2016年のドラマ

2016年のドラマ

恋仲/あらすじとネタバレと感想

恋仲の概要 制作:2015年 日本 演出:金井紘、宮木正悟 出演:福士蒼汰、本田翼、野村周平、太賀、大原櫻子、他 恋仲のあらすじ
2016年のドラマ

デート〜恋とはどんなものかしら〜/あらすじとネタバレと感想

デート〜恋とはどんなものかしら〜の概要 制作:2015年 日本 演出:武内英樹、石川淳一、洞功二 出演:杏、長谷川博己、国仲涼子、中島裕翔、松尾諭、他 デート〜恋とはどんなものかしら〜のあらすじ
2016年のドラマ

僕のヤバイ妻/あらすじとネタバレと感想

僕のヤバイ妻の概要 制作:2016年 日本 演出:三宅喜重、国本雅広 出演:伊藤英明、木村佳乃、相武紗季、浅香航大、眞島秀和、他 僕のヤバイ妻のあらすじ
2016年のドラマ

営業部長 吉良奈津子/あらすじとネタバレと感想

営業部長 吉良奈津子の概要 制作:2016年 日本 演出:河毛俊作、西浦正記、石井祐介 出演:松嶋菜々子、松田龍平、DAIGO、岡田義徳、中村アン、他 営業部長 吉良奈津子のあらすじ
2016年のドラマ

レンタル救世主/あらすじとネタバレと感想

レンタル救世主の概要 制作:2016年 日本 演出:菅原伸太郎、狩山俊輔、鈴木勇馬、西岡健太郎 出演:沢村一樹、藤井流星、志田未来、中村アン、勝地涼、他 レンタル救世主のあらすじ
2016年のドラマ

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです/あらすじとネタバレと感想

私 結婚できないんじゃなくて、しないんですの概要 制作:2016年 日本 演出:塚原あゆ子、坪井敏雄、阿南昭宏 出演:中谷美紀、藤木直人、瀬戸康史、大政絢、他 私 結婚できないんじゃなくて、しないんですのあらすじ 私 結婚できないんじゃなくて、しないんですのみんなの感想 ネタバレなし 私はこのドラマを見てよくある話だと感じました。なぜなら結婚できないことで勝手に騒ぐ人々が描かれていたからです。またタイトルにあるように結婚できないことで言い訳をするキャラクターたちも面白かったです。 ドラマは普通に恋愛のための勉強になる内容でした。それで私は結婚に対する価値観も変化したと思います。またこういう将来は送りたくないという感情も得られました。 ストーリーは恋愛の教師のようなキャラクターがいて参考になりました。その教えをドラマの中で見て共感ができました。やはりドラマでも現実のように結婚に対してのアドバイザーが必要だったのです。 ドラマのパートが年齢別に分かれていた点も好印象でした。(20代男性) 美人で仕事ができる40代の女性を、中谷美紀さんが演じていたので、中谷さん...
2016年のドラマ

ダメな私に恋してください/あらすじとネタバレと感想

ダメな私に恋してくださいの概要 制作:2016年 日本 監督:河合勇人、福田亮介 出演:深田恭子、DEAN FUJIOKA、三浦翔平、ミムラ、他 ダメな私に恋してくださいのあらすじ ダメな私に恋してくださいのみんなの感想 ネタバレなし 20代30代の女性にオススメの恋愛ドラマです。30歳貯金無し、彼氏無しOLの深田恭子と、元ドS上司のディーン藤岡とのラブストーリーです。ディーンは喫茶店のマスターに転職するんですが、あんなイケメンのマスターがいたら世の女性は毎日通いますよね。しかもディーンが作る料理が毎回美味しそうで、イケメンと料理の組み合わせはズルいです。 しかも途中から、三浦翔平も出てきて…社内恋愛がはじまるんですが、、、三浦翔平の役もちょっと影があって!騙されてるの?何なの?てなるんですが、それがまた面白いです。原作が少女漫画なので、きゅんきゅんドラマが好きな方にはオススメです。ぜひ一度見てください。(20代女性) 深田恭子さん演じる、30代で恋人も仕事も失ってこれからどうしようという女性に共感できました。 自分も、仕事探しがうまくいかず、結婚して家庭を持...
2016年のドラマ

