邦画

2016年の邦画

女が眠る時/あらすじとネタバレと感想

女が眠る時の概要 制作:2016年 日本 監督:ウェイン・ワン 出演:ビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、小山田サユリ、他 女が眠る時の見どころ ハビエル・マリアスの同名短編小説を実写映画化。 バカンスに来たリゾートホテルで、初老の男と若い女と言うカップルを見かけた作家が異常なほど執着していき、ついには自分を見失ってしまうというストーリー。 女が眠る時のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 清水健二は処女作で芥川賞なみの賞を取って華々しくデビューしました。二作目も書いたもののあまりぱっとせず、今では三作目に悩む小説家です。 編集者の妻、綾とも倦怠感が漂っており子供もおらず進展も望めませんでした。 ある日、健二と綾はバカンスと略して伊豆のリゾートホテルに1週間滞在することにします。ホテルは海にも近いしプールもあります。浜辺で本を読んでいると綾がカップルを見るように言います。そのカップルは初老の男佐原と若い女美樹のカップルで、日光浴をしていました。男が女にクリームを塗り、親子以上に年が離れていそうなカップルをつい見てしまいます。そして清水は食い入るように見ずにはい...
2013年の邦画

くじけないで/あらすじとネタバレと感想

くじけないでの概要 制作:2013年 日本 監督:深川栄洋 出演:八千草薫、武田鉄矢、伊藤蘭、檀れい、芦田愛菜、他 くじけないでの見どころ 明治、大正、昭和、平成を生き抜いた柴田トヨが101歳で幕を閉じるまで詩集にまとめた「くじけないで」を原作に実写映画化。 90歳から目をわずらい、息子に詩を書くことを進められ詩に夢中になったトヨが元気を取り戻し、これまでの人生を振り返っていくというストーリー。 くじけないでのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 夫に先立たれて、体も思うようにいかず、老いを感じながら生活している柴崎トヨは一人息子の健一が居ます。健一はまともに働かず、うさぎだけを可愛がるドラ息子です。健一は同人誌作りに夢中でふわふわと世の中で生きていました。ある日、トヨは手術が必要になり健一の妻である静子が付き添います。 健一とは違って職もちゃんとし、家事もしている静子に申し訳がないのですがトヨにも健一にも献身的にお世話をしてくれるのでした。 健一にも手術の日に、付き添うように静子が言うも健一は競艇に出かけていました。さすがの静子もあきれ果てていました。そし...
2016年の邦画

バースデーカード/あらすじとネタバレと感想

バースデーカードの概要 制作:2016年 日本 監督:吉田康弘 出演:橋本愛、宮﨑あおい、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、中村蒼、木村多江、他 バースデーカードの見どころ 10歳の時に亡くなった母から毎年届くバースデーカード。少女が友人、恋愛、結婚して大人になるまでを描いた母と子の愛情を描いたストーリー。 バースデーカードのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 臆病で引っ込み思案な鈴木紀子は、母の芳恵と父の宗一郎、弟の正男と一緒に暮らしています。 ある日、紀子は小学校のクイズ大会でクラスの代表になりました。家族は喜びましたが、しかし紀子は家族の見ている前で一問も答えないのでした。紀子はわき役を好み、母は絵本を読んで誰でも物語の主人公である事を伝えました。しかし紀子は母に「自分に期待しないで欲しい」といい更に母を傷つけるのでした。 必至で母は紀子に諭しますが、逆に母に思うような人生を歩めているのかと問いただします。 紀子の10歳の誕生日の日、いつもは入院している母が一時退院してきて家族でピクニックに行くことになりました。余命がさほどない母は子供たちの前でだけ...
2009年の邦画

