2006年の邦画

2006年の邦画

魂萌え!/あらすじとネタバレと感想

魂萌え!の概要 制作:2006年 日本 監督:阪本順治 出演:風吹ジュン、三田佳子、寺尾聰、常盤貴子、田中哲司、他 魂萌え!の見どころ 桐野夏生の小説を阪本順治監督が映画化。 主演は風吹ジュン。 定年退職後の三年後に、夫が突然死んでしまう。葬式の日にかかってきた一本の電話からそれまでの平凡な専業主婦の人生がガラッと変わっていくというストーリー。 魂萌え!のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 専業主婦の関口敏子は映画がとにかく好きです。定年を迎える夫の隆之の帰りを待ちながら、娘の美保とご馳走を並べて待っています。三人でお祝いし、ほろ酔い気分になった隆之は敏子は何やらつぶやきながら握手を求めますが、敏子は夫が何を言っているのか聴き取れませんでした。いつもの事だとスルーします。 それから三年後、夫は突然心臓発作を起こして死んでしまいます。バタバタしながら葬式を済ませホッとしていると夫の携帯電話に一本の電話がかかってきました。女性からの電話で気になるものの敏子はスルー。 敏子の元に同級生が集まっていると、そこに夫の蕎麦教室の先生がやってきます。 夫の事を語って...
2006年の邦画

夜のピクニック/あらすじとネタバレと感想

夜のピクニックの概要 制作:2006年 日本 監督:長澤雅彦 出演:多部未華子、石田卓也、郭智博、西原亜希、貫地谷しほり、松田まどか、柄本佑、高部あい、加藤ローサ、池松壮亮、他 夜のピクニックの見どころ 恩田陸の小説を長澤雅彦監督が映画化。 ある高校では一晩中生徒が80キロ歩くという歩行祭があり、この行事を通して気持ちがひとつになっていく情景を描いた作品である。 キャッチコピーは「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」。 夜のピクニックのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 甲田貴子が通っている高校では歩行祭という行事があり、一晩中生徒が80キロを歩くというものです。 高校三年生の貴子は今年が最後の歩行祭であり、貴子はある決心をしていました。 それはこれまで避けてきた西脇融と話をするというもの。西脇融と貴子は異母兄妹でした。なのでお互い意識はしていたものの、面と向かって話せるほど無神経にはできていなかったのでした。 もちろんクラスメイトもその事は知りません。それでもお互いに意識するので、知らない子から見たら好きなのだろうと誤...
2006年の邦画

アキハバラ@DEEP/あらすじとネタバレと感想

アキハバラ@DEEPの概要 制作:2006年 日本 監督:源孝志 出演:成宮寛貴、忍成修吾、荒川良々、山田優、三浦春馬、板谷由夏、他 アキハバラ@DEEPの見どころ 石田衣良の小説を源孝志監督が映画化。 同名の小説はテレビドラマにもなっている大ヒット作である。 主演は成宮寛貴。秋葉原を舞台に、一人では何もできないがコアな特技を持ったオタク6人が集まって、世の中に立ち向かっていく痛快ストーリー。 アキハバラ@DEEPのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 吃音のため、人づきあいが苦手なページはWebプログラマーです。百科事典並みの知識があります。 極度の潔癖症・女性恐怖症であるボックスはグラフィックデザイナー。 点滅する光を見ると硬直してしまうタイコは絶対音感の持ち主でチームのサウンド関係を担当しています。 メイド喫茶「あかねちん」のスタッフであるアキラはミリタリーマニアでボクシングをしている格闘技系の美少女。 イズムは生まれつきアルビノで、世界的に有名なハッカー。原点である自動応答システムも作成しています。 以上の5人で高度な人工知能による画期的な検...
2006年の邦画