お迎えデス。/あらすじとネタバレと感想

お迎えデス。の概要 制作:2016年 日本 演出:南雲聖一、塚本連平、小室直子 出演:福士蒼汰、土屋太鳳、大杉漣、石野真子、鈴木亮平、他 お迎えデス。の見どころ お迎えデス。のあらすじとネタバレと結末 あらすじ ネタバレと結末 お迎えデス。のみんなの感想 ネタバレなし 原作のマンガが面白かったので、ドラマも見ましたが……なんでしょうか、ツッコんだら負けといいますか、こっぱずかしくなるといいますか……やはり、漫画とドラマでは感じ方が違いますね。とってもいいお話なんですけれど、豪華な俳優陣たちの演技もいいのですが、見ていると少しどこかがかゆくなる作品でした。これはもう、何も考えずに、おおらかな気持ちで気楽に見てこそのものだと思います。とくに、ウサギの着ぐるみは可愛いと思うべきであり、その中から顔を出すイケメンに呆れてはいけません。シュールさを感じたら、クスリと笑う努力が必要ですね。画力の強さゆえ視聴者の好みをわけそうですが、お話は優しいファンタジーです。死後に幽霊となった時、手を貸してくれる人たちがいるだなんて世界が本当にあったら素敵ですね。(30代女性) ネ...
2016年のドラマ

家族ノカタチ/あらすじとネタバレと感想

家族ノカタチの概要 制作:2016年 日本 演出:平野俊一、酒井聖博、松田礼人 出演:香取慎吾、上野樹里、西田敏行、風吹ジュン、他 家族ノカタチのあらすじ 家族ノカタチのみんなの感想 ネタバレなし ネタバレあり 少し懐かしい香取慎吾主演のドラマです。上野樹里がヒロイン役でした。このドラマは、阿部寛の結婚できない男を思いだしました。あまりに自分のこだわりが強くて、自分のテリトリーに入りたられたくない香取。彼は、自転車の趣味があり、マンションも一生結婚はしない前提で購入してしまいました。間取りも確か1lLDKだったと思います。私も丁度結婚したばかりで、同じくロードバイクの趣味があり部屋に飾っていたので、ものすごく共感出来ました。ドラマ内容のネタバレになってしまいますが、香取のお父さんが半分住み込みの形で同居する事になり、それをキッカケに香取は色々な事に巻き込まれ、考える様になります。最後は、ハッピーエンドでしたね。この年は当たりのドラマが多かったですが、その中の一つですね。(40代男性) 当時毎週楽しみに見ていました。マンションを中心とした狭い世界の中で、...
2016年のドラマ

好きな人がいること/あらすじとネタバレと感想

好きな人がいることの概要 制作:2016年 日本 演出:金井紘、田中亮、森脇智延 出演:桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、他 好きな人がいることのあらすじ 好きな人がいることのみんなの感想 ネタバレなし イケメン3人と同じ屋根の下で生活している主人公がうらやましいと思いました。夏向の普段はそっけないけれど、本当は美咲のことを大事に思っている感じが、見ていてキュンとしました。また、千秋は少し大人なお兄さんで、頼れる感じがしてかっこよかったです。冬真は少しちゃらちゃらしているけど、憎めない感じのキャラが好きでした。また、設定がレストランなので、おいしそうな料理やスイーツが出てくるところも良かったと思います。夏向の料理姿がとてもかっこよくて、やっぱり料理ができる男性はいいなぁ、と思いました。夏向を演じている山崎賢人さんは実際には料理が苦手なようなので、この役のために一生懸命練習したんだなぁ、と思いました。(30代女性) 胸キュン間違いなしの、夏の恋の物語です。主人公の桐谷美玲さんが美男子3兄弟と同居を始めていきます。しっかり者の長男、口が悪くてツンデレな次男、自...
2016年のドラマ

ラヴソング/あらすじとネタバレと感想

ラヴソングの概要 制作:2016年 日本 演出:西谷弘、相沢秀幸、平野眞 出演:福山雅治、藤原さくら、菅田将暉、夏帆、他 ラヴソングのあらすじ ラヴソングのみんなの感想 ネタバレなし 福山雅治主演の、いわゆる「月9」ドラマだということで期待してみましたが…すこし期待し過ぎたのかもしれません。ストーリー展開がどうもしっくりこない作品でした。堕落したイケメンが少女に希望を見出し立ち上がるといったものは、ありきたりと言ったほどに使われているので問題はないのですが、その後の主人公とヒロインの関係がはっきりしないかん満載。これがもっと、十代の夢が挫折してつまらない人生を歩み始めてしまった三十路前な主人公であったのならば大いになっとくな展開でしたが、いかんせん性格や性根はどうあれ、50手前の臨床心理士。セーブできない感情がたぎったとしても、若干引いてしまう行動が目につきました。そして、なによりも、そんな彼がほれ込んだヒロインが…実はそれほどの天才じゃないだなんて…どうしたいのこの話?です。色々こんなんを突っ込み、最後なんてドタバタすぎて置いてけぼりをくらったので、単純明快なシ...
2016年のドラマ

フラジャイル /あらすじとネタバレと感想

フラジャイルの所見の概要 制作:2016年 日本 演出:石川淳一、城宝秀則、池辺安智 出演:長瀬智也、武井咲、北大路欣也、小雪、野村周平、他 フラジャイルの所見のあらすじ フラジャイルのみんなの感想 ネタバレなし ネタバレあり 病理医という特殊な職業の話でしたが、出ているキャストは、みんな好きな人だったので楽しく見るました。 長瀬くんは、ドラマではすごく真面目で変わった感じの役でしたが、どの役柄でもはまっているように見えます。 病理医ってあまり知りませんでしたが、確かにすごく重要な立場の人だなと思いました。 ドラマを見てそういう職業があるんだなと思うことが良くあります。 あまり知らない職業の話だと、興味が湧かないものなんですが、キャストのおかげかもしれませんが、ずっと続けて見ていました。 ストーリーも面白かったのですが、一人一人の個性的な役柄にみいっていったのかもしれません。すごく面白かったドラマです。(40代女性)
2016年のドラマ

そして、誰もいなくなった/あらすじとネタバレと感想

そして、誰もいなくなったの概要 制作:2016年 日本 演出:佐久間紀佳、明石広人、浅見真史 出演:藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳、二階堂ふみ、他 そして、誰もいなくなったのあらすじ そして、誰もいなくなったのみんなの感想 ネタバレなし スピーカーからの謎の人物「人の不平等は連携から生まれる。だから平等のために人々を孤独にさせる」が印象的だった。確かに正しい面も大いにあると思う。 しかし生物学上孤立が可能かとも思う。 マイナンバー制度の導入で、これからの社会はドラマのように番号により、機械やシステムで人が管理されていく。また、あらゆる場面でシステム化が進行していく。例えば、コンビニの無人化、個人番号での行政手続きなど、これから拡大することは間違いない。 ドラマでは、主人公がどんどん人を信じれなくなっていくが、最後は家族(妻、子)ができ自分が孤独ではないという、ハッピーエンド的な終わりになったが、自分的には、バットエンドも良いと思った。あるいみで、あのドラマも世の中に警笛を鳴らす作品の一つだったと思った。(30代男性) 同姓同名の人物が逮捕されたことで、順風満帆...
2016年のドラマ

臨床犯罪学者 火村英生の推理/あらすじとネタバレと感想

臨床犯罪学者 火村英生の推理の概要 制作:2016年 日本 監督:佐久間紀佳、明石広人、浅見真史 出演:斎藤工、窪田正孝、夏木マリ、生瀬勝久、優香、他 臨床犯罪学者 火村英生の推理のあらすじ 臨床犯罪学者 火村英生の推理のみんなの感想 ネタバレなし 原作ファンだったため、火村英生の推理がドラマ化されると知った時は喜んだものです。 実際ドラマを見て思ったことは、火村と有栖川のイメージが全然違うなということです。見た目もそうですが、ちょっとした言動や内面に違いを感じました。 特に火村の「この犯罪は美しくない」というセリフには引っかかりを覚えたものです。原作を読んでいる私としては火村はそんなセリフ言わないし、犯罪を美しいものだとは思っていないと違和感を覚えました。 もちろんキャストがダメというわけではありません。斎藤工さんはかっこいいし、クールだなと思いました。 ですが原作を読んでいる限り火村はカッコいいというキャラではありません。斎藤工さんだとカッコよすぎるというのもイメージと違うと思った理由です。(20代男性) これは、いわゆる推理ものなのですが、原作者と...
2016年のドラマ

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜/あらすじとネタバレと感想

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の概要 制作:2016年 日本 演出:大谷太郎、湯浅典子、松永洋一、石尾純 出演:堀北真希、檀れい、大地真央、DAIGO、高橋惠子、他 ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜のあらすじ ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜のみんなの感想 ネタバレなし 堀北真希がシンクロする場面は、今でも強烈に覚えています。亡くなった方の思いが全身に伝わってくる演技は、見ていてぐっとくるものがありました。女性ばかりの部署で果敢に事件と戦う話は、毎回ハラハラドキドキしました。亡くなった方の話がメインなのでハッピーエンドばかりではありませんが、最後にどんなことを感じていたのか、ご遺族の方に伝えられてよかったと思いました。物語が1話完結なことが多いため、毎回新鮮な気持ちで観ることが出来ました。知英演じる監察医は美人で仕事ができて、働く女性の憧れだと思いました。女性が活躍する話は、観ていて元気が出ます。出ている方のタッグが最強のドラマだと思います。(30代女性) 堀北真希が芸能界を引退する前に主演した最後の作品でした。ぶっきらぼうな物言いながら、DAIGO演じる菊池謙人との微妙...
2016年のドラマ

