2007年の邦画

2007年の邦画

天然コケッコー/あらすじとネタバレと感想

天然コケッコーの概要 制作:2007年 日本 監督:山下敦弘 出演:夏帆、岡田将生、柳英里沙、藤村聖子、夏川結衣、佐藤浩市、他 天然コケッコーの見どころ くらもちふさこの人気漫画を山下敦弘監督が映画化。 田舎に住む少女が東京からやってきた転校生に恋をするほのぼのストーリー。 キャッチコピーは「もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう」。 天然コケッコーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 超田舎町で育った右田そよは中学生です。学校は小、中学生を合わせて6人。みんな一緒に学んでいます。 そよは中学2年生で最年長でした。そんな田舎の学校に、東京からの転校生がやってきたから大ニュースでした。そよと同い年の中学二年生で、しかもイケメン。そよは思わず「イケメンさんじゃあ」と言ってしまいます。 しかしその転校生大沢君は、とても感じが悪いのでそよの気持ちは一気にしぼんでしまいます。 学校の行き帰りも全員一緒に行くものの、大沢君はずっと毒を吐きながらついてきます。海に行くことになり、みんなで行くものの、昔に自殺をした人が幽霊と...
2007年の邦画

あしたの私のつくり方/あらすじとネタバレと感想

あしたの私のつくり方の概要 制作:2007年 日本 監督:市川準 出演:成海璃子、前田敦子、高岡蒼甫、近藤芳正、奥貫薫、他 あしたの私のつくり方の見どころ 真戸香の小説を市川準監督が映画化。 主演は成海璃子、前田敦子。 多感な時期の中高生が、さまざまな影響を受けながら自分と向き合って成長していくというストーリー。 あしたの私のつくり方のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 中学受験を控えた小学6年生の杉谷寿梨は、常に自分をいい子に見せようとしてしまい、素が見せられませんでした。 家では不仲の両親にいい子に見られるように計算して行動し、クラスにはいじめを受けているまなみやリーダー格の日南子がおり安心できませんでした。寿梨は1週間学校を休んで中学受験しますが失敗に終わります。 が、寿梨が学校に行くと今度は日南子がいじめられていました。 卒業式の日、日南子はいじめを受けていたのはウソの自分で必死で良い子を演じていただけだと言います。寿梨も家でいい子を演じているということで、ふたりは親近感を感じます。 寿梨は地元の中学に入り、日南子はかわらずいじめられていまし...
2007年の邦画

蟲師/あらすじとネタバレと感想

蟲師の概要 制作:2007年 日本 監督:大友克洋 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、李麗仙、りりィ、他 蟲師の見どころ 漆原友紀の人気漫画をAKIRAなどの作者である大友克洋監督が実写映画化。 主演はオダギリジョー。人の目には見えない蟲を通して、蟲を研究する蟲師と蟲の存在を感じる人々の美しいストーリー。 蟲師のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 蟲師とは、目に見えない蟲の存在を研究する人の事を指します。 蟲師のギンコはある日ある村にたどり着きました。そこで一軒の屋敷を見つけました。 その屋敷では人々が耳を患っていました。それは阿と吽という蟲の仕業でした。ギンコは持っているもので薬を調剤し、蟲の元になっている角を破壊して村人たちを救いました。 一方で女性蟲師のぬいは、母親と旅していた少年ヨキは土砂崩れに会っているのを助けました。そしてぬいはヨキに日の出ていない時の湖には近づかないでと忠告します。湖にはトコヤミとギンコという蟲がおり、近づいてしまうと蟲に取り込まれてしまうのでした。 ギンコは蟲を探しに旅に出ています。そして虹を捕まえるた...
2007年の邦画

机のなかみ/あらすじとネタバレと感想

机のなかみの概要 制作:2007年 日本 監督:吉田恵輔 出演:あべこうじ、鈴木美生、坂本爽、清浦夏実、踊り子あり、他 机のなかみの見どころ 吉田恵輔監督・脚本。主演はあべこうじ。 同棲している彼女が居るのに、家庭教師の教え子が気になってしかなたがくなるが教え子には勉強する理由があったというストーリー。 キャッチコピーは「見ちゃいけないかわいさ 爽やかなのに残酷、抱腹絶倒なのに号泣。一途なのに下心たっぷり…予測不能な、この素晴らしくない世界。」 机のなかみのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ヒモ暮らしをする家庭教師馬場元はある日、望月望という女子高生の家庭教師を頼まれます。 望は希望する大学への成績が足りませんがどうしてもその大学に行きたいと言い、彼女の父は大事な一人娘なのでくれぐれも間違いないように!と強く言われてしまいます。 早速父に言われて望の部屋に行き、成績表を見せてもらおうとしますが望のパンツが見えそうで元は気が気ではなくなってしまいます。会話の途中で彼氏の存在や好きな人がいないか聞きますが、その時父が部屋に入ってきました。その後、好きなタ...
2007年の邦画

