2010年の邦画

2010年の邦画

孤高のメス/あらすじとネタバレと感想

孤高のメスの概要 制作:2010年 日本 監督:成島出 出演:堤真一、夏川結衣、吉沢悠、他 孤高のメスの見どころ 現役の医師・大鐘稔彦の大ヒット小説を実写映画化。 情熱的外科医を通して地方医療問題や臓器移植などの現実問題にもスポットを当てている。 孤高のメスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 地方の小さな町で看護師をしていた中村浪子は、適切な処置を受けることができずに急死してしまいます。 一人息子である新米医師の弘平が浪子の遺品を整理していると浪子の古い日記を見つけました。 そこには昔の病院仲間との記念写真と、当時の浪子の苦悩が綴られていました。 1989年のこと。浪子はシングルマザーで幼い弘平を保育所に預けてさざなみ市民病院に看護師として働きに行っていました。浪子は看護師の仕事が嫌でたまらないらしく、愚痴が沢山綴られていました。オペ担当になってからも市民病院では診ずにすぐに大きな慶応大附属病院に患者を転送することにも腹を立てていました。 ある日のこと、市民病院に名外科医の当麻鉄彦がやって来ます。名医なのに小さな病院ばかり狙ってきているようで、地方医...
2010年の邦画

雷桜/あらすじとネタバレと感想

雷桜の概要 制作:2010年 日本 監督:廣木隆一 出演:岡田将生、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎、他 雷桜の見どころ 宇江佐真理の小説を実写映画化。日本版のロミオとジュリエットと言われている。 徳川家の子孫と村に住む娘が出会い、純粋な女性の心に胸を打たれて惹かれていくというストーリー。 小説は女性側の半生を綴っておりロングセラーヒットになっている。 雷桜のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 徳川家斉の息子である清水斉道は幼いころから母親の愛情を受けずに育っていました。そのため心がすさんでおり、使用人にもすぐに手を出す荒い殿さまでした。誰にでもそんな態度なので悪評は広まっており、父の斉道でさえも息子の斉道の事を毛嫌いしていました。 それでも家来の瀬田と榎戸は斉道をかばい、一緒に過ごして居ました。二人は斉道は幼いころから“はっかん”という病気を抱えており、それが心の病気だと考えたのです。 二人と共に馬に乗っていた時、斉道は急に何もかも嫌になり思うがままに走り出してしまいます。そうして着いたのは広い野原で斉道はそこで寝転がりました。するとその上を馬が通り...
2010年の邦画

ボーイズ・オン・ザ・ラン/あらすじとネタバレと感想

ボーイズ・オン・ザ・ランの概要 制作:2010年 日本 監督:三浦大輔 出演:峯田和伸、黒川芽以、YOU、松田龍平、小林薫、リリー・フランキー、他 ボーイズ・オン・ザ・ランの見どころ 花沢健吾の人気漫画を実写映画化。 銀杏ボーイズの峯田和伸主演で原作の大ファンであったため曲も書き下ろしている。 不器用な青年が不条理な現実にぶち当たりながらも疾走し、成長していくというストーリー。 ボーイズ・オン・ザ・ランのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ガチャガチャの玩具会社の営業をしている田西敏行は、企画部の植村ちはるに恋をします。メールをする間柄になれたものの、それ以降はどうすればいいのかわからないままでした。 田西は一人さみしく29歳の誕生日を迎えようとしていました。このままではさみしすぎるという事でテレクラに電話して女性と会うものの、あまりの醜さに逃げ帰ってしまいました。 そんな時、田西はライバル会社の営業青山と知り合い親しくなりました。青山の提案でちはると田西、青山と青山の同僚である長谷川茜と飲みに行くことになりました。田西とちはるは飲み会でいい雰囲気になり...
2010年の邦画

