2004年の邦画

2004年の邦画

深呼吸の必要/あらすじとネタバレと感想

深呼吸の必要の概要 制作:2004年 日本 監督:篠原哲雄 出演:香里奈、谷原章介、長澤まさみ、成宮寛貴、金子さやか、久遠さやか、大森南朋、他 深呼吸の必要の見どころ おじいとおばあのサトウキビ畑に集まった「キビ刈隊」。過酷なバイトをこなしているうちに若者たちには友情が芽生えていく様子を沖縄を舞台に青春している様子を映したストーリー。 この映画の撮影は「世界の中心で愛を叫ぶ」の長澤まさみが掛け持ちしていたことでも話題。 深呼吸の必要のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 立花ひなみは沖縄のとある離島に船でやって来ます。サトウキビ農家で収穫バイトの募集を見て若者が次々とやってきていました。ひなみはいつもは派遣の事務をしていましたが、ネットで募集していたのを見て参加することにしたのでした。年齢も性別もバラバラな五人が船着き場で待っていると、トラックで田所豊が迎えに来てくれました。田所豊もまた収穫の時期だけ来ている若者でした。 そしてトラックに乗って雇い主の平良夫妻の所に来ました。これから35日間はこの五人と田所で朝から晩までサトウキビを収穫して寝る所も食べるものも...
2004年の邦画

インストール/あらすじとネタバレと感想

インストールの概要 制作:2004年 日本 監督:片岡K 出演:上戸彩、神木隆之介、他 インストールの見どころ 綿矢りさの小説を実写映画化。 受験戦争に脱落し、不登校になった主人公がパソコンを捨てたことから小学生に出会い、小学生に誘われて子持ちの風俗嬢のふりをしてチャット出稼ぎ、そのうちに主人公も学校に戻ることを決意するというヘンテコ成長ストーリー。 インストールのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 17歳の野沢朝子は受験戦争に嫌気がさし、人生の目標を探していました。 朝子はある時から学校に行くのをやめました。そして朝子は部屋にあるものをとりあえず捨ててしまおうと思いマンションのごみ置き場に捨てに行きました。すでに亡くなっている祖父からもらったパソコンも捨てています。朝子がゴミ置き場に居ると、小学生男子のかずよしが話しかけてきて、朝子はフリマだと言って好きなものを持って行けと言いました。かずよしは朝子の壊れたパソコンを持って帰るのでした。 朝子の母は小学教師でかずよしの担任でした。朝子の母は朝子の部屋が空っぽになっていることに気が付きませんでした。母が出勤...
2004年の邦画

銀のエンゼル/あらすじとネタバレと感想

銀のエンゼルの概要 制作:2004年 日本 監督:鈴井貴之 出演:小日向文世、佐藤めぐみ、山口もえ、峯村リエ、他 銀のエンゼルの見どころ 妻の事故をきっかけに北海道の田舎のコンビニで働くことになった男が、コンビニに来る客やコンビニバイトの面々と交流していくストーリー。 銀のエンゼルはチョコボールの、補助的当たりのマークのこと。 銀のエンゼルのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 北海道で農家をしていた北島昇一は現在コンビニを経営しています。自分はオーナーで妻の佐和子は店長です。コンビニの仕事は妻に任せっきりで自分は好きに暮らしていました。高校生の娘、由希も居ますが昇一とはあまり会話しません。由希は画家を目指しており、東京の大学に行きたいことをまだ言えていませんでした。 ある日、佐和子が事故に合ってしまいます。全治三カ月と言われた佐和子に店長の仕事を任されますが、今までまかせっきりだったので困るものの、由希に頼むも断られ、代わりが居ないのでしょうがなしに店に入るのでした。そして人の足りてない夜勤に出勤します。ペアの佐藤君に挨拶し、店に居ると佐藤君は親切で助かった...
2004年の邦画