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう/あらすじとネタバレと感想

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの概要 制作:2016年 日本 演出:並木道子、石井祐介、高野舞 出演:有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、他 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのあらすじ いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのみんなの感想 ネタバレなし 毎回泣けます。切なくて、寂しくて、でも見たあとに胸の奥が温まる作品です。悲しく苦しい立場に置かれる主人公ですが、元気に健気に日々を生きていく姿に心打たれます。有村香純さんの心に何かを抱え込みながら、周囲に合わせて生きているような演技が素晴らしかったです。その傍で描かれる登場人物がそれぞれ魅力的で、現代でも彼ら彼女らは東京で生きているような、そんな気がするほど印象に残っています。セリフの言い回しが秀逸です。言葉足らずな台詞のように聞こえる短い言葉が、映像と俳優の表情と合わさることによって、不思議と言葉より多くの事が伝わってきます。衣装や、小道具にも登場人物の背景が詰まっており、見れば見るほどたくさんの発見が増えていくドラマでした。(20代女性) 一つの物語で、前半と後半で5年にわたる恋...
2016年のドラマ

はじめまして、愛しています。/あらすじとネタバレと感想

はじめまして、愛しています。の概要 制作:2016年 日本 監督:片山修、日暮謙、伊藤彰記 出演:尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、坂井真紀、他 はじめまして、愛しています。のあらすじ はじめまして、愛しています。のみんなの感想 ネタバレなし 最終回、ハッピーエンドで良かったと思いました。 里親の問題というのは、今までどこかで触れづらい話題だったと思うんです。 でも、このドラマを見ながら、誰にとっても他人事ではないのだという事が分かりました。 近親相姦で子供が出来た場合。 親は、自分の子供なのに愛せなくなってしまう。 でも、本当は愛しているという、複雑な気持ちが入り交じるのだと思います。 現実にも、同じ事で悩んでいる人はたくさんいるのだと思いました。 誰にも理解されず、苦しんでいく人も多いのだと、ドラマを通してよく分かりました。 まさか、近親相姦で出来た子供とは思わなかったので、泉の事を身勝手な母親と思ってしまいましたが、そうではなかったのだと分かり、とても切なくなってしまいました。(40代女性) ネタバレあり これは見ていて本当にハジメ...
2016年のドラマ

仰げば尊し/あらすじとネタバレと感想

仰げば尊しの概要 制作:2016年 日本 監督:平川雄一朗、吉田健、福田亮介 出演:寺尾聰、多部未華子、石坂浩二、尾美としのり、他 仰げば尊しのあらすじ 仰げば尊しのみんなの感想 ネタバレなし ネタバレあり このドラマは、他のドラマからすると、とても地味だったのかもしれません。 ですが、人間としての大切な物が何なのかを教えてくれるドラマでもありました。 不良高校生が、吹奏楽部に入るという内容は、ある意味ありきたりな内容、古い内容ととられがちですが、ドラマというのは、派手な内容や、キラキラした内容だけではないのだと思いました。 時には、大切な物ってなんだろう? 大切にしなくてはならない気持ちってなんだろうと、考えるドラマも良いと私は思います。 最終回、出来れば先生には生きていて欲しかったと、それだけが残念で仕方がありません。 もしも、先生が生きていたら、彼らにどういう言葉を投げ掛けたのだろうと、つい思ってしまいます。(40代女性) この作品は、大型2世タレントが出演するということで始まる前から随分と話題になった。寺尾聡、村上虹郎、真剣佑(新田...
2016年のドラマ

グッドパートナー 無敵の弁護士/あらすじとネタバレと感想

グッドパートナー 無敵の弁護士の概要 制作:2016年 日本 演出:本橋圭太、田村直己、常廣丈太 出演:竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎、他 グッドパートナー 無敵の弁護士のあらすじ
2016年のドラマ

家売るオンナ/あらすじとネタバレと感想

家売るオンナの概要 制作:2016年 日本 演出:猪股隆一、山田信義、佐久間紀佳 出演:北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、他 家売るオンナのあらすじ
タイトルとURLをコピーしました