MW-ムウ-/あらすじとネタバレと感想

MW-ムウ-の概要 制作:2009年 日本 監督:岩本仁志 出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下リオ、石田ゆり子、石橋凌、他 MW-ムウ-の見どころ 「同性愛」と「猟奇殺人」を題材とした手塚治虫の漫画を実写映画化。 島で某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れ、ほとんどが中毒死していたが二人の少年だけ生き残った。少年は大人になり、一人は神父。もう一人はエリート銀行員となったが精神的に壊れて海外で殺人を繰り返していたので神父が止めようとするストーリー。 キャッチコピーは「生きる物、全て道連れだ。」「世界を変えるのは、破壊か。祈りか。」 MW-ムウ-のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 16年前、沖之真船島で「MW」という毒ガスが漏れ、島民のほとんどが死んでしまう事件がありました。 中毒になって生き残っていても惨殺され、政府によりこの事件は闇に葬られたのです。しかし奇跡的に結城と賀来の二人の少年が生き残りますが結城の方は毒ガスを吸ってしまい後遺症が残ってしまいます。 二人は本土に逃げ、教会に逃げ込んだ後教会で暮らし、その後賀来は神父になり、同じように子...
2008年の邦画

ゲゲゲの女房/あらすじとネタバレと感想

ゲゲゲの女房の概要 制作:2008年 日本 監督:鈴木卓爾 出演:吹石一恵、宮藤官九郎、他 ゲゲゲの女房の見どころ 水木しげるの妻である武良布枝の自伝を実写映画化。 水木しげるが有名漫画家になるまでの夫婦ともに苦楽を味わってきた夫婦生活の妻目線の記録である。 ゲゲゲの女房のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 太平洋戦後の1961年島根県能義郡大塚村では、自転車に空の酒の瓶を積んで一人の女性が家に帰っていました。その彼女、武良布枝の実家は酒屋です。二人の姉はもう嫁に行っていましたが、布枝は残って酒屋を手伝っていたのです。家に帰ると父が寺山と話をしており、布枝のお見合いの話をしていました。 夕食になり、父が布枝のお見合いの話を発表します。健康であり、軍人恩給があり、戦争で片手をなくしていることを告げます。母も布枝にそろそろ店の手伝いをさせるのが忍びないと言います。そして見合い相手の写真を渡されて中を見ると、左手の無いメガネをかけた男性が写っていました。名前は武良茂。10歳年上で境港出身で今は東京に住んでいると言います。今は「水木しげる」という名前で漫画を描いてい...
2008年の邦画

ブタがいた教室/あらすじとネタバレと感想

ブタがいた教室の概要 制作:2008年 日本 監督:前田哲 出演:妻夫木聡、田畑智子、池田成志、大杉漣、原田美枝子、他 ブタがいた教室の見どころ 黒田恭史の小説『豚のPちゃんと32人の小学生 命の授業900日』を原作に実写映画化。 ひょんなことからクラスでブタを飼い始め、はじめこそ育てて食べてしまおうと言っていた生徒たちも「命」の重さを考え出してクラスで話し合いが続くが最後は給食になって出てくるというストーリー。 キャッチコピーは『――命の長さは、誰が決めるの?』。 ブタがいた教室のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 6年2組の担任の星先生(妻夫木聡)が4月にブタを連れてきました。命の大切さと食べることの尊さを学んで欲しいと思い、子豚を連れてきたのでした。一年間クラスでこのブタを飼って最後は食べようということでした。生徒たちは喜び、毎日世話をすることにしました。校長先生は豚の事をあまりよく思っていませんでしたが生徒と星先生の熱望により実現化します。 生徒たちはまず豚小屋を作り始めました。生徒たちだけで作り上げ、星先生もびっくりです。生徒たちは可愛がる気まん...
2005年の邦画

大停電の夜に/あらすじとネタバレと感想

大停電の夜にの概要 制作:2005年 日本 監督:源孝志 出演:豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、他 大停電の夜にの見どころ 東京でクリスマスの夜に大停電が起こった。という設定でいろんな人間模様を描いた作品。 暗闇に沈んだ東京の街で一夜限りの物語は始まっていく。恋人を待つ人、生きることに迷いがある人、愛人に会う人が停電復旧までさまざまな思いを描くというストーリー。 大停電の夜にのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京のクリスマスの夜。みんなはそれぞれの思いを胸に過ごしていました。 ジャズバーのマスター木戸は、前の彼女が来るのをオープン以来ずっと待っています。ジャズバーの向かいのキャンドル店では彼を見つめる女性が居ます。 とある病院の屋上では生きることに悩む女性が、自殺しようかどうしようかと悩んでいました。その姿を見つけた少年はドキドキしながら見守っています。そして佐伯は余命の短い父のお見舞いに行き、すでに死んだと言われていた母がまだ生きていることを知らされるのでした。そんな佐伯は不倫していて、この恋愛に終わりを告げる今日の夜を過ごす予定でした。...
2015年の邦画

