2013年の邦画

2013年の邦画

二流小説家 シリアリスト/あらすじとネタバレと感想

二流小説家 シリアリストの概要 制作:2013年 日本 監督:猪崎宣昭 出演:上川隆也、武田真治、他 二流小説家 シリアリストの見どころ デイヴィッド・ゴードンによる推理小説「二流小説家」を日本版で実写映画化。 エロ雑誌に小説を書いている主人公が12年前の連続殺人犯から告白本を書いて欲しいと連絡があり、犯人の支持通りに女性に話を聞きに行くと12年前の事件と同じように殺されてしまう。犯人と疑われた主人公は12年前の遺族と真犯人を探していくというストーリー。 二流小説家 シリアリストのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 売れない二流小説家の赤羽一兵は、収入がないので母の名前を借りて官能小説を書いています。 パッとしない赤羽は婚約者にも逃げられ、海外へ転勤した兄夫婦の家に姪の亜衣と一緒に住んでいました。亜衣にはエロ作家と馬鹿にされ、うだつの上がらない毎日です。 ある日全く面識のない呉井大悟から手紙を受け取ります。呉井は自称写真家で、モデルを募集し来た4人を女性の家で殺害し、首を切断して首に花を飾った写真を警察に送るという異常な犯罪でシリアル・フォト・キラーと呼ば...
2013年の邦画

銀の匙 Silver Spoon/あらすじとネタバレと感想

銀の匙 Silver Spoonの概要 制作:2013年 日本 監督:吉田恵輔 出演:中島健人(Sexy Zone)、広瀬アリス、市川知宏、黒木華、上島竜兵、吹石一恵、西田尚美、吹越満、哀川翔、竹内力、石橋蓮司、中村獅童、他 銀の匙 Silver Spoonの見どころ 荒川弘の漫画を実写映画化。 進学校から落ちこぼれて、逃げるように農業高校へ進学した主人公が新しい高校で農業に触れ、成長していくドタバタコメディ映画。 キャッチコピーは「最強に理不尽な青春!!」 銀の匙 Silver Spoonのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 八軒勇吾はもともと進学校に居ましたが、勉強が嫌な上に、厳しい父の元に居るのが耐えられなくなって寮があるというだけで、大蝦夷農業高校という農業高校を選択しました。 クラスメイトの大半が農家や酪農家で、将来は実家をもっと大きくしたいという夢を抱いて入学してきた生徒たちに対して、農業に何の接点もない八軒。 しかし農業高校では朝早くから家畜の世話から牛の搾乳や直腸検査などもこなします。今まで自分は何をしてきたのかと打ちひしがれていましたが...
2013年の邦画

シャニダールの花/あらすじとネタバレと感想

シャニダールの花の概要 制作:2013年 日本 監督:石井岳龍 出演:綾野剛、黒木華、他 シャニダールの花の見どころ 一部の女性の胸に咲くと言われている謎の花シャニダールに魅せられて、運命すらも変えてしまう男女を映し出したファンタジー映画。 シャニダールの花のあらすじとネタバレと結末 あらすじ セラピストの美月響子はある日、製薬会社のシャニダール研究所にやって来ました。シャニダールとは、一部の女性の胸に咲くと言われており、新薬のために極秘に研究が進められている花です。葉も根っこも無く、女性の胸に寄生しているのでした。そのため研究所にはシャニダールを胸に持つ女性に契約金を払って研究を進めています。植物学者の大瀧賢治が響子を案内しました。 大瀧が案内し、最後に響子にここは特殊な研究所だからよく考えた方がいいと言ってアドバイスをしました。しかし響子はこの研究所でセラピストとして働きだすのでした。 そして立花ハルカが入所してきます。はじめから情緒不安でした。研究所に来る前に、響子と大瀧がハルカの家に行った時、契約金一億円という事でかなり母親が不安にしていました。大瀧...
2013年の邦画

