2005年の邦画

2005年の邦画

いつか読書する日/あらすじとネタバレと感想

いつか読書する日の概要 制作:2005年 日本 監督:緒方明 出演:田中裕子、岸部一徳、仁科亜季子、他 いつか読書する日の見どころ 中年の独身女性を主人公に、30年以上思い続ける大人の純愛を描いている。ストレートに恋愛だけではなく、ちゃんと介護、認知症、児童虐待も背景に書かれておりリアリティがある映画。 監督は緒方明。主演は田中裕子。 いつか読書する日のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大場美奈子は50歳の独身女性です。朝は早朝の牛乳配達、昼間はスーパーのレジで生計を立てています。 美奈子の毎日の楽しみは、元同級生の高梨槐多に自分が牛乳を届けることでした。 そんな美奈子を亡き母親の友人だった皆川敏子が見守っています。敏子には真男という夫がおり、認知症を患っていました。敏子は真男の介護をしながら小説を書いていました。 真男が病院に行くときには美奈子に付き添ってもらい、自分が認知症という事を認めない真男には美奈子の病院に付き添ってもらうという形をとって病院で見てもらっています。 美奈子は母もなくなっていますが、父も幼いころに亡くなっていました。母は高校生...
2005年の邦画

隙魔<すきま>/あらすじとネタバレと感想

隙魔<すきま>の概要 制作:2005年 日本 監督:中田圭 出演:野村恵理、山口美也子、米里友利、他 隙魔<すきま>の見どころ 中田圭監督のホラー映画。 団地の隙間に入り込んで死んでしまった少女の霊に翻弄され、さらなる死が訪れていくというストーリー。 主演は野村恵理。 隙魔<すきま>のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校生のルミは友達のハルナから怖い話を聞きます。 ルミとハルナの住む団地で、隙間で死んだ少女が後ろから背中を叩かれたら三日後に死んでしまうというものでした。他にも立ち止まってはいけない、振り向いてはいけない、鏡を見てはいけないという法則があり、ルミはバカバカしいと言ったままコンビニに寄って帰って行きました。すると後ろから息遣いが聞こえてきて肩を掴まれます。ドキッとしましたがコンビニの店員で、ルミが万引きしたと言います。濡れ衣を着せられたルミは担任のサエコ先生を呼びました。サエコ先生はルミをかばい、二人で帰ります。団地に入った時に誰かの息遣いが聞こえます。ルミは噂を信じて振り向きませんでしたが、サエコ先生は振り向いてしまいます。女の子が立って...
2005年の邦画

東京ゾンビ/あらすじとネタバレと感想

東京ゾンビの概要 制作:2005年 日本 監督:佐藤佐吉 出演:浅野忠信、哀川翔、他 東京ゾンビの見どころ 花くまゆうさくの漫画を佐藤佐吉監督が映画化。 ゾンビをテーマとしたストーリー。主演は浅野忠信。 東京ゾンビのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 江戸川区の消火器工場の近くにある黒富士と呼ばれるゴミ捨て場には、ゴミ以外にも人間も捨てられるようになっていました。 消火器工場に勤めるミツオはフジオに柔術を教えていました。作業に支障をきたすようになり、本社の藤本が注意しにきます。藤本がきつく注意していると、フジオが藤本を殺害してしまいます。 藤本を黒富士に捨てることにしました。黒富士ではいろんな人がいろんなごみを捨てに来ていました。 夫の母親を捨てている夫婦もいました。藤本を捨てて、ふたりは中学校の担任のゲイ先生が生徒を捨てているのを見かけて昔の恨みを晴らすためにフジオが殴りかかります。ゲイ先生は倒れた拍子にゲイ雑誌を見つけて見入ります。そんな姿を見ていた二人でしたが、やがて土の中からゾンビが出てきて、やがては大量のゾンビが出てきて夫の母親を殺した夫婦を襲...
2005年の邦画