チルソクの夏/あらすじとネタバレと感想

チルソクの夏の概要 制作:2004年 日本 監督:佐々部清 出演:水谷妃里、上野樹里、桂亜沙美、三村恭代、他 チルソクの夏の見どころ 日本の女子高生と韓国の男子高生が陸上競技で出会い、国境を越えて文通しだし(韓国で七夕をチルソクという)チクソルの日に再び会おうとするが反対に会い、それでも長年の月日を経て会うというストーリー。 意外にも上野樹里のデビュー作品である。 チルソクの夏のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 2003年下関と釜山の関釜陸上競技大会が開催されました。 競技大会はバブルがはじけてから資金繰りが苦しくて行われていませんでしたが、郁子にとっては思い出深い大会でした。 選手たちを見ながら郁子は自分の思い出を思い出して浸ります。 1977年のこと、高校二年生だった郁子は真理、巴、玲子たちとフェリーに乗り釜山の陸上大会に向かいました。 釜山では郁子たちを歓迎してくれました。その中のひとりに郁子は恋をしたのでした。 先生に連れられて韓国の街を観光し、歓迎会に参加します。郁子が気になっている少年もいて、名前は”安”と言いました。やがて競技大会が始...
2004年の邦画

雨よりせつなく/あらすじとネタバレと感想

雨よりせつなくの概要 制作:2004年 日本 監督:当摩寿史 出演:田波涼子、西島秀俊、黒坂真美、深浦加奈子、笹野高史、他 雨よりせつなくの見どころ 吉元由美の短編集を元に、30歳を迎える女性の揺れ動く心を描いた作品。 モデルの田波涼子が初主演という事で話題になった。 元恋人が死んでしまっていて、すでにいない恋人に勝てない気がして別れを切り出してしまうというストーリー。 雨よりせつなくのあらすじとネタバレと結末 あらすじ マーケティング部に所属している綾美は毎日が多忙です。 しかし年齢だけは徐々に上がっていき、30歳を目前としていました。男関係もイマイチ思うようにいかず、お金も無くなったことからフリマで物を売り生活しています。同じ会社の結婚目前の妙子には彼氏もできず仕事ばかりと言われ、カメラマンからは結婚の予定が無いならうちで働かないかと引き抜きに来られます。 勝手なことを言われるごとに、綾美は今後の人生について考えてしまうのでした。 ある日、その日も残業で遅くなり同じく残業していた倉沢と二人きりになります。倉沢はこの前のフリマに来ていたのを綾美は見て...
2004年の邦画

うつせみ/あらすじとネタバレと感想

うつせみの概要 制作:2004年 韓国・日本 監督:キム・ギドク 出演:ジェヒ、イ・スンヨン、クォン・ヒョゴ、チュ・ジンモ、チェ・ジョンホ、他 うつせみの見どころ この映画は主人公が全く喋らない物語である。 頭のいい主人公が留守の家を渡り歩きながら生活し、夫からDVを受けている女性と出会いお互いが刺激し合いながら成長していくというストーリー。 ヴェネツィア国際映画祭では銀獅子賞を取得した。 うつせみのあらすじとネタバレと結末 あらすじ テソクは高級なバイクで人の家にチラシを貼って回ります。時間を置いて戻ってきたテソクは、チラシが破れていない家のドアを慣れた手つきで開けて入ります。テソクはいつもの通り、留守の家に忍び込んで帰って来るまでその家で暮らします。家の人が帰って来ると、また次の家を探して入り込むというその日暮らしをしている青年です。 ある日留守の家に忍び込んだテソクはそこでソナという女性と出会います。ソナの夫はDVの気があるようです。それよりもテソクは家に人がいたことにビックリして出て行きますが、ソナの事が気になり戻ってきます。しかしそこにソナの夫で...
2004年の邦画

きょうのできごと/あらすじとネタバレと感想

きょうのできごとの概要 制作:2004年 日本 監督:行定勲 出演:田中麗奈、妻夫木聡、伊藤歩、柏原収史、他 きょうのできごとの見どころ 柴崎友香の小説を行定勲監督が映画化。主演は田中麗奈、妻夫木聡。 引っ越しの日に集まった大学生たちのある一日にスポットを当ててて4人の視点からエピソードを展開していくというストーリー。最終的には小名浜に座礁したクジラの元に集まる。 きょうのできごとのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 映画監督への夢に溢れた大学生の中沢(妻夫木聡)と彼女の真紀(田中麗奈)、友達のけいとと共に車に乗り込んで京都へ向かいます。京都には中沢の友人である正道が引っ越しをしており、引っ越し祝いにみんなで出かけているという訳なのでした。正道は京都の大学院に進むことが決まっており、新しい正道の家ではみんなが集まってお祝いしていました。みんなで合計6人が来ていました。中沢は車を運転するのでお酒は飲みませんでしたが、皆は上機嫌で酔っぱらっていました。真紀は調子に乗り過ぎて人の髪の毛まで切る始末でした。 酔いが回る中、坂本はテレビのニュースを見ています。ニュース...
2004年の邦画