はじまりのみち/あらすじとネタバレと感想

はじまりのみちの概要 制作:2013年 日本 監督:原恵一 出演:加瀬亮、田中裕子、ユースケ・サンタマリア、濱田岳、他 はじまりのみちの見どころ 映画監督木下恵介の生誕100周年作品。 木下の第二次世界大戦中の母と子の実話である。病気の母を疎開させるために母をリアカーに乗せて山越えをした話を中心に母と子の愛情を描いている。 はじまりのみちのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 第二次世界大戦中、日本政府は木下の作る映画にさえも戦意が高くなるようなものを強要していました。 そう言われて作った去年の作品である陸軍は女々しいと全面拒否され、それから次の作品を作ることができなくなっていました。自分の作品を作れなくなった木下は映画会社の松竹に辞表を出し、浜松に帰りました。浜松には病気になった母が療養しています。もどったものの、木下に仕事はありませんでした。 そうしている間にも戦争は悪化の一方で、浜松にも空襲が迫ってきていました。母を心配した木下は、山間部に居る親戚の家に母を託すことにしました。母の病気の事を考えて、木下はバスには乗せず自分でリアカーを牽いて連れて行くこ...
2013年の邦画

ハーメルン/あらすじとネタバレと感想

ハーメルンの概要 制作:2013年 日本 監督:坪川拓史 出演:西島秀俊、倍賞千恵子、他 ハーメルンの見どころ 福島県の昭和村にある廃校に元校長が住んでいて、老朽化で取り壊しにより立ち退きが出て卒業生が遺跡出土品の整理でやってきて過ごすうちに校舎への思いが大きくなっていくというストーリー。 ハーメルンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 山の中にある廃校になった小学校で暮らしている元校長先生がいます。 校庭に生えた銀杏の木と共に、校舎を修繕しながら住んでいました。しかしその校舎も老朽化のために取り壊しが決まっており、秋には校長も立ち退かなくてはなりませんでした。 同時に遺跡が保管されているので、卒業生でもある博物館の職員の野田が整理しに来ていました。夜になり野田は恩師の綾子先生の娘のリツコのお店を訪ねます。そしてリツコから綾子が老人施設に入っていることを知らされるのでした。遺跡整理が続いて学校で過ごす時間が多くなる野田は昔を思い出して、閉会式で埋めたタイムカプセルの事を思い出します。しかし埋めた場所は綾子先生しか知らないのですが、綾子先生は痴ほう症になってお...
2013年の邦画

LOVE理論/あらすじとネタバレと感想

LOVE理論の概要 制作:2013年 日本 監督:西古屋竜太 出演:中村獅童、浜野謙太、秋山竜次、塩谷瞬、橋本奈々未、杉ありさ、Rio、他 LOVE理論の見どころ 水野敬也の実用書を原作に実写映画化。 コンビニの雇われ店長としてやって来た男が、アルバイトの三人の男にLOVE理論を伝授して女を落とすまでを描いたストーリー。 LOVE理論のあらすじとネタバレと結末 あらすじ コンビニの雇われ店長をしている水野には裏の顔があり、どんな女でも落として見せると言う恋愛マスターなのでした。そんな水野は元引きこもりの童貞で恋愛が下手な男たちに独自の指南書LOVE理論を展開し、無理そうな女でも落とすことのできる方法を伝授していました。 そんな水野が今回LOVE理論を展開するのは、彼女いない歴30年のガチオタク今田。一人の女に執着してしまう西田。慶応ボーイのイケメンでありながらも好きな女は落とせないという太田です。 今田は、清純派バリバリの女子大生の結美の事がひそかに好きです。今田は女とまともに話した事がなく、そんな今田でも”ひとこと”だけで会話が弾む魔法の言葉を伝授しまし...
2013年の邦画

鈴木先生/あらすじとネタバレと感想

鈴木先生の概要 制作:2013年 日本 監督:河合勇人 出演:長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、北村匠海、他 鈴木先生の見どころ 武富健治の漫画を実写映画化。 若干妄想癖のある鈴木先生が、生徒の気持ちに向き合って斬新な方法でクラスで起こる問題を解決していくというストーリー。 キャッチコピーは「常識を打ち破れ、世界は変わる」。 鈴木先生のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 緋桜山中学校の教師をしている鈴木先生は生徒会選挙の発表をしました。生徒会長になったのは小川蘇美。鈴木先生が発表した後に続いて出てきました。 蘇美は生徒会長になった感謝と公約で発表していた先生と生徒の恋愛をOKしました。拍手の中、蘇美と鈴木先生は見つめ合いキスをしようとした時に、鈴木先生の妻、麻美が鎌を持って入ってきました。・・・鈴木先生の夢でした。実際には妻の麻美は妊娠していました。鈴木先生は霊感のある麻美とできちゃった婚したのでした。しかし小川病は克服できずに妻のためにも一刻も早い小川病の克服を望んでいました。 ぼーっとしたまま学校に着き、鈴木先生30の秘技のうちのひとつである校門をく...
2013年の邦画