ロマンス/あらすじとネタバレと感想

ロマンスの概要 制作:2015年 日本 監督:タナダユキ 出演:大島優子、大倉孝二、野嵜好美、窪田正孝、西牟田恵、他 ロマンスの見どころ 小田急線のロマンスカー60000形MSEのロマンスカー・アテンダントをしている女性がワゴンから万引きした男となぜか箱根に旅行に行くことになってしまい日ごろのイライラがいつの間にか無くなっているというほっこりストーリー。 ロマンスのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 特急ロマンスカーで販売員をしている鉢子。仕事態度も成績も優秀ですが、私生活では彼氏はだらしなく、お金を無心されてもつい渡してしまいます。ある日鉢子は出勤の時間になっても起きない彼氏に金を渡して家を出ます。出る時にポストに届いていた手紙を見ると、疎遠にしている母からの手紙でさらにうんざりします。母は離婚してから男を次々と変えていき、鉢子のクラスメイトの父と不倫してばれるという失態もしていました。母は元夫に未練があり、男を変えても男に殴られ別れてという事を繰り返していました。 そんな母が嫌いで疎遠にしていたのでした。 休憩時間になり、鉢子は母からの手紙を呼んでイライ...
2006年の邦画

46億年の恋/あらすじとネタバレと感想

46億年の恋の概要 制作:2006年 日本 監督:三池崇史 出演:松田龍平、安藤政信、窪塚俊介、他 46億年の恋の見どころ 正木亜都の『少年Aえれじぃ』を原作に実写映画化。 同じ殺人で罪を犯した囚人たちが、刑務所の中で囚人が囚人を殺人する事件が起こるが二人は惹かれ合っている仲であったというストーリー。 46億年の恋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 南国の村長がある少年に「お前はどんな男になりたい?」と問いました。少年はこれから大人になる儀式が待っており、憧れの男性に手ほどきをされます。そして体中に刺青を入れダンスを踊ります。 ・・・日本ではどこかの刑務所で一人の囚人が、もう一人の囚人の首を絞めていました。加害者の名は有吉淳、被害者の名は香月史郎です。二人は殺人罪で同じ日に刑務所に入っており、有吉は勤務先のゲイバーで客に性的暴行を受けて殺害、香月はもともと暴力的で罪を重ねた上に男を殴り殺して入ってきていました。 刑務所での殺人に看守が駆けつけてくると、有吉は素直に自分がやったと認めます。 ・・・刑務所に入った時有吉は香月に同じ刺青がある事を知ります。二...
2017年の邦画

君と100回目の恋/あらすじとネタバレと感想

miwaと坂口健太郎のダブル主演で、時空を超えて何度出会ってもお互いを好きになるというラブロマンス。 坂口バージョンが「君を守る。何度、時を巻き戻しても―。」miwaバージョンが「あなたを好きになる。たとえ、どんな運命でも―。」というキャッチコピーであった。 miwaが大学でバンドを組んでいる設定なので、非常にぴったりな役でありmiwaの歌声が常に聞こえてくるはまり役である。 一方坂口が住んでいた設定の家は、現在でもカフェを運営しており聖地巡礼として岡山県牛窓町の人気が高まっている。
2016年の邦画