BOX 袴田事件 命とは/あらすじとネタバレと感想

BOX 袴田事件 命とはの概要 制作:2010年 日本 監督:高橋伴明 出演:萩原聖人、新井浩文、石橋凌、他 BOX 袴田事件 命とはの見どころ 1966年の袴田事件を元裁判官の目線から描いた映画。 強盗放火殺人犯として捕まえられた元ボクサーが冤罪を訴え続ける様子と日本弁護士連合会が支援する再審事件である。 キャッチコピーは「あなたなら、死刑と言えますか?」。 BOX 袴田事件 命とはのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 昭和11年に生まれ、熊本典道は法律の道に。袴田巌はプロボクサーの道を歩んでいました。 昭和41年には熊本は静岡地方裁判所の裁判官になり、袴田はボクサーを引退して味噌の製造会社に勤めていました。しかし六月のある日、味噌製造会社の専務宅が放火され一家四人が死亡する事件が起こります。味噌製造会社はほぼ親族で固められており、妻に逃げられ借金をしているという噂のある部外者の袴田に容疑がかかりました。そして刑事は袴田を逮捕してしまいます。 犯行を否認するものの、ついに袴田は自供してしまいます。そして熊本が袴田事件の裁判を担当することになりました。第...
2010年の邦画

死刑ドットネット/あらすじとネタバレと感想

死刑ドットネットの概要 制作:2010年 日本 監督:坂牧良太 出演:桑田尚樹、松本未夢、迫田朋美、平井夏貴、佐藤絢香、山崎潤、二宮康、高橋のぶ、藤田薫子、須田浩章、他 死刑ドットネットの見どころ 借金がもとでデリヘルの受付をしている主人公は常に女からも馬鹿にされ、店長からもゴミ扱い。偶然見つけた死刑ドットネットというのに店長を名指しすると、参加者から殺す人物として自分が指名されてしまう。殺せないでいると始末されに来るが次々と殺していくしかなくなるというストーリー。 死刑ドットネットのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ギャンブルが元で借金がかさみデリヘルの受付をしている隆太は、デリヘル穣にもパシリに使われ、店長にもゴミ扱いされています。今日もデリヘル穣の買い物をして帰る時に女子高生にぶつかって女子高生のケイタイが落ちた時にケイタイについていたストラップを踏みつけて女子高生に怒鳴ります。 そしてデリヘルの部屋に戻り、店の電話が鳴って働きたいと言うので話をして最後に隆太の名前を言うと電話はガチャ切りされてしまいます。対応を見ていた店長のコジマが隆太に怒り狂い八つ当た...
2010年の邦画

極悪人/あらすじとネタバレと感想

極悪人の概要 制作:2010年 日本 監督:内田直之 出演:加藤翔、周防ゆきこ、山崎潤、大木あゆみ、他 極悪人の見どころ 連続女性殺人事件を捜査する二人の刑事が行きついた先の犯人は、けた外れの極悪人で最後には自分の妊娠中の妻にまでナイフを突き立て、刑事は追い詰めて殴り殺してしまうというストーリー。 極悪人のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 50件を超える連続女性殺人事件が起こります。その手口は家出少女を捕まえて監禁しては殺していくというものでした。 捜査会議では公開捜査にはせずに、公安は裏で動いて捕まえろと言います。そこで刑事の富山が犯罪心理学専門木田成美警部補と組むことになりました。木田はキャリアなのでそのままでも出世できるものの、現場を体験したいという事で捜査課に配属になりました。 しかし捜査は一向に進みません。成美は殺された女性の携帯電話が必ず無くなっていることからコレクションしているのではないかと富山に持ち掛けます。富山は富山で現場には必ず金髪の髪が落ちていることに気が付きました。しかし犯人像が全く浮かばないのでした。 その頃その犯人は携帯電話で...
2010年の邦画

人生逆転ゲーム/あらすじとネタバレと感想

人生逆転ゲームの概要 制作:2010年 日本 監督:室賀厚 出演:森下悠里、正木蒼二、不二子、木庭博光、芥勘兵衛、加藤藍子、丹羽博人、田中俊、松山鷹志、他 人生逆転ゲームの見どころ ギャンブルやホストなどで思うようにお金を使い借金を膨らませていく主人公がある日、命をかけたゲームをするために八人集められ、生き残りをかけたゲームが始まります。 パッケージからしてカイジの人生逆転ゲームを意識している。 人生逆転ゲームのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 遊ぶだけのために借金を重ねた佐紀はさらに融資を申し込むものの、これ以上は無理だと断られてしまいます。そして”特別投資制度”をちらつかされすぐに飛び乗ります。借金を一括で返済してくれるものの、命を担保にして貰うと言われ、病院で色々な検査を受けてきます。 ある日、空き地に呼び出され佐紀を含めた男女7人が用意された薬を飲まされ、気が付くとどこかの建物の中に閉じ込められていました。同時に8人の借金が一本化されており金額は二億です。臓器移植のドナーとなり、売れた分だけ借金が無くなるというシステムです。これは生き残りのゲームで...
2010年の邦画

