2005年の邦画

2005年の邦画

8月のクリスマス/あらすじとネタバレと感想

8月のクリスマスの概要 制作:2005年 日本 監督:長崎俊一 出演:山崎まさよし、関めぐみ、他 8月のクリスマスの見どころ 韓国映画「八月のクリスマス」を日本版にしてリメイク。月とキャベツ以来の山崎まさよしで実写映画化。 父から受け継いだ小さな写真館をしている病気に侵されている青年と小学校の臨時教師の女性が知り合い恋に落ち、すれ違い・・・というストーリー。 8月のクリスマスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 父から継いだ小さな写真館を営んでいる鈴木寿俊。20代後半なのに医者に余命を告げられてしまいました。 誰にも言えずに通常通りの日々を過ごして居ると、友人の亮二が女性を紹介しようとしますが寿俊は辞退します。残された時間を一人で静かに過ごしたいと思っていました。 ある日出かけた寿俊が写真館に帰って来ると近くの小学校で臨時教師をしている高橋由紀子が待っていました。生徒の写真の焼き回しをしたいと言います。寿俊が写真を焼き回し、後日何度かやってくる由紀子と寿俊は次第に親しくなっていきました。 寿俊には妹純子がいて、すでに嫁いでいます。寿俊の事を心配し、度々家...
2005年の邦画

1リットルの涙(映画)/あらすじとネタバレと感想

1リットルの涙(映画)の概要 制作:2005年 日本 監督:岡村力 出演:大西麻恵、かとうかずこ、浜田光夫、鳥居かほり、芦川よしみ、松金よね子、森山周一郎、速水亮、他 1リットルの涙(映画)の見どころ 難病である脊髄小脳変性症に侵されている少女が残された日々を闘病日記として残した本を元に実写映画化。 原作者は脊髄小脳変性症による衰弱と尿毒症により25歳で亡くなりました。 1リットルの涙(映画)のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 木藤亜也は中学三年生です。ある日、登校中に転んであごを打ってしまい母親の潮香と病院に行きました。すると病院では転ぶときに普通は先に手が出るため、もっと大きな病院で見てもらった方がいいと進められました。そして二人で行った病院で”脊髄小脳変性症”と診断されてしまいます。難病指定による治療法のない病気でした。そして悪くなることがあっても、良くなっていくことは決してないともいわれます。母の潮香は残された娘の人生を少しでもいいものにしたいと思いだします。 一方で亜也は志望校出会った高校に入学し、晴れて高校生になりました。その頃、主治医の山本先...
2005年の邦画

運命じゃない人/あらすじとネタバレと感想

運命じゃない人の概要 制作:2005年 日本 監督:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏、他 運命じゃない人の見どころ 平凡なサラリーマンの一夜をサラリーマンを取り巻く人々が、ある一夜をそれぞれの視線で過ごしていき、意外な真実を浮き彫りにしていくというストーリー。 運命じゃない人のあらすじとネタバレと結末 あらすじ どこにでもいそうなサラリーマンの宮田は半年前に別れたあゆみの事を引きずっていました。 そして今でも新しい出会い自体を拒否しながら生活しています。仕事から帰って家に着いたとたんに同級生神田から、あゆみのことについて話があると言われてレストランで待ち合わせしました。 急いでレストランに向かうと神田がやってきて、あゆみが結婚するらしいということを教えてもらいました。そして宮田には新しい恋をして欲しいと言い、そのレストランに居た真紀をナンパして神田はさりげなく帰ってしまいます。そして宮田が真紀と話をしていると、真紀は婚約者に裏切られて家を飛び出したと言いました。話し込んでいるうちに夜も更けてしまい、宮田は真紀の事を家に泊める...
2005年の邦画

