2009年の邦画

2009年の邦画

MW-ムウ-/あらすじとネタバレと感想

MW-ムウ-の概要 制作:2009年 日本 監督:岩本仁志 出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下リオ、石田ゆり子、石橋凌、他 MW-ムウ-の見どころ 「同性愛」と「猟奇殺人」を題材とした手塚治虫の漫画を実写映画化。 島で某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れ、ほとんどが中毒死していたが二人の少年だけ生き残った。少年は大人になり、一人は神父。もう一人はエリート銀行員となったが精神的に壊れて海外で殺人を繰り返していたので神父が止めようとするストーリー。 キャッチコピーは「生きる物、全て道連れだ。」「世界を変えるのは、破壊か。祈りか。」 MW-ムウ-のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 16年前、沖之真船島で「MW」という毒ガスが漏れ、島民のほとんどが死んでしまう事件がありました。 中毒になって生き残っていても惨殺され、政府によりこの事件は闇に葬られたのです。しかし奇跡的に結城と賀来の二人の少年が生き残りますが結城の方は毒ガスを吸ってしまい後遺症が残ってしまいます。 二人は本土に逃げ、教会に逃げ込んだ後教会で暮らし、その後賀来は神父になり、同じように子...
2009年の邦画

ホノカアボーイ/あらすじとネタバレと感想

ホノカアボーイの概要 制作:2009年 日本 監督:真田敦 出演:岡田将生、倍賞千恵子、松坂慶子、他 ホノカアボーイの見どころ ハワイの北の端にある小さな町ホノカアを舞台にした吉田玲雄の紀行エッセイを原作とし実写映画化。 キャッチコピーは、どうして僕たちは、何かを失って、大人になるんだろう。 映画館で映写技師として働く青年とホノカアで暮らす人々とのゆるやかな交流を書いたストーリー。 ホノカアボーイのあらすじとネタバレと結末 あらすじ レオは元カノのカオルと別れてから”愛”に疑問を持つようになりました。 そしてレオはカオルと付き合っていた時に来たことがあるハワイに行き、映画館で映写技師として数カ月間住み込みで働くことにしました。ハワイのホノカアという田舎の町で映画館で働きつつ、ビーに食料を買って届ける仕事もありました。ビーの家に行くと姿が見えず、キッチンにあるちらし寿司などのお祝いの料理がありました。ビーが出てきて猫のエサと言うものの、それはレオの歓迎の料理だったのでした。おいしそうに料理を食べるレオは毎日インスタントだというと、ビーは毎日料理を食べに来いと...
2009年の邦画

クヒオ大佐/あらすじとネタバレと感想

クヒオ大佐の概要 制作:2009年 日本 監督:吉田大八 出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、他 クヒオ大佐の見どころ 吉田和正の『結婚詐欺師 クヒオ大佐』を実写映画化。 自称アメリカ軍特殊部隊のパイロットでエリザベス女王とも血縁関係にあると言う実際の結婚詐欺師の話を元に次々と女をだましているクヒオ。実際はバリバリの日本人で一億近くの金を女から奪い取ったというストーリー。 クヒオ大佐のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 米軍特殊部隊のパイロットと自称するクヒオ大佐は、父はカメハメハ大王の末裔で、母はエリザベス女王の遠い親戚と自称しており、片言の日本語ですが見た目はバリバリの日本人でした。彼の経歴はあくまでも自称。すべてでたらめです。芸もマメで整形手術で鼻をびっくりするほど高くして見せていました。 そんな彼の本職は「結婚詐欺」です。日本では常習犯で被害届も出ているほどです。 1990年ごろ、クヒオ大佐は永野しのぶをターゲットにします。しのぶは弁当屋を切り盛りしており、クヒオ大佐はしのぶに結婚をちらつかせて金を巻き上げます。しのぶは弁当屋と言っても小...
2009年の邦画