くじけないで/あらすじとネタバレと感想

くじけないでの概要 制作:2013年 日本 監督:深川栄洋 出演:八千草薫、武田鉄矢、伊藤蘭、檀れい、芦田愛菜、他 くじけないでの見どころ 明治、大正、昭和、平成を生き抜いた柴田トヨが101歳で幕を閉じるまで詩集にまとめた「くじけないで」を原作に実写映画化。 90歳から目をわずらい、息子に詩を書くことを進められ詩に夢中になったトヨが元気を取り戻し、これまでの人生を振り返っていくというストーリー。 くじけないでのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 夫に先立たれて、体も思うようにいかず、老いを感じながら生活している柴崎トヨは一人息子の健一が居ます。健一はまともに働かず、うさぎだけを可愛がるドラ息子です。健一は同人誌作りに夢中でふわふわと世の中で生きていました。ある日、トヨは手術が必要になり健一の妻である静子が付き添います。 健一とは違って職もちゃんとし、家事もしている静子に申し訳がないのですがトヨにも健一にも献身的にお世話をしてくれるのでした。 健一にも手術の日に、付き添うように静子が言うも健一は競艇に出かけていました。さすがの静子もあきれ果てていました。そし...
2013年の邦画

さよならドビュッシー/あらすじとネタバレと感想

さよならドビュッシーの概要 制作:2013年 日本 監督:利重剛 出演:橋本愛、清塚信也、他 さよならドビュッシーの見どころ 中山七里の小説で第8回『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞作を実写映画化。 裕福な家に育った少女が大火事に巻き込まれ、生き残りとなるが自身も大やけどを負う。遺産12億がはいるものの、ピアノのためにしか使えないと言われ託された少女がリハビリと特訓をしながらピアノを続けるが、彼女の遺産関係の人物が次々と不可解な事件に巻き込まれて行くというストーリー。 さよならドビュッシーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ プロのピアニストを目標に頑張っている香月遥、16歳高校生です。 遥は両親と祖父の玄太郎と叔父、帰国子女でいとこの片桐ルシアと暮らしていました。ルシアの両親は発展途上国の危険な国で拉致されてそのまま亡くなってしまいます。 しかしルシアは遥たちと一緒に暮らしながらピアノを習って暖かく育ちます。ある時、玄太郎が暮らしている離れが家事になり、玄太郎と遥、ルシアが巻き込まれてしまいます。遥以外は炭のようになってしまっていて、遥自身もおおや...
2013年の邦画

チチを撮りに/あらすじとネタバレと感想

チチを撮りにの概要 制作:2013年 日本 監督:中野量太 出演:柳英里紗、松原菜野花、渡辺真起子、他 チチを撮りにの見どころ フリーターと女子高生の姉妹は、14年前に女を作って出て行った父に会いに行って写真を撮って来てくれと母に言われ、行くと異母兄弟に迎えられるが父がすでに死亡しておりダイレクトに遺産を放棄しろと言われるがそれぞれに父との最後を過ごし帰宅し、母も娘たちも成長を感じるストーリー。 チチを撮りにのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 女子大生の葉月と高校生の呼春は母と女三人仲良く暮らしていました。父は14年前に女を作って出て行ったっきりでした。葉月は独り暮らしをしたく、昼間のキャバクラでバイトしています。呼春が学校をさぼったりもしますがマイペースに育っています。 ある日母の元に、父の兄弟から末期がんでもう長くないから会いに来て欲しい。と連絡がありました。母は姉妹に最後の顔を見てきてついでに写真に撮ってきてくれと言いました。 姉妹が父に会いに行くときに、母は父が亡くなったという知らせを受けます。すぐに娘に知らせるものの、間に合わずに見舞いの恰好のま...
2013年の邦画