ドラゴン桜/あらすじとネタバレと感想

ドラゴン桜の概要 制作:2005年 日本 演出:塚本連平(MMJ)、唐木希浩(5年D組)、小松隆志(MMJ) 出演:阿部寛、長谷川京子、山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコ、石野真子、野際陽子、他 ドラゴン桜の見どころ 2005年、TBS系「金曜ドラマ」枠でテレビドラマ化。 原作は三田紀房の漫画。主演は阿部寛。 桜木は元暴走族のリーダーでありながら弁護士をしている。バカの龍山高校から東大合格者を5人出すと宣言し、特別進学クラスを創設し自らが担当し東大入学を出すまでを描いている。 ドラゴン桜のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 暴走族のリーダーをしていて警察に捕まったことから会心し、弁護士にまで上り詰めた桜木(阿部寛)は倒産寸前の偏差値36の龍山高校の負債整理に行った所、再建し、自分の名前を売りたいがために東大合格者を輩出する進学校にする再建案をするが誰も担任になりたがらなかったので自らが担任として赴任します。必ず5人の東大合格者を出すという目標と共に。 桜木は東大受験のための特別進学クラスを作り、生徒を集めます。しかしクラスには人が集...
2005年の邦画

スクラップ・ヘブン/あらすじとネタバレと感想

スクラップ・ヘブンの概要 制作:2005年 日本 監督:李相日 出演:加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明、他 スクラップ・ヘブンの見どころ 偶然知り合った人たちが復讐代行業を始めますが爆弾を作る少女が入ってから事態は変わっていく物語である。 キャッチフレーズは、「世界を一瞬で消す方法がわかりました。」 監督は李相日。主演は加瀬亮。 スクラップ・ヘブンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 正義の味方に憧れて、強い正義感だけ持って警官になった粕谷シンゴ(加瀬亮)は、晴れて警察署勤務になったものの、庶務課でデスクワーク。思うような正義感は出せませんでした。 シンゴはみるみるうちにやる気が無くなってしまい死んだように生きる毎日です。 刑事課に憧れてはいるものの、思うようにはいきません。ある日薮田に連れられて犯罪被害者の弔問に行きます。被害者はストーカー被害を訴えていたものの殺害されていました。シンゴは慰問の帰りにバスに乗りました。 バスの乗客は葛井テツ(オダギリジョー)、薬剤師の藤村サキ、中年の斎藤とシンゴの四人。 すると斎藤は拳銃を持ってバスジャックしました...
2005年の邦画

変身/あらすじとネタバレと感想

変身の概要 制作:2005年 日本 監督:佐野智樹 出演:玉木宏、蒼井優、他 変身の見どころ 東野圭吾の小説を佐野智樹監督が映画化。 世界初の脳移植手術に成功したが、結局はドナーの脳によって支配されていく物語である。 主演は玉木宏、蒼井優。 変身のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 成瀬純一は病院のベッドで目を覚ますと、自分が約5週間の間昏睡状態になっていたことを聞かされます。 純一は何が原因でそんなことになったのかも覚えていませんでしたが、主治医からは回復を待ってから話すと言われてしまいます。意識を取り戻してから少しづつ記憶を取り戻していきます。 その間に葉村恵という恋人の夢をよく見ていました。恵は画材店の店員で、純一は絵を描くのが趣味で良くそこに通っていました。デートを重ねて一緒に暮らそうと家を探している時に事件が起きたのでした。 ある日夢で銃声の音を聞いて目を覚まします。病院をうろうろしているとガラスに入った脳があり、Host J.Nと書かれていました。自分の脳ではないかと主治医に問いただすと、純一が事件に巻き込まれて右の脳を撃ち抜かれたことを話...
2005年の邦画

