おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

Every Day/あらすじとネタバレと感想

Every Day2016年の邦画
スポンサーリンク

Every Dayの概要

制作:2016年 日本
監督:手塚悟
出演:永野宗典、山本真由美、倉田大輔、山内健司、他

スポンサーリンク

Every Dayの見どころ

交通事故で昏睡状態にあった恋人が一週間だけ時間を貰って帰ってくる物語。
監督は手塚悟。主演は永野宗典。
手塚悟監督の第1回長編作品でもある。

Every Dayのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

三井晴之は、恋人が交通事故に合い昏睡状態になっていました。
しかしある朝目覚めると恋人の辻村咲が家に居て、普通に弁当を渡してきます。そしてたまにはお礼くらい言えないのかと文句まで言ってきました。驚きのあまり何を言っていいのかわからず、「咲が交通事故で血まみれになって慌てる夢を見ていた」と言います。しかしそこに、咲の父から咲の状態を知らせる電話が入り、夢か現実かわからなくなってしまいます。とまどう晴之に咲が「一週間だけ時間をもらった」と教えてくれました。
その日はとりあえず仕事に行く晴之。入院している咲はそのまんまです。
晴之は大崎さつきと潤一郎夫婦の「離婚式」に参加したことを思いだします。結婚式の反対で、指輪をハンマーでたたいたり、誰もが拒否するブーケトスなど。晴之はブーケを受け取ってしまっていました。
そのことで咲とケンカをしてしまいます。咲はプロポーズを待っているのに、晴之はぼやーっとしたまんま。
咲の気持ちに気が付かない晴之にイライラしてしまうのでした。晴之はそのことで後悔していたのでした。
そして不思議な一週間がはじまります。

ネタバレと結末

 

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

2016年の邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました