1999年の邦画

1999年の邦画

ワンダフルライフ/あらすじとネタバレと感想

ワンダフルライフの概要 制作:1999年 日本 監督:是枝裕和 出演:ARATA、小田エリカ、寺島進、内藤剛志、谷啓、他 ワンダフルライフの見どころ 是枝裕和監督に作目の映画。主演はARATA。 「貴方の一番大切な思い出を1つだけ選んでください。」 人は死んだあと、とある施設に行きこれまでで一番大切な思い出をひとつ選び施設のスタッフが思い出を映像化し、その思い出を胸に死の世界に旅立って行くというストーリー。 ワンダフルライフのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 月曜日。亡くなった22名がある施設に入って行きます。番号順に呼ばれて面接が始まります。 面接では、ここに居られる期間は一週間であること。三日間で「人生の中で一番印象に残った大切な思い出を選ぶこと」を通告されます。 スタッフは死亡した人の思い出を映像化し、土曜日に見せます。そこで幸せだった思い出が最高潮になった瞬間に死後の世界に旅立つようになると言われます。 今まで思い出を振り返ったことのなかった人や、いい思い出が無い人、急に死んでしまった人などが居るので思うように思いだせない人も居ます。 スタ...
1999年の邦画

生きたい/あらすじとネタバレと感想

生きたいの概要 制作:1999年 日本 監督:新藤兼人 出演:三國連太郎、大竹しのぶ、柄本明、他 生きたいの見どころ 1999年の新藤兼人監督作品。 躁うつ病の中年娘を持っている中年の男性は「姥捨山」の民話の虜になり、生と死について考え込んでしまうというストーリー。 出演は三國連太郎。 生きたいのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 長野県千曲市大字八幡姨捨にある、姨捨駅についた山本安吉は目の前に広がる姥捨て山を見て恐怖心を煽られてしまいました。 東京に帰った安吉は、なじみのスナックペペルモコに行き、ママにその話と共に姥捨て山の話をします。しかし安吉は粗相をしてしまい、ママに追いだされてしまうのでした。 安吉は妻に先立たれてからというもの、会話がなく、ママに夢中になることで過ごしてきましたが、ママからすれば安吉は手のかかる老人でしかありませんでした。そして行き場のなくなった安吉はそのまま路上で寝てしまい、医師長太郎の乗った自転車に轢かれてしまいます。病院に担ぎ込まれた安吉でしたが、長女の徳子はそのまま父を入院させてくれと言います。徳子は躁うつ病を患っていま...
1999年の邦画

死国/あらすじとネタバレと感想

死国の概要 制作:1999年 日本 監督:長崎俊一 出演:夏川結衣、筒井道隆、栗山千明、他 死国の見どころ 坂東眞砂子の小説を長崎俊一監督が映画化。 高知県の北西部では四国八十八ヶ所を逆に回る「逆打ち」をすると死者を蘇らせることができるという都市伝説がある。 主演は夏川結衣。 死国のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 明神比奈子は東京で仕事をしています。 しかしすでに誰も住んでいない田舎の実家を処分するために、15年ぶりに高知県矢狗村に帰ってきました。 比奈子は中学の時に転校したので小学生の時の同級生たちとあまり連絡を取っておらず、消息を知りませんでした。 そして仲の良かった莎代里が16歳で川でおぼれて死んだことを初めて知ります。そして初恋の人でもある秋沢文也をも再開します。その時に比奈子は文也から莎代里の死に関する話を聞きました。 実は莎代里は昔から死者の霊を呼び出して口寄せする依童(よりわら。イタコのようなもの)の仕事をしていました。莎代里は悪霊に取りつかれて死んでしまったというのが真相のようでした。また莎代里の父も石鎚山から転落し植物状態であり...
1999年の邦画

地雷を踏んだらサヨウナラ/あらすじとネタバレと感想

地雷を踏んだらサヨウナラの概要 制作:1999年 日本 監督:五十嵐匠 出演:浅野忠信、他 地雷を踏んだらサヨウナラの見どころ 報道写真家・一ノ瀬泰造が残した手紙を一冊の本にまとめたのが同名の書籍。 その本をさらに五十嵐匠監督が映画化。 危険地帯となっていたアンコールワットを撮りに行ったっきり連絡はない。 地雷を踏んだらサヨウナラのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1972年のカンボジア。ベトナム戦争を中心にカンボジアも激戦が繰り広げられていた。 そこへ一人のフリーランスの報道写真家であった一ノ瀬泰造がシャッターを切り続けていた。写真こそあまり評価されていないものの、人懐っこくまっすぐな彼はどこへ行っても好かれていました。 仕事仲間のカメラマンに日ごろから是非アンコールワットを撮影したいことを漏らしていましたが、アンコールワットは武装組織が占領している超危険地帯となっていました。 泰造は近くの村に住んでいて、そこに住む村の人や子供たちに大人気です。アンコールワットの新聞記事に目を通していた泰造ですが、突然その村に爆撃が襲い、仲良くしていた子供たちも死...
1999年の邦画

鮫肌男と桃尻女/あらすじとネタバレと感想

鮫肌男と桃尻女の概要 制作:1999年 日本 監督:石井克人 出演:浅野忠信、小日向しえ、岸部一徳、寺島進、真行寺君枝、鶴見辰吾、他 鮫肌男と桃尻女の見どころ 望月峯太郎原作の漫画を石井克人監督が映画化。 サメの皮のジャケットを着た鮫肌黒男と桃尻とし子の逃避行。 鮫肌男と桃尻女のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 叔父の経営するホテルで働くとし子。郵便局で電話しているとそこに強盗が入ってきます。 強盗は射殺し、そのうちに現金を取って逃げていきました。 二年後もそのままホテルで働くとし子は、変態的な叔父から逃げようとホテルから逃げ出そうと計画します。いつものように郵便局に向かうとし子は組織の金を盗んで逃走中のサメハダを追いかけていた車とぶつかってしまう、サメハダに連れ去られてしまう。とし子がぶつかった車は組織の幹部が乗っており、とし子とサメハダを幹部が追います。 山の中の家に連れ込まれたとし子は目を覚まします。するとサメハダに金を渡されて一人で逃げろと言われます。が、そこに追手がきて逃げ出してしまいます。そのころホテルの叔父もとし子が逃げたことがわかりとし...
1999年の邦画

黒い家/あらすじとネタバレと感想

黒い家の概要 制作:1999年 日本 監督:森田芳光 出演:内野聖陽、大竹しのぶ、西村雅彦、他 黒い家の見どころ 貴志祐介のホラー小説である黒い家。単なる保険金目当ての殺人だけでは済まされないヘビィは話である。 キャッチコピーは「この人間には心がない」 この小説の翌年に和歌山県カレー事件があり、実に内容がそっくりであったことから話題を呼んだが、小説よりも前から進んでいた事件のため、どこにでもある話かもしれないということで話題を呼んだ。 黒い家のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 保険会社に勤める若槻は、保険金詐欺などの調査を担当する。 生命保険金というのはリターンが大きいため、さまざまな保険金詐欺が出てくるので保険会社としても常に人を疑い対処していくのでストレスは常に満タンです。 そんな若槻の息抜きは水泳と恋人。 仕事に行っていると若槻は見逃せない電話を受けます。それは自殺でも保険金は出るのかという電話でした。 一年間は保険金が出ないことを知らせて、やんわりと自殺は良くないことを告げる。 その後、菰田という家に指名されて出向くが、子供の自殺の第一発...
1999年の邦画

ナビィの恋/あらすじとネタバレと感想

ナビィの恋の概要 制作:1999年 日本 監督:中江裕司 出演:西田尚美、平良とみ、他 ナビィの恋の見どころ 沖縄の事を知りたければナビィの恋を見ればわかる。ともいわれるくらいの沖縄を舞台にした映画の代表作。沖縄の粟国島を舞台におばあの60年前の恋の話。 沖縄民謡や景色をふんだんに使った、音楽映画としても贅沢な映画である。 おばあ役にはちゅらさんで有名になった平良とみを起用。沖縄の言葉でナビィとは鍋のことである。 ナビィの恋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京で仕事をしていた奈々子は仕事を辞めて粟国島に帰郷。 幼馴染のケンジに連絡船を出してもらい、そこで見慣れないスーツの観光客を見かける。 奈々子は両親の元には帰らず、真っ先におじいとおばあナビィの居る家に向かいます。おじいとおばあも奈々子が帰ってくるのを楽しみに待っていました。 しかしナビィはスーツの男をじっと見つめていました。その後ナビィは落ち着かず、こっそり出ていくことが増えたのです。 おじいはおじいで、ふらりとやってきた青年福之助を家に泊めます。福之助はお礼として牛の世話など家の事を手伝...
1999年の邦画

ホーホケキョとなりの山田くん/あらすじとネタバレと感想

ホーホケキョとなりの山田くんの概要 制作:1999年 日本 監督:高畑勲 出演(声):稲垣吾郎、菅野美穂、宇津井健、大杉漣、他 ホーホケキョとなりの山田くんのあらすじ
1999年の邦画

催眠/あらすじとネタバレと感想

催眠の概要 制作:1999年 日本 監督:落合正幸 出演:稲垣吾郎、菅野美穂、宇津井健、大杉漣、他 催眠のあらすじ
1999年の邦画

梟の城/あらすじとネタバレと感想

梟の城の概要 制作:1999年 日本 監督:篠田正浩 出演:中井貴一、鶴田真由、葉月里緒菜、上川隆也、他 梟の城のあらすじ
1999年の邦画

鉄道員/あらすじとネタバレと感想

鉄道員の概要 制作:1999年 日本 監督:降旗康男 出演:高倉健、大竹しのぶ、広末涼子、吉岡秀隆、安藤政信、他 鉄道員の見どころ 浅田次郎の短編小説を降旗康男監督が映画化。 主演は高倉健、広末涼子。 ローカル線の執着駅の駅長を続けた男の物語である。 キャッチコピーは「男が守り抜いたのは、小さな駅と、娘への想い。」「1人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…」 鉄道員のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 北海道の幌舞線が廃止になる事が決定しました。同じ時期に長い間終着駅で駅長を勤めていた佐藤乙松が定年退職する時期と同じでした。 真面目に駅長としての仕事をこなしていく佐藤に家族はいませんでした。 17年前に一人娘の雪子を亡くした日も、妻の静江を亡くした日も黙々と仕事をこなし、駅に立ち続けていました。 駅員として最後の正月を迎えた時、同僚の杉浦が佐藤を訪ねてきます。 一緒にリゾートホテルに再就職しようというお誘いでしたが、佐藤は駅員意外考えられないので断りました。 杉浦と佐藤は共に定年を迎えますが、佐藤は今後の事がうまく想像...
1999年の邦画

リング2のあらすじとみんなの感想

リング2の概要 制作:1999年 日本 監督:中田秀夫 出演:中谷美紀、大高力也、小日向文世、佐藤仁美、深田恭子、他 リング2の見どころ 日本中を一気に恐怖に陥れたリングの第二弾を中田秀夫監督が映画化。 鈴木光司の小説「リング」「らせん」とあるが、今回の映画はパラレルワールド的な作品であり、脚本を一般公募で募集したものの結局当選がなく、脚本家の高橋洋が書いたという経緯がある。 主演は中谷美紀。 今回は「呪いのビデオ」を突き止めていくストーリーとなっている。 リング2のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 高山竜司が死亡し、貞子の遺体の検死していた監察医から貞子の身元確認のために貞子の母の志津子のいとこ山村敬が警察に呼ばれます。 貞子自身は30年も前に井戸に落とされ、コンクリートで蓋をされていたものの、貞子の死亡時期はここ1、2年だと監察医に言われます。・・・つまりは貞子は30年以上も井戸の中で生きていたという事になります。 高山の恋人だった高野舞は高山の第一発見者になりましたが舞は今でも高山の死に納得できていませんでした。 そして呪いのビデオにたど...
1999年の邦画

御法度のあらすじとみんなの感想

御法度の概要 制作:1999年 日本 監督:大島渚 出演:松田龍平、ビートたけし、武田真治、浅野忠信、崔洋一、他 御法度の見どころ 司馬遼太郎の短編小説を大島渚監督が映画化。 主演はビートたけし。 新選組版、衆道(ゲイ)の物語だが最後は粛清されるまでをストーリーにしている。 御法度のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 1865年京都、西本願寺では新しい隊士を入れようと、新選組一番隊組長沖田総司が隊士志願者達と立ち合いをしていました。 その中に色っぽいほどの美貌を持つ青年加納惣三郎が居ました。 剣の腕もあり、惣三郎は田代彪蔵と同期入隊することになりました。新選組局長近藤勇は惣三郎にひとめぼれしてしまいます。しかし副長土方歳三はそんな近藤を怪しむのでした。 衆道(ゲイ)の気がもともとある田代は惣三郎を執拗に誘いますが、惣三郎はそれを拒否します。すると今度は惣三郎は童貞という噂を流されてしまうのでした。そして惣三郎は隊士達から誘われる事が続きます・・・。 沖田はそんな空気を嫌がり、嫌悪感を感じてしまいます。しかし沖田も惣三郎の剣の腕は認めているのでした。 ...
1999年の邦画

GTO/あらすじとネタバレと感想

GTOの概要 制作:1999年 日本 監督:鈴木雅之 出演:反町隆史、藤原紀香、田中麗奈、笠原秀幸、夏八木勲、他 GTOの見どころ GTOのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ネタバレと結末
1999年の邦画

ゴジラ2000 ミレニアム/あらすじとネタバレと感想

ゴジラ2000 ミレニアムの概要 制作:1999年 日本 監督:大河原孝夫 出演:村田雅浩、西田尚美、鈴木麻由、喜多川務、伊藤慎、他 ゴジラ2000 ミレニアムのあらすじ
タイトルとURLをコピーしました