悪夢のエレベーター/あらすじとネタバレと感想

悪夢のエレベーターの概要 制作:2009年 日本 監督:堀部圭亮 出演:内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工、大堀こういち、芦名星、本上まなみ、他 悪夢のエレベーターの見どころ 木下半太の小説を実写映画化。 エレベーターに閉じ込められた妻の出産立会いに急ぐ男、刑務所から出所してすぐの元空き巣のヤクザ、他人の過去が見える超能力者、自殺を考える女子高生の四人がキリのないウソをついていくというストーリー。 悪夢のエレベーターのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 順は誰かが呼びかける声で目を覚ますと、エレベーターの中で気を失っていたことに気が付きます。 順は頭を打って気絶していたと教えてもらいました。エレベーターは急停止しており、中には順のほかに三人の男女が居ました。 順は愛人の家に来ており、妻の麻奈美からの連絡でもうすぐ子供が生まれると言われて愛人の家を出て病院に行こうとエレベーターに乗ったのでした。順は出産に立ち会いたい為、一刻も早くエレベーターから降りたいのですが、なんとかエレベーターを開いて降りようとします。が、その時、一緒にエレベーターに乗っていたゴス...
2009年の邦画

グロテスク/あらすじとネタバレと感想

グロテスクの概要 制作:2009年 日本 監督:白石晃士 出演:長澤つぐみ、川連廣明、大迫茂生、他 グロテスクの見どころ とあるカップルが初デートの帰りに地下室に監禁され、「ふたりの愛に感動できれば解放する」と言われ次々に拷問を受けていき結果、死亡するというストーリー。 あまりの残虐性にAmazon.co.jpでも自主規制が行われ、販売が中止されている話題の作品。 グロテスクのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 和男は会社の同僚のアキを思い切ってデートに誘います。無事にOKが貰えてデートしている時、路地裏を歩いていると何物かに付けられていて、二人とも拉致されてしまいます。 二人が気が付くと暗い部屋にアキと対面で拘束されており、小柄な男が1番目と2番目どっちがいい?と聞いてきます。あまりの恐怖に和男は絶叫していると、小柄な男は猿ぐつわの隙間からアイスピックを入れて和男の喉を突き刺しました。その後和男の脇腹を刺し、和男は痛みとショックでけいれんを起こしてしまいます。すると小柄な男は和男の傷口に何かの薬を塗るのでした。 小柄な男は二人に対し、自分は愛を知らないの...
2009年の邦画

60歳のラブレター/あらすじとネタバレと感想

60歳のラブレターの概要 制作:2009年 日本 監督:深川栄洋 出演:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、他 60歳のラブレターの見どころ 三井住友信託銀行主催の長年連れ添った夫婦が感謝の気持ちを一枚のはがきに綴る応募企画を元に書籍化、映画化されたもの。 キャッチコピーは 語り尽くせないほどの「ありがとう」。 60歳のラブレターのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 定年退職した孝平は妻と離婚してそれまでいた愛人と暮らすようになりました。長年主婦だけをしてきた元妻のちひろは、離婚してから働く気になり翻訳家の麗子の所で働き始めました。自分自身が見られることもなかったちひろは、華やかな世界に住む麗子の元で、別人のようにあか抜けていくのでした。 孝平は愛人の会社で働き始めるものの、新しいことが受け入れられずうまくいきません。 麗子は独身で、5年前に妻を亡くした医者である静夫の事が気になっているもののなかなかうまく近づけませんでしたが、デートをすることになりますます静夫の事が好きになるのでした。 静夫の担当患者に糖尿病の正彦が居ます。...
2009年の邦画

のんちゃんのり弁/あらすじとネタバレと感想

のんちゃんのり弁の概要 制作:2009年 日本 監督:緒方明 出演:小西真奈美、岡田義徳、村上淳、佐々木りお、山口紗弥加、岸部一徳、倍賞美津子、他 のんちゃんのり弁の見どころ 入江喜和の漫画を実写映画化。 クズの夫と離婚して、自立したシングルマザーになろうと決心した30代の主婦が得意の料理で弁当屋を開くまでのストーリー。 のんちゃんのり弁のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 永井小巻、31歳、専業主婦。ある朝、乃里子(のんちゃん)の弁当を作り終え、幼稚園の制服に着替えさせた後、机の上に離婚届を置いて荷物を抱えて家を出ます。小巻はそのまま実家に行き、実家のある町で再出発するつもりでした。そうやって小巻が出て行く間にも夫は布団からも出ずにグズグズしていました。 小巻の夫である永井範朋は自称作家で、親のすねばかりかじり何もしないクズな夫でした。なので離婚を決意したのでした。小巻は夫に対して養育費も慰謝料も請求するつもりはありませんでした。 小巻は仕事を探し始めますが、なかなか都合に合うような仕事は見つかりませんでした。夫の範朋にとって小巻がなぜ離婚したいと言うの...
2009年の邦画

