1998年の邦画

1998年の邦画

四月物語/あらすじとネタバレと感想

四月物語の概要 制作:1998年 日本 監督:岩井俊二 出演:松たか子、田辺誠一、他 四月物語の見どころ 旭川から東京の大学に来た主人公は、高校時代からの片思いの先輩を追いかけて猛勉強して同じ大学に入り、少しづつ片思いの先輩と距離を縮めていくというストーリー。 四月物語のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 桜舞う四月の東京。楡野卯月(松たか子)は旭川の高校から東京の武蔵野大学に進学で引っ越してきました。 アパートに引っ越しをしてくるものの、荷物が多くて入り切りません。入り切らなかった分はまた実家に逆戻りなのでした。 アパートの隣人にも挨拶を済ませ、これから晴れて大学生活を送ります。緊張のまま入学式に行き、ゼミメンバーで自己紹介が始まりました。卯月は武蔵野大学に来た理由を問われますがうまく言えませんでした。 その後大学の食堂に行くと佐野さえ子に話しかけられ、さっそく休みの日に買い物に行こうと誘われますが丁重にお断りするのでした。 卯月は自転車を買い、休みの日に自転車に乗って出かけます。向かった先は”武蔵野堂”という書店で、中に入り本を買って書店が何時までや...
1998年の邦画

SADA〜戯作・阿部定の生涯/あらすじとネタバレと感想

制作:1998年 日本 監督:大林宣彦 出演:黒木瞳、片岡鶴太郎、椎名桔平、ベンガル、根岸季衣、他 SADA〜戯作・阿部定の生涯の見どころ 戦前日本を恐怖に陥れた阿部定事件を題材とした映画。48回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。 畳屋の娘が14歳の時に14歳の時、慶應ボーイに処女を奪われ、医学生に慰められるが医学生もまたハンセン病で手術用のメスを残して消える。その後芸者から売春婦になり各地を転々とした半生を映し出している。 SADA〜戯作・阿部定の生涯のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 大正8年のこと。女が屋敷の戸を叩いています。娘が屋敷の息子に犯されたというのですが無視されてしまいます。娘の名前は定14歳でした。定は大学生の息子斉藤に旅館に連れ込まれて強姦されてしまいました。 目を覚ますと斉藤の友人で医学生の岡田が居て、定を介抱してくれました。定はたちまち岡田に恋をしてしまいます。定は思いつめ、岡田に結婚してくれと詰め寄ります。岡田はハンセン病にかかっており、定とはもう会えないと言います。岡田は定と別れる時に手術用のメスを渡すのでした。 定は何...
1998年の邦画

愛を乞うひと/あらすじとネタバレと感想

愛を乞うひとの概要 制作:1998年 日本 監督:平山秀幸 出演:原田美枝子、野波麻帆、中井貴一、小日向文世、熊谷真実、國村隼、他 愛を乞うひとの見どころ 下田治美による長編小説「愛を乞う人」を平山秀幸監督で映画化。 世の中に衝撃を与えた作品であり、今でも見る人を引き付けて離さない何かがこの映画にはある。本当に完成された映画である。 1998年の映画化ののち、2017年にはドラマにもなっている。 愛を乞うひとのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 山岡照恵は幼いころに病死した、父の遺骨を探す旅に出る。病院や役所に行くも見つからない。 しかし父の遺骨を探すことは、母に対するトラウマと向き合う事でもあります。照恵の母は照恵に壮絶な虐待を繰り返していました。見かねた父文雄(台湾人)が娘だけ連れ出して出て行ったほどの虐待で今でも照恵の体には動かない場所や傷があります。照恵の母は、初めは陳文夫と照恵と三人で暮らしていましたが、思うように折檻するのです。文雄と二人で安心して暮らしていた照恵ですが、やがて文雄は病死してしまいます。その後孤児院で育っていたのですが、突然母、...
1998年の邦画