きいろいゾウ/あらすじとネタバレと感想

きいろいゾウの概要 制作:2013年 日本 監督:廣木隆一 出演:宮崎あおい、向井理、他 きいろいゾウの見どころ 西加奈子の小説を実写映画化。 都会から三重に引っ越してきた売れない小説家&介護福祉士の夫と虫や動物の声が聞こえる妻。ある日夫に届いた昔の恋人を助けるために、再び上京し妻は虫たちの声と引き換えに夫を返してもらうというストーリー。 きいろいゾウのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 老人ホームで働きながら夜には売れない小説を書いている夫の武辜歩。と、周囲の虫や動物の声が聞こえてくる妻の妻利愛子。二人はお互いにムコさん、ツマと呼んでいました。二人は三重の田舎の一軒家で暮らしています。 家の近くには荒地夫妻が住んでおり、荒地夫妻の妻の方の痴ほうが進んでおり、いつも愚痴りに来ます。二人は隠し事をしながらもすごく平穏な毎日を送っていました。 ツマは子供の頃病気になり入院していた時に、「きいろいゾウ」という絵本に出会ってから周囲の虫や植物や動物の声が聞こえるようになっていました。 ある日のこと、二人は大地という少年と出会いました。知り合いの孫で、不登校になっ...
2013年の邦画

麦子さんと/あらすじとネタバレと感想

麦子さんとの概要 制作:2013年 日本 監督:吉田恵輔 出演:堀北真希、松田龍平、余貴美子、温水洋一、麻生祐未、他 麦子さんとの見どころ アニメ声優になるのが夢な麦子はアニメショップでバイトして学費を稼いでいた。そこに離婚以来全く音信の無かった母が余命いくばかになり一緒に住もうと言ってきて、違和感を抱きながらも同居し看取る。母はしっかり麦子に貯金しており、そのお金で声優の学校に行くというストーリー。 麦子さんとのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 麦子は兄の憲男と二人で暮らしていました。子供の頃に両親は離婚して父に引き取られたものの、父も三年前に死んでしまいました。生活費は憲男が出しており事あるごとに嫌味を言われていました。麦子はアニメの声優になりたいため学費を貯金していました。 そこに、離婚以来全く音信の無かった母親が現れます。麦子も憲男も母には捨てられたという思いしかなく、拒絶するものの母は兄に生活費を毎月10万渡していたと知り、しぶしぶ一緒に住むと楽だから同居したいという母を受け入れます。兄は母と同居したくないという理由でさっさと出て行くのでした。 ...
2013年の邦画

くちづけ/あらすじとネタバレと感想

くちづけの概要 制作:2013年 日本 監督:堤幸彦 出演:貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行、田畑智子、橋本愛、他 くちづけの見どころ 余命宣告をされた父と、心の成長が止まった娘への愛情から、娘を残して死ねないと思い悩んだ父が最後は娘を殺してしまうという衝撃なストーリー。しかし父は娘と娘の彼氏が結婚して楽しく暮らしている漫画を遺作として残した。 くちづけのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 阿波野幸助(竹中直人)は漫画家をしていて、愛情いっぽんというペンネームでした。 早くに妻を亡くしてしまい、それなりにヒット作に恵まれてきたので仕事を休んで、30年間一人で娘を育ててきました。一人娘のマコは知的障害で心は7歳の子どもです。いっぽんはマコの事も見ながら仕事をそろそろ復帰しようと、知的障害者の自立支援のグループホーム「ひまわり荘」で住み込みで働くことにしました。 ひまわり荘には医師とその妻、そしてスタッフも沢山おり、同じ知的障害の人も沢山居ました。マコは男性が苦手でしたが初日からうーやんとは心を開き、仲良くなっていきます。 ある日施設を見学に来た人に「気持ち悪い」...
2013年の邦画