いらっしゃいませ、患者さま。/あらすじとネタバレと感想

いらっしゃいませ、患者さま。の概要 制作:2005年 日本 監督:原隆仁 出演:渡部篤郎、大友康平、原沙知絵、藤岡弘、石橋蓮司、他 いらっしゃいませ、患者さま。の見どころ 経営不振の病院が、風俗界のカリスマを助けたことから病院を風俗風に革命していき見事経営がV字回復するというコメディ映画。 いらっしゃいませ、患者さま。のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある日、ストリップ劇場では風俗界のカリスマと呼ばれる恩地明朗のショーが行われていました。 ストリッパーサユリがワイヤーにつるされて、踊っていると突然落下します。そしてサユリの元彼のヤクザが怒ってステージに上がり、恩地に向かって俺の女を使うなと怒鳴り発砲します。ステージを見に来ていた近馬病院の院長と一言話して恩地は気を失います。救急車を呼び出すも、どこもたらい回しで結局近馬を乗せて近馬記念病院に出発します。しょうがなしに近馬は夜勤看護師の和実と応急処置をするのでした。 近馬記念病院は先代の院長がヤクザの三島から金を借りて建てていたので、常に三島の取り立てが激しく給料すらまともに払えないほどでした。そのため、医...
2005年の邦画

奇談 キダン/あらすじとネタバレと感想

奇談 キダンの概要 制作:2005年 日本 監督:小松隆志 出演:阿部寛、藤澤恵麻、ちすん、柳憂怜、他 奇談 キダンの見どころ 諸星大二郎の漫画生命の木を実写映画化。 主人公は幼いころの記憶が二年間無くなっており、教会を見た時記憶が少しづつ蘇り、16年前に自分ともう一人が神隠しにあい、自分だけが戻ってきたことを思いだして幼いころの記憶を頼りにもう一人を探しに行き、神隠しに合った子供たちを取り戻すというストーリー。 奇談 キダンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1972年のこと。大学で研究をしている里美は幼いころの二年間だけ記憶が無くなっていました。 里美はこのことが原因なのか穴や地下を異様に怖がっています。ある日ふと渡戸カトリック教会の写真を見て、自分が幼いころにここに住んでいたという記憶が戻ってきました。 色々と調べてみるうちに、新聞紙で七歳の時の自分と新吉という少年が行方不明になっている記事を見つけます。行方不明になった二人は里美だけが帰ってきていました。 失った記憶を取り戻すために里美は教授に渡戸村に行ってみることを話しました。教授はそれならと、渡...
2005年の邦画

孕み-HARAMI- 白い恐怖/あらすじとネタバレと感想

孕み-HARAMI- 白い恐怖の概要 制作:2005年 日本 監督:田尻裕司 出演:前田亜季、矢口壹琅、高瀬アラタ、中山玲、磯貝誠、他 孕み-HARAMI- 白い恐怖の見どころ 17歳で妊娠し、出産するために両親と叔母夫婦のペンションに行くが近所に住んでいる坂田という男が次々と主人公に関わる人を殺していき、最後は主人公が坂田を殺すというストーリー。 キャッチコピーは「ニンゲンナンテ ミナ バケモノダ」 孕み-HARAMI- 白い恐怖のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 17歳のゆいは妊娠して、両親と共に叔母の車で雪の降る中を車で走っていました。 ゆいが妊娠したので、父は仕事を辞めて父の妹夫婦がしているペンションを手伝う事にしたのでした。車に乗っている時に、清潔感のない男が立っていました。すると叔母が近所に住んでいる坂田さんだと教えてくれます。そして叔母は坂田を車に乗せました。坂田は盲目でした。 車に乗っていると社内で鳥が飛び出し、皆が驚いていると盲目のはずの坂田が捕まえます。坂田を先に家でおろしてからみんなはペンションに行きました。 叔父も歓迎してくれ、...
2005年の邦画

大停電の夜に/あらすじとネタバレと感想

大停電の夜にの概要 制作:2005年 日本 監督:源孝志 出演:豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、他 大停電の夜にの見どころ 東京でクリスマスの夜に大停電が起こった。という設定でいろんな人間模様を描いた作品。 暗闇に沈んだ東京の街で一夜限りの物語は始まっていく。恋人を待つ人、生きることに迷いがある人、愛人に会う人が停電復旧までさまざまな思いを描くというストーリー。 大停電の夜にのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京のクリスマスの夜。みんなはそれぞれの思いを胸に過ごしていました。 ジャズバーのマスター木戸は、前の彼女が来るのをオープン以来ずっと待っています。ジャズバーの向かいのキャンドル店では彼を見つめる女性が居ます。 とある病院の屋上では生きることに悩む女性が、自殺しようかどうしようかと悩んでいました。その姿を見つけた少年はドキドキしながら見守っています。そして佐伯は余命の短い父のお見舞いに行き、すでに死んだと言われていた母がまだ生きていることを知らされるのでした。そんな佐伯は不倫していて、この恋愛に終わりを告げる今日の夜を過ごす予定でした。...
2005年の邦画

