2013年の邦画

2013年の邦画

ルームメイト/あらすじとネタバレと感想

ルームメイトの概要 制作:2013年 日本 監督:古澤健 出演:北川景子、深田恭子、高良健吾、他 ルームメイトの見どころ 今邑彩の推理小説を古澤健監督が映画化。主演は北川景子。 交通事故で入院している時に知り合ったナースと一緒に住むことになり、しばらくは楽しく過ごすものの次第にナースのもう一つの顔が見え始めてトラブルに巻き込まれてしまうというストーリー。 ルームメイトのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 萩尾春海(北川景子)と工藤謙介はともに救急車で運ばれてきます。 刑事たちは殺人事件として捜査しだすと、春海にはもうひとり一緒に住んでいる女性が居ると情報を交換していました。 ・・・三カ月前、春海は交通事故に合って入院していました。頭を打ったため記憶障害の可能性も捨てきれず、不安な中寄り添ってくれたのは西村麗子(深田恭子)でした。 春海に会いに加害者の工藤謙介が保険会社の長谷川が見舞に来ます。長谷川は偶然にも高校時代からの友人でした。 麗子は春海の退院が決まると、病院を辞めると言い、派遣だった春海にルームシェアしようと言い出します。 春海は早速自分の家...
2013年の邦画

さよなら渓谷/あらすじとネタバレと感想

さよなら渓谷の概要 制作:2013年 日本 監督:大森立嗣 出演:真木よう子、大西信満、大森南朋、鈴木杏、鶴田真由、他 さよなら渓谷の見どころ 吉田修一の小説を大森立嗣監督が映画化。主題歌は椎名林檎の書き下ろしの幸先坂を真木よう子が歌った。 主演は真木よう子。 夫妻の暗い過去を発見した刑事は衝撃的な事実を知ることになるといったストーリー。 さよなら渓谷のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある渓谷のアパートに、尾崎俊介とかなこの夫婦が住んでいました。 その隣に住む、立花里美が息子の萌を殺したことでマスコミが集中していました。マスコミにもまれながら警察に連れて行かれる里美。取材に来ていた渡辺一彦は後輩の小林杏奈に任せて先に帰ります。渡辺は妻と不仲なのでした。警察は里美に隣人の尾崎俊介と男女の仲になったから邪魔になった息子を殺したのだろうと言われますが、否定します。渡辺は俊介を調べ始め、高校と中退した大学を見つけます。学校へ行くと表彰されるくらい優秀な生徒だったことがわかります。大学は卒業半年前に中退しており、就職した証券会社を訪ねます。証券会社では俊介をコネ...
2013年の邦画

クロユリ団地/あらすじとネタバレと感想

クロユリ団地の概要 制作:2013年 日本 監督:中田秀夫 出演:前田敦子、成宮寛貴、勝村政信、西田尚美、田中奏生、他 クロユリ団地の見どころ 「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督のホラー映画。 主演は前田敦子。 主人公は老朽化した団地に引っこしたが、その団地は13年前から謎の死が続いているらしい。不気味な音に悩まされていて、ある日亡くなった老人の部屋に遺品整理に来ていた人と協力して、老人が言いたかったことを解明していくというストーリー。 キャッチコピーは「誰か、僕と遊んで。」「誰から死ぬ?」。 クロユリ団地のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 二宮明日香(前田敦子)は家族でクロユリ団地に引っ越ししてきます。 父と母、小学生になる弟のミノルと介護士の勉強中の明日香です。引っ越しのあいさつに回るが、しばらくしてからチェーンのかかったドアがこぶし一つ分だけが一瞬開いただけでした。 明日香は近くを散歩していると公園でミノルという弟と同い年の子と出会います。明日香と話すうちに、明日香の隣の家は血の繋がりはないがお祖父さん。だと言いました。 翌朝、五時...
2013年の邦画