リング/あらすじとネタバレと感想

リングの概要 制作:1998年 日本 監督:中田秀夫 出演:松嶋菜々子、真田広之、中谷美紀、沼田曜一、他 リングの見どころ 鈴木光司の小説を中田秀夫監督が映画化。 この映画をきっかけに、ジャパニーズホラーというジャンルが幅を利かせました。 20年後では海外リメイクもできるくらいの伝説の映画です。 主演は松嶋菜々子。 ダビングした呪いのビデオテープを見たものに死が訪れる話である。 リングのあらすじとネタバレと結末 あらすじ ジャーナリスト浅川玲子はある日女子高生から妙な噂を聞きました。 その噂とは呪いのビデオを見ると、1週間以内に死んでしまうというものでした。 その後、姪の大石智子が死んだという知らせを聞き、玲子が葬式に行くと同級生たちが呪いのビデオテープの話をしていて何か関連があるのではと感じました。そして玲子は智子が止まっていたペンションを調査してみることにしました。 特段変わったことのないペンションでしたが、部屋にあるビデオデッキに入ってあったビデオテープが気になります。そしてそのビデオテープを何の疑いもなく見てしまうのでした。 ビデオを見た...
1998年の邦画

プライド 運命の瞬間/あらすじとネタバレと感想

プライド 運命の瞬間の概要 制作:1998年 日本 監督:伊藤俊也 出演:津川雅彦、スッコット・ウィルソン、ロニー・コックス、大鶴義丹、他 プライド 運命の瞬間の見どころ プライド 運命の瞬間のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ネタバレと結末
1998年の邦画

不夜城/あらすじとネタバレと感想

不夜城の概要 制作:1998年 日本 監督:李志毅 出演:金城武、山本未來、椎名桔平、鈴木清順、他 不夜城の見どころ 眠らない街新宿歌舞伎町を舞台に、馳星周の小説を金城武出演で完全映像化。 マフィアと戦うアウトロー&ノワール感全開でいて、金城武は小説通りの台湾と日本人のハーフということもあり、非常にマッチしていた。 「極限の中で燃え尽きる男と女」「命の保証期間はあと3日」という、軽く見えそうなテーマを見事にハードボイルド事態を世に知らしめた作品である。 不夜城のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 眠らない街歌舞伎町は、国籍に関係なく歌舞伎町事態に群がっている寄生虫のようである。 上海、北京、台湾などの中国系マフィアは歌舞伎町の利権を争うことに。 台湾人と日本人のハーフである劉健一(金城武)もまた、子供の内臓以外なら何でも扱う故買屋として歌舞伎町で生活していた。 ある日、昔の相棒である呉富春が歌舞伎町に帰ってきたという噂を聞きつける。呉富春は昔、上海マフィアのボスを殺して逃げていたのです。 当然、健一に会いに来るはずだとにらんだ上海マフィアは、健一に「...
1998年の邦画

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!/あらすじとネタバレと感想

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!の概要 制作:1998年 日本 監督:本広克行 出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀、いかりや長介、ユースケ・サンタマリア、他 踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!の見どころ 大人気テレビドラマ踊る大捜査線の劇場版一作目となる映画を本広克行監督が映画化。主演は織田裕二。 700万人を動員した大ヒット映画である。公開当時実写邦画歴代興行収入第2位であった。 踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 湾岸署の近くの川で、胃の中にテディベアを入れられた殺人事件が起きます。 湾岸署で捜査していると本部から、室井をリーダーに捜査グループがやってきて、いくら猟奇事件でも湾岸署だけでも対処できるのにと思っていると彼らは予想以上に大掛かりな捜査を繰り広げていきました。 そして捜査には湾岸署を入れないという徹底ぶりです。 なぜかというと湾岸署内で警視庁副総監が誘拐されるという事件を抱えていたからです。 そして湾岸署の中では刑事達の...
1998年の邦画

モスラ3 キングギドラ来襲/あらすじとネタバレと感想

モスラ3 キングギドラ来襲の概要 制作:1998年 日本 監督:米田興弘 出演:建みさと、羽野晶紀、小林恵、吉澤拓真、喜多川務、他 モスラ3 キングギドラ来襲のあらすじ
タイトルとURLをコピーしました