天使の卵/あらすじとネタバレと感想

天使の卵の概要 制作:2006年 日本 監督:冨樫森 出演:市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ、戸田恵子、他 天使の卵の見どころ 村山由佳の小説を冨樫森監督が映画化。 予備校生が進路に悩んでいた時に偶然電車で出会った女性に惹かれていくが、実は惹かれている女性は自分の彼女の姉だったというストーリー。 主演は市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ。 天使の卵のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 学校の教師をする夏姫と土木作業のバイトをする歩太は、以前の同級生であり以前の恋人同士でした。 そんな歩太に夏姫は再び絵を描くことを進めますが歩太は相手にもしませんでした。 さかのぼること四年前、高校を卒業し歩太は浪人中で美大を目指して絵を描いていました。夏姫という彼女が居て勉強をしながら付き合っていました。ある日歩太の母がしている居酒屋に二人でいき、母にも歓迎され楽しい時間を過ごしていると、そこに渋沢という中年の男性が入ってきました。母の恋人です。 歩太の父親は絵描きをしていましたが、精神的に弱ってしまい入院を繰り返していました。そんな時に母は渋沢と知り合ったのでした。 ...
2006年の邦画

間宮兄弟/あらすじとネタバレと感想

間宮兄弟の概要 制作:2006年 日本 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、佐藤隆太、他 間宮兄弟の見どころ 江國香織の小説を森田芳光監督が映画化。 30歳を過ぎても同居する兄弟、間宮明信、徹信は共に女性に縁のない男性。そんな男性が暮らしていくほのぼのとしたストーリー。 主演は佐々木蔵之介、ドランクドラゴンの塚地武雅。 間宮兄弟のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京の下町で暮らす間宮兄弟。 兄の明信はビール会社の商品開発研究。弟の徹信は小学校の校務員をしています。 二人とも30歳をこえているのですが、いつまでも仲良く、自分たちが心地いいと思えるところで暮らしています。もちろん二人とも独身です。恋愛とも無縁な生活をしていました。 ある日の事、徹信は明信にカレーパーティをしようと持ち掛けます。徹信は同じ学校の教員依子を誘い、明信は常連のビデオ屋のバイトの女子大生直美を誘いました。 二人は大張り切りでカレーパーティの準備を進めます。そして当日、二人の女性にもカレーは好評で話も弾み、大盛り上が...
2006年の邦画

オトシモノ/あらすじとネタバレと感想

オトシモノの概要 制作:2006年 日本 監督:古澤健 出演:沢尻エリカ、若槻千夏、小栗旬、杉本彩、板尾創路、浅田美代子、他 オトシモノの見どころ 2006年に公開されたホラー映画オトシモノを古澤健監督が映画化。主演は沢尻エリカ。 キャッチ・コピーは「拾ってはいけない。」 駅で拾った落とし物を拾った人から不幸が降り注いでくるというストーリー。 オトシモノのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校生の奈々は、妹と電車に乗って母の入院している病院まで通うのが日課でした。 ある日妹の同級生の少年に会い、定期を拾ったから自分はもうすぐ死ぬと言っていました。その後本当にその少年は行方不明になります。 同時期に、奈々の友達香苗も彼氏からもらったというブレスレットをしていましたが、彼氏は買ったものといいつつ実は駅で拾ったものでした。香苗と奈々は学級委員長をしていました。 奈々の妹が駅で定期を拾ったというので嫌な気はしていたものの、妹が自分で届けるというのでそのままにしておきました。 電車では電車を運転する九我がいました。久我は運転中線路に女性が倒れているのを見て運...
2006年の邦画

暗いところで待ち合わせ/あらすじとネタバレと感想

暗いところで待ち合わせの概要 制作:2006年 日本 監督:天願大介 出演:田中麗奈、チェン・ボーリン(陳柏霖)、井川遥、宮地真緒、岸部一徳、佐藤浩市、他 暗いところで待ち合わせの見どころ 乙一の長編小説「暗いところで待ち合わせ」を天願大介監督が映画化。 主演は田中麗奈。 目の見えない少女の前に殺人容疑で追われた男が逃げ込み、共同生活をしていく話。 暗いところで待ち合わせのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ミチルは目が見えません。父と二人暮らしで、母はミチルが幼いころに居なくなりました。 ミチルはまだ点字もうまく読めませんでした。ある日ミチルの誕生に父がオルゴールに入った音声時計のペンダントをプレゼントしました。 そしてまたある日、電話がかかり、父が亡くなったという知らせが来ます。 父の葬式の日、母が来ていることを知り、お母さんを呼んで泣き叫びます。 そしてミチルの一人暮らしは始まります。救急車のサイレンが鳴り響き、ミチルは自分が視力を失った日の事を思いだしてしまいます。 それから玄関のチャイムが鳴り、出てみると男の人がいました。玄関の戸が開いた...
2006年の邦画