キラー・ヴァージンロード/あらすじとネタバレと感想

キラー・ヴァージンロードの概要 制作:2009年 日本 監督:岸谷五朗 出演:上野樹里、木村佳乃、他 キラー・ヴァージンロードの見どころ どん尻ビリ子と呼ばれている位どんくさい主人公が結婚することになり、結婚式前日に謝って大家を殺してしまい、とりあえず大家の死体をスーツケースに入れて結婚式を済まそうとするというドタバタストーリー。 岸谷五朗監督。上野樹里主演。 キラー・ヴァージンロードのプロローグドラマを映画連動企画のauが映画本編の5ヶ月前からの登場人物それぞれのスピンオフドラマとして配信した。 キラー・ヴァージンロードのあらすじとネタバレと結末 あらすじ OLの沼尻ひろ子は幼いころから何をしてもどんくさく、いつも最下位でした。 その姿はどん尻ビリ子とあだ名が付くくらいです。 しかしある日セレブな美男子と結婚することになり、会社の先輩中年独身の春日は絶対にバチが当たると怒り狂っています。 結婚式の前日、ひろ子はアパートの大家さんに引っ越しの事を話に行きます。大家さんは飼い犬のダミアンと一緒に来ており、ダミアンがひろ子の部屋に入り、タンスの下に潜り込み...
2009年の邦画

携帯彼氏/あらすじとネタバレと感想

携帯彼氏の概要 制作:2009年 日本 監督:船曳真珠 出演:川島海荷、朝倉あき、石黒英雄、他 携帯彼氏の見どころ kagenによる日本のケータイ小説を船曳真珠監督が映画化。 主演は川島海荷。携帯アプリあい・すくりーむでは架空の彼氏を作れる恋愛シミュレーションで人気を呼んでいた。ラブゲージが0か100になると死んでしまうという噂があり、主人公の友人も死んでしまい、主人公が謎を解明していくというストーリー。 携帯彼氏のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 由香が真由美と電話していると、真由美が飛び降り自殺してしまいます。 由香は里美にあい・すくりーむという恋愛シミュレーションアプリの話をしだします。アプリの中で彼氏を作り、ラブゲージを上げていくゲームです。ラブゲージが100になれば両想いで0になれば失恋という事です。 由香が言うには真由美はこのゲームにのめり込んでおり、リクという彼氏に殺されてしまうと言っていたと言います。リクという人物を見ようと真由美の携帯を転送しようとしますが、すでに由香もあい・すくりーむ上の彼氏がいて転送できませんでした。里美の携帯にリク...
2009年の邦画

ノーボーイズ,ノークライ/あらすじとネタバレと感想

ノーボーイズ,ノークライの概要 制作:2009年 日本・韓国 監督:キム・ヨンナム 出演:妻夫木聡、ハ・ジョンウ、他 ノーボーイズ,ノークライの見どころ 日韓合作の映画として妻夫木聡、ハ・ジョンウ主演でキム・ヨンナム監督が映画化。 日本と韓国で密輸入をしている二人が、ある日韓国で誘拐された社長の娘を運ぶことになり、娘が出す報酬を目当てに二人は彼女の父親を捜していくというストーリー。日韓合作の映画として妻夫木聡、ハ・ジョンウ主演でキム・ヨンナム監督が映画化。 ノーボーイズ,ノークライのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 幼少時代に母親に捨てられた韓国人のヒョングは、ボギョンに拾われて大きくなります。 そしてヒョングは月に何度か日本に密輸する仕事をしていました。船で山口県まで行き、時計や薬品を送り届けます。山口県では同じようにボギョンの手下であり、ボギョンの親戚の亨が荷物を受け取ります。 小さな船にはボギョンの姉が漬けたキムチが乗っており、ボギョンはこのキムチが好物でした。ある日のこと、ヒョングがいつものようにボギョンの姉が漬けたキムチを取りに行くと、ボギョン...
2009年の邦画