フライ,ダディ,フライ/あらすじとネタバレと感想

フライ,ダディ,フライの概要 制作:2005年 日本 監督:成島出 出演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、他 フライ,ダディ,フライの見どころ 平凡なサラリーマンが娘を暴行した相手に復讐しようと、40日間でブルース・リー顔負けの高校生に鍛えられ成し遂げていくスカッと爽快ストーリー。 フライ,ダディ,フライのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 鈴木は都会で暮らしているサラリーマンです。妻と可愛い娘に囲まれて仕事も順調でした。 しかしある日の事、娘の遥が暴行されて病院に運ばれたという連絡が来ます。駆け付けた鈴木が見たのは包帯で顔を巻かれた遥の姿でした。遥は友達とカラオケに行った先で才英館高校のボクシング部の石原勇輔に殴られていたのでした。しかも石原の父は衆議院議員で反省の色は全くなく、学校側も石原の父に預かったというお金を鈴木に渡して穏便に済ませようとします。 この事件をきっかけに遥はふさぎ込んでしまいます。怒りが頂点に達した鈴木は包丁を持って石原の元に行きます。しかし焦った鈴木が乗り込んだのは石原の高校の隣の高校でした。その間違えた高校で在日三...
2005年の邦画

樹の海/あらすじとネタバレと感想

樹の海の概要 制作:2005年 日本 監督:瀧本智行 出演:萩原聖人、田村奏二郎、池内博之、井川遥、他 樹の海の見どころ 自殺しようと日々富士の樹海に集まってくる人々の、それぞれの人生にスポットを当てたストーリー。 2004年東京国際映画祭日本映画・ある視点部門作品賞・特別賞受賞作品。 樹の海のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 金融屋のタツヤは今日も取り立てをしていました。しかし取り立て先の金を借りていた人が飛んでしまいショックを受けていました。その人の名は北村今日子といって電話してもつながらずに、今日子から折り返しの電話があるが樹海で足を怪我したと言いました。タツヤは樹海まで探しに行きます。歩いても歩いて今日子は見つからず、たばこ休憩をします。するとそこに少年北村見かけ、タツヤは今日子と電話をしながら探します。話をするうちに北村は闇金に興味を持つが、タツヤは闇金なんかに来るんじゃないと諭します。すると今日子が突然風邪薬を全部飲んだと言いだします。タツヤはびっくりしたものの急いで今日子を探すとそこにはぐったりした今日子が居ました。タツヤは一緒に帰ろうと言いな...
2005年の邦画

楽園 -流されて-/あらすじとネタバレと感想

楽園 -流されて-の概要 制作:2005年 日本 監督:亀井亨 出演:街田しおん、榊英雄、小林且弥、不二子、ベンガル、他 楽園 -流されて-の見どころ 根本的にわがままな元アナウンサーが地元で元知事の父の後を継いで、選挙に立候補し馬鹿にして奴隷のようにこき使っていた男と無人島で暮らすことになってしまい、飢えのためやっと素直になるが男は妻を殺した後だった。自分だけが無人島から帰るも、選挙は終わった後だったというストーリー。 楽園 -流されて-のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 元アナウンサーの多々野恵利香は父親が元知事をしていた地元で自分も参議院選選挙に立候補することになります。 恵利香は選挙カーに乗って街を回るものの、恵利香はわがまま三昧で横柄、高圧的に当たり散らします。特に自分よりも下だと思ったら男も女も関係なしに当たる人格者だったのでした。 洋平は父と毎日漁師をしています。洋平の妻はスーパーにパートに行っており、店長からもらったという賞味期限切れの商品を自慢げに洋平に渡します。さなえは店長と浮気をしていたのでした。そして洋平は怒るものの、浮気の事は知っ...
2005年の邦画