叫/あらすじとネタバレと感想

叫の概要 制作:2006年 日本 監督:黒沢清 出演:役所広司、小西真奈美、葉月里緒奈、他 叫の見どころ 「叫」さけびは黒澤明監督によるホラー映画。 主演は役所広司。 東京の湾岸線で三件の殺人事件が起こり刑事は幽霊に遭遇してしまう。人々を恐怖に陥れる作品である。 叫のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京の湾岸線の埋め立て地で、赤い服を着た女性を水死させ殺害する事件が起こりました。 現場に吉岡(役所広司)たち刑事がやってきて、水たまりを調査します。するとボタンを発見します。 殺された女性は溺死です。なぜボタンが?と思った吉岡は、家に帰って自分のコートを見てみると自分のボタンが無くなっていることに気が付きました。 再び現場に出向き、ボタンを鑑識に回します。 そして死体の爪から加害者の指紋が見つかりました。なんと吉岡と同じ指紋だったのです。 続いて医者の佐久間はお金をせびりに来た息子を埋め立て地で殺してしまいます。 吉岡が現場に居ると、指名手配されていた佐久間が現れ吉岡が追うと廃墟のビルから飛び降りてしまいました。 佐久間が回復するのを待って取り...
2006年の邦画

シュガー&スパイス 風味絶佳/あらすじとネタバレと感想

シュガー&スパイス 風味絶佳の概要 制作:2006年 日本 監督:中江功 出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、大泉洋、高岡蒼甫、他 シュガー&スパイス 風味絶佳の見どころ 山田詠美の小説「風味絶佳」を中江功監督が映画化。 ガソリンスタンドで働く18歳の少年の初恋と失恋を美しく描いた話である。 主演は沢尻エリカ、柳楽優弥。 シュガー&スパイス 風味絶佳のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校三年生の志郎は楽しかった高校生活もあと少しです。 進学は考えられなかったので、ガソリンスタンドでアルバイトすることにしました。 両親は猛反対でしたが、おばあちゃんだけが賛成してくれています。 そして志郎がガソリンスタンドでアルバイトしていると、一人の女の子が入ってきました。 同じアルバイトの乃里子です。志郎は乃里子の事が気になりだします。志郎は初めて恋をしたのです。 少しづつ距離が近くなっていく二人、ある日のこと史郎は乃里子にキスをしようと思いました。しかし乃里子に拒否されてしまいます。 実は乃里子は未だに元彼のことが忘れられなかった...
2006年の邦画

好きだ、/あらすじとネタバレと感想

好きだ、の概要 制作:2006年 日本 監督:石川寛 出演:宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、他 好きだ、の見どころ 「好きだ」と言えない男女の17年の恋愛を、女性目線、男性目線で綴る。 主演は宮崎あおい、瑛太。 好きだ、のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 17歳のユウとヨースケは高校の同級生です。 ヨースケはそれまで野球に打ち込んでいましたが、ギターをはじめ、髪をセットしだします。 いつも河原でギターを弾くユースケのメロディがユウにも移ります。ユウの姉は半年前に恋人を事故でなくしました。 姉の話をするが、ヨースケは思春期なので姉の制服ばかりが気になります。そしてヨースケは姉の事が好きだと思い込んだユウは姉の制服を着て学校に行くという行動に出ます。 そして姉をユースケに会わせます。そしてまたいつものようにユウとヨースケは河原で話をします。 ユウは突然ヨースケにキスをしました。焦って黙って帰るヨースケ。ユウは落ち込みます。 そして再び姉がヨースケに会いたいと言っているといいます。しかしその道中で姉が事故に合い、自分のせいだと落ち込んでしまうユウ...
2006年の邦画