空気人形/あらすじとネタバレと感想

空気人形の概要 制作:2009年 日本 監督:是枝裕和 出演:ペ・ドゥナ、板尾創路、ARATA、他 空気人形の見どころ 業田良家の漫画『ゴーダ哲学堂 空気人形』を空気人形として是枝裕和監督が映画化。 キャッチフレーズは、「心をもつことは、切ないことでした」 ラブドールがある日、心を持つようになった物語である。 空気人形のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある小さな町で、中年の男秀雄がハンバーグのファミリーレストランで働いていました。 そして家に帰ると5980円のラブドールにのぞみと名前を付けて、同棲しています。 まるで本当の恋人のように大切に扱っているのでした。 ある日の事、のぞみが本当の人間のように動けるようになっていました。そして喋れるのでした。 のぞみは嬉しくなり秀雄に買ってもらったメイド服を着て街に繰り出します。見るものすべてが新しく、胸が高鳴ります。そして帰りに立ち寄ったレンタルショップで店員淳一にひとめぼれしてしまうのでした。 のぞみは夜は秀雄の人形として、昼はレンタルショップに通勤します。しかし次第に自分は空気人形である事が負担にな...
2009年の邦画

南極料理人/あらすじとネタバレと感想

南極料理人の概要 制作:2009年 日本 監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、他 南極料理人の見どころ 海上保安官出身である西村淳のエッセイ本「面白南極料理人」を沖田修一監督が映画化。 2009年の映画化の後2019年にテレビドラマになった人気作品である。 南極観測隊員8人のうちのひとり南極料理人が綴る日々を、じんわり面白く描いている作品である。 出演は堺雅人。 南極料理人のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 西村淳(堺雅人)は、現在南極で生活中。海上保安庁で調理担当している。 家族を残して一人南極に単身赴任です。妻で料理が下手なみゆきと、愛想のない娘友花、赤ちゃんの息子を残して一年間を南極で暮らします。 はじめは同僚が行く予定でしたが、変わりに西村になり13000km離れた南極に行ったという経緯がありました。 西村と雪氷学者の本さん、気象学者の隊長、院生の雪氷サポート兄やん、医療担当のドクター、車両担当の主任、通信担当の盆、大気学者の平さんの八人です。 嫌々南極に来たもの、ずっと来たかったものと色々いますが助け合...
2009年の邦画

おっぱいバレー/あらすじとネタバレと感想

おっぱいバレーの概要 制作:2009年 日本 監督:羽住英一郎 出演:綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル、他 おっぱいバレーの見どころ 水野宗徳の小説を羽住英一郎監督が映画化。 キャッチコピーは、「見せられるわけ、ないじゃん?!」 主演は綾瀬はるか。 弱小バレーボールチームを顧問になった先生が立て直していく青春ドラマである。 おっぱいバレーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある中学に国語の先生が新しく来ます。寺嶋美香子先生(綾瀬はるか)でした。 中学三年生の平田、楠木、江口、岩崎、杉浦は新しく来た美人教師に大興奮でした。 美香子はバレーボールの顧問になり、馬鹿部と呼ばれていたそのチームはかなりの弱小チーム。 女子バレー部と対戦しようにもその五人しか居ないので試合ができません。しかもまともに練習したこともないありさまでした。1年生の城を入部させ、練習試合をしますが結果はボロボロ。美香子は何でもするから頑張れとハッパをかけます。 すると一人が「試合に勝ったらおっぱいを見せてくれ」と言い出しました。 美香子は引き下がれなくなってしまい、承諾します。ま...
2009年の邦画