受難/あらすじとネタバレと感想

受難の概要 制作:2013年 日本 監督:吉田良子 出演:岩佐真悠子、古舘寛治、淵上泰史、他 受難の見どころ 姫野カオルコの小説を吉田良子監督が映画化。 修道院育ちの女の子が、ある日突然あそこに人面相ができてしまう物語である。 主演は吉田良子。 受難のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 修道院育ちで処女のフランチェス子。クリスチャンゆえに毎年誕生日にささやかな願いを祈るが、毎回散々な厄介ごとが降り起こります。今度は「幸せを願った私に罰をお与え下さい」と祈ると突然罵倒が聞こえてきます。 「天の声じゃない、お前の股間を見ろ!」と。股間を見るとヒゲ面人面瘡ができており、奇妙な共同生活を強いられることになりました。 フランチェス子は『古賀』さんと命名するのでした。 やがて食堂で働きだしたフランチェス子ですが、男性に自分とセックスをしたいか聞いて回ります。 666回繰り返しましたが答えはNOでした。 古賀さんに相談すると、それっぽいふさわしい女になるべきだと言われます。 ある日、フランチェス子は襲われている女性を助けます。フランチェス子が男性に触ると男性の...
2013年の邦画

中学生円山/あらすじとネタバレと感想

中学生円山の概要 制作:2013年 日本 監督:宮藤官九郎 出演:草彅剛、平岡拓真、遠藤賢司、ヤン・イクチュン、坂井真紀、仲村トオル、他 中学生円山の見どころ 中学生丸山は宮藤官九郎脚本・監督の映画。 妄想癖のある少年が、団地の下に引っ越してきたシングルファーザーに興味を持つようになる話。 主演は草彅剛。 中学生円山のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 中学生円山克也は妄想好きの団地暮らしです。 妄想が暴走し、柔軟を極めれば自分の股間をなめることができると思い、日々柔軟体操を極めます。 レスリングに入った目的もそのためです。 ある日、克也は柔軟しすぎて脳内に電流が走った瞬間に妄想にトリップできるようになりました。 妄想ワールドに入った克也はパンツひとつで公園に行って踊ったり、妄想をひた走ります。 そんなある日の事、克也が住んでいる団地に赤ちゃんを連れたシングルファーザーの下井が引っ越してきます。下井は温厚な性格でしたが、正義感が強く団地に打ち解けていきます。 下井から「届いた?」と言われた克也は、妄想トレーニングを見られたと思い込み、股間まで届い...
2013年の邦画

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語/あらすじとネタバレと感想

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語の概要 制作:2013年 日本 監督:行定勲 出演:阿部寛、小泉今日子、野波麻帆、風吹ジュン、他 つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語の見どころ 井上荒野の小説「つやのよる」を行定勲監督が映画化。 タイトルを「つやのよるある愛に関わった、女たちの物語」となっている。 主演は阿部寛。 自由奔放な妻に死が迫った時、夫は関わりの深い男たちに連絡をする物語である。 つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 松生春二(阿部寛)の妻、艶(顔出しなし)はガンに侵されてある島で入院しています。 苦しい状態が続き、艶を見ていられない春司は思い余って殺してしまおうかとも考えますが、寸での所で思いとどまります。 春二は、艶の命がもう短いことを察して、これまで艶と仲の良かった男たちに連絡を取り出します。 はじめは艶のいとこである小説家の石田行彦。彼は艶が12歳の時に処女を奪い、艶を題材とした小説を書いています。石田は女遊びが激しく、妻は石田が艶を題材とした小説を書くほどの人物なのか気になっ...
2013年の邦画

すーちゃん まいちゃん さわ子さん/あらすじとネタバレと感想

すーちゃん まいちゃん さわ子さんの概要 制作:2013年 日本 監督:御法川修 出演:柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ、他 すーちゃん まいちゃん さわ子さんの見どころ 益田ミリの人気四コマ漫画「すーちゃん」シリーズを御法川修監督が映画化。 主演は柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ。 三人の女友達がそれぞれに将来の悩みを抱えつつ日々を送る物語である。 すーちゃん まいちゃん さわ子さんのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 女三人の友達グループは昔バイト先が一緒だったということで、10数年も友情がゆるやかに続いている。 料理好きでカフェ店員のすーちゃん。カフェのマネージャーが好きだけどうまくいきません。 OA機器会社営業部で最年長女子でありながら不倫を続けてきたまいちゃん。 さわ子さんはWEBデザイナーでありながら、家で寝たきりの祖母を母と介護しています。 さわ子さんは、自分が結婚して家を出てしまうと母に介護を押し付けてしまうので家から出れません。 三人はそれぞれの悩みを抱えつつ、毎日を一生けん命に生きています。 ある日さわ子の家に同級生が配達に来...
2013年の邦画