初恋/あらすじとネタバレと感想

初恋の概要 制作:2006年 日本 監督:塙幸成 出演:宮﨑あおい、小出恵介、宮﨑将、藤村俊二、他 初恋の見どころ 中原みすずの小説、初恋を塙幸成監督が映画化。 三億円強奪事件の犯人は女子高生。という設定で、少女の切ないラブストーリーを展開する。 主演は宮崎あおい、小出恵介。 初恋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1960年代の東京で女子高生をしているみすず。 家族運には恵まれず、叔父の家で生活し、学校にも友達はいませんでした。 そして一人で入ったジャズ喫茶に行きました。そのジャズ喫茶は兄が「何かあったらここに連絡をしろ」と言われて指定されたものでした。兄はいなかったものの、ジャズ喫茶に出入りするメンバーと仲良くなり、生まれて初めて仲間意識を持ちました。 そのメンバーの中で、一人だけ雰囲気の違う男性が居ました。東大生の岸です。知的な雰囲気がある岸にみすずは夢中になっていきます。ある日の事、みすずは岸に相談されます。岸は三億円を積んだ現金輸送車を白バイ警官のふりをして奪い取るという計画を練っていました。岸は家庭環境から国家や権力を憎んでおり、国家や権...
2006年の邦画

バッシング/あらすじとネタバレと感想

バッシングの概要 制作:2006年 日本 監督:小林政広 出演:占部房子、田中隆三、大塚寧々、香川照之、他 バッシングの見どころ イラク日本人人質事件をモチーフにして作られたバッシング。 監督は小林政広。社会派ドラマであり、連鎖する不幸を止める手段がなかった話である。 バッシングのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高井有子は戦時中の中東の国で武装グループに人質にされていました。 無事に解放されて、日本に帰ってきたものの、そこに待っていたのは痛烈なバッシングでした。自己責任であるというのでした。 それでも解放された喜びから前を向いて歩いていこうと、ホテルの清掃の仕事につきましたが支配人から外に出てお金を渡され、辞めてくれと言われます。ネットでホテルへの誹謗中傷が続いており、従業員の間でも空気が悪くなってきていたのでした。困るという有子に支配人は、「またあそこ(中東)に行くのか」と言い捨てます。 帰りにコンビニに寄って、買い物をしますが客から白い目で見られ、店員にも冷たくあしらわれます。直接嫌がらせをしてくる人も居ました。 自宅に帰ってご飯を食べている時...
2006年の邦画

やわらかい生活/あらすじとネタバレと感想

やわらかい生活の概要 制作:2006年 日本 監督:廣木隆一 出演:寺島しのぶ、豊川悦司、松岡俊介、妻夫木聡、他 やわらかい生活の見どころ 絲山秋子の小説であり、文學界新人賞受賞作の「イッツ・オンリー・トーク」を元に廣木隆一監督が映画化。 35歳独身女性の揺れ動く心と日常を描いている作品である。 原作者の絲山秋子と脚本家の荒井晴彦の間で裁判が行われたが、絲山が請求したのが1円であることからどうしてもこの脚本を活字として残したくないとの思いがある作品でもある。 やわらかい生活のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 35歳の独身女性である優子(寺島しのぶ)は掲示板でKという男性と知り合います。 そしてさびれた人のいない映画館で、合意の上での痴漢行為をします。その映画館が蒲田にあり、優子は蒲田を気に入ります。そして自分が暮らすことを決意し、引っ越してきます。 ある日優子は街頭演説をしてる大学時代の友達の本間から声を掛けられます。優子は大学時代が懐かしくなり、飲みに行こうと誘います。本間は銀行を辞め、都議会議員を目指しているといいます。優子もまた、好きなようにした...
2006年の邦画

