1996年の邦画

1996年の邦画

PiCNiC/あらすじとネタバレと感想

PiCNiCの概要 制作:1996年 日本 監督:岩井俊二 出演:浅野忠信、CHARA、他 PiCNiCの見どころ 1994年に作成されていたが、世間の事件が多発したため暴力的なシーンを除き1996年に公開された。 主演は浅野忠信、CHARA。二人はこの作品がきっかけで結婚した。 心に病を抱えた若者たちが世界の終わりを見るために探検に出る物語である。 PiCNiCのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 精神的に不安定なココ(CHARA)は両親に捨てられて、半廃業しているような精神病院で育ちました。 ナースたちは手ぐすねを引いてココを待っていました。真っ黒な服を着ていたココは一番に真っ白な病衣に変えられます。 そしてサトルに声をかけられました。サトルはツムジにココが気に入ったと話をします。 ツムジは幻覚が出る病気でよくうなされています。 白い服に着替えさせられたココはカラスを捕まえ、羽をむしってマントに付けていきました。お気にのまんとだけはココと一緒でした。ある日、その病衣も黒に染めてしまうココでした。 病院の塀に登って外の世界を見ているツムジとサトルを見つけ...
1996年の邦画

スワロウテイル/あらすじとネタバレと感想

スワロウテイルの概要 制作:1996年 日本 監督:岩井俊二 出演:CHARA、伊藤歩、江口洋介、三上博史、渡部篤郎、他 スワロウテイルの見どころ 岩井俊二監督の爆発的ヒットを飛ばしたスワロウテイル。 受け入れにくい架空の世界観を一気に世に知らしめた作品である。 YEN TOWN BANDをはじめ、音楽は小林武史が担当し、映画の中のバンドなのにCHARAをはじめ映画も一躍有名にした曲でもある。 舞台は東京であるにもかかわらず、多国籍なイメージなのは移民をテーマに繰り広げられる移民から見た日本の生き方である。 スワロウテイルのあらすじとネタバレと結末 あらすじ バブル前、日本の「円」は世界で一番最強だった時代。 彼らは円を求め日本にやってきて住み着いた違法労働者たち。円都(イェンタウン)と名付け住んでいたが、逆にそんな彼らを日本人は円盗(イェンタウン)と呼び差別していた。 そこに住んでいた少女は娼婦だった母が死んでしまい、一人ぼっち。 たらいまわしにされていたアゲハはグリコ(CHARA)に拾われる。アゲハという名をつけた。 グリコの胸には蝶々のタトゥ...
1996年の邦画

学校II/あらすじとネタバレと感想

学校IIの概要 制作:1996年 日本 監督:山田洋次 出演:西田敏行、吉岡秀隆、永瀬正敏、神戸浩、いしだあゆみ、他 学校IIのあらすじ
1996年の邦画

7月7日、晴れ/あらすじとネタバレと感想

7月7日、晴れの概要 制作:1996年 日本 監督:本広克行 出演:観月ありさ、萩原聖人、田中律子、榊原利彦、他 7月7日、晴れのあらすじ
1996年の邦画

ガメラ2 レギオン襲来/あらすじとネタバレと感想

ガメラ2 レギオン襲来の概要 制作:1996年 日本 監督:金子修介 出演:永島敏行、水野美紀、石橋保、吹越満、藤谷文子、他 ガメラ2 レギオン襲来のあらすじ
1996年の邦画

男はつらいよ 寅次郎紅の花/あらすじとネタバレと感想

男はつらいよ 寅次郎紅の花の概要 制作:1996年 日本 監督:山田洋次 出演:渥美清、浅丘ルリ子、吉岡秀隆、後藤久美子、他 男はつらいよ 寅次郎紅の花の見どころ 山田洋次監督の『男はつらいよ』シリーズの第48作。 渥美清の死去により男はつらいよはこの作品で終了しました。撮影当時も肝臓の癌が肺にまで転移しており、ドクターストップがかかっていたのにもかかわらず出演しているので、座っているシーンが多いのも特徴である。 主演は渥美清。 男はつらいよ 寅次郎紅の花のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 寅さんはいつものように旅を続けております。 柴又ではさくらたちが阪神淡路大震災復興のドキュメンタリーをテレビを見ていると、そこに映ったのは寅さんがボランティア活動をしている姿でした。 実はさくらたちは新聞に尋ね人として寅さんを探す文面を乗せている所でした。 そんな衝撃を受けるさくらたちの目の前に現れたのは満男の前の彼女泉でした。泉は満男に岡山に住む医者と結婚を伝えに来たのでした。満男はいまさら焦ります。そして泉を追いかけて岡山に行くことにしました。 結婚式の当日...
1996年の邦画

スーパーの女/あらすじとネタバレと感想

スーパーの女の概要 制作:1996年 日本 監督:伊丹十三 出演:宮本信子、津川雅彦、金田龍之介、矢野宣、六平直政、他 スーパーの女の見どころ 伊丹十三監督作品で大ヒットとなった「スーパーの女」 スーパー好きの主婦が幼馴染のスーパーを救うためにライバルのスーパーと戦う話です。 主演は宮本信子。 スーパーの女のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 主婦井上花子は根っからのスーパーマニアで内部事情にもなぜか精通していました。 ある日激安を売りにしている安売り大魔王で同級生の小林五郎と再会します。二人ともパートナーに先立たれ、すぐに昔のように意気投合してしまうのでした。 スーパー正直屋の専務をしている五郎は、安売り大魔王に根こそぎ客を取られて困っていると聞きます。五郎はこっそりと偵察に来ているという五郎に、さっそく花子は安売り大魔王の安売りのトラップを暴いていきました。安売り大魔王はインチキスーパーだと言い切る花子に、五郎は正直屋に来てもらい見てもらう事にします。 しかしやってきた花子は正直屋のだめだしばかりします。そして花子はスーパーの在り方について五郎に力...
1996年の邦画

Shall we ダンス?/あらすじとネタバレと感想

Shall we ダンス?の概要 制作:1996年 日本 監督:周防正行 出演:役所広司、草刈民代、竹中直人、渡辺えり子、他 Shall we ダンス?の見どころ 周防正行監督のShall we ダンス?。 社交ダンスにのめり込んでいくサラリーマンの話である。 この映画の収録直後に周防監督と草刈民代が結婚した。主演は役所広司。 Shall we ダンス?のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ボタン会社の経理課長として働いている杉山正平は真面目で平凡な生活を送っていました。 そんな杉山が電車で帰宅していると、電車の窓から見えるダンス教室の看板を見つめる美女を見かけました。 いわゆるひとめぼれで、美女がダンス教室に来ると思った杉山は数日後にそのダンス教室の看板の社交ダンスに入りました。 グループレッスンにはじめは違和感を感じるものの、次第にはまっていきます。 そしてあの美女はダンス教室の娘舞でした。舞はダンスコンテストのトップ、ブラックプールで転倒しパートナーがかばってくれなかったことからコンビを解消し、ダンスにも心を開けないで居たのでした。 それをよ...
1996年の邦画

学校の怪談2/あらすじとネタバレと感想

学校の怪談2の概要 制作:1996年 日本 監督:平山秀幸 出演:野村宏伸、岸田今日子、西田尚美、米倉斉加年、他 学校の怪談2の見どころ 学校の怪談シリーズの第二弾映画化を平山秀幸監督が映画化。 キャッチコピーは「そろそろ出る時間です」「4時44分、だれも知らない授業が始まる」 4月4日4時44分に怪異が起こるという都市伝説と共に小学生が恐怖に陥れられる物語である。 学校の怪談2のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 青葉塾の子供たちは合宿に来ています。そこで都市伝説30年前の4月4日4時44分に何かが起こるということを利用して肝試しイベントをたくらんでいました。 そもそも肝試しをたくらんでいる小学生に合宿先の和尚が聞かせたのが、30年前の南小学校で4月4日4時44分にピアノの音が鳴り響き、駆け付けた校長が音楽室に入ると天井から血が流れており、校長もまた首なし死体になっていたという話です。 子供たちは盛り上がります・・・。 そしていよいよ肝試しの時に浅野という最近よく話題になる泥棒と遭遇してしまいます。 理香は生徒の安全を考えて肝試しを中止します。が、...
1996年の邦画

虹をつかむ男/あらすじとネタバレと感想

虹をつかむ男の概要 制作:1996年 日本 監督:山田洋次 出演:西田敏行、吉岡秀隆、田中裕子、田中邦衛、他 虹をつかむ男の見どころ 山田洋二監督の虹をつかむ男。 主演は西田敏行。 徳島の光町でおんぼろ映画館で働くことになった男とその仲間たちを描く。 虹をつかむ男のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 平山亮は夏は北海道のスキー場、冬は南アルプスの山小屋でアルバイトしながら生活していた。 久しぶりに家に帰ると父に激怒され、家を飛び出してしまいます。 そうして電車でたどり着いたのが四国、徳島の光町。街を歩いているとオデオン座の看板を直していたかっちゃんに話しかけられます。古い映画館にはお客さんがふたりのみ。平山は自分が就職活動をしているというと、即採用されました。しかし平山が給料を何度聞くもかっちゃんはごまかすのでした。 平山はかっちゃんに喫茶カサブランカに連れて行かれます。かっちゃんの友達の妹、八重子がやっている喫茶店でした。八重子は元夫が死んでバツイチでした。かっちゃんは八重子にべたぼれです。 そして平山はオデオン座の二階に住みますが、そこは幽霊...
1996年の邦画

モスラ/あらすじとネタバレと感想

モスラの概要 制作:1996年 日本 監督:米田興弘 出演:小林恵、山口紗弥加、羽野晶紀、梨本謙次郎、萩原流行、他 モスラのあらすじ
タイトルとURLをコピーしました