この胸いっぱいの愛を/あらすじとネタバレと感想

この胸いっぱいの愛をの概要 制作:2005年 日本 監督:塩田明彦 出演:伊藤英明、ミムラ、他 この胸いっぱいの愛をの見どころ 梶尾真治の短編小説クロノス・ジョウンターの中の「伝説鈴谷樹里の軌跡」を塩田明彦監督が映画化。 20年前の自分に戻り、後悔していることをやり直していく物語である。主演は伊藤英明。 キャッチフレーズは、「思いが叶った瞬間(とき)、さよならが待っている」 この胸いっぱいの愛をのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 現在30歳の鈴谷比呂志(伊藤英明)は百貨店に勤めています。 ある日ご当地弁当フェアのため、小学校の時に一年だけ過ごした北九州の門司に行きます。 そこで20年前の自分を見つけてしまいます。喫茶店に入ると自分が20年前の1986年に来ていることを知ります。そしてその喫茶には一緒に飛行機に乗っていたヤクザの布川もいました。そこで二人は一気に仲良くなりました。 そして自分が20年前に祖母の家で暮らしていたこと。祖母の家は旅館だったこと。さらに自分のせいでその旅館が火事に合ってしまう事を思いだします。比呂志はすぐに消火器で火を消しに行...
2005年の邦画

亀は意外と速く泳ぐ/あらすじとネタバレと感想

亀は意外と速く泳ぐの概要 制作:2005年 日本 監督:三木聡 出演:上野樹里、蒼井優、他 亀は意外と速く泳ぐの見どころ 三木聡監督による脱力系映画。 平凡な主婦が海外に単身赴任している夫から亀の世話を頼まれる。そして暇を持て余した主婦はスパイになる事を決意。 笑いの小ネタが沢山ちりばめられているコメディ映画である。 亀は意外と速く泳ぐのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 平凡な主婦スズメ(上野樹里)は、海外に単身赴任している夫からペットの亀の世話を仰せつかっています。 何もすることがなく、亀にエサをやるだけの毎日。そんなスズメと対照的なクジャク(蒼井優)は、奇抜な服装だけでなく、洞窟に住む変わった友達だ。 スズメとクジャクは同じ日に同じ病院で生まれました。名は体を表せるというとおりのままの二人でした。 スズメはこんな平凡で何もない毎日にとても退屈していました。そしてまたある日の事。スズメが100段階段を上っていると、小さな広告を見つけます。階段の手すりの下に5ミリほどのシールが貼ってあり、スパイ募集というものでした。 ある日待ち合わせしたスズメはク...
2005年の邦画

ニライカナイからの手紙/あらすじとネタバレと感想

ニライカナイからの手紙の概要 制作:2005年 日本 監督:熊澤尚人 出演:蒼井優、平良進、南果歩、他 ニライカナイからの手紙の見どころ 熊澤尚人監督の脚本・監督。蒼井優の初単独主演映画である。 竹富島に暮らす少女が東京で暮らす母からの手紙を支えにして生きていく話。 美しい沖縄の情景と少女の成長が素晴らしい作品である。 キャッチコピーは「すりきれた手紙を抱きしめ、少女は大人になる。」 ニライカナイからの手紙のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 神様が住む理想の世界「ニライカナイ」を娘に母は教えました。 娘の名前は安里風希(蒼井優)。母と祖父と三人で竹富島暮らしです。 母は毎日カメラマンだった父の遺影に娘と手を合わせます。ある日の事、母は病気の治療のために東京に行くことになりました。母は娘に手紙を書くことを約束し、船に乗ります。娘の風希は母の乗った船が見えなくなるまで見送るのでした。7歳であった風希は母の病気が重いものだとは知りません。 祖父に会いたいというと、祖父は母からの手紙を風希に渡すのでした。母から風希への誕生日のお祝いの手紙でした。それから毎...
2005年の邦画

イン・ザ・プール/あらすじとネタバレと感想

イン・ザ・プールの概要 制作:2005年 日本 監督:三木聡 出演:松尾スズキ、オダギリジョー、市川実和子、田辺誠一、他 イン・ザ・プールの見どころ 奥田英朗の『精神科医 伊良部シリーズ』のひとつであるイン・ザ・プールを三木聡監督が映画化。 原作の中で「イン・ザ・プール」「勃ちっ放し」「いてもたっても」を一本の映画にしている。 伊良部総合病院の地下で精神科の医者として、変態医者の伊良部が患者を淡々と診る話である。 イン・ザ・プールのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 営業マンの田口はある悩みを抱えていた。ここだけの話、勃起したままおさまらないのである。 伊良部病院の泌尿器を受診した田口だが継続性勃起症とだけ言われて、改善方法が見当たらない。 しかしどうにかしたい為、同じ伊良部病院の精神科を受診することにした。地下にある精神科は他の病棟とは違い、看護婦はAVかと思う位のきわどい恰好をしていて、医者の伊良部は色白でデブでマザコン。注射フェチでとりあえず注射を打つ。しかし注射では治らない。田口は次第に同僚にも避けられるようになってしまったのだ。 実は田口は三...
2005年の邦画