ハチミツとクローバー/あらすじとネタバレと感想

ハチミツとクローバーの概要 制作:2006年 日本 監督:高田雅博 出演:櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみ、他 ハチミツとクローバーの見どころ 羽海野チカの大ヒット漫画「ハチミツとクローバー」を高田雅博監督が映画化。 キャッチコピーは、「恋をした。それだけのことなのに、世界はまぶしい」 美大生の内側に迫る、甘くて切ないラブストーリーである。 ハチミツとクローバーのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 美大に通う浜本。そして大学の講師である花本の家でしている花本会に誘われます。そこには花本の親戚の子である花本はぐみが居ました。背は小さいものの、アトリエで一生懸命に打ち込むはぐみに竹本は一目ぼれします。美大でも特待生という秀でた才能を持って居るはぐみ。しかし極度の人見知りなので、花本に話し相手になって欲しいと言われます。はぐみもまた竹本になついていきます。 竹本は寮で暮らしています。ある日長い間旅に出ていた森田が寮に帰ってきます。ちなみに森田は美大の8年生です。しかし芸術のセンスは抜群で誰からも一目置かれています。そんな森田がはぐみの絵を見て感銘を受...
2006年の邦画

地下鉄に乗って/あらすじとネタバレと感想

地下鉄に乗っての概要 制作:2006年 日本 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、大沢たかお、常盤貴子、他 地下鉄に乗っての見どころ 地下鉄に乗っては浅田次郎の長編小説。第16回(1995年)吉川英治文学新人賞受賞作である。 舞台からの映画化、そしてアナザーストーリーとしてテレビドラマにもなった作品である。 喫茶店のシーンでは浅田次郎が客として出演している。地下鉄を利用し、過去と現在を行き来する物語である。 地下鉄に乗ってのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 真次(堤真一)は営業マン。いつも衣料品のサンプルを詰め込んで地下鉄に乗って営業先を回ります。 真次の父、佐吉は小沼グループの総帥。しかし真次は兄が交通事故死したことをきっかけに、家を出ています。そして母も離婚してしまいました。真次は母の名を名乗り、母と妻、そして子供二人と暮らしています。 弟からの電話で、父が危篤になったことを知りますが会おうとも思いません。 父の会社は弟が継いでいますが、弟は真次に帰ってきてほしそうです。だからといって真次がまっすぐに生きている訳ではありません。真次は会社の同僚...
2006年の邦画

ゆれる/あらすじとネタバレと感想

ゆれるの概要 制作:2006年 日本 監督:西川美和 出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀 、新井浩文、真木よう子、他 ゆれるの見どころ 西川美和監督が脚本・原案・監督を務め第59回カンヌ国際映画祭監督にも出品され、数々の賞を受賞したこの映画。 2006年度の日本映画ではかなり高い評価を得た。 第30回日本アカデミー賞では出演したオダギリジョーが優秀主演男優賞。香川照之が優秀助演男優賞など監督をはじめ賞を総なめにした。 ゆれるのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京でカメラマンとして活躍していた猛(オダギリジョー)は、亡くなった母の葬儀のために久しぶりに帰郷していた。 実家はガソリンスタンドを営んでいる。そこで働く猛の兄稔(香川照之)が働いており、そこには幼馴染の智恵子(真木よう子)が。稔は変わらない。そして智恵子は年齢を重ねて少し大人びた感じがした。 そして猛は大きく変わったのだった。 二人の兄弟は葬式の後、遺品整理をしていました。すると子供のころよく家族で入っていた渓流での録画がありました。これを見た二人は幼馴染の智恵子も呼んで三人で渓流に行...
2006年の邦画

かもめ食堂/あらすじとネタバレと感想

かもめ食堂の概要 制作:2006年 日本・フィンランド 監督:荻上直子 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、マルック・ペルトラ、他 かもめ食堂の見どころ 群ようこがこの映画のために書き下ろした「かもめ食堂」 キャッチコピーは「ハラゴシラエして歩くのだ」。 フィンランドのヘルシンキに日本人が食堂を作り、日本食を受け入れてもらうほっこりした話で長く愛されている映画のひとつである。 かもめ食堂のあらすじとネタバレと結末 あらすじ フィンランドにひとりの日本人女性が食堂をオープンした。 その名もかもめ食堂。サチエという名の女性がこだわりの日本食を提供する店だ。 しかし、メインメニューのおにぎりをはじめ、日本食自体がフィンランド人に受け入れられないのか、近所の人からは小さな人のおかしな店として認識されていた。 ある日、日本かぶれの青年トンミが店にやってきて、ガッチャマンの歌の歌詞を聞かれる。が、歌詞が思いだせない。 同じ日に日本人もかもめ食堂に訪れてくれて、思い余ってガッチャマンの歌詞を聞いてしまう。 弟がいた影響でガッチャマンの歌詞...
2006年の邦画