@ベイビーメール/あらすじとネタバレと感想

@ベイビーメールの概要 制作:2005年 日本 監督:古澤健 出演:松田まどか、村上幸平、岡元夕紀子、吉行由実、霧島れいか、他 @ベイビーメールの見どころ 山田悠介のホラー小説を実写映画化。 とある高校教師は同級生の刑事から奇妙な猟奇殺人事件を聞かされる。女性の腹が食いちぎられ、へその緒が飛び出しており同じ時間に3人の男が泡を吹いて死んだというもの。ある日高校教師の彼女はベイビーメールという都市伝説のメールを受け取り呪われていくというストーリー。 @ベイビーメールのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ある夜、男が仕事から帰ると妻が明らかに家事の途中で居なくなっていました。 男が妻を探すと寝室で妻が遺体となっていました。警察が来て検死した結果、妻のおなかは空洞になっていて現場にはへその緒が残されていました。 ・・・とある高校で教師をしている斉藤雅斗は高校三年生の担任です。斉藤は若く、生徒にも人気でした。 そんな斉藤の気がかりは不登校の小川飛鳥のことでした。ふと小川が学校に来て斉藤が話を聞くと子供を中絶したと言い、自分の事を責めていました。斉藤は励ました後、...
2005年の邦画

いつか読書する日/あらすじとネタバレと感想

いつか読書する日の概要 制作:2005年 日本 監督:緒方明 出演:田中裕子、岸部一徳、仁科亜季子、他 いつか読書する日の見どころ 中年の独身女性を主人公に、30年以上思い続ける大人の純愛を描いている。ストレートに恋愛だけではなく、ちゃんと介護、認知症、児童虐待も背景に書かれておりリアリティがある映画。 監督は緒方明。主演は田中裕子。 いつか読書する日のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大場美奈子は50歳の独身女性です。朝は早朝の牛乳配達、昼間はスーパーのレジで生計を立てています。 美奈子の毎日の楽しみは、元同級生の高梨槐多に自分が牛乳を届けることでした。 そんな美奈子を亡き母親の友人だった皆川敏子が見守っています。敏子には真男という夫がおり、認知症を患っていました。敏子は真男の介護をしながら小説を書いていました。 真男が病院に行くときには美奈子に付き添ってもらい、自分が認知症という事を認めない真男には美奈子の病院に付き添ってもらうという形をとって病院で見てもらっています。 美奈子は母もなくなっていますが、父も幼いころに亡くなっていました。母は高校生...
2005年の邦画

隙魔<すきま>/あらすじとネタバレと感想

隙魔<すきま>の概要 制作:2005年 日本 監督:中田圭 出演:野村恵理、山口美也子、米里友利、他 隙魔<すきま>の見どころ 中田圭監督のホラー映画。 団地の隙間に入り込んで死んでしまった少女の霊に翻弄され、さらなる死が訪れていくというストーリー。 主演は野村恵理。 隙魔<すきま>のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校生のルミは友達のハルナから怖い話を聞きます。 ルミとハルナの住む団地で、隙間で死んだ少女が後ろから背中を叩かれたら三日後に死んでしまうというものでした。他にも立ち止まってはいけない、振り向いてはいけない、鏡を見てはいけないという法則があり、ルミはバカバカしいと言ったままコンビニに寄って帰って行きました。すると後ろから息遣いが聞こえてきて肩を掴まれます。ドキッとしましたがコンビニの店員で、ルミが万引きしたと言います。濡れ衣を着せられたルミは担任のサエコ先生を呼びました。サエコ先生はルミをかばい、二人で帰ります。団地に入った時に誰かの息遣いが聞こえます。ルミは噂を信じて振り向きませんでしたが、サエコ先生は振り向いてしまいます。女の子が立って...
2005年の邦画