父と暮せば/あらすじとネタバレと感想

父と暮せばの概要 制作:2004年 日本 監督:黒木和雄 出演:宮沢りえ、原田芳雄、他 父と暮せばの見どころ 井上ひさしによる戯曲を黒木和雄監督が映画化。 広島の原爆投下をめぐる、父と娘4日間の物語である。 主演は宮沢りえ。 父と暮せばのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1948年、夏。 雷が鳴る日、仕事から帰ってきた福吉美津江(宮沢りえ)は父の亡霊と会います。 父は美津江の務める図書館に通う木下を是非、美津江の結婚相手にと思っていました。 美津江もまた、木下のことを気に入っています。しかし美津江は結婚はしないと言い張ります。 美津江は原爆で生き残ったことを、後ろめたい気持ちでいっぱいだったのでした。 父はそんな娘の気持ちを思って、幽霊として出てきたのでした。父は応援したい気持ちでいっぱいです。 次の日、美津江は木下から原爆瓦を預かってきました。木下の下宿先には資料がいっぱいで底が抜けそうなのでした。木下は東北から来た文理科の先生なのでした。 美津江が好きな木下はあの手この手で近づきます。 美津江は昔話の朗読の練習をします。父は原爆の話をす...
2004年の邦画

東京伝説 蠢く街の狂気/あらすじとネタバレと感想

東京伝説 蠢く街の狂気の概要 制作:2004年 日本 監督:及川中 出演:国分佐智子、谷口賢志、中村みづほ、他 東京伝説 蠢く街の狂気の見どころ 平山夢明のホラー小説を及川中監督が映画化。 主演は国分佐智子。 人間の狂気や不条理など、身近に潜むホラーにスポットを当てた映画である。 東京伝説 蠢く街の狂気のあらすじとネタバレと結末 あらすじ マンションの一室でデザイン・コルバスを経営する大沢裕美子。 東京という土地柄からか、マンションではいろんなことがあります。夜中にドアを叩く眼帯の女、娘を虐待する女など、グレーゾーンがまかり通っています。 ある日裕美子の元に、奇妙な手紙が届きます。手紙にはおまえとけっこんすると書かれていました。 裕美子は仕事の相棒でもあり、同居人の増本萌に相談します。しかし小宮修を紹介され、結婚するつもりだと言われてしまいます。 そんなある日、裕美子は同窓会に出ます。みんなで写真を見ていると、ひとりわからない子が居ましたが一週間で転校していった子でした。その御厨をなんとなく裕美子は手紙の主だと思います。 同窓会の会場に裕美子宛に荷...
2004年の邦画

ユダ/あらすじとネタバレと感想

ユダの概要 制作:2004年 日本 監督:瀬々敬久 出演:岡元夕紀子、光石研、本多一麻、他 ユダの見どころ 立花胡桃のベストセラー小説を大富いずみ監督が映画化。 キャバクラのナンバーワンを目指し、達成したその先にあるものとは・・・。 主演水崎綾女。 ユダのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 歌舞伎町の実質ナンバー1になった絵里香。街では絵里香を知らない人は居ませんでした。 絵里香は二年前の暗い影を落とすことになった事件の、高校生の時の彼氏を見かけます。 二年前、絵里香は彼と妊娠したことで口論になり、頭にけがをしてしまいます。そしてけがをしたままファミレスでバイトしているとケガが治るまで休んでいてと言われてしまいます。 帰る時にファミレスに居た新海という男にキャバクラに誘われます。 傷が治ったら電話してみてと言われ名刺を渡されます。絵里香は中絶費用がたまるまで大宮のキャバクラでバイトしたいと新海に電話します。店のクルミにけがを隠してもらい、メイクは武装であると言われます。 はじめてのキャバクラで、なれないながらも五日間頑張ります。そして中絶し、また店...
2004年の邦画