僕は妹に恋をする/あらすじとネタバレと感想

僕は妹に恋をするの概要 制作:2007年 日本 監督:安藤尋 出演:松本潤、榮倉奈々、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子、他 僕は妹に恋をするの見どころ 青木琴美の漫画を安藤尋監督が映画化。 主演は榮倉奈々、松本潤。 双子の兄妹の兄が妹に恋をして、この恋を守るために皆とトラブルを巻き込みながらも妹を好きな気持ちが抑えられない青年の話。 僕は妹に恋をするのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校三年生の双子の兄妹である頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)はとても仲のいい兄妹だったのですが、頼は郁に細菌冷たくあたります。心当たりのない郁はさみしくもありますが、距離を取るようになっていました。 そして自分の恋愛についても頼に相談していましたがあまり真面目に聞いてくれないような気がしています。 そのころ頼は郁への気持ちが止められなくて悩んでいました。今までは何をするにも二人一緒でしたがいつの間にか何でもできる頼と、何もできない郁になっていました。 ある日の夜、二段ベットで寝ていた頼は下段の郁のベッドに行き、告白しキスをします。 郁もとまどいながらも頼を受け入れてしまいま...
2007年の邦画

壁男/あらすじとネタバレと感想

壁男の概要 制作:2007年 日本 監督:早川渉 出演:堺雅人、小野真弓、他 壁男の見どころ 諸星大二郎の漫画を早川渉監督が映画化。主演は堺雅人。 キャッチ・コピーは「その壁に、何かいる。」 壁の中に住んでいる壁男の噂を聞いたテレビ局が徐々に社会現象を起こしていき、中でも取りつかれたように夢中になって行く人々が居たのだった。 壁男のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 金澤響子はテレビ局に勤めるレポーターです。 恋人のカメラマンの仁科光と共にテレビを見ていると、丁度響子が出ている「街の噂特捜隊」コーナーが始まりました。噂を聞きつけた響子が実証していくというものです。番組ではいつも新しいネタを探していました。 ある日仁科の夢で、番組に「壁男を知っていますか?」というはがきが来ます。響子が壁にもたれてはがきを読んでいると壁から灰色の手が出てきて肩を掴まれます。 響子に話すと実際にそんな手紙が来ているので実際に行ってみると言いました。仁科は若干心配しながら仕事に出かけます。仁科はカメラマンとして上場で、個展も開いているのでした。 アシスタントの男に壁男の噂を...
2007年の邦画

転々/あらすじとネタバレと感想

転々の概要 制作:2007年 日本 監督:三木聡 出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、他 転々の見どころ 藤田宜永の小説を三木聡監督が映画化。 主演はオダギリジョー。 どうしようもない状態に陥った男が、借金取りに借金をチャラにして、100万もやるから自分の散歩に付き合えと言われ二人で歩きだす物語である。 転々のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大学8年生の竹下文哉はいろんな意味で人生のどん詰まりを感じています。貧乏学生なのですが、幼いころ両親に捨てられて頼るところもありませんでした。借金の84万が彼に重くのしかかります。 借金取りはアパートまで来て、今月中に返せと脅します。借金の期限は明日まで。しかしどうしようもなく、公園でぼーっとしていると昨日の借金取りが目の前に居ました。借金取りは100万の束を差し出して、俺の散歩に付き合ってくれるなら100万をやるといいます。文哉は借金取りについていくことにしました。 借金取りの目的地は霞ヶ関です。次の日、待ち合わせて散歩に行くことにします。 借金取りは福原と言いました。そして福原は妻を殺し...
2007年の邦画