ペタル ダンス/あらすじとネタバレと感想

ペタル ダンスの概要 制作:2013年 日本 監督:石川寛 出演:宮崎あおい、忽那汐里。安藤サクラ、吹石一恵、他 ペタル ダンスの見どころ 海に飛び込んで自殺未遂した大学時代の同級生に会うために女性3人が病院までの旅に出て、道中でそれぞれの悩みを口にして人生を見つめなおすというストーリー。 ペタル ダンスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 図書館職員のジンコ(宮崎あおい)と男友達川田は河川敷に居ました。 ふと川田がジンコを抱きしめ、焦ったジンコは断り、川田は友達のままがいい?と尋ねます。そしてそれぞれ岐路につきました。時を同じく服屋で働く働く原木は店でつぶやいていたところを先輩に見られ、尋ねられると昔の友達キョウコに風に乗って飛んでいるものに願い事をしたらきっと叶うと言われたことを話します。そんなキョウコは私なんていなくなればいいと自暴自棄になってしまったまま会わなくなり、何もできずにいた原木は後悔が残っていたのでした。 ジンコの親友である素子(安藤サクラ)は元夫の直人に車を借りました。素子は同じく大学時代の親友で、ミキが海に入って自殺未遂して入院している...
2013年の邦画

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで/あらすじとネタバレと感想

I am ICHIHASHI 逮捕されるまでの概要 制作:2013年 日本 監督:ディーン・フジオカ 出演:ディーン・フジオカ、小林友貴美、よっちゃん、岸本尚泰、末吉功治、他 I am ICHIHASHI 逮捕されるまでの見どころ 市橋達也の『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』を元にリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件の犯人の逃亡生活を描いた実写映画。 罪を犯してから手ぶらで金もなく警察の追手から逃げる逃亡生活を続ける市橋が、顔も名前も変えてでも罪を認めず生活していくというストーリー。 I am ICHIHASHI 逮捕されるまでのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 2009年秋のある日。大阪南港フェリーターミナルではフードを頭からかぶり、顔を隠した男が座っていました。 その男の名前は市橋達也。 2007年3月26日に自宅で外人女性を殺した上に逃走した容疑で指名手配犯になっています。疲れ果てた頭で市橋は名前も顔も変えるのは簡単で逃げるのも簡単だった。と思います。そこに刑事がやってきて名前を尋ねられます。 ・・・事件のあったその日、市橋は英国人女性を...
2013年の邦画

上京ものがたり/あらすじとネタバレと感想

上京ものがたりの概要 制作:2013年 日本 監督:森岡利行 出演:北乃きい、池松壮亮、谷花音、木村文乃、黒沢あすか、岸部一徳、瀬戸朝香、他 上京ものがたりの見どころ 西原理恵子の自伝的漫画を実写映画化。 田舎から自分の才能だけを信じて上京し美大に入り、入ったものの成績は上がらずに、それでも生活のためにキャバクラでバイトするもストレスで顔面マヒになってしまい、それでも夢をあきらめないというストーリー。 上京ものがたりのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 自分の才能だけを信じて上京した菜都美(北乃きい)は、美大に入ったもののクラスでは最下位。無理を推して上京したためにお金もありません。美大で必要な絵の具も買えない菜都美に同級生がホステスの話を持ちかけてきました。ホステスで働くことになった菜都美はボーイをしている良介と先輩ホステスの吹雪と知り合います。 良介はいわゆるダメ男でホステスから金を借りるような人物でした。しかし、あるきっかけで菜都美の家に転がり込んでくるのでした。 吹雪はシングルマザーで娘の沙希と暮らしています。菜都美は母の帰りを待つ沙希を見かけて仲良く...
2013年の邦画

県庁おもてなし課/あらすじとネタバレと感想

県庁おもてなし課の概要 制作:2013年 日本 監督:三宅喜重 出演:錦戸亮、堀北真希、関めぐみ、甲本雅裕、松尾諭、高良健吾、船越英一郎、他 県庁おもてなし課の見どころ この映画の元になったおもてなし課は、実際に高知県庁に存在する。 高知県に観光促進のために作られた県庁のおもてなし課で若い職員がバイトを巻き込んで奮闘していき“高知県レジャーランド化構想”を進めていくというストーリー。 県庁おもてなし課のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1987年。高知県では観光スポットとしてパンダを誘致しようという動きをしていた男がいました。 しかしその男、清遠の話を真面目に聞いてくれる人がいなく、移動さされて退職してしまいます。 13年ののちに高知県庁では「おもてなし課」が設立され、東京の大学を出て帰ってきた掛水をはじめ四人の職員がおもてなし課に来ます。 まずは高知出身の著名人に観光特使をお願いし、人気小説家の吉門と話をしますが「民間の感覚が足りてない」とダメ出しします。そして外部の若い女性からの意見、パンダ誘致論を調べることが成功のきっかけになると聞かされます。さ...
2013年の邦画