予言/あらすじとネタバレと感想

予言の概要 制作:2004年 日本 監督:鶴田法男 出演:三上博史、酒井法子、堀北真希、小野洋子、他 予言の見どころ つのだじろうの「恐怖新聞」をモチーフに鶴田法男監督が映画化。 恐怖新聞を読んでしまった男が娘の死亡事故を予言されていた物語である。 主演は三上博史。 予言のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大学教授の英樹(三上博史)は仕事の事しか頭になく、家族と過ごす時間もそっちのけで仕事にのめり込んでいました。 ある日の事、公衆電話に入ると、新聞の切れ端が目に入り、つい読んでしまいます。 英樹は娘が交通事故死してしまうという新聞の切れ端でした。その次の瞬間に家族の車を停めていたところにトラックが突っ込んできて炎上してしまいます。その車に娘も乗っていました。新聞記事の通りに亡くなってしまったのでした。 妻は車の外に居ましたが、軽いけがを負っただけで済みます。 事故から三年後、英樹は高校教師になっており、教え子の里見が奇妙な行動をしているのが目につきます。そして再び英樹に恐怖新聞が届くようになりました。 英樹はいたるとことでこの新聞の話をしますが、...
2004年の邦画

感染/あらすじとネタバレと感想

感染の概要 制作:2004年 日本 監督:落合正幸 出演:佐藤浩市、高嶋政伸、星野真里、木村多江、真木よう子、他 感染の見どころ Jホラーシアターの第一弾、予言の映画と併映されて作成された「感染」は落合正幸監督が映画化。 未知のウイルスに感染した患者が病院に運ばれてきて、次々と感染していく物語である。 主演は佐藤浩市、高嶋政伸、星野真里。 感染のあらすじとネタバレと結末 あらすじ とある総合病院は経営難に陥っていました。患者は多いのですが、医師への給料も停滞してしまうほど困っています。医療品も注射器などまで足りなくなってしまう事態で、看護師も医者も困っていました。 限られたものの中で、救命活動をしますがストレスは多大です。 内科医の魚住は離婚した妻との子供の養育費まで滞ってしまいます。婦長の塩崎は備品がどうやっても足りないことに頭を悩ませていました。外科医の秋葉もまた同じように悩み、新人の看護師安積は注射がうまく打てません。 人手も足りず、不眠不休でやっているこの病院にある日、事件が発生してしまいます。 医療ミスで、患者が亡くなってしまったのでした。...
2004年の邦画

死に花/あらすじとネタバレと感想

死に花の概要 制作:2004年 日本 監督:犬童一心 出演:山崎努、宇津井健、青島幸男、谷啓、長門勇、松原智恵子、他 死に花の見どころ 太田蘭三の小説「死に花」を犬童一心監督が映画化。 高級老人ホームで暮らす6人が一人が亡くなったことで彼のできなかった計画を実践していく話。 青島幸男、藤岡琢也、森繁久彌の遺作映画でもある。 死に花のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高級老人ホームで、ゆったりと余生を満喫している老人たち。 フィットネスや各種設備も整っており、これまで頑張ってきた人生のご褒美を堪能する老人たち。不自由は何一つないのですが、いかんせんすることがありません。だから老人たちは趣味に没頭していました。 あまりにも熱心なので職員にも関心されるほどでした。 ある日のこと、仲のいい6人組のうちのひとりが亡くなりました。何事も計画を立てて行動していた金蔵らしく、自分の葬式もお別れ会として、本人が出演するビデオでお別れします。ジャズが好きだった彼はジャズを流し、みんなには明るくダンスを踊ってもらって終わりました。そして金蔵の死に花というノートが残りました...
2004年の邦画