怪談/あらすじとネタバレと感想

怪談の概要 制作:2007年 日本 監督:中田秀夫 出演:尾上菊之助、黒木瞳、他 怪談の見どころ 三遊亭圓朝の落語『真景累ヶ淵』を元に中田秀夫監督がホラー映画化。 キャッチコピーは「ずっと、ずっと、ずっと、あなただけ。」 主演は尾上菊之助、黒木瞳。 怪談のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 妻に先立たれた宗悦は金貸しを生業にしていました。 新左衛門に30両貸した後、60両にまで膨れ上がっており宗悦は毎日のように新左衛門の家に行き、金を返せというのですが、新左衛門は宗悦を切りつけ、かさねが淵に死体を捨ててしまいます。 いつまでも帰ってこない宗悦を娘と妹が探します。 新左衛門は生活が荒れ切ってしまい、息子を残して死んでしまいます。 25年後深川の町で新左衛門の息子新吉は、タバコ屋をします。 宗悦の娘豊志賀は歌の先生をしていました。二人は恋仲に落ちてしまいます。 しかし娘のけいこ場で働くようになった新吉は、他の女の子に色目を使います。豊志賀は嫉妬から生徒たちに当たり始めます。弟子たちは誰もいなくなってしまいました。 最後に残った新吉も、自分のせいだと...
2007年の邦画

そのときは彼によろしく/あらすじとネタバレと感想

そのときは彼によろしくの概要 制作:2007年 日本 監督:平川雄一朗 出演:長澤まさみ、山田孝之、塚本高史、国仲涼子、北川景子、他 そのときは彼によろしくの見どころ 市川拓司の恋愛小説「そのときは彼によろしく」を平川雄一朗監督が映画化。 主演は長澤まさみ、山田孝之。 主題歌は柴咲コウの「Prism」と豪華キャストで人気を呼んだ。 そのときは彼によろしくのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 智史は子供のときからなぜか水草に取りつかれていて、大人になってからも水草のお店を開いています。 ある日、親しげに話しかけてくる女性がいました。その女性は智史の子供のころの友達鈴音でした。 鈴音は有名なモデルになっていました。しかし智史はそんなことは知りません。隣のパン屋が教えたくらいです。 なのに鈴音は住み込みでここでバイトしたいといいます。鈴音が昔智史からもらったプリズムで遊んでいる所を見て、やっと思いだしたくらいでした。 智史、鈴音、祐司の三人は子供のころ、仲がいい三人組でした。祐司と鈴音は孤児で、もともと二人で居たのです。智史の父は医者でしたが、三人は仲良く...
2007年の邦画

子宮の記憶 ここにあなたがいる/あらすじとネタバレと感想

子宮の記憶 ここにあなたがいるの概要 制作:2007年 日本 監督:若松節朗 出演:松雪泰子、柄本佑、寺島進、他 子宮の記憶 ここにあなたがいるの見どころ 藤田宜永の小説「キッドナップ」を若松節朗監督が映画化。 映画化された時に小説も映画のタイトル同様に「子宮の記憶 ここにあなたがいるに」になり、再発行された。 産まれてすぐに誘拐されてそのまま40日を過ごしたという少年が、両親に違和感を感じて犯人に接触する話である。 子宮の記憶 ここにあなたがいるのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 裕福な両親の一人っ子である真人(柄本佑)。開業歯科医である父は真人に厳しく当たり、母親も思うようには愛情をくれない。ある日真人は世間体ばかり気にして勉強を強要してくる父親と、薄っぺらい愛情をかけて自己満足している母親にとても腹が立ち、同時に失望していた。そんな時に自分が赤ちゃんの頃、誘拐されていたことを知ってしまいます。 なぜかその犯人が気になった真人は、犯人の女性が沖縄に居ることを知り、会いに行きます。 女性は沖縄の片隅で一人で食堂を開いていました。愛子(松雪泰子)といい...
2007年の邦画

包帯クラブ/あらすじとネタバレと感想

包帯クラブの概要 制作:2007年 日本 監督:堤幸彦 出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、他 包帯クラブの見どころ 天童荒太の同名小説「包帯クラブ」は珍しく明るい話である。 堤幸彦監督が映画化し、当時人気だった柳楽優弥と石原さとみ主演で若者たちにも話題になった。 天童荒太にしては、前向きな話である。 包帯クラブのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 両親の離婚で深く傷つき、自分の人生に見切りをつけた女子高生ワラ(石原さとみ)は屋上のフェンスに腰かけていると、ディノ(柳楽優弥)に話しかけられます。 不自然に思える関西弁で気軽に話しかけてくるディノにワラは無神経に話し続ける。ワラがしていた包帯をフェンスに結び付け、ディノは血が止まった気がするといいますが、ワラは無視して帰ります。 ディノは傷そのものに、包帯を巻くのではなく傷ついた場所に包帯を巻くというアイデアをワラに話しますが、風になびく包帯を見て心もなびきつつありましたが、ディノと話する気分ではなかったのです。 学校へ行くとタンシオがワラに恋愛相談をします。そしてワラ...
2007年の邦画