さまよう刃/あらすじとネタバレと感想

さまよう刃の概要 制作:2009年 日本 監督:益子昌一 出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、他 さまよう刃の見どころ 東野圭吾の小説を益子昌一監督が映画化。 少年に娘を殺された父が復讐していく物語である。 主演は寺尾聡。 さまよう刃のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 会社員長峰重樹(寺尾聡)の娘がある日、川で遺体となって発見されます。花火大会に行って帰りが遅い娘を心配していたところに刑事から電話がかかってきて知らされます。 長峰は早くに妻を亡くしており、娘の絵摩と二人暮らしでした。ある意味、娘の絵摩だけが生きがいでした。 長峰はどうして殺されたのか詳しく刑事に聞きますが、刑事にははぐらかされます。絵摩は集団レイプの上に殺されていたのでした。花火大会の帰りを狙って、薬で眠らされ、集団でレイプする様子をビデオテープに撮っていたのでした。 絵摩の突然の死から立ち直れない長峰。そこに一本の電話がかかってきます。 匿名でしたが、絵摩を殺した犯人を知っているという電話だったのでした。絵摩を殺した犯人は菅野と伴崎と言い、手伝わされた中井という少年が良心の呵責から...
2009年の邦画

おと・な・り/あらすじとネタバレと感想

おと・な・りの概要 制作:2009年 日本 監督:熊澤尚人 出演:岡田准一、麻生久美子、他 おと・な・りの見どころ 壁の薄いアパートの隣同士の恋を描いた作品。主演は岡田准一、麻生久美子。監督は熊澤尚人。 キャッチコピーは「初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。」 おと・な・りのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 聡(岡田准一)はカメラマンでした。 今後は風景画を撮りたいと思い、海外に行くことを決めていました。 隣に住む七緒(麻生久美子)は花屋に勤務していました。二人は古いアパートに住み、顔は会わせたことのないものの、壁が薄くて生活音が筒抜けでした。 ある日の事、聡の家に友人の自称彼女が押しかけてきて、押し切られてしまい家に置いてしまうことになりました。彼女は妊娠していて、友人のシンゴは逃げているということでした。 しかしシンゴは逃げていたわけではなく、親の仕事を継ぐのでこれまでやっていたモデルを引退するために走り回っていたのでした。 そのころ、七緒はフラワーデザイナーの資格を取って、フランスに留学することに。 コンビニに寄った七緒は店...
2009年の邦画

ちゃんと伝える/あらすじとネタバレと感想

ちゃんと伝えるの概要 制作:2009年 日本 監督:園子温 出演:AKIRA、伊藤歩、奥田瑛二、他 ちゃんと伝えるの見どころ 「ちゃんと伝える」は園子温が脚本、監督を務め、亡き父との交流を元に作成した映画である。 また、EXILEのAKIRAが映画に初主演したことからも話題になった映画。 ちゃんと伝えるのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 愛知県豊橋市のタウンマガジン編集部に勤めている北史郎(AKIRA EXILE)は27歳。 実家で父と母と三人で暮らしていました。史郎には親にも公認の恋人がいて、陽子といいました。 そんな陽子の口癖は「ちゃんと伝えて」でした。史郎も史郎の家族も口癖のように言っていました。そんなある日の事、史郎の父が倒れてしまいます。病院では父が末期がんであると言われてしまいます。史郎は毎日のように父の病院にお見舞いに行きます。そして口癖のようにちゃんと伝えてと言っていたのに、父に何一つ伝えてこなかったことを悔やみます。 父は高校教師をしていて、史郎もそこの卒業生でした。顧問も父でしたが、他の生徒と同じように「先生」と呼んでいました。そし...
2009年の邦画