欲望/あらすじとネタバレと感想

欲望の概要 制作:2005年 日本 監督:篠原哲雄 出演:板谷由夏、村上淳、他 欲望の見どころ 欲望のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ネタバレと結末
2005年の邦画

Strange Circus 奇妙なサーカス/あらすじとネタバレと感想

Strange Circus 奇妙なサーカスの概要 制作:2005年 日本 監督:園子温 出演:宮崎ますみ、いしだ壱成、他 Strange Circus 奇妙なサーカスの見どころ 近親相姦、肉体改造、児童虐待などのインモラル満載な「Strange Circus 奇妙なサーカス」。 園子温脚本・監督でR18+指定。宮崎ますみが12年ぶりに女優として復活した作品である。 キャッチコピー「父に抱かれているとき、私の中に母が宿る」にもあるように、近親相姦がメインの話である。 Strange Circus 奇妙なサーカスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 美津子は小学生のころ、サーカスを見に行く。ギロチンの前に立たされ、ギロチンで殺したい奴はいないかと問われますが、美津子はもともとギロチンの上にいる状態の少女。 ・・・父と母がベッドで愛し合う姿を見てしまいます。 母は娘を可愛がりますが父は、チェロが入っているケースから母と父の愛し合う姿を見るように言います。 美津子は、父に抱かれることがいいことだと思います。 ある日のこと、美津子と父が愛し合います。父は、母...
2005年の邦画

パッチギ!/あらすじとネタバレと感想

パッチギ!の概要 制作:2005年 日本 監督:井筒和幸 出演:塩谷瞬、沢尻エリカ、高岡蒼佑、小出恵介、波岡一喜、尾上寛之、オダギリジョー、ケンドーコバヤシ、他 パッチギ!の見どころ 1968年の京都を舞台に、井筒和幸監督が当時の朝鮮高校の女子に恋する日本の男子という話を映画化。 パワーあふれる世代とパンチの利いた国との中で、新しい形の愛を見せつける。 パッチギとは朝鮮語で、突き破る、乗り越える、頭突きなどの意味がある。 パッチギ!のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1968年の京都で康介(塩谷瞬)は日本の高校に通う少年。対立している朝鮮高校にサッカーの試合を申し込みに行きます。 ガラの悪い朝鮮高校にビビる康介ですが、そこにフルートの音色が。 そのフルートを吹いているキョンジャ(沢尻エリカ)に一目ぼれしてしまいます。その時に演奏していたのはイムジン河。 少しでもキョンジャに近づきたい康介はギターに挑戦します。当時はグループサウンズが大ブームだったのです。仲良くなりたい康介はイムジン河を練習しはじめます。 キョンジャは冷たい態度を繰り返しますが、康介...
2005年の邦画

メゾン・ド・ヒミコ/あらすじとネタバレと感想

メゾン・ド・ヒミコの概要 制作:2005年 日本 監督:犬童一心 出演:オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯、西島秀俊、他 メゾン・ド・ヒミコの見どころ 犬童一心監督の「メゾンドヒミコ」。柴咲コウ、オダギリジョー主演、特にオダギリジョーがゲイ役で挑んでいる映画。 ゲイである父親を許せない娘と、余命少ない父親の話。 キャッチコピーは「涙はきっと暖かい」 メゾン・ド・ヒミコのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京銀座のゲイバー「卑弥呼」。飛ぶ鳥を落とす勢いだったが、2000年に幕を閉じる。 そして神奈川に「メゾンドヒミコ」という老人ホームを作った。 そのころ吉田沙織(柴咲コウ)は事務員をしていた。連日のように沙織の父親が末期がんであることを伝えてきて、ゲイとして生きることを選択した父親の事を許してやって欲しいと頼まれる。 連絡してきているのは、かつての父親である卑弥呼の恋人春彦(オダギリジョー)である。 卑弥呼の恋人は、沙織に高額のアルバイトを提案する。月に一度メゾンドヒミコに来るだけで三万円貰えるというのだった。若い子にありがちな貧乏をしている沙織は悩み...
2005年の邦画