恋の門/あらすじとネタバレと感想

恋の門の概要 制作:2004年 日本 監督:松尾スズキ 出演:松田龍平、酒井若菜、松尾スズキ、他 恋の門の見どころ 羽生生純の漫画「恋の門」を大人計画の松尾スズキ監督が映画化。 漫画原作なだけあり、エキストラには河井克夫、安野モヨコ、庵野秀明、しりあがり寿、内田春菊、ジョージ朝倉、羽生生本人が出演するなど非常にレアな作品になっている。 恋の門のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 石で漫画を描くという奇妙な芸術家蒼木門(松田龍平)は当然収入にならずに貧乏。 バイトで暮らしています。見た目も奇妙で20歳の今でも童貞。そして当然常にいい石を探しており、ある日石を見つけた門は石を掴んだ瞬間に証恋乃に手ごと踏まれてしまいます。 ケガの治療をした門はバイト先に向かうと、証恋乃の職場でした。歓迎会で自分が漫画芸術家であることを告白します。しかし耳で聞いただけでも馬鹿にされてしまう始末です。門は怒って帰ってしまいます。 すると恋乃が飲みなおそうとやってきます。恋乃の家に連れて行かれた門。突然恋乃からパンツを脱がされてします。童貞卒業という言葉が頭をよぎりますが、違いまし...
2004年の邦画

約三十の嘘/あらすじとネタバレと感想

約三十の嘘の概要 制作:2004年 日本 監督:大谷健太郎 出演:椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡、田辺誠一、八嶋智人、伴杏里、田中耕二、徳井優、他 約三十の嘘の見どころ 土田英生の舞台を原作にし、大谷健太郎監督が映画化。 ほぼ全編をトワイライトエクスプレスの車内で撮影したコメディ映画である。 トワイライトエクスプレスは大阪から札幌までを2015年まで運航していた、ロマンたっぷりの臨時寝台特別急行列車である。 約三十の嘘のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 志方(椎名桔平)は年に五億は稼ぐと言われている詐欺師です。チームを組んでいましたが、三年前にチームを解散してしまいました。 宝田(中谷美紀)は志方の彼女でした。が、貧乳で、ボインの女詐欺師今井が仲間に入るとヤキモチを焼いてしまいます。ある日のこと、そのボインとボインの連れてきた男と組んで詐欺を働きますが、詐欺が終ったあと二人が金を持って逃げてしまいます。 志方はショックで何もできなくなり、宝田とも別れてしまいました。 その時のチームの仲間が、集まります。正確に言えば宝田と今現在組んでいるという詐欺師の男...
2004年の邦画

下妻物語/あらすじとネタバレと感想

下妻物語の概要 制作:2004年 日本 監督:中島哲也 出演:深田恭子、土屋アンナ、宮迫博之、篠原涼子、他 下妻物語のあらすじとネタバレと結末 嶽本野ばらの小説「下妻物語」を中島哲也監督が実写化。 ロリータとヤンキー。そして尼崎と茨城県下妻市が一躍有名に。特に下妻市には合併の話があったが、この映画で一気に知名度が上がったため、合併されていない。 原作、映画と共に評判がいいごくまれな傑作である。2004年度公開、そしてこの年の賞を総なめにした映画である。 あらすじ 茨城県の下妻市に住む竜ヶ崎桃子(深田恭子)は元尼崎住民であり、ロリータファッションをこよなく愛す少女。 桃子は父親の作ったベルサーチのバッタ物を売って金にしようと、当時はまだ主流であった投稿雑誌に出した所、買いに来たのがレディースに所属する白百合イチゴ(土屋アンナ)であった。 尼崎に育った桃子は、心はイチゴよりであるが見た目には全くわからない。見た目には正反対な二人だが次第に仲良くなる。 桃子はいつも代官山にお洋服を買いに行くが、ある日イチゴが「伝説の刺繍屋」に会ってみたいといい、一緒に茨城から...
2004年の邦画

花とアリス/あらすじとネタバレと感想

花とアリスの概要 制作:2004年 日本 監督:岩井俊二 出演:鈴木杏、蒼井優、郭智博、他 花とアリスの見どころ キットカット30周年を記念してネット配信された短編を元に岩井俊二監督が脚本も務めた「花とアリス」。 まだ無名だった鈴木杏と蒼井優が有名になったのもこの映画から。 作中の中には落語、バレエなど普段とっつきにくいようなテーマを起用しているが、この映画は三角関係の恋愛と友情の物語である。 花とアリスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高校受験を控えた花(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。 花は引っ込み思案の妄想癖。アリスは自由奔放で好きなことをすればいいという正反対のタイプの二人。 二人はバレエ教室に通う仲良し。 アリスは花がひとめぼれをしたハーフの高校生が通う駅に行く。ハーフに盛り上がるアリスですが、実は花がひとめぼれをしたのは横に居る地味な男。 花もアリスも無事同じ高校に入学し、花はその先輩が入っている落語研究会に入部する。 なんとか先輩と仲良くなりたいと、帰り道に先輩を尾行していると先輩が頭をぶつけてしまう。 すかさず花が近寄り、「私に告...
2004年の邦画

問題のない私たち/あらすじとネタバレと感想

問題のない私たちの概要 制作:2004年 日本 監督:森岡利行 出演:黒川芽以、沢尻エリカ、美波、他 問題のない私たちの見どころ 執筆当時中学生だった牛田麻希がいじめを書いた「問題のない私たち」。 小説からまんがへ。マンガから映画へと幅広い世代を魅了した作品。 沢尻エリカ、黒川芽以などの若いころが見れるお得な映画である。 問題のない私たちのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 中学三年生ともなるといじめが起こる。 中でも笹岡澪率いるグループが潮崎マリアを徹底的にイジメていました。 そんな中転校してきたのが新谷麻綺(沢尻エリカ)麻綺は水泳の授業でトップに立つだけでなく、性格も明るくすぐに皆は新谷麻綺の事が好きになりました。 これまでリーダーだった澪は麻綺が気に入りません。澪はみんなに麻綺の事を無視するように言います。 麻綺は一瞬一人になったと思いきや、その次の日からのいじめのターゲットは澪になったのです。 麻綺は澪を呼び出しリンチします。クラスのみんなが徹底的に今度は澪をイジメだしたのです。 しかしそこは中学生。ターゲットはころころと変わります。澪の...
2004年の邦画

カナリア/あらすじとネタバレと感想

カナリアの概要 制作:2004年 日本 監督:塩田明彦 出演:石田法嗣、谷村美月、他 カナリアの見どころ オウム真理教をベースとしたカルト教団ニルヴァーナから児童相談所へ行って脱走した少年と、その時に出会った少女が少年の妹を探す旅に出る話。 塩田明彦監督が脚本・監督を務め、これまでタブー視されていた宗教の内側が見れると話題になった映画である。 カナリアのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 昔、無差別テロを展開したカルト集団ニルヴァーナ。 家族ごと暮らしていたが、数十名の子供たちが児童相談所に保護される。保護された後は洗脳を解くのに苦労したが、次第に世の中になじんでいった。しかし光一だけは態度を一貫して変えず、迎えに来た祖母も光一の妹だけを引き取っていった。光一は妹を取り戻そうと児童相談所からも脱走したのであった。 光一は裸足のまま駆け出し、途中でヘッドギアを捨て、廃校で靴とドライバーを手に入れた。 そこへ、一人の少女を乗せた男が少女に悪いことをしようと車でやってきます。 ところが光一が走り出したことで車は転落。少女と光一は逃げ出してしまう。 少女は同...
2004年の邦画

血と骨/あらすじとネタバレと感想

血と骨の概要 制作:2004年 日本 監督:崔洋一 出演:ビートたけし、田畑智子、新井浩文、オダギリジョー、他 血と骨の見どころ 崔洋一の小説「血と骨」をビートたけしが演じることで話題になった。 1930年代の崔洋一の父をモデルに、日本に一旗揚げに済州島からやってきた金俊平(きん しゅんぺい)。 高利貸しやかまぼこ工場などで成功するが、家庭では暴力など横柄な態度をたけしが見事に映像化。 日本に来てから最終的に北朝鮮で孤独死するまでを、孤独と不器用さを抱えつつ乗り切る。 血と骨のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 韓国から日本に船でやってきた金俊平(ビートたけし)は、まず子持ちの英姫の家に押し入り嫁に貰う。 二人の間にも花子と正雄という子供ができ、連れ子は結婚して外に出る。 金俊平は、口が悪い態度が悪い暴力をふるうのやりたい放題。しかし正雄が9歳のころ、蒸発するがすぐに戻ってくる。 家事で焼けた人の家を勝手に改造し、かまぼこ工場をするのだという。 家族は夢中で働かされ、やがてかまぼこ工場は繁盛するのだがある日チンピラがやってくる。金俊平の子だというが...
タイトルとURLをコピーしました