四十九日のレシピ/あらすじとネタバレと感想

四十九日のレシピの概要 制作:2013年 日本 監督:タナダユキ 出演:永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子、他 四十九日のレシピの見どころ 伊吹有喜の小説「四十九日のレシピ」をタナダユキ監督が映画化。 亡くなった母が望んだのは四十九日の大宴会。そこに向かって共同作業をしながら、立ち直っていく話。 キャッチコピーは「わたしがいなくなっても、あなたが明日を生きていけるように。大切な人を亡くしたひとつの家族が、再生に向かうまでの四十九日間。」 テレビドラマ、映画になっている作品である。 四十九日のレシピのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 会計事務所を営む浩之と暮らす百合子。百合子は義理母の介護をしながら生活していました。 百合子の実の母は早くに亡くなっており、父は乙美と再婚しています。なじみにくかったために、百合子は乙美のことをちゃんとお母さんと呼んだことがありませんでした。 そして三十年経ったある日、乙美は亡くなってしまいます。 時を同じくして、浩之の不倫相手が妊娠してしまいました。百合子自身は、浩之とずっと不妊治療をしてきた...
2013年の邦画

箱入り息子の恋/あらすじとネタバレと感想

箱入り息子の恋の概要 制作:2013年 日本 監督:市井昌秀 出演:星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳、他 箱入り息子の恋の見どころ 箱入り息子の恋は市井昌秀監督による映画。 星野源の映画初主演作品である。 シャイな35歳の男性と目が不自由な女性が代理見合いで知り合い、恋愛をしていく物語である。 箱入り息子の恋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 市役所勤務の健太郎(星野源)は、毎日家と役所の往復を続けていました。 シャイゆえに不愛想。趣味のカエルとゲームが楽しみの毎日です。しかし両親はちょっぴり心配になります。 そして健太郎には秘密で代理見合いをしてしまいます。 ある日の役所帰り、雨が降っていました。するとそこに傘をさしてない美人が居たので、健太郎は自分の傘を差しだし濡れながら帰ります。帰宅した健太郎は、両親絡み合いの話をされますが、一人で生きていくと思っていた健太郎ですが、見合いの写真を見てみると傘を貸した女性奈穂子だったのでした。 シャイな健太郎はだからといって見合いは素直に受けれません。部屋に入りゲームします。 しかし両親の必死...
2013年の邦画

100回泣くこと/あらすじとネタバレと感想

100回泣くことの概要 制作:2013年 日本 監督:廣木隆一 出演:大倉忠義、桐谷美玲、他 100回泣くことの見どころ 中村航の恋愛小説100回泣くことを廣木隆一監督が映画化。 小説と違い、主人公が事故に合って一年前までの記憶がなく、彼女の記憶も無くなっているという部分。 主演は大倉忠義、桐谷美玲。 100回泣くことのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 秀一と佳美は(元)恋人同士でしたが、共通の友人の結婚式で再開します。 しかしその時秀一は、四年前の事故で一部の記憶を失っていたのでした。その記憶は佳美の記憶でした。 秀一は初めて会うように佳美に話しかけました。自分の事を忘れ切っている秀一に驚きますが雨上がりの日に着きに照らされて映し出されるルナレインボーの話をして、改めて自己紹介をしたのでした。 それから秀一と佳美はまた会う約束をします。そのことを聞いた友達は、美佳に今は自分の体の事を一番に考えたら?と言いました。美佳は現在ガンに侵されていたのです。 秀一と佳美は何度も会い、楽しい時間を過ごしますが美佳は秀一に、自分たちが付き合っていたことを言えな...
2013年の邦画