心中天使/あらすじとネタバレと感想

心中天使の概要 制作:2010年 日本 監督:一尾直樹 出演:尾野真千子、郭智博、菊里ひかり、國村隼、萬田久子、麻生祐未、風間トオル、他 心中天使の見どころ 同じ時間に倒れた三人が、倒れた時から何かが変わっていくことに気が付いていながらも普段通りに生活していくが次第に世界が変わっていくというファンタジーストーリー。 心中天使のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ピアニストのアイはある日空を見上げて倒れます。会社員のユウ、女子高生のケイも同時に何かに気が付いて倒れてしまいました。倒れたものの三人は何事も無かったように起き上がり、普段通りに生活します。 しかしその時を境に、三人は感覚が変わったのに気が付きます。それまでは気にならなかったようなことが、すごく気になりだすのでした。アイは実家でピアノを教えていました。同時にピアニストでもありリサイタルが控えていたのですが急にピアノが弾けなくなり、両親はそんなアイを心配します。アイの両親は心配をするもののみんな別々に食事をとるような家族でした。アイは何かを感じて屋上に登り、目を閉じて下に落ちてしまいました。 一方平凡な...
2010年の邦画

スイートリトルライズ/あらすじとネタバレと感想

スイートリトルライズの概要 制作:2010年 日本 監督:矢崎仁司 出演:中谷美紀、大森南朋、他 スイートリトルライズの見どころ 江國香織の小説を実写映画化。 結婚して三年目、すれ違う夫婦は物足りなさを感じてお互いに別の人と恋愛しながらも小さなウソを重ねつつ暮らしていくというストーリー。 キャッチコピーは「人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに。」。 スイートリトルライズのあらすじとネタバレと結末 あらすじ テディベア作家の瑠璃子とIT関係の会社に勤務している聡は同じベッドで目を覚まします。 結婚して三年目ですが、周りからは幸せそうに写っていました。瑠璃子は朝食を作り、二人で食べていつも通りの朝を迎えるのでした。 しかし聡は自分の部屋にカギをかけており、瑠璃子が電話をかけて呼び出すのを聡の妹が見て驚きましたが、二人にとっては普通なことでした。 瑠璃子の仕事の仲間である登美子は浮気された経験から恋人のプロポーズを悩んでいました。その日瑠璃子は聡に浮気したら刺すと言いました。 ある日のこと、二人がデートしているのにもかかわらず、聡が同窓...
2010年の邦画

サヨナライツカのあらすじとみんなの感想

サヨナライツカの概要 制作:2010年 韓国 監督:イ・ジェハン 出演:中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子、加藤雅也、マギー、他 サヨナライツカの見どころ 辻仁也の小説であり、行定勲監督で作られるはずだったサヨナライツカ。 しかしクランクイン直前で行定勲が降板し一度は映画化はナシかとささやかれる中、イ・ジェハン監督が指揮を撮って映画化。そのころパリで暮らしていた中山美穂もタイに渡り撮影した。 公演ひと月で100万人を動員し、現実的にはあり得ないロマンスに若者たちの心をとらえた大ヒット作である。 サヨナライツカのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東垣内豊(西島秀俊)は幼いころから父に、結婚が人生で一番大事だと言われてきていたので学生時代から嫁探しは熱心にしていた。そして父を納得させるだけの女性を見つけ、婚約に至ります。 そのころ、単身でバンコクに渡ります。そしてバンコクで沓子(中山美穂)に出会うのです。 光子は出会ってから1週間後、豊の部屋を突然訪れ体の関係を持ってしまいます。 それからは毎日のように二人で会い、恋人のように過ごします。 ある日、沓子が食...
2010年の邦画