蟹工船/あらすじとネタバレと感想

蟹工船の概要 制作:2009年 日本 監督:SABU 出演:松田龍平、西島秀俊、高良健吾、新井浩文、柄本時生、他 蟹工船の見どころ 小林多喜二の小説を現代版でSABUが映画化。 この作品は映画化二度目である。 貧しい労働者たちが朝も昼も夜もないほど働かされ、立ち向かう話である。 蟹工船のあらすじとネタバレと結末 あらすじ カムチャツカ沖で蟹を取って、その場でカニ缶にしてしまう漁船と工場が一体化した船が蟹工船。その船のひとつ博光船。朝も昼も夜もなく、一日中働かされるのに狭い船で時間もわからない労働者たちはまともでいることすら困難な状態でした。カニを捕まえて、その場でさばき、カニ缶に入れるまでを船でしてしまうので蟹工船は大儲けでした。しかし労働者の賃金は安く、生き地獄です。 取り仕切る浅川監督といえば、労働者を人間とは思っておらず、常に厳しくあたっていました。 休憩中にみんなで自殺しようというものもいました。考えがうまくまとまらないほど働かされていた労働者たちは、次々に同意し、今度産まれてくるときは金持ちの家に生まれるといいなというありさま。 首つり自殺を...
2009年の邦画

女の子ものがたり/あらすじとネタバレと感想

女の子ものがたりの概要 制作:2009年 日本 監督:森岡利行 出演:深津絵里、大後寿々花、他 女の子ものがたりの見どころ 西原理恵子の漫画「女の子ものがたり」を森岡利行監督が映画化。 主演は深津絵里。ロケ地は愛媛県大洲市・伊予市。 ダラダラと過ごしているスランプ中の漫画家が、立ち直るまでの物語である。 女の子ものがたりのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 36歳漫画家の菜都美(深津絵里)はどうしようもないスランプに襲われていた。 いつまでたっても、やる気も出ずダラダラと過ごし消費していく毎日。 編集者に何を言われてもやる気が出てきませんでした。昼間からビールを飲み、ダラダラと過ごす菜都美に編集者は容赦なく「友達いないでしょ」といいます。確かに今は友達がいませんが、子供のころにはちゃんと友達がいました。 菜都美はよく子供時代を思い出します。再婚した母に連れてこられた田舎町で、きいちゃんとみさちゃんと三人で遊んでいた日々。そんな中でも菜都美だけはどこか遠くを憧れている毎日でした。 高校へ進学しても三人は仲良しでした。夢を見ていた菜都美を編集者が起こしま...
2009年の邦画

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない/あらすじとネタバレと感想

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないの概要 制作:2009年 日本 監督:佐藤祐市 出演:小池徹平、マイコ、品川祐、田辺誠一、他 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないの見どころ 電車男に続き、掲示板2ちゃんねるから発祥した書籍「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」はその名の通りブラック会社の内容と自身が壊れていく過程が鮮明に描かれている。 佐藤祐市監督が映画化し、小池徹平主演でエンターテインメント作品になっている映画。 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校時代のいじめがきっかけで、中退し、引きこもりになっていたマ男(小池徹平)。そんなマ男を心配する母。しかし事故で母が亡くなってしまいます。 それをきっかけにこのままではいけないと思い、一念発起で国家資格であるプログラマーの資格を取ります。 就職活動を始めたものの、世間では就職難であふれています。特に今までのニート期間が長かったため、なかなかうまくいきません。しかし黒井システム株式会社というIT...
2009年の邦画

わたし出すわ/あらすじとネタバレと感想

わたし出すわの概要 制作:2009年 日本 監督:森田芳光 出演:小雪、黒谷友香、井坂俊哉、山中崇、小澤征悦、小池栄子、仲村トオル、他 わたし出すわの見どころ 森田芳光にとって13年ぶりのオリジナル映画である「わたし出すわ」。 お金がテーマの話であり、主演は小雪。そしてこの映画は北海道函館市でほぼ撮影された。 次々と主人公が不特定多数に大金を出すが、そのお金の出所が不明な話である。 わたし出すわのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京で働いていた主人公摩耶(小雪)がある日、函館に帰ってきました。 摩耶は、引っ越しの業者にも10万円の入ったポチ袋をお礼として渡します。お金を受け取れないという引っ越し業者にもいい思い出を作ってくれといい、納得させて渡してしまいます。 そして摩耶は次々と同級生に夢をかなえるお金を渡します。しかしお金は沢山持って居るという同級生ももちろんいます。 摩耶は同級生の人の温かみに触れたことを思い出しつつ、次々とお金を渡していきます。治療が必要なランナーには主治医に直接聞きに行き、お金で解決できるのかどうかを聞き、治療費を出します。...
タイトルとURLをコピーしました