草原の椅子/あらすじとネタバレと感想

草原の椅子の概要 制作:2013年 日本 監督:成島出 出演:佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子、小池栄子、他 草原の椅子の見どころ 宮本輝の小説を成島出監督が映画化。 昔、フンザに旅して住民から「あなたの瞳のなかには、三つの青い星がある。ひとつは潔癖であり、もうひとつは淫蕩であり、さらにもうひとつは使命である。」と言われた後震災を経験し、三人でフンザを目指す旅に出る話。 草原の椅子のあらすじとネタバレと結末 あらすじ カメラメーカーに勤務する遠藤は技術者として入ったのに、営業に回されてしまい精神的に疲労していた。 妻とも離婚し、娘の弥生と二人暮らしでした。 そんな遠藤の取引先の社長富樫は会社の経営不振から、今後の自分の道を模索していました。 心に引っかかるものがありながら二人はある時、親友を誓いだします。そして誰にも言えなかった心の中を話し出すのでした。 その二人にバツイチで趣味の店をしている篠原が入ります。 家では娘がふとしたことから面倒を見ていた圭ちゃんを遠藤も見ることになりました。圭ちゃんは虐待児で、再婚した母と義理の父と三人で暮らしています。圭...
2013年の邦画

みなさん、さようなら/あらすじとネタバレと感想

みなさん、さようならの概要 制作:2013年 日本 監督:中村義洋 出演:濱田岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、田中圭、ベンガル、大塚寧々、他 みなさん、さようならの見どころ 久保寺健彦の小説「みなさん、さようなら」を中村義洋監督が映画化。 団地から一生出ないと決めた男の話。13歳から30歳までを描いている。 みなさん、さようならのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 母子家庭で育った渡会悟は小学校卒業を機に、団地から外に出ないことを決意します。 中学にもいかず、団地そのものから出ないのでした。悟が暮らす団地はマンモス団地で団地内に公園も商店街もあります。16になったら団地の中のケーキ屋で働くといいました。自宅学習と筋力トレを日課にし、夕方になると団地をパトロールします。隣の家には同級生の有里が住んでおり、ベランダ越しに話もしました。 悟は日課をこなしていると、学校に行ってない子供を発見します。家に連れて帰ります。それから二人でパトロールするようになりました。悟はある日空手に夢中になりトレーニングします。ある日の事友人に不良とのケンカの助っ人を頼まれます。中学の...
2013年の邦画

奇跡のリンゴ/あらすじとネタバレと感想

奇跡のリンゴの概要 制作:2013年 日本 監督:中村義洋 出演:阿部サダヲ、菅野美穂、他 奇跡のリンゴの見どころ 青森県のリンゴ農家が無農薬のリンゴを完成させるまでを描いた夫婦の実話を中村義洋監督が映画化。 主演は阿部サダヲ、菅野美穂。 奇跡のリンゴのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 青森県中津軽郡岩木町ではリンゴ栽培が盛んでした。リンゴは難しく、皆が手を引く中、津軽だけはリンゴを辞めませんでした。これがいまの津軽リンゴです。 1949年三上家の次男として生まれた秋則。なんでもかんでも分解する子供で、高校になってもアンプを分解したりと失敗もありましたが、母はそんな秋則に失敗しても諦めないことを教えます。 東京で就職した秋則でしたが、スグカエレという電報を受け取り、家に帰ると両親がお見合いの話を進めてきました。 お見合いの相手はリンゴ農家。気の進まない秋則でしたが、お見合い相手は高校時代の同級生木村美栄子でした。 秋則は美栄子に心は分解もできない。その答えを一緒に探さないかといい婿養子に行きます。 当然仕事はリンゴ農家でした。美栄子はリンゴへの農薬...
2013年の邦画