蛇のひと/あらすじとネタバレと感想

蛇のひとの概要 制作:2010年 日本 監督:森淳一 出演:永作博美、西島秀俊、板尾創路、他 蛇のひとの見どころ 第2回WOWOWシナリオ大賞受賞作品。 ベテランOLの身の回りで部長が自殺し、課長が失踪する。課長には一億横領の容疑がかかっており、OLが探し出しているうちに「いい人」だと言われていた課長の悪評を聞いてしまう。 蛇のひとのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 独身OLの三辺陽子(永作博美)はある日出社すると、部長が自殺したという事で部署は大騒ぎしていた。 そんな中、課長は連絡が取れず陽子は対応に追われます。 その後仕方なく陽子は課長の今西の家に行きますが、そこで偶然今西の隣に住む漫画家を目指している島田剛が来て、陽子が話を聞くと今西に応援されて勤めていた会社を六年前に辞めて漫画家を目指していると聞きます。島田も周りの反対があったので漫画家に踏み切れない所があったものの、今西のおかげで踏み切れたというものでした。 そして部長の葬式の後、陽子は副社長に呼び出されて今西課長が一億円を横領しているから、行方不明になっていることを聞かされます。そして自殺...
2010年の邦画

シーサイドモーテル/あらすじとネタバレと感想

シーサイドモーテルの概要 制作:2010年 日本 監督:守屋健太郎 出演:生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、古田新太、温水洋一、小島聖、池田鉄洋、柄本時生、山崎真実、他 シーサイドモーテルの見どころ 岡田ユキオの漫画『MOTEL』を実写映画化。 山の中にあるのになぜか「シーサイド」と名付けられた小さなモーテル。モーテルの中の四つの部屋で11人の男女が愛と金と欲のダマし合いと駆け引きを軸にさまざまな人間模様が描き出されるというストーリー。 シーサイドモーテルのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 海は全く関係のない山奥にあるさびれたモーテル「シーサイドモーテル」。 このモーテルでは103号室に詐欺臭い美容クリームのセールスの亀田雅之(生田斗真)が泊まっていました。 グレーな商品の上にブラックな会社に悩まされている亀田の部屋に、頼んでもないコールガールのキャンディがやって来ました。キャンディは部屋を間違えたのですが亀田にセールスしようとします。亀田もまた美容クリームをセールスしようとし、足にクリームを塗っているとキャンディが亀田にこのまま海を見...
2010年の邦画

パレード/あらすじとネタバレと感想

パレードの概要 制作:2010年 日本 監督:行定勲 出演:藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介、他 パレードの見どころ 吉田修一の小説を実写映画化。 ルームシェアをしている5人の若者が怠惰な共同生活をしていたが、連続女性暴行事件をきっかけに5人の心の中が暴かれて行くというストーリー。犯人は5人の中にいます。 パレードのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 4人の男女がルームシェアをしています。大学生の良介と、ニートの琴美がテレビを見ていると連続女性暴行事件のニュースをしていました。良介と琴美が買い物に出かけようと家を出ると、女子高生が泣いていました。声をかけるも女子高生は逃げて、女子高生が出てきた部屋から政治家の野口が出てきたのでアパートで売春が行われているのではないかと考えました。二人は少し調査してみることにします。良介は大学時代の友人が亡くなり、その姉に告白し付き合い出します。 ある日の事、家に金髪の少年サトルが居ました。琴美は気にせず彼氏の家に行きます。家に帰って皆がサトルは泥棒ではないのかと相談していましたが、なんてことはなく酔っぱらった...
2010年の邦画