空中庭園/あらすじとネタバレと感想

空中庭園の概要 制作:2005年 日本 監督:豊田利晃 出演:小泉今日子、鈴木杏、板尾創路、大楠道代、他 空中庭園の見どころ 豊田利晃監督により映画化された、角田光代による小説「空中庭園」。 小泉今日子をキャストに迎え、公開を待っていた時に豊田利晃監督自身が覚せい剤取締法違反で逮捕。 一時は公開しないまま終わらされそうになった作品だが、謝罪した上で規模を縮小して公開された。 隠し事をしない家族がいい家族と繰り返しながら、言っている母親本人に隠し事があり、あやうい家族の関係を描いた作品である。 空中庭園のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 家の近くのラブホテル「野猿」で愛し合った結果、私が生まれたーーー。 母親をはじめ、家族に隠し事はNG!という家族の元に育った娘マナが、男友達と一緒に「野猿」に行ってみる。 せっかくホテルに入ったのに、お互いに何もせずに出てきたあたりから男友達との関係は気まずくなります。 せっかくの16歳の誕生日にマナは学校をさぼり、ショッピングセンター「ディスカバリー・センター」に向かいます。しかしそこで母親の姿を見つけます。 最...
2005年の邦画

さよならみどりちゃん/あらすじとネタバレと感想

さよならみどりちゃんの概要 制作:2005年 日本 監督:古厩智之 出演:星野真里、西島秀俊、他 さよならみどりちゃんの見どころ 金八先生の娘役で出ていた星野真里が本格女優としてデビューしたのが、さようならみどりちゃん。 さようならみどりちゃんでは初の濡れ場に思い切った演技をしたことから、話題になった。 相手役には西島秀俊を起用し、何を考えているのかわからない男に弄ばれる「都合のいい女」をとことん演じきったことから主演女優賞をいくつも受賞。 さよならみどりちゃんのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 平凡なOLであるゆうこ(星野真里)は、カフェの店員ユタカと体の関係を持ってしまう。体の関係を持ったことからゆうこはユタカの事が好きになるのですが、その日のうちにユタカには「みどり」という恋人がいることを告げられます。 みどりちゃんは沖縄でダイビングをしているらしい。 ユタカいわく、みどりちゃんの事も好きだがゆうこの事も好き。根っからの女好きで、それ以外にも沢山好きな子はいる。 ゆうこはユタカに「有楽」というスナックを紹介されますが音痴で困ります。 しかしユ...
2005年の邦画

着信アリ2/あらすじとネタバレと感想

着信アリ2の概要 制作:2005年 日本 監督:塚本連平 出演:ミムラ、吉沢悠、瀬戸朝香、ピーター・ホー、小泉奈々、他 着信アリ2の見どころ 着信アリ2は前作の着信アリ放映後の一年後のストーリーである。 監督は塚本連平。主演はミムラ。 携帯電話にかかってくる「死の予告」電話を受けたものが、予告通りに死んでいくという展開に立ち向かう話。 着信アリ2のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 一年前「死の予告電話」という事件がありました。 発信番号は自分の番号でかかってきて、未来の自分が死ぬ間際の声や画像が送られてくるというものでした。 電話を受けてもらった人は死に、その電話に登録されている人が次のターゲットになるというものです。 そして突き止めた山下を刺し精神科に措置入院した、中村由美は本宮勇作を殺した後行方不明になっていました。 一年後、奥寺杏子の周りで再び「死の予告電話」が起こり始めます。 死の予告電話のメロディは同じものの、前回と違う所がありました。 「着信があった時に電話を受けた者が本人でない場合には、電話を受けた相手が死ぬ」 「胃の中から少量...
2005年の邦画