東京家族/あらすじとネタバレと感想

東京家族の概要 制作:2013年 日本 監督:山田洋次 出演:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、他 東京家族の見どころ 小津安二郎監督の東京物語をモチーフとして山田洋次監督が映画化。 今時の家族の在り方をヒューマン・ドラマとして再現している。 東京家族のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 平山周吉(橋爪功)と妻は住んでいる広島の大崎上島から、東京に暮らす子供たちに会いに行きます。 医者の幸一。美容室を経営している滋子。フリーターの昌次。 久しぶりに孫たちに会い、成長を喜ぶ妻。幸一と孫は二人を東京観光に連れて行こうと思っていました。 が、急患のために中止になりました。怒る孫たちを妻がなだめます。 幸一は開業医なので、忙しいのは承知でした。次に滋子の家に行きます。滋子もまた美容室で忙しいので滋子の夫が温泉に連れて行きます。あいにくの雨でなかなか東京観光ができませんでしたが、滋子に頼まれた昌次と観光バスに乗ります。 しかし昌次もまた疲れてバスで眠ってしまいます。そして仕事について聞かれた昌次は怒りだします。 幸一...
2013年の邦画

男子高校生の日常/あらすじとネタバレと感想

男子高校生の日常の概要 制作:2013年 日本 監督:松居大悟 出演:菅田将暉、野村周平、吉沢亮、岡本杏理、山本美月、他 男子高校生の日常の見どころ 男子高校生の日常は山内泰延の漫画であり、テレビアニメから実写映画になった作品である。 キャッチコピーは『高校生よ、最強(バカ)であれ』 主演は菅田将暉。 男子高校生の日常のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 今時の高校生はカッコいい。というのは幻想で、カッコよくない高校生もいます。それが真田中高校2年1組のタダクニとヨシタケ、ヒデノリでした。 今日もタダクニの部屋で彼女をどうやって作るのか、スカートの中とか妄想を自分勝手に話していました。タダクニの部屋の横には妹がいました。 そして学校ではざわつきが。何故女子高生が居たのでした。タダクニはそのうちのひとりと手が触れ、その子はシュシュを落としていきました。もちろん黙ってポケットに入れるタダクニ。 今年の文化祭は近所の女子高と男女合同ですることになっていたのでした。 男子側は旧校舎でお化け屋敷を開催し、女子は新校舎でコスプレカフェになりました。 教室でガム...
2013年の邦画

共喰い/あらすじとネタバレと感想

共喰いの概要 制作:2013年 日本 監督:青山真治 出演:菅田将暉、木下美咲、篠原友希子、光石研、田中裕子、他 共喰いの見どころ 芥川賞受賞作である田中慎弥の短編小説を青山真治監督が映画化。 昭和末期、山口県下関の小さな町でのできごと、父の性と暴力を葛藤する少年の物語である。 主演は菅田将暉。菅田将暉はこの映画で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。 共喰いのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 昭和63年夏のこと。遠馬(菅田将暉)17歳は山口県下関市の小さな町に暮らしていました。 遠馬は父と、父の愛人琴子と暮らしていました。母は家を出ており、魚屋で働いています。 父は愛人との性行為の際に殴ったり首を絞めたりしているので、琴子の顔には常にあざがありました。そんな父を見ていると、自分も恋人にそういう暴力をしてしまうのではないかと常に不安だったのでした。 母は戦争で片手を失っていました。義手で器用に魚をさばきます。母は遠馬は出産したものの、あまりの父のDVに耐えかねて第二子は中絶していました。ただ、籍は残したまま逃げていたので今でも遠馬の母です。 ...
2013年の邦画

潔く柔く/あらすじとネタバレと感想

潔く柔くの概要 制作:2013年 日本 監督:新城毅彦 出演:長澤まさみ、岡田将生、波瑠、中村蒼、他 潔く柔くの見どころ いくえみ綾の人気漫画を新城毅彦監督が映画化。 キャッチコピーは、「大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。」 主演は長澤まさみ、岡田将生。 潔く柔くのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 15歳のカンナは幼馴染である男の子春田と常に行動を共にしていました。 高校生になると知り合った、朝美、真山とカンナと春田で遊ぶようになりました。春田とカンナはお互いを意識しますが恥ずかしさもあり進展しませんでした。ある日真山がカンナを花火大会に誘います。 しかしその時、春田は事故にあって亡くなってしまいます。知らせを耳にした真山とカンナはすぐに病院に駆け付けますが、そこには朝美がいてすでに春田は亡くなっていました。 朝美は春田の気持ちも考えずに二人がデートしていたことを怒ります。カンナが携帯を見てみると、春田からの最後のメールが来ていました。 8年後のカンナは映画会社に勤めていました。ある日酔っ払いの青年を見かけます。 翌日出...
2013年の邦画

