監督:朝倉加葉子 出演:村井良大、武田梨奈、秋山真太郎、水上京香、宇治清高、野口真緒、駒木根隆介、他 ドクムシの見どころ 八頭道尾の小説『コドク〜蠱毒〜』を原作とした合田蛍冬の漫画を実写映画化。 学校に閉じ込められた男女七人のひとりが蠱毒の話をし、7日間殺し合いをして生き残ったものだけが学校から出られるという。理性を抑えていたものの4日目からは実際に殺し合いが始まり最後の最後まで騙し合いが繰り広げられるというストーリー。 ドクムシのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある日レイジが真っ暗な学校で目を覚まします。誰かいないのかと探索していると6人の男女と会いました。 合わせて7人はどこかに出口が無いのかと探し回ります。そして特別教室に行きついた時、異様な光景を目にします。調理台に包丁、床にはビニールが敷き詰められ、大きい鍋もあります。そしてデジタル掲示板があり7日のカウントダウンが始まっていました。そこに来て7人は初めて自己紹介をはじめます。 ユキトシ、アカネ、トシオ、ユミ、タイチ、ミチカ、レイジでした。七人は歳も別で...
2016年の邦画

カノン/あらすじとネタバレと感想

カノンの概要 制作:2016年 日本 監督:雑賀俊朗 出演:比嘉愛未、ミムラ、佐々木希、桐山漣、長谷川朝晴、古村比呂、島田陽子、多岐川裕美、鈴木保奈美、他 カノンの見どころ それぞれの生活を送っている三姉妹が祖母の葬儀で遺書を開くと、死んだと言われてきた母が生きていると言われ、母の居る介護施設を訪れるとそこにはアルコール性認知症で娘の事も思いだせない母の姿が。娘たちの甲斐あって、長年のアルコール依存症の母は最後に娘たちの事を思い出すのでした。 カノンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 石川県金沢市では祖母の葬儀をするために、長女の宮沢紫、次女の岸本藍、三女の岸本茜が集まり、祖母の遺書を顧問弁護士から受け取りました。遺書には「許して下さい。あなた達のお母さんは生きています」とあり、亡くなったと聞かされてきた母が生きていることを知ります。 娘たちは母の暮す介護施設を訪れると酒浸りからアルコール性認知症を患っており、娘の顔も覚えていませんでした。娘もまた母の変わり果てた姿を見て驚きます。 子供の頃の母と娘三人の暮らしは悲惨なものでした。当時からアルコール中毒にか...
タイトルとURLをコピーしました