ディストラクション・ベイビーズ/あらすじとネタバレと感想

ディストラクション・ベイビーズの概要 制作:2016年 日本 監督:真利子哲也 出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、他 ディストラクション・ベイビーズの見どころ 愛媛県松山市を舞台に両親を早くに亡くし、兄弟二人で暮らしていたがある日弟が消え、繁華街でケンカを繰り返していると高校生の少年と出会い行動を共にする。問題ばかりを起こす二人はキャバ嬢を連れて車を窃盗し街を出て罪と暴力を繰り返し死んでいくというバイオレンスなストーリー。 ディストラクション・ベイビーズのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 漁港で兄弟二人で暮らしている芦原泰良と将太。母は二人を捨てて家を出ており、父も幼いころに死んでしまいました。身寄りもないことから近所の近藤が面倒を見ています。将太は高校に通っていますが、泰良は近藤の漁船修理工場で働いているのに毎日ケンカに明け暮れていました。そんなある日、泰良が突然姿を消します。将太は泰良を探しますがその頃泰良は放浪のケンカ旅に出ていました。 泰良はケンカの相手を見つけたら相手が倒れるまで殴り続けます。特に理由はありません。 ある日公園で洗髪し...
2010年の邦画

サヨナライツカのあらすじとみんなの感想

サヨナライツカの概要 制作:2010年 韓国 監督:イ・ジェハン 出演:中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子、加藤雅也、マギー、他 サヨナライツカの見どころ 辻仁也の小説であり、行定勲監督で作られるはずだったサヨナライツカ。 しかしクランクイン直前で行定勲が降板し一度は映画化はナシかとささやかれる中、イ・ジェハン監督が指揮を撮って映画化。そのころパリで暮らしていた中山美穂もタイに渡り撮影した。 公演ひと月で100万人を動員し、現実的にはあり得ないロマンスに若者たちの心をとらえた大ヒット作である。 サヨナライツカのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東垣内豊(西島秀俊)は幼いころから父に、結婚が人生で一番大事だと言われてきていたので学生時代から嫁探しは熱心にしていた。そして父を納得させるだけの女性を見つけ、婚約に至ります。 そのころ、単身でバンコクに渡ります。そしてバンコクで沓子(中山美穂)に出会うのです。 光子は出会ってから1週間後、豊の部屋を突然訪れ体の関係を持ってしまいます。 それからは毎日のように二人で会い、恋人のように過ごします。 ある日、沓子が食...
2012年の邦画

レンタネコ/あらすじとネタバレと感想

レンタネコの概要 制作:2012年 日本 監督:荻上直子 出演:市川実日子、草村礼子、光石研、他 レンタネコの見どころ レンタネコを生業としている女性が今年結婚することを目標にしながら、猫を借りる女性たちのさみしさに触れていくというストーリー。なお、レンタネコは猫が死ぬまでか猫の面倒が見れなくなった時までで料金は千円。主人公は株で儲けて生活している。 レンタネコのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 東京の平屋の日本家屋で猫に囲まれて生活しているサヨコ。二年前に祖母を亡くし、猫をリアカーに乗せてレンタネコという猫をレンタルする仕事をしていました。サヨコは昔から猫が寄ってくる性質で、猫には困りません。しかし今年こそは結婚したいという事で人間にも寄ってきてもらいたいと思うのでした。 レンタネコを宣伝しながら猫をリアカーに乗せて歩いていると、上品そうな老婦人寿子が呼び止めます。サヨコは猫を貸すのがいいが審査があるといって、猫が住むに適した家かどうかを見に行きました。寿子は茶トラを亡くしてから、自分も老い先短いことから猫を飼うのを悩んでいました。そして、私が他界するまで...
2016年の邦画

森山中教習所/あらすじとネタバレと感想

森山中教習所の概要 制作:2016年 日本 監督:豊島圭介 出演:野村周平、賀来賢人、麻生久美子、他 森山中教習所の見どころ 真造圭伍の漫画を実写映画化。 高校の同級生、一方はノー天気な大学生と、高校中退してヤクザの道に入ったネクラの男が非公認の自動車教習所に通うことになる「夏」の青春を描いたストーリー。 森山中教習所のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 栃木県大田原市で地元の大学生をしている佐藤清高が同級生の松田千恵子に付き合ってくれと言われ、なんとなく付き合います。そして地元の馴染みの食堂でデートしても愛情が湧かないことを理由に千恵子の事を振ります。さめざめと泣く千恵子でしたが、注文した料理が来るとガツガツと食べてしまうのでした。 そして清高は独り言のように免許が取りたいとつぶやくのでした。清高の家は貧乏でこの日も清高は水しか飲みませんでした。 その帰り道、自転車に乗っている清高を車が思いっきり轢いてしまいます。動かない清高の前にひとりの男が来ます。その男はヤクザで清高の同級生の轟木信夫でした。そして動かない清高を見て、兄貴分の本田が自転車を川に投げ、...
2011年の邦画