子宮に沈める/あらすじとネタバレと感想

子宮に沈めるの概要 制作:2013年 日本 監督:緒方貴臣 出演:伊澤恵美子、土屋希乃、土屋瑛輝、辰巳蒼生、他 子宮に沈めるの見どころ 大阪2児餓死事件を元に緒方貴臣監督が映画化。 実際の事件では3歳女児と1歳9ヶ月男児が母親の育児放棄によって餓死した事件である。2013年3月に懲役30年が確定している。 オレンジリボン運動の推薦映画である。そして山田詠美もこの事件を題材につみびとという本を出している位世間を揺るがせた事件であった。 子宮に沈めるのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 由希子は二児の母。どこにでもいるような若いお母さんでした。 蒼空と幸にもちゃんと育児をして、旦那の帰りを待ちます。しかし旦那の俊介はDVであり、そんな由希子のことを疎ましく思っていました。旦那はほとんど家に帰らず、実質母子家庭のようでしたが由希子は頑張っていました。俊介は子供に愛情をかける訳でもなく、由希子の事は殴る蹴る。そして二人は離婚しました。 由希子は子供二人を連れてアパートに住みます。子供たちも一生懸命手伝い、母の事が好きでたまりません。 由希子は医療事務の仕事につ...
2013年の邦画

風俗行ったら人生変わったwww/あらすじとネタバレと感想

風俗行ったら人生変わったwwwの概要 制作:2013年 日本 監督:飯塚健 出演:満島真之介、佐々木希、松坂桃李、他 風俗行ったら人生変わったwwwの見どころ 2011年2ちゃんねるのスレッドへの書き込みから、書籍化。からの飯塚健監督が映画化。 典型的な2ちゃんねらーが風俗に行った事によって人生が変わっていく話である。 主演は満島真之介(満島ひかりの弟)と佐々木希。 風俗行ったら人生変わったwwwのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 29歳の遼太郎(満島真之介)は一人暮らしです。パソコン工場で派遣として働いており、極度の緊張から過呼吸を起こしてしまう。自己完結型童貞男で、将来は暗い。楽しみは2ちゃんねるやSNSでのやりとりです。 ある日のこと、遼太郎は童貞を捨ててしまおうとデリヘルに電話します。ホテルで待っているとそこにはかよ(佐々木希)がやってきます。かよを見た遼太郎は一瞬で恋に落ちてしまいます。しかし全く何の経験もない遼太郎は行為中に過呼吸を起こしてしまいます。そしてそのまま転んで頭を打ってしまうのですが、かよは優しく手当てをしてくれました。結局童貞卒...
2013年の邦画

陽だまりの彼女/あらすじとネタバレと感想

陽だまりの彼女の概要 制作:2013年 日本 監督:三木孝浩 出演:松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、他 陽だまりの彼女の見どころ 恋愛青春映画の名手と言われている三木孝浩監督が、「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」という本屋のパネルで売り上げを伸ばし、「2011年 おすすめ文庫大賞」にも選ばれた陽だまりの彼女を映画化。 累計発行部数100万部を突破している中、期待の映画である。 また、松本潤と上野樹里主演で話題にもなった。 陽だまりの彼女のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 広告代理店の営業マンの浩介(松本潤)は先輩と行った営業先で中学時代の真緒(上野樹里)と再会します。 浩介はなかなか彼女ができません。再会した真緒は大人の女性になっており驚きますが、それよりも会社の先輩と親しげにしていたので、話しかけられませんでした。 しかし浩介が仕事で回っていた時に、偶然真緒に会い一緒に回り、仕事が成功すると真緒がキスしてきました。二人はそれから付き合うようになったのです。 実は浩介と真緒は、中学三年生の時にキスする仲だったのです...
タイトルとURLをコピーしました