自虐の詩/あらすじとネタバレと感想

自虐の詩の概要 制作:2007年 日本 監督:堤幸彦 出演:中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀、西田敏行、他 自虐の詩の見どころ 泣ける4コマとして有名な自虐の詩。業田良家の漫画を堤幸彦監督が映画化。 まんがでは東京だったが、映画では大阪になっている。 幼少時代から、大人になった今でも不幸ばかりに見舞われる女性の半生を綴った映画を中谷美紀と阿部寛が演じた。 自虐の詩のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 幸江(中谷美紀)は幼いころから不幸な目にばかりあってきた。今もろくでもない亭主イサオ(阿部寛)と貧乏生活を営んでいる。 イサオはとにかくろくでなし。今日もヤクザ相手にケンカして警察に迎えに行くと生きていました。幸江はあさひやでアルバイトしています。イサオはパチンコが仕事な毎日です。 実はあさひやのマスターは幸江の事が好き。しかしなかなか告白できず、マスターはマスターで幸江と同じなの風俗に通い詰めます。幸江がバイトしていると因縁をつけられますが、イサオが叩きのめします。しかしイサオはギャンブルに負けたから金を取りに来ただけで、店の金までとっていきまし...
2007年の邦画

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式/あらすじとネタバレと感想

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式の概要 制作:2007年 日本 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、他 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式の見どころ 広末涼子と阿部寛がバブルを止めようとタイムマシンを使って不動産融資総量規制自体を止めに行く話。 バブル当時は銀行がつぶれるなんてありえない話であり、携帯電話も無かった。 それでもあれだけの人々が浮かれている様子を、バブル未経験世代は驚いていると同時にバブル経験者と未経験では相当な感覚なズレがあることを改めて知らしめた映画である。 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 母の葬儀に参列している娘、田中真弓(広末涼子)。 真弓は父がおらず、女手一つで育ててもらっていた。母は東京大学を出た後、日立家電研究所で働いており、幼少時代はさみしいものでした。 そんな真弓は家を出てホステスとして働き、同棲相手に借金を押し付けられて逃げられてしまいます。 自分で作ったわけではないのに200万の借金。 そんな時に母の自殺。海で自殺したの...
2007年の邦画

サウスバウンド/あらすじとネタバレと感想

サウスバウンドの概要 制作:2007年 日本 監督:森田芳光 出演:豊川悦司、天海祐希、他 サウスバウンドの見どころ 奥田英朗の小説を森田芳光監督が映画化。 三年かけて構想した小説であり、直木賞受賞後の第一作である。 学生運動時代が複雑に絡み合い、駆け落ちした女性と三人の子を作るが最後は西表島に帰るというファミリードラマである。 サウスバウンドのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 上原一郎(豊川悦司)は学生運動に明け暮れた後、同じく学生運動に熱を入れていたさくら(天海祐希)と駆け落ちし、ふたりの間には三人の子が。 仕事が見つからない一郎の代わりにさくらが、喫茶店を経営しながら暮らしていました。 せっせと年金職員が一郎の元にやってきます。しかし一郎は自前の屁理屈を並べて追い返します。 長男の二郎は小6です。仲の良かった子が中学の悪いグループに入り、今日も金をとられています。 そのころ、一郎は一郎で、二郎の学校に修学旅行の積み立て金が多すぎると文句をつけに学校に行きますが(1泊2日の富士箱根旅行でひとり3万5千円)、度が過ぎていて警察を呼ばれてしまいます...
2007年の邦画

さくらん/あらすじとネタバレと感想

さくらんの概要 制作:2007年 日本 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、小泉今日子、他 さくらんの見どころ 安野モヨコの同名漫画を蜷川実花監督があでやかに映画化。 花魁の生きる話をきれいに、そして椎名林檎が曲を担当しなんとも美しいコラボとなっている。 キャッチコピーは「てめぇの人生、てめぇで咲かす」。 エキストラには原作者の安野モヨコとその夫の庵野秀明も出演している。 さくらんのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 主人公きよ葉は、幼いころ母親が無くなっており、父が川で亡くなったことをきっかけに玉菊屋に売られてくる。 きよ葉は気が強く、乱暴で女衒屋に毎日のように殴られていたが泣かなかった。俗にいう可愛くないガキである。女だらけの中で、次第に自分が女になっていくのが怖いと思いだし、脱走を図ります。そこで捕まって木にくくられていた時に清次に「この枯れ木に花が咲いたら俺が出してやる」と言われます。 先輩の花魁たちは、この中で居るからきれいで居られると告げられると、「女郎になりたくない」と言い返します。きよ葉に冷たく当た...
2007年の邦画