秘愛/あらすじとネタバレと感想

秘愛の概要 制作:2013年 日本 監督:野口照夫 出演:山本太郎、福間文香、八木菜々花、丸尾歩、淵上泰史、他 秘愛の見どころ 暗い過去を背負い心を閉ざした青年がある日近所の女性と知り合い恋に落ちるが、青年には実は交通事故で意識不明の妻が居て、周りにも恋愛を反対され、妻の”死に待ち”になってしまうことで別れてしまう。次の日、妻が亡くなってしまい二人は別々の人生を歩んでいくというストーリー。 秘愛のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 亜梨沙とサラリーマンの透はSNSで知り合って、バッティングセンターで再会します。意外にも家が近い事から話が盛り上がり、透がその日丁度誕生日だったことからも亜梨沙のいつも行く居酒屋でお祝いしてくれました。亜梨沙は結構モテていて、その居酒屋にも亜梨沙を狙う男が透の事を気にしていました。 透が亜梨沙に彼氏がいないのか聞くと、彼氏を作らない主義だと言います。 後日、透が家に帰るとマンションの前に亜梨沙が居ました。カギを無くして家に入れないという亜梨沙を透が家に泊めます。今度は亜梨沙が透に彼女がいないのか聞くと、透は彼女を作らない主義だと言...
2013年の邦画

潜伏 senpuku/あらすじとネタバレと感想

潜伏 senpukuの概要 制作:2013年 日本 監督:保坂延彦 出演:土屋貴子、なだぎ武、東野克、真由子、宮下雄也、ほんこん、下條アトム、他 潜伏 senpukuの見どころ 元オウム真理教の菊地直子の17年間の逃亡を元にした映画。 指名手配された女性が逃亡する中で、彼女を愛しかくまい続けた男との出会いと別れと自首までを描いた逃亡劇。 主演の土屋貴子は第1回新人監督映画祭主演女優賞した。 潜伏 senpukuのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 2002年にカーマの家という新興宗教に入っていた波子はタサカと共に逃亡生活を送ることになります。 波子は殺人と殺人未遂の罪で、全国指名手配されていたのでした。別にタサカと愛し合っているから一緒に逃げたというわけではありませんが、タサカから求められると応じる波子でした。 逃亡中に名前を変えて事務員として働いていた波子はある日、会社の山路からご飯に誘われて愛を感じます。それは山路も同じで二人は愛し合うようになりました。 浮かれていた波子にタサカは逃亡犯だという事を認識させられてしまい落ち込んでしまいます。 山路...
2013年の邦画

俺はまだ本気出してないだけ/あらすじとネタバレと感想

俺はまだ本気出してないだけの概要 制作:2013年 日本 監督:福田雄一 出演:堤真一、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、指原莉乃、賀来賢人、ムロツヨシ、川久保拓司、秋元黎、ドナルド・アッシュ、蛭子能収、尾上寛之、小柳心、村松利史、池田成志、佐藤二朗、水野美紀、他 俺はまだ本気出してないだけの見どころ 青野春秋の人気漫画を実写化。 娘も居るバツイチで40歳の男が漫画家になろうと会社を辞めて、やる気が出ないままハンバーガーショップでバイトしつつ周りを巻き込みながら面白おかしく生活していくというストーリー。 俺はまだ本気出してないだけのあらすじとネタバレと結末 あらすじ バツイチ子持ちの中年大黒シズオ(堤真一)は遅れてきた自分探しのために会社を辞めてしまいます。 しかし時間だけが流れて、やりたいことは見つかりませんでした。ダラダラと家で父と娘と暮らしていきます。 同居している父が怒り、高校生の娘の鈴子からは呆れられます。 それでもシズオは”本当のやりたいこと”を探すのに余念がありません。が見た目はただのぐうたらにしか映らないのでした。しかしそんなある日の事...
タイトルとURLをコピーしました