東京ゾンビ/あらすじとネタバレと感想

東京ゾンビの概要 制作:2005年 日本 監督:佐藤佐吉 出演:浅野忠信、哀川翔、他 東京ゾンビの見どころ 花くまゆうさくの漫画を佐藤佐吉監督が映画化。 ゾンビをテーマとしたストーリー。主演は浅野忠信。 東京ゾンビのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 江戸川区の消火器工場の近くにある黒富士と呼ばれるゴミ捨て場には、ゴミ以外にも人間も捨てられるようになっていました。 消火器工場に勤めるミツオはフジオに柔術を教えていました。作業に支障をきたすようになり、本社の藤本が注意しにきます。藤本がきつく注意していると、フジオが藤本を殺害してしまいます。 藤本を黒富士に捨てることにしました。黒富士ではいろんな人がいろんなごみを捨てに来ていました。 夫の母親を捨てている夫婦もいました。藤本を捨てて、ふたりは中学校の担任のゲイ先生が生徒を捨てているのを見かけて昔の恨みを晴らすためにフジオが殴りかかります。ゲイ先生は倒れた拍子にゲイ雑誌を見つけて見入ります。そんな姿を見ていた二人でしたが、やがて土の中からゾンビが出てきて、やがては大量のゾンビが出てきて夫の母親を殺した夫婦を襲...
2005年の邦画

ドラゴン桜/あらすじとネタバレと感想

ドラゴン桜の概要 制作:2005年 日本 演出:塚本連平(MMJ)、唐木希浩(5年D組)、小松隆志(MMJ) 出演:阿部寛、長谷川京子、山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコ、石野真子、野際陽子、他 ドラゴン桜の見どころ 2005年、TBS系「金曜ドラマ」枠でテレビドラマ化。 原作は三田紀房の漫画。主演は阿部寛。 桜木は元暴走族のリーダーでありながら弁護士をしている。バカの龍山高校から東大合格者を5人出すと宣言し、特別進学クラスを創設し自らが担当し東大入学を出すまでを描いている。 ドラゴン桜のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 暴走族のリーダーをしていて警察に捕まったことから会心し、弁護士にまで上り詰めた桜木(阿部寛)は倒産寸前の偏差値36の龍山高校の負債整理に行った所、再建し、自分の名前を売りたいがために東大合格者を輩出する進学校にする再建案をするが誰も担任になりたがらなかったので自らが担任として赴任します。必ず5人の東大合格者を出すという目標と共に。 桜木は東大受験のための特別進学クラスを作り、生徒を集めます。しかしクラスには人が集...
2005年の邦画

スクラップ・ヘブン/あらすじとネタバレと感想

スクラップ・ヘブンの概要 制作:2005年 日本 監督:李相日 出演:加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明、他 スクラップ・ヘブンの見どころ 偶然知り合った人たちが復讐代行業を始めますが爆弾を作る少女が入ってから事態は変わっていく物語である。 キャッチフレーズは、「世界を一瞬で消す方法がわかりました。」 監督は李相日。主演は加瀬亮。 スクラップ・ヘブンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 正義の味方に憧れて、強い正義感だけ持って警官になった粕谷シンゴ(加瀬亮)は、晴れて警察署勤務になったものの、庶務課でデスクワーク。思うような正義感は出せませんでした。 シンゴはみるみるうちにやる気が無くなってしまい死んだように生きる毎日です。 刑事課に憧れてはいるものの、思うようにはいきません。ある日薮田に連れられて犯罪被害者の弔問に行きます。被害者はストーカー被害を訴えていたものの殺害されていました。シンゴは慰問の帰りにバスに乗りました。 バスの乗客は葛井テツ(オダギリジョー)、薬剤師の藤村サキ、中年の斎藤とシンゴの四人。 すると斎藤は拳銃を持ってバスジャックしました...
2005年の邦画

変身/あらすじとネタバレと感想

変身の概要 制作:2005年 日本 監督:佐野智樹 出演:玉木宏、蒼井優、他 変身の見どころ 東野圭吾の小説を佐野智樹監督が映画化。 世界初の脳移植手術に成功したが、結局はドナーの脳によって支配されていく物語である。 主演は玉木宏、蒼井優。 変身のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 成瀬純一は病院のベッドで目を覚ますと、自分が約5週間の間昏睡状態になっていたことを聞かされます。 純一は何が原因でそんなことになったのかも覚えていませんでしたが、主治医からは回復を待ってから話すと言われてしまいます。意識を取り戻してから少しづつ記憶を取り戻していきます。 その間に葉村恵という恋人の夢をよく見ていました。恵は画材店の店員で、純一は絵を描くのが趣味で良くそこに通っていました。デートを重ねて一緒に暮らそうと家を探している時に事件が起きたのでした。 ある日夢で銃声の音を聞いて目を覚まします。病院をうろうろしているとガラスに入った脳があり、Host J.Nと書かれていました。自分の脳ではないかと主治医に問いただすと、純一が事件に巻き込まれて右の脳を撃ち抜かれたことを話...
2005年の邦画