紀子の食卓/あらすじとネタバレと感想

紀子の食卓の概要 制作:2006年 日本 監督:園子温 出演:吹石一恵、つぐみ、吉高由里子、宮田早苗、光石研、他 紀子の食卓の見どころ 園子温脚本・監督による映画。 自殺サークルのその後の映画となっている。作品の中に出てくるレンタル家族は主人公と仲のいいクミコが働く人材派遣会社である。 廃墟ドットコムというサイトは自殺サークルの時に実際に監督が立ち上げたサイトである。 紀子の食卓のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 紀子は親に不満を持ちながら違う場所に行きたいという漠然な思いを持って居る、いたって普通な女子高生。 紀子の楽しみは「廃墟ドットコム」という掲示板でくだらない話をすること。特に上野駅54というHNの子と仲良くなりました。 紀子の両親は地元の大学へ行けというけど、紀子は東京の大学に行きたい。父親の説教が今日も始まると老朽化した家のブレーカーが今日も落ちます。 こんな自分を取り巻く世界に嫌気がさした紀子は家出します。東京に着いた紀子はネカフェで廃墟ドットコムにログインします。上野駅54に会いたいというと、翌日会う事になりました。 上野駅のコイン...
2006年の邦画

ただ、君を愛してる/あらすじとネタバレと感想

ただ、君を愛してるの概要 制作:2006年 日本 監督:新城毅彦 出演:玉木宏、宮﨑あおい、小出恵介、上原美佐、青木崇高、他 ただ、君を愛してるの見どころ 市川拓司の小説恋愛寫眞のもうひとつのストーリーとして執筆された「恋愛寫眞 もうひとつの物語」の映画バージョンである。 玉木宏、宮﨑あおいを使い、役名、カメラなどはそのままに完成度も高い作品となっている。 ただ、君を愛してるのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 里中静流(宮崎あおい)と誠人(玉木宏)は大学で出会う。静流は変な所にこだわりのある子ですが、そんな静流の事を誠人は好きになる。静流の姿をすぐに写真に撮ります。 雅人は昔からおなかに皮膚の病気を抱えていて、塗り薬を常用していました。そんな自分の事を薬臭いと思い込んでいたのです。 できるだけ人と接触しないことで、薬臭いことをばれないようにするためにひっそりとした生活を送っています。なのに静流はおかまいなしに誠人に入ってきます。そんな静流の事がだんだん愛おしくなってきます。 とはいえ誠人には大学に好きな人が居ました。クラスの中心人物であるみゆきです。み...
2006年の邦画

ストロベリーショートケイクス/あらすじとネタバレと感想

ストロベリーショートケイクスの概要 制作:2006年 日本 監督:矢崎仁司 出演:池脇千鶴、中越典子、中村優子、岩瀬塔子、安藤政信、他 ストロベリーショートケイクスの見どころ 魚喃キリコの漫画strawberry shortcakesをストロベリーショートケイクスとして矢崎仁司監督が映画化。 全く違う女性4人の日常を淡々と映像に。 2,006年公開からなお、女性の支持が高い映画である。 フリーター里子(池脇千鶴)、デリヘル嬢秋代、OLのちひろ、イラストレーター塔子の四人を小説家狗飼恭子が脚本。 ちなみにイラストレーター役には魚喃キリコ(漫画家)本人が登場している。 ストロベリーショートケイクスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 恋人にフラれた里子(池脇千鶴)の仕事は、デリヘルの電話受付。 その店で働く秋代は心に闇があり、墓の近くに住み棺の中で寝起きする生活をしている。 OLをしているちひろとイラストレーターの塔子はルームシェアをし、暮らしているがお互いに仲良くて暮らしている訳ではない。 何をしても楽しくない里子はある日、隕石のような石を拾います。...
タイトルとURLをコピーしました