奴隷メール/あらすじとネタバレと感想

奴隷メールの概要 制作:2010年 日本 監督:石川欣 出演:成海朱帆、はるか悠、粟島瑞丸、久保田泰也、山岡竜生、他 奴隷メールの見どころ 主人公が親友に彼氏を寝取られた後、主人公に悪魔から奴隷のメールが届きだす。メールの内容に無理難題を申し付けてくるがどうにかクリア。クリアできなければ即死と言われるので必死でこなすというエロティックなコメディ映画。 奴隷メールのあらすじとネタバレと結末 あらすじ カヨは親友のエミと会うと、エミがカヨの彼氏であるシュンと寝たと言いだします。 カヨが怒ってシュンを呼び出しますが、エミは二人を許してしまいます。カヨが家に帰って風呂に入っていると、奴隷メールが届きました。お前は奴隷になったというメールで従わなければ死んでしまうという噂のものでした。指示は「いやらしい画像を自分で撮って、画像掲示板に張り付けろ」というもので、読んだ瞬間に風呂に血が流れてきました。管理人に修理を頼むと配管の汚れだと言い、いやらしい目つきでカヨを見て迫ってくるのでカヨは慌てて管理人を追いだします。 しょうがなくカヨはいやらしい画像を掲示板に貼り付けました。次...
2010年の邦画

裁判長!ここは懲役4年でどうすか/あらすじとネタバレと感想

裁判長!ここは懲役4年でどうすかの概要 制作:2010年 日本 監督:豊島圭介 出演:設楽統(バナナマン)、片瀬那奈。竹財輝之助、日村勇紀(バナナマン)、他 裁判長!ここは懲役4年でどうすかの見どころ 北尾トロのエッセイを実写映画化。スピンオフドラマ『裁判長!トイレ行ってきていいすか』もある。 キャッチコピーは「傍聴、無料。立ち見、不可。」 東京地裁で傍聴した裁判の中から、印象深かったものをピックアップしたエッセイにされており、脚本を書いてくれと言われたライターが裁判を見に行っているうちにのめり込んでいくというストーリー。 裁判長!ここは懲役4年でどうすかのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ライターをしている南波タモツは前に裁判の脚本を書いたことがあります。しかしこの時は熱血弁護士の話であり、あまりうまくいかずにそれ以来脚本の話はありませんでした。 しかし裁判の脚本ということから女性プロデューサーの須藤に、直接裁判の取材に行ってみて、裁判を題材とした映画の脚本を書いてくれと言われます。南波は次の日から裁判に通い始めるのでした。 そして初めて南波は裁判...
2010年の洋画

明日の空の向こうに/あらすじとネタバレと感想

明日の空の向こうにの概要 制作:2010年 日本・ポーランド 監督:ドロタ・ケンジェジャフスカ 出演:オレグ・ルィバ、エウゲヌィ・ルィバ、アフメド・サルダロフ、他 明日の空の向こうにの見どころ 旧ソ連(ロシア)の貧しい村とポーランドの境で親も家もなく物乞いをしながら暮らしているストリートチルドレンの三人が、ここではない場所に行けばもっといい暮らしができるのではないかと、命がけで国境を越える度に出る。無事にポーランドにたどり着いたものの待っていたのはそれまで以上に厳しい現実だったというストーリー。 明日の空の向こうにのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ロシアの駅で寝泊まりしているヴァーシャとペチャの兄弟とリャパ。ある日地図を見ながらある計画を練ります。 三人は警備隊を逃れて貨物列車に乗り込みます。列車ではペチャは赤ちゃんを抱いている母を見つけて羨ましくなりました。列車が街に着くとリャパとヴァーシャは水を入れるペットボトルを調達してきて、ペチャは行商の女性から食べ物を恵んでもらいます。兄たちはペチャに行く先を告げず、兄たちの後を追いかけます。途中でトンネルに入った時...
2010年の邦画

ケンタとジュンとカヨちゃんの国/あらすじとネタバレと感想

ケンタとジュンとカヨちゃんの国の概要 制作:2010年 日本 監督:大森立嗣 出演:松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、他 ケンタとジュンとカヨちゃんの国の見どころ 孤児院育ちの主人公は逮捕された兄の借金を返すために、嫌われ者の先輩の元で弟分と一緒に過酷な肉体労働をしている。ある日たまりかねた主人公は会社と先輩の車を破壊し飛び出し、途中で出会った女も一緒に車で旅立つというストーリー。 キャッチコピーは「三人なら、生きられる」。 ケンタとジュンとカヨちゃんの国のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 児童養護施設で育ったケンタとジュン。ケンタの親は亡くなっているが兄のカズが唯一の肉親です。 ケンタとジュンは建物の解体業をしており、二人で暮らしています。ある日街にナンパしに出向くとカヨと出会い、ジュンとカヨが付き合いだします。 カヨは自分でも認めるぶさいくでした。しかし誰にでも股を開きます。それはいつか誰かに本気で愛されたいと思っているからなのでした。ジュンはカヨの家に転がり込みますが、すぐにジュンが飽きてしまうのでした。 ハッキリとは言わずにカヨの事を振って家か...
2010年の邦画