タッチ/あらすじとネタバレと感想

タッチの概要 制作:2005年 日本 監督:犬童一心 出演:長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太、RIKIYA、平塚真介、他 タッチの見どころ あだち充の人気漫画を犬童一心監督が映画化。 主演は長澤まさみ。双子の役を斉藤祥太と斉藤慶太が演じます。 高校野球に熱い思いを乗せて青春を送る物語である。 原作を元にはしているが基本的にはオリジナルストーリーになっています。 タッチのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 上杉達也と和也の双子と、隣に住む浅倉南は生まれた時からの幼馴染です。 達也と和也は見た目はそっくりですが兄、達也はいいかげんでちゃらんぽらん。弟和也は勉強もスポーツもばっちりでした。 そんな三人ですが幼いころからの夢は一緒です。野球で甲子園に行くことです。 南の事を甲子園に連れて行った方が、南と結婚できるという約束を双子の中で交わします。 しかし成長と共に達也はいつしかそんな約束なんてどこ行く風で、野球自体を辞めてしまっていました。 高校生になるとボクシング部に入る達也。甲子園の夢は和也と南だけのものとなっていました。 家族を含めみんな和也ばかり...
2005年の邦画

春の雪/あらすじとネタバレと感想

春の雪の概要 制作:2005年 日本 監督:行定勲 出演:妻夫木聡、竹内結子、高岡蒼佑、スウィニット・パンジャマワット、他 春の雪の見どころ 三島由紀夫の長編小説『豊饒の海』4部作の第1部『春の雪』を行定勲監督が映画化。 惹句は、「永遠を約束されたはずのふたりに、その悲劇は静かに訪れる…」 大正初期に禁断の愛を行った二人の生きざまを映し出すストーリーである。 主演は妻夫木聡。 春の雪のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大正時代。松枝家の清顕は綾倉家に預けられていました。松枝家は成金でしたが綾倉家は今は没落しているけれども、もともと由緒正しい公家の家です。 そんな大人の事情をよそに、清顕と聡子は仲の良い幼馴染でした。 いつのころからかお互いに好きな気持ちが湧きおこりますが、清顕にとって聡子は清顕よりも身分の低い家柄、そして聡子は清顕よりも年上だったのです。 綾倉伯爵はもともと、この二人の縁談が来ると思っていてあらかじめ邪魔しようと思っていました。それが唯一できる成金の松枝への復讐だと思っていたのでした。侍女の蓼科にもしっかりと伝えます。 清顕は聡子...
2005年の邦画

蝉しぐれ/あらすじとネタバレと感想

蝉しぐれの概要 制作:2005年 日本 監督:黒土三男 出演:市川染五郎、木村佳乃、ふかわりょう、今田耕司、原田美枝子、他 蝉しぐれの見どころ 藤沢周平の長編小説を黒土三男監督が映画化。 監督が15年かけて構想し映画化された作品。 主演は市川染五郎。 下級武士と父、そして幼馴染との恋ごころなどを鮮明に綴っています。 蝉しぐれのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 牧文四郎は海坂藩の下級武士、牧助左衛門の息子として生まれます。 15歳になった文四郎は隣に住む幼馴染ふくの事を好きでした。そしてふくも文四郎の事が好きでした。 助左衛門が城の世継ぎ問題に巻き込まれ、切腹の命令が出てしまいます。 文四郎は蝉しぐれの中、父の死体を荷車に載せて帰りました。 助左衛門は死に、残された家族も罪人の家族として扱われ、給料も減らされてしまいました。母と長屋での貧乏暮らしが始まります。 その頃ふくが、藩主の正室に決まり、江戸に行ってしまいました。 数年が経過し、父の濡れ衣を里村によって晴らすことができ、給料も元に戻りました。 文四郎は村回りの職に就かせてもらい、剣の腕...
タイトルとURLをコピーしました