アフタースクール/あらすじとネタバレと感想

アフタースクールの概要 制作:2011年 日本 監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子、他 アフタースクールの見どころ 母校の中学で教師をしている男の元に探偵が現れ、幼馴染の男を探していると言われいつの間にか一緒に探す羽目になってしまい、騙していると思っていたが最終的にはまんまと騙されていたというストーリー。 キャッチコピーは「甘くみてるとダマされちゃいますよ」。 アフタースクールのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 母校の中学校で教師をしている神野の元に1人の男がやって来ます。島崎と名乗り、同級生だと言いますが神野は思いだせませんでした。それもそのはず。島崎は裏社会で働く北沢という人間なのですから。 北沢は金を積まれて”木村”という人物を探しており、卒業生に混じって探したところ、木村の親友である神野の元にたどり着いたという訳でした。 北沢は神野に写真を見せ、木村は妻が妊娠しているのに若い女と浮気していると言います。そして何を思ったのか北沢は神野に一緒に木村を探して欲しいと頼みます。 そして木村と一緒に写っていた女のホス...
2011年の邦画

セカンドバージン/あらすじとネタバレと感想

セカンドバージンの概要 制作:2011年 日本 監督:黒崎博 出演:鈴木京香、長谷川博己、田丸麻紀、天野義久、ヌル・エルフィラ・ロイ、橋本一郎、北見敏之、深田恭子、他 セカンドバージンの見どころ NHKで放送されたドラマの映画化。 17歳年下の既婚者とシングルマザーの波乱な恋愛を描いた作品で当時話題になった。 ドラマの続編であり、ドラマから5年後のマレーシアの首都クアラルンプールで再会し、金融商品取引法違反の罪で疲れている男を看病し、妻から守ったつもりであった女は実は守られていた。男は余命が短いこともあり愛を誓いあうというストーリー。 セカンドバージンのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 出版界のプロデューサーのるいは離婚して20年、恋愛経験がありませんでした。17歳年下の証券会社社長の行と出会い、行が結婚しているのにもかかわらず深い仲になり行の嫁からも嫌がらせされるものの、金融商品取引法違反の罪で行が追われてしまいます。行は懲役2年、執行猶予が付き、仕事に失敗した行は荒れるもののるいが受け入れます。そして行はるいの家で生活しだすのでした。 行の妻万理江は、ペ...
2007年の邦画

きみにしか聞こえない/あらすじとネタバレと感想

きみにしか聞こえないの概要 制作:2007年 日本 監督:荻島達也 出演:成海璃子、小出恵介、片瀬那奈、石川伸一郎、高田延彦、羽田実加、坂田梨香子、中野英雄、他 きみにしか聞こえないの見どころ 乙一の小説『Calling You』を元に実写映画化。 孤立している女子高生は自分だけが携帯電話を持っていないことで劣等感と憧れを抱き、ある日公園でおもちゃの携帯電話を拾ったことから男と会話し、男は死んでしまう。そして男はろうあ者だったことがわかり、これからは一人でちゃんと歩いていく・・・というストーリー。 キャッチコピーは「はじめての声は、はじめての恋になる。」「切なさの「今」を描いたスローラブストーリー」 きみにしか聞こえないのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 傷つきやすく内気な女子高生リョウ(成海璃子)は、友達もおらず携帯電話も持っていなかった。友達だけではなく家族ともほとんど会話をせずに済ませている位でした。 ある日、リョウは公園でおもちゃの携帯電話を拾いました。その後、自分だけ聞こえるおもちゃの携帯電話の呼び鈴が鳴り、恐る恐る出てみると電話の相手はシンヤ...
2016年の邦画