禁断の女子刑務所/あらすじとネタバレと感想

禁断の女子刑務所の概要 制作:2010年 日本 監督:旭正嗣 出演:くまきりあさ美 、大江朝美、 花悠子、 遠野舞子、 小春ちゃちゃ、 仁科仁美、他 禁断の女子刑務所の見どころ 「懲役花子」と呼ばれるようになった女性が八度目の懲役刑になり、人生の三分の一を刑務所で過ごしているという実際に居る女性をモデルに映画化。 はじめは恋人をかばって自分が刑務所に入ったものの、恋人には裏切られいつしか何度も刑務所に出入りを繰り返してしまうようになり、次第に女子刑務所の主になっていくストーリー。 禁断の女子刑務所のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 彼氏と同棲している清美は、彼氏が覚せい剤をしていることを知ります。 警察が追っているのを知った清美は彼氏を逃がし、その後すぐに刑事がやってきます。彼氏をかばうために、家から見つかった覚せい剤を自分のものだという清美は、覚せい剤所持の容疑で捕まってしまいます。 執行猶予は付かずに一年六か月を刑務所で過ごすことになります。 はじめは独房で過ごすものの、すぐに大部屋に移ります。洋裁の作業をする清美は、10代の頃から非行を繰り返して...
2010年の邦画

ヘヴンズストーリー/あらすじとネタバレと感想

ヘヴンズストーリーの概要 制作:2010年 日本 監督:瀬々敬久 出演:寉岡萌希、長谷川朝晴、他 ヘヴンズストーリーの見どころ 瀬々敬久監督の話題作。普通の人が殺す、殺されるをテーマに突然殺人事件に直面した人たちのその後を描いている。 全9章、上映時間4時間38分にも及ぶ大巨編の社会派ヒューマン映画。映画館では途中で10分の休憩が入った。 キャッチコピーは「世界が憎しみで 壊れてしまう前に。」。 主演は寉岡萌希。 ヘヴンズストーリーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 自分以外の家族を殺害された被害者遺児の少女サトは祖父に引き取られ、島に引っ越します。家族を殺した犯人は自殺してしまっているのでサトは怒りをぶつける先がありませんでした。 引っ越しの時、テレビで見たサトと同じように家族を殺された知己が「犯人は殺します」と言っているのを見て、サトは憧れます。サトは島でハルキと出会い、ハルキもまた島に引っ越してきた経緯があることを知ります。二人は次第に仲良くなりました。ハルキの父は警察官で、他にもアルバイトをしていました。 人形作家の恭子は友己が会見をした事...
2010年の邦画

結び目/あらすじとネタバレと感想

結び目の概要 制作:2010年 日本 監督:小沼雄一 出演:浅尾絢子、奥津啓介、奥津茜、浅尾雁太郎、浅尾将司、他 結び目の見どころ クリーニング店を経営する元教師が、介護などで苦労する元教え子と再会し愛し合うというストーリー。 小沼雄一監督。主演は赤澤ムック。 結び目のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 絢子は結婚したものの、毎日家事と認知症の義理父の世話に追いかけられて若いのに疲れ切っていました。昼には夫の会社にお弁当を届け、家事と介護です。 ある日、絢子はクリーニングを持って行こうと服を抱えて近所のクリーニング店に向かいます。 すると、そこで店番をしていたのは絢子が中学の時に付き合っていた、教師啓介でした。啓介も結婚しており、奥さんとも仲が良さそうな雰囲気でした。 ある日絢子は一生懸命に介護しているにも関わらずに義理父に殴られてしまいます。義理父がしていた会社の部下が来ても誰だかわからなかったことが腹がったのか絢子に当たります。 義理父はすでに誰が誰という区別もつかずに暴れるのでした。絢子は限界を感じて夫に相談しますが、夫は絢子のいう事を信じません...
タイトルとURLをコピーしました