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ/あらすじとネタバレと感想

腑抜けども、悲しみの愛を見せろの概要 制作:2007年 日本 監督:吉田大八 出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏、他 腑抜けども、悲しみの愛を見せろの見どころ 劇団、本谷有希子の作品「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」から小説、映画化。「紙の月」などを手掛けた吉田大八監督のデビュー作である。 映画の中で出てくるホラーまんがはホラー漫画家の呪みちるのものであり、他にもどこを見ても非常にクオリティが高い。 佐藤江梨子の素晴らしい肉体美を見せつけ、話題になった作品である。 腑抜けども、悲しみの愛を見せろのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 田舎町で夫婦がトラックに引かれて即死してしまいます。 その悲惨な現場を目撃してしまった娘清深。そこへ姉の澄伽(佐藤江梨子)が帰ってくることを聞かされて倒れてしまいます。 しかし澄伽は帰ってきてタクシー代をせびります。 ・・・澄伽は四年前に上京して女優になりたいと田舎を出て行っていたのです。反対した家族に刃物を振り回している風景も清深はしっかりと覚えています。澄伽は上京資金として体を売っていました。そのことを題材...
2007年の邦画

クワイエットルームにようこそ/あらすじとネタバレと感想

仕事や人間関係にストレスを抱え続けていた、主人公明日香が目覚めるとそこは「クワイエットルーム」と呼ばれる閉鎖病棟だった。 自殺するつもりはなかったが、睡眠薬とお酒を大量に飲んでしまい、「自殺する可能性のある患者」として隔離されてしまう。 その後病棟の中の、社会とは断絶された病棟の中で退院までの14日間、精神病を凝縮したような仲間と奇妙な生活を続けていく物語。 世間や常識とは全く接点がない生活の中で、疲れ切っていた明日香は自分を取り戻していく。
2007年の邦画

俺は、君のためにこそ死ににいく/あらすじとネタバレと感想

俺は、君のためにこそ死ににいくの概要 制作:2007年 日本 監督:新城卓 出演:岸惠子、徳重聡、窪塚洋介、筒井道隆、多部未華子、他 俺は、君のためにこそ死ににいくのあらすじ 石原慎太郎制作総指揮・脚本、新城卓監督で作られた映画。 主演は窪塚洋介。 特攻隊の母と言われていた鳥濱トメ目線で映画は進んでいく。 俺は、君のためにこそ死ににいくのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 昭和18年の春の事。知覧では飛行訓練している若者が居ました。 練習は厳しく、そんな彼らをいやしたのは富屋食堂を営んでいる鳥濱トメでした。 昭和19年、フィリピンでは大西瀧治郎海軍中将が幹部たちを集め、敵の空母を封じるために特攻作戦を命じます。元々特攻に反対していた人も諦め、負け戦でもこの国は守らねばならないと納得します。 関行男大尉は最初の特攻を命じられ、悩みながらも特攻しました。 昭和20年、戦争は悪化を辿り、トメの次女の礼子は奉仕隊となり特攻の基地となった知覧の飛行場で働き始めます。 各地から特攻隊が集まります。トメは金山少尉と話をします。金山は朝鮮人でトメには深く感謝してい...
2007年の邦画

それでもボクはやってない/あらすじとネタバレと感想

それでもボクはやってないの概要 制作:2007年 日本 監督:周防正行 出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、田中哲司、他 それでもボクはやってないの見どころ 無罪を主張しているのにどんどん罪を着せられてしまう強制わいせつ罪。 テレビ朝日 『報道発 ドキュメンタリ宣言スペシャル』でもドキュメンタリーが放映されたが、やってもいない痴漢で有罪にしたてあげられる男性は今でも多い。 それでもボクはやっていないのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 徹平(加瀬亮)はある日の事、就活で満員電車に乗り込みます。そこで女子中学生に痴漢に間違えられて、警察に連れて行かれます。何かの誤解だと思っていた徹平はすぐに誤解が解けると勘違いしていました。 怒鳴られ、罪を認めれば釈放するという警察に驚きます。 そして勝手に罪を認めたように調書を書き出します。徹平が怒ると手錠をかけられ、あっという間に逮捕されてしまいます。 やっていないという徹平を留置所に入れ、弁護士を呼びます。浜田弁護士が来て経緯を話す徹平。 スーツの裾がドアに挟まれて外していると「やめてください」と言われ...
2007年の邦画

大日本人/あらすじとネタバレと感想

大日本人の概要 制作:2007年 日本 監督:松本人志 出演:松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、海原はるか、他 大日本人の見どころ 大日本人のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ネタバレと結末
タイトルとURLをコピーしました