この胸いっぱいの愛を/あらすじとネタバレと感想

この胸いっぱいの愛をの概要 制作:2005年 日本 監督:塩田明彦 出演:伊藤英明、ミムラ、他 この胸いっぱいの愛をの見どころ 梶尾真治の短編小説クロノス・ジョウンターの中の「伝説鈴谷樹里の軌跡」を塩田明彦監督が映画化。 20年前の自分に戻り、後悔していることをやり直していく物語である。主演は伊藤英明。 キャッチフレーズは、「思いが叶った瞬間(とき)、さよならが待っている」 この胸いっぱいの愛をのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 現在30歳の鈴谷比呂志(伊藤英明)は百貨店に勤めています。 ある日ご当地弁当フェアのため、小学校の時に一年だけ過ごした北九州の門司に行きます。 そこで20年前の自分を見つけてしまいます。喫茶店に入ると自分が20年前の1986年に来ていることを知ります。そしてその喫茶には一緒に飛行機に乗っていたヤクザの布川もいました。そこで二人は一気に仲良くなりました。 そして自分が20年前に祖母の家で暮らしていたこと。祖母の家は旅館だったこと。さらに自分のせいでその旅館が火事に合ってしまう事を思いだします。比呂志はすぐに消火器で火を消しに行...
2005年の邦画

亀は意外と速く泳ぐ/あらすじとネタバレと感想

亀は意外と速く泳ぐの概要 制作:2005年 日本 監督:三木聡 出演:上野樹里、蒼井優、他 亀は意外と速く泳ぐの見どころ 三木聡監督による脱力系映画。 平凡な主婦が海外に単身赴任している夫から亀の世話を頼まれる。そして暇を持て余した主婦はスパイになる事を決意。 笑いの小ネタが沢山ちりばめられているコメディ映画である。 亀は意外と速く泳ぐのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 平凡な主婦スズメ(上野樹里)は、海外に単身赴任している夫からペットの亀の世話を仰せつかっています。 何もすることがなく、亀にエサをやるだけの毎日。そんなスズメと対照的なクジャク(蒼井優)は、奇抜な服装だけでなく、洞窟に住む変わった友達だ。 スズメとクジャクは同じ日に同じ病院で生まれました。名は体を表せるというとおりのままの二人でした。 スズメはこんな平凡で何もない毎日にとても退屈していました。そしてまたある日の事。スズメが100段階段を上っていると、小さな広告を見つけます。階段の手すりの下に5ミリほどのシールが貼ってあり、スパイ募集というものでした。 ある日待ち合わせしたスズメはク...
2005年の邦画

ニライカナイからの手紙/あらすじとネタバレと感想

ニライカナイからの手紙の概要 制作:2005年 日本 監督:熊澤尚人 出演:蒼井優、平良進、南果歩、他 ニライカナイからの手紙の見どころ 熊澤尚人監督の脚本・監督。蒼井優の初単独主演映画である。 竹富島に暮らす少女が東京で暮らす母からの手紙を支えにして生きていく話。 美しい沖縄の情景と少女の成長が素晴らしい作品である。 キャッチコピーは「すりきれた手紙を抱きしめ、少女は大人になる。」 ニライカナイからの手紙のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 神様が住む理想の世界「ニライカナイ」を娘に母は教えました。 娘の名前は安里風希(蒼井優)。母と祖父と三人で竹富島暮らしです。 母は毎日カメラマンだった父の遺影に娘と手を合わせます。ある日の事、母は病気の治療のために東京に行くことになりました。母は娘に手紙を書くことを約束し、船に乗ります。娘の風希は母の乗った船が見えなくなるまで見送るのでした。7歳であった風希は母の病気が重いものだとは知りません。 祖父に会いたいというと、祖父は母からの手紙を風希に渡すのでした。母から風希への誕生日のお祝いの手紙でした。それから毎...
タイトルとURLをコピーしました