愛の渦/あらすじとネタバレと感想

愛の渦2014年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

愛の渦の概要

制作:2014年 日本
監督:三浦大輔
出演:池松壮亮、門脇麦、滝藤賢一、中村映里子、新井浩文、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

愛の渦の見どころ

三浦大輔による日本の戯曲は三浦大輔自らがメガホンを撮った映画である。
乱交パーティを目的に裏風俗に集まった男女10人の本音が交わされる物語。
本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒で、三浦監督の熱意がこもった作品である。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

愛の渦のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

普通の住宅街にあるマンションの一室で「セックスがしたくてたまらない」男女が集まる乱交パーティーを提供する店があります。男性の料金は二万。なけなしのお金をかき集めてきたニート、眼鏡の女子大生、金髪のフリーター、サラリーマン、太った童貞の男、勝気な保育士、今時のOL、常連のヤンキー女何の接点もない知らない男女が八人集まっていました。
やることだけを目的として集まっているものの、いざ集まっても気まずくて誰も話そうとしませんでした。
少しずつ会話しながら自己紹介をしていく中で、パートナーを選んで下に降りると4つベッドがあり皆のも丸見え状態でした。
はじめにフリーターと保育士が下りていき、感化されてOLとサラリーマン。童貞と常連女。残ったニートと女子大生という割り振りになりました。女子高生はおとなしく見えたのですが一番激しかったのでした。まさに自我の開放です。
シャワーを浴びて二回戦。フリーターとOL、サラリーマンと保育士、後は同じでした。ニートは女子大生の性欲を全力で受け止めています。その時点で三時。この時間にもなると、女同士の戦いや、この人は嫌、こいつだけには当たりたくないと思うもので、二度と会わないと思う事から露骨にケンカがはじまり不穏な空気になります。そしてそこにスワップ目的で、カップルが来ます。カップルの女は100キロくらいありそうでしたが、ニートを選びます。そしてカップルの男は女子大生を選びます。真横で行為しますが、カップルの男がやきもちを焼き、中止します。どうもこのカップルはお互いの愛を確認しにきただけのようでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

そして三回戦。この時点で行為していたのは常連と童貞だけでした。童貞は三回目にしてやっと女に気持ちが良かったと言わせます。それまではずっと間違えてアナルに入れていたのでした。
そしてお開きになり、先に女を帰してから男という順番です。ニートと女子大生はいい仲になりそうでした。
女子大生がバーテンに電話がないといったことから、バーテンがニートの電話を借りて電話します。履歴を消せと迫るバーテン。そして出た後に女子大生から電話が入りますが、「今日の私は別人なので履歴を消してくれ」と更に言われます。そしてみんなはそんなことがまるでなかったように日常に戻っていくのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました