2014年の邦画

2014年の邦画

海を感じる時/あらすじとネタバレと感想

海を感じる時の概要 制作:2014年 日本 監督:安藤尋 出演:市川由衣、池松壮亮、他 海を感じる時の見どころ 中沢けいの小説を実写映画化。小説を書いた時中沢けいは18歳の明治大学1年生だった。 高校生の少女が「体だけでもいい」と思い、好きな先輩と肉体関係になるが徐々に男が女に気持ちが入って行くものの、女は今度は男の気持ちを受け入れることができなくなっていたというストーリー。 海を感じる時のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 新聞部に所属している恵美子は授業をさぼって部室に居ると、先輩の洋がやって来ました。洋に片思いしている恵美子は嬉しく思い話をしていると、突然洋がキスしたい。と言いだします。恵美子が私の事を好きなのかと尋ねると好きではないがキスがしたいと言われ要求をのみます。そしてスカートの中に手を入れた時にチャイムが鳴り洋は部室を出て行くのでした。放課後になり恵美子は洋を喫茶に呼び出して以前から好きだったと告白します。しかし洋は女の体に興味があっただけで誰でも良かったと正直に話すのでした。 それでも恵美子は洋の事が好きで求められるままに体を差し出してしま...
2014年の邦画

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜/あらすじとネタバレと感想

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜の概要 制作:2014年 日本 監督:矢口史靖 出演:染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、他 WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜の見どころ 三浦しをんの小説を実写映画化。 全く森に縁のなかった都会育ちの青年が受験に失敗したことから林業に飛び込み、過酷な仕事の中で成長していくストーリー。 キャッチコピーは、「少年よ、大木を抱け。」 WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 平野勇気はやることなすことうまくいかず人生に悩んでいました。彼女の玲奈にはフラれて、大学受験にも失敗し、フラッと立ち寄った本屋で林業研修のチラシを見つけてチラシに写っていた美少女を見て、応募することにしました。 ひょろりとした茶髪の勇気は電車に乗り、三重の山奥神去村まで研修にやってきました。しかし、携帯の電波も届かないような山奥で、虫やありえないほどの田舎にウンザリして帰ろうとするも電車の本数がなく帰れません。その上携帯を水に落として壊してしまいました。そこに林業研修の迎えの人が来てしょうがなしに車に乗り研修先に行きま...
2014年の邦画

ドライブイン蒲生/あらすじとネタバレと感想

ドライブイン蒲生の概要 制作:2014年 日本 監督:たむらまさき 出演:染谷将太、黒川芽以、永瀬正敏、小林ユウキチ、猫田直、平澤宏々路、吉岡睦雄、他 ドライブイン蒲生の見どころ 芥川賞作家である伊藤たかみの短編小説を元に実写映画化。監督は75歳で監督デビューのたむらまさき。 さびれたドライブインに生まれた兄弟が、破天荒な父のために「バカの子供」と呼ばれてきて反抗心からできちゃった婚をして家を飛び出したが父の死後、夫のDVにより娘を連れて実家に帰って来るというストーリー。 ドライブイン蒲生のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 今は閉めている実家のドライブイン蒲生にサキは娘の亜希子を連れて帰ってきました。 しかし家に帰るというサキに、弟のトシヤと母は「父でも左手で殴ったのに、右手で殴る男の元に帰るのか」と言いだします。トシヤはサキと亜希子を車に乗せて走り出しました。 サキとトシヤの父、三郎は二人が高校生の時ドライブイン蒲生を経営していましたが、客という客もおらずそもそも三郎が飲んだくれで店を開けたり閉めたりしています。客といってもチリ紙交換の男位でしたがその...
2014年の邦画

抱きしめたい 真実の物語/あらすじとネタバレと感想

抱きしめたい 真実の物語の概要 制作:2014年 日本 監督:塩田明彦 出演:北川景子、錦戸亮、他 抱きしめたい 真実の物語の見どころ 事故で左半身の麻痺と記憶障害になった車いすの女性とタクシードライバーの実話を実写映画化。 キャッチコピーは「この幸せは、永遠だと思っていた―」。 高校の時に事故にあって障害が残った女性とタクシードライバーが恋に落ち、障害を乗り越えて結婚し子供を設けるが出産した時急性妊娠脂肪肝にかかっており出産から10日後に女性が亡くなってしまうがタクシードライバーは立派に一人で育てていくというストーリー。 抱きしめたい 真実の物語のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 北海道網走市でタクシードライバーをしている小柳雅己は地元でバスケの試合に出ていました。雅己は小さな子供を連れてきており、子供の母親はもう亡くなっていました。雅己は息子である和実に和実の母であるつかさの日記を聞かせます。 ・・・今から数年前の事。雅己はバスケットボールの練習をしに行くと、障害者スポーツのボッチャと予約が被ってしまっていました。そして揉めています。ボッチャ側で自分...
2014年の邦画

大人ドロップ/あらすじとネタバレと感想

大人ドロップの概要 制作:2014年 日本 監督:飯塚健 出演:池松壮亮、橋本愛、小林涼子、前野朋哉、他 大人ドロップの見どころ 樋口直哉の小説を実写映画化。 大人になった主人公が高校三年の時の夏のひと夏の恋を思い出す。10年後、しっかりと立派になった主人公が再会するが「すでに過去の恋愛」として幸せな大人・・・けど苦い青春時代を共にした大切な友達として会うというストーリー。 大人ドロップのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 静岡県の高校に通う三年生の由は一学期の終わりに近づくある日に、始から同じクラスの杏と一緒に出掛けたい、告白したいけど自分では言えないため由が頼まれます。とはいえ油も女子に対してはかなりシャイな一面があり、始はクラスメイトから軽くいじめられており、由は春と仲が良く春を通じてどうにかならないかという訳でした。そして春を通じてOKをもらいました。そうして由・始・杏・春の四人が一緒に遊びに行くことになりました。しかしどこまでも自信がない始は、待ち合わせの時に(しかできないと思い込んでいる)杏と二人きりの時間をわざと作ってその時に携帯のハンズフリーで...
2014年の邦画

東京難民/あらすじとネタバレと感想

東京難民の概要 制作:2014年 日本 監督:佐々部清 出演:中村蒼、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、他 東京難民の見どころ 福澤徹三の同名小説「東京難民」を佐々部清監督が映画化。 学費を滞納し、お金を稼ごうと裏社会のバイトをすることを通して見えない貧困と言われている層に迫る。 キャッチコピー「底辺より怖い、底なし。堕ちたら最後―。」 東京難民のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京の大学に通う時枝修(中村蒼)は親からの仕送りで生活していました。 仲間と遊んだりコンパしたりと、なんとなく普通の大学生活でした。ある日の事、大学の学費がずっと未納され大学を除籍されてしまいます。親に電話してもつながらないので、修は北九州の実家に帰ります。ですが実家はすでに差し押さえされていました。両親は借金を作って夜逃げしていたのです。 そのまま東京に帰ってきた修は家賃滞納から、アパートを追い出されれしまいます。 ネットカフェに入りティッシュ配りをする毎日。ネットカフェで見つけた治験のバイト(二万円)を見つけます。そして久しぶりのまともな食事をしようとしますが、警察...
2014年の邦画

南風/あらすじとネタバレと感想

南風/あらすじとネタバレと感想 南風の概要 制作:2014年 日本・台湾 監督:萩生田宏治 出演:黒川芽以、テレサ・チー、郭智博、コウ・ガ、他 南風の見どころ 女性編集者が台湾を訪れて自転車を借りて走り出す。旅で出会った少女や青年と出会い、最終目的地の日月潭への旅立ちが主人公の人生を変えるサイクリングストーリー。 南風のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 雑誌編集者の風間藍子は旅とサイクリングを目的とした記事を書くために不本意ながら台湾にやって来ました。 藍子は担当していたファッション誌を下ろされたり、彼と別れたりと嫌なことが続いていました。藍子は台湾旅行で心機一転できたらなと淡い期待を持っています。藍子は台北に住む友達の由貴にガイドしてもらおうとするものの、由貴は妊娠していて断られてしまいます。藍子はとりあえず自転車を借りようと自転車やに行きます。そこには16歳の少女トントンが店番をしていました。藍子はトントンを見てびっくりします。トントンは藍子の彼氏を寝取った女とそっくりだったからです。思わず嫌悪感が露骨に出てしまいます。 トントンは藍子が日本人だと知...
2014年の邦画

滝を見にいく/あらすじとネタバレと感想

滝を見にいくの概要 制作:2014年 日本 監督:沖田修一 出演:根岸遥子、安澤千草、荻野百合子、桐原三枝、川田久美子、徳納敬子、渡辺道子、黒田大輔、他 滝を見にいくの見どころ 出演者は全員40歳以上の女性ならどなたでもという条件で集まった素人を含む7人。そのおかげでとてもリアリティがあるのが特徴。 紅葉を見に行くツアーで、頼りないツアーガイドのせいで道に迷ってしまい山に取り残された人たちはやがて本性を出していくというストーリー。 滝を見にいくのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある日、紅葉バスツアーに七人の女性が集まります。ガイドは頼りなく、誰一人として説明も聞いていませんでした。そしてバスは紅葉している山に着き、皆はガイドについて山の中に入って行きます。 そしてそのまま道に迷ってしまうのでした。女性たちは次々と文句をガイドに浴びせ、ガイドは誰かに聞いてくると言って、この場から離れないように女性たちに告げてからいなくなってしまいます。 しかしガイドは一向に帰ってきませんでした。次々に不安になる女性たち。そして一人が、あのガイドは半人前で滝を見に行くツア...
2014年の邦画

神様のカルテ2/あらすじとネタバレと感想

神様のカルテ2の概要 制作:2014年 日本 監督:深川栄洋 出演:櫻井翔、宮崎あおい、藤原竜也、他 神様のカルテ2の見どころ 夏川草介の小説を深川栄洋監督が映画化第二弾。 医療の中でどうしても起こってしまう医師の心の葛藤を描いたストーリーである。 神様のカルテ2のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 栗原一止(櫻井翔)は内科医で本庄病院に勤めています。 本庄病院では専門外の診療をしたり、当直で睡眠がとれないほど繁盛していました。三日寝れないこともあるくらいです。 365日24時間、医師として働く栗原を妻の榛名も懸命に支えています。 今日も栗原は急患を処置をしていて定例会に遅れます。そこに事務長である金山は病院はビジネスであることを伝え、病床稼働率を上げ、栗原の診療時間を短くすることを指示します。患者はビジネスではなく、気持ちも聞いてあげたい栗原は反発を覚えるのでした。 そしてある日、栗原の昔からの友人である進藤辰也が本庄病院に入ってきます。しかし昔の誠実さが無くなっており、やる気も見れずに定時に帰ろうとする進藤と、栗原やスタッフと揉めるようになります。...
2014年の邦画

想いのこし/あらすじとネタバレと感想

想いのこしの概要 制作:2014年 日本 監督:平川雄一朗 出演:岡田将生、広末涼子、木南晴夏、松井愛莉、巨勢竜也、鹿賀丈史、他 想いのこしの見どころ 岡本貴也「彼女との上手な別れ方」を実写映画化。 女と金に目のない男が事故に巻き込まれて生き残るが、同じ事故で死んだ四人の女の想いのこしを代わりに実行することになってしまうというストーリー。 想いのこしのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 金と女の事しか頭にないガジロウ(岡田将生)はある日車に撥ねられてしまいます。ガジロウは軽傷だったものの、撥ねた車に乗っていた人は全員死んでしまいます。ポールダンサーのユウコ、ルカ、ケイ、運転手のジョニーと乗車していた四人です。 ガジロウは元気になると加害者の遺族から慰謝料をもらおうと考え、まずユウコの家に行きました。そこには事故で亡くなった四人の幽霊が居たのでした。そしてその幽霊はガジロウにしか見えず、他人には見えないのです。 ガジロウはとりあえず家に帰ると言えまで四人の幽霊はついてきました。ガジロウは幽霊をうとましく思いますが幽霊たちはそのままガジロウの家に居ついてしまい...
2014年の邦画

小野寺の弟 小野寺の姉/あらすじとネタバレと感想

小野寺の弟 小野寺の姉の概要 制作:2014年 日本 監督:西田征史 出演(声):向井理、片桐はいり、山本美月、ムロツヨシ、寿美菜子、他 小野寺の弟 小野寺の姉の見どころ とと姉ちゃんなどの脚本で知られている西田征史の小説を実写映画化。 幼いころに両親を亡くした姉弟は長らく一緒に暮らしていた。弟は恋に奥手で姉は容姿から恋愛に踏み込めずずっとそのままでしたが、ある日手紙が誤配されそのことが原因で少しづつ二人の世界つが変わっていくストーリー。キャッチコピーは「最強のすぎるふたり。」「日本一・人生に不器用な姉と弟に、恋のチャンスが訪れた!?」 小野寺の弟 小野寺の姉のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 小野寺より子40歳と小野寺進30歳は幼いころに両親を亡くし、ずっと二人で暮らしていました。 より子はメガネ屋に勤務し、進は調香師で入浴剤を作っています。より子は風水が好きで家の中にはいろんなグッズがありました。進はそんな姉に今まで三度の殺意を抱きました。しかしどれも子供の頃の可愛い嘘であり今ではそんなことはすっかりネタとなっています。 ある日、小野寺の家に岡野薫という...
2014年の邦画

リトル・フォレスト 夏/秋/あらすじとネタバレと感想

リトル・フォレスト 夏/秋の概要 制作:2014年 日本 監督:森淳一 出演:橋本愛、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん、他 リトル・フォレスト 夏/秋の見どころ 五十嵐大介の漫画を実写映画化。 『夏』『秋』『冬』『春』の4部作として映画化されたうちの夏と秋編。 東北の田舎町で住む主人公はほぼ自給自足の毎日を送っている。自然の楽しさや厳しさ、美しさなどを軸に一人の女性がなぜ山奥で一人で暮らしているのかを書いている。 リトル・フォレスト 夏/秋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東北の山奥の一軒家でいち子は一人暮らしをしています。若い女性なのに半自給自足で生活していました。買い物に行くのにも一時間半というありさまです。 梅雨の時期にはジメジメとしていて湿度対策のために薪ストーブを焚きます。そのストーブは料理も作れるし、今日はいち子はストーブを使ってパンを焼きました。その時、前まで一緒に暮らしていた母の姿が頭をよぎります。母はまだ幼かったいち子を連れてこの一軒家に来ました。自然と一緒に生きていたのですが、いち子が学生服を着るようになると母は居なくなりま...
2014年の邦画

闇金ウシジマくん Part2/あらすじとネタバレと感想

闇金ウシジマくん Part2の概要 制作:2014年 日本 監督:山口雅俊 出演:山田孝之、綾野剛、菅田将暉、木南晴夏、門脇麦、中尾明慶、窪田正孝、柳楽優弥、他 闇金ウシジマくん Part2の見どころ 真鍋昌平の人気漫画をテレビドラマ化の後、映画化。「ヤンキーくん」が元のベースになっている。 ホストは女を風呂に沈め、女のストーカーに目を覚まされて会心。マサルとの出会い。などが主軸になったストーリー。 闇金ウシジマくん Part2のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 丑嶋馨はカウカウファイナンスという闇金屋をしています。10日で5割という法外な金利でした。それでも次から次へとお金を借りに来る人がいました。 ・・・神咲麗はホストで働く新人です。勤務後三カ月経ちますが未だに指名は取れていませんでした。ある日麗はゲームセンターで彩香という少女と出会います。彩香は高校中退後、喫茶店でバイトしていました。彩香の家にはリストラされた父と世間体を気にする母と冷酷な姉がいました。息が詰まる中で生活しています。 ある日日雇労働者の男の蝦沼が彩香にひとめぼれし、ストーカーを始め...
2014年の邦画

春を背負って/あらすじとネタバレと感想

春を背負っての概要 制作:2014年 日本 監督:木村大作 出演:松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司、他 春を背負っての見どころ 笹本稜平の小説を実写映画化。 立山連峰を舞台に一切CGを使わずに一年かけて撮影された景色は絶品である。 主人公はトレーダーとして9億の負債を負った所で、登山客相手の民宿をしている父が人を助けて亡くなり、自分が父の後を継ごうとし、自分の居場所を見つけていくというストーリー。 春を背負ってのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 雪の北アルプスを一組の父子が登っています。父は小学生の子供に「一歩一歩負けないように、自分の力で普通に歩けばいいんだ」と言い、標高3000mの山小屋菫小屋にたどり着くのでした。 ・・・その後20年経ち、東京でトレーダーとして働いている長嶺亨(松山ケンイチ)は故郷で「ながみね」という民宿をしながら母菫から留守番電話が来ました。父の勇夫が亡くなった知らせでした。亨は故郷へと車を走らせるものの葬式には間に合わず、父に助けられたという登山客ももうすでに帰っていました。 亨は菫と、一年前から菫小屋に勤めている高澤愛(蒼井優...
2014年の邦画

薔薇色のブー子/あらすじとネタバレと感想

薔薇色のブー子の概要 制作:2014年 日本 監督:福田雄一 出演:指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福、他 薔薇色のブー子の見どころ ブーブー文句を言っているからブー子と呼ばれている少女が、明るく前向きになろうと恋するがデート当日に災難ばかりが降りかかり、それでも意地で待ち合わせ場所に行くというコメディストーリー。 「コドモ警察」や「勇者ヨシヒコ」シリーズの監督のため、同じ出演者が多く出ている。 薔薇色のブー子のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 幸子(指原莉乃)は母と再婚相手と三人暮らしです。大学生にもなって再婚相手になじめず、いまだに義理父の事を滝沢さんと呼んでいました。 幼いころから幸子は愚痴ばかりでつけられたあだ名はブー子。大学生活に憧れていたものの、友達も彼氏もできずでした。幸子は登校拒否になり、家で漫画ばかり読んでいます。 幸子は漫画サイトで知り合ったスパロウとのやり取りだけが生きがいです。ある日顔も知らないスパロウとデートする約束をします。デートの待ち合わせは夜の10時。会った後の展開次第では一夜を過ごすこともありうると幸子...
2014年の邦画

0.5ミリ/あらすじとネタバレと感想

0.5ミリの概要 制作:2014年 日本 監督:安藤桃子 出演:安藤サクラ、柄本明、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦、他 0.5ミリの見どころ 安藤モモ子の小説が原作の映画。 安藤桃子のヘルパー経験をもとに、実際に冥途の土産におじいちゃんと寝てほしい。と言われ添い寝するだけかと思い引き受けてしまうが、大事件に巻き込まれて家も仕事も失ってしまうというストーリー。 監督は主演の安藤サクラの実姉。プロデューサーは実父の奥田英二。フードスタイリストは実母の安藤和津。 0.5ミリのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 山岸サワは介護ヘルパーです。派遣先の片岡家で寝たきりの老人の介護をしていました。 ある日、サワは昭三の娘雪子から別料金で家に泊まってくれないだろうかと打診されます。昭三の横で添い寝してくれないだろうかというのでした。別料金に目がくらんだサワは引き受けます。 なぜか雪子が用意している赤いワンピースを着さされて、同じ布団に入るとすごい勢いで昭三がサワを襲い始めます。サワがびっくりして昭三を突き飛ばすと、電気ストーブが倒れてみるみるうちに炎に包まれて行きます。 ...
2014年の邦画

最後の命/あらすじとネタバレと感想

最後の命の概要 制作:2014年 日本 監督:松本准平 出演:柳楽優弥、矢野聖人、比留川游、りりィ、滝藤賢一、他 最後の命の見どころ 中村文則の小説を松本准平監督が映画化。主演は柳楽優弥。 幼少期に集団婦女暴行事件に遭遇した男の子二人。一人は人に関わりたくないと思って生きてきたが、もう一人は連続婦女暴行容疑で全国指名手配されていたというストーリー。 最後の命のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 桂人と冴木は子供時代いつも一緒に遊んでいました。 それから七年経ち、大人になった桂人はお気に入りのデリヘルエリコを呼び出していました。エリコはいつも桂人からお金をせびっています。 桂人に突然七年ぶりに冴木から電話がかかってきます。そして桂人の家に冴木が遊びに来ます。桂人がいつも家にカギをかけないことを冴木は不思議がるのでした。桂人は冴木に高校時代から仲良くしている香里の話をすると冴木は帰って行きました。 そしてアパートを出て、夜に帰った桂人は自分の部屋でエリコが殺されているのを発見します。警察に電話した桂人は山下刑事に首を絞められているが直接の原因は頭部打撲だと言...
2014年の邦画

ニート・オブ・ザ・デッド/あらすじとネタバレと感想

ニート・オブ・ザ・デッドの概要 制作:2014年 日本 監督:南木顕生 出演:筒井真理子、木下ほうか、金子鈴幸、吉田達、ホリケン、他 ニート・オブ・ザ・デッドの見どころ 脚本、監督南木顕生。この作品は南木顕生の監督デビュー作でもあり遺作ともなった映画である。 ゾンビになった引きこもりの息子をめぐって対立しあう夫婦のストーリー。 主演は筒井真理子。 ニート・オブ・ザ・デッドのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 康彦の妻である早苗は、夫の父の介護をして終わったら、ご飯を息子の伸也の部屋の前に置いていました。 早苗がやっとリビングについてテレビをつけると、ゾンビが現れたというニュースをしていました。 そこに康彦が仕事から帰ってきて、仕事どころではなかったと愚痴ります。テレビのチャンネルを回すも、どこもゾンビのことしか流していませんでした。康彦は実際にゾンビを何匹か帰宅途中に車で跳ね飛ばして帰ってきています。康彦は家の中で感染者を出さないと宣言します。康彦は噛まれると感染するといい、家にはたっぷり食料もあるし、父は寝たきりなのでゾンビの感染の危険はないだろうと思...
2014年の邦画

わたしのハワイの歩きかた/あらすじとネタバレと感想

わたしのハワイの歩きかたの概要 制作:2014年 日本 監督:前田弘二 出演:榮倉奈々、高梨臨、瀬戸康史、加瀬亮、他 わたしのハワイの歩きかたの見どころ 「わたしのハワイの歩きかた」は2014年、前田弘二監督が映画化。主演は榮倉奈々。 ハワイに行った事のないハワイのガイドブックを作る仕事の女性が、思い切ってハワイに行き生き生きと恋愛を楽しむというコメディ恋愛ストーリー。 ハワイロケで行われるこの映画は解放感たっぷりで見ているだけでもハワイに行った気分になれるお得な映画。 わたしのハワイの歩きかたのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 小山田みのり(榮倉奈々)は雑誌編集の仕事で日々忙殺されていました。 給料は安いし、仕事は忙しいしで日々圧し掛かるウンザリ具合にも地味にストレスを感じていました。そんなみのりをいやしてくれるのは後輩の田嶋でしたが、田嶋は出産間近の奥さんがいる既婚者です。ずるずると関係を続けているみのりですが、社内で田嶋の子供ができたことを祝っている時にどこにも居場所が感じられないのでした。 その頃みのりはハワイで結婚式をする友人の二次会の幹事を...
2014年の邦画

死の実況中継/あらすじとネタバレと感想

死の実況中継の概要 制作:2014年 日本 監督:仁同正明 出演:能條愛未(乃木坂46)、河内美里、船岡咲、南羽翔平、新井裕介、他  死の実況中継の見どころ 見知らぬアドレスから送られてくるURLにアクセスすると、赤い服の女が殺しに来る本当の意味での死の実況中継がはじまってしまうホラー映画。 監督は仁同正明。主演は乃木坂46の能條愛未。 死の実況中継のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大学生の歩(能條愛未)は高校時代にいじめられていました。三原依子が歩をかばってから二人は依存関係になっています。大学受験の時歩は合格しますが、依子は不合格となってしまいました。 そんな歩が大学生活を送っていると、パソコンに見知らぬアドレスからメールが来ていました。メールを開くと死の実況中継というサイトに飛ばされてしまい、赤い服の女が走っているのが見えますが、見たことのある風景でした。その風景は歩がいつも通学している道なのでした。ドキッとしてパソコンを離れると、家のチャイムが鳴りました。パソコンには自分の顔が写っています。後ろには赤い服の女がハサミを持って歩に襲ってきました。 ...
タイトルとURLをコピーしました