世界から猫が消えたなら/あらすじとネタバレと感想

世界から猫が消えたならの概要 制作:2016年 日本 監督:永井聡 出演:佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子、他 世界から猫が消えたならの見どころ 川村元気の小説を実写映画化。 余命を宣告された男が、悪魔と取引し身の回りのものがひとつ消えるが寿命が一日延びるという契約を交わし、この世の整理をしていくストーリー。 世界から猫が消えたならのあらすじとネタバレと結末 あらすじ 主人公の僕は郵便配達をしています。ある日、頭が痛くなり配達の自転車ごと倒れてしまいました。 病院では脳腫瘍の末期で余命はあと一週間と言われてしまいます。家に帰ると飼い猫キャベツが待っていました。実際にはキャベツともう一人の僕が居ました。その僕は悪魔だと名乗り、寿命が明日までだと言います。咄嗟に何も言えない僕に悪魔は”助かりたければ世界中から何かを消せば1日の命を伸ばす”と言います。僕は承諾し初めに消されたのは電話でした。次の日に電話を消すので誰かに連絡したいならしておけというので僕は元彼女に電話をして会う約束を取り付けました。普通にデートをし、家に帰るとまた悪魔が来て電話を消し...
2012年の邦画

苦役列車/あらすじとネタバレと感想

苦役列車の概要 制作:2012年 日本 監督:山下敦弘 出演:森山未來、高良健吾、前田敦子、マキタスポーツ、田口トモロヲ、他 苦役列車の見どころ 家族も悲惨、自身も日雇いで稼いだ金は酒と風俗で使い果たし、はじめて友達ができるものの関係をすべてぶち壊すほどの無神経さ。小説と出会い小説家を目指すというストーリー。 キャッチコピーは「友ナシ、金ナシ、女ナシ。この愛すべき、ろくでナシ」 苦役列車のあらすじとネタバレと結末 あらすじ 北町貫多(19歳)は小学五年の時に、父が性犯罪を起こして一家離散します。 中学を卒業してからは日雇いをしながら日々をなんとなく生きていました。貫多の楽しみは読書でした。 日雇いで稼いだ金はほぼ酒と風俗につぎ込み、その日暮らしです。そんなある日のこと、貫多は移動バスで同い年の専門学生の正二と知り合い、生まれて初めての友達ができます。正二はバイトとして日雇いに来たのでした。 そして貫太と正二が休憩していると、歌手を目指している高橋がやってきて若いんだから夢を持て。と先輩面してきました。貫多はそんな高橋が嫌いでした。貫多はよく行く古本屋の康...
2009年の邦画

ホノカアボーイ/あらすじとネタバレと感想

ホノカアボーイの概要 制作:2009年 日本 監督:真田敦 出演:岡田将生、倍賞千恵子、松坂慶子、他 ホノカアボーイの見どころ ハワイの北の端にある小さな町ホノカアを舞台にした吉田玲雄の紀行エッセイを原作とし実写映画化。 キャッチコピーは、どうして僕たちは、何かを失って、大人になるんだろう。 映画館で映写技師として働く青年とホノカアで暮らす人々とのゆるやかな交流を書いたストーリー。 ホノカアボーイのあらすじとネタバレと結末 あらすじ レオは元カノのカオルと別れてから”愛”に疑問を持つようになりました。 そしてレオはカオルと付き合っていた時に来たことがあるハワイに行き、映画館で映写技師として数カ月間住み込みで働くことにしました。ハワイのホノカアという田舎の町で映画館で働きつつ、ビーに食料を買って届ける仕事もありました。ビーの家に行くと姿が見えず、キッチンにあるちらし寿司などのお祝いの料理がありました。ビーが出てきて猫のエサと言うものの、それはレオの歓迎の料理だったのでした。おいしそうに料理を食べるレオは毎日インスタントだというと、ビーは毎日料理を食べに来いと...
タイトルとURLをコピーしました