東京伝説 恐怖の人間地獄/あらすじとネタバレと感想

劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄2014年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

東京伝説 恐怖の人間地獄の概要

制作:2014年 日本
監督:千葉誠治
出演:足立梨花、平埜生成、藤澤志帆、真凛、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

東京伝説 恐怖の人間地獄の見どころ

平山夢明のホラー小説を千葉誠治監督が映画化。
主演は足立梨花。
人間の狂気や不条理など、身近に潜むホラーにスポットを当てた映画である。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

東京伝説 恐怖の人間地獄のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

結璃は、友人田辺のいる漫画喫茶に入ると、田辺が漫画と席を用意してくれました。
田辺は寝不足で、店番を結璃に頼みます。客が来たら起こすだけでいいというのでOKしました。
結璃がトイレに行き、戻ってくると結璃の席の近くに男が居るのが見えました。結璃が用意した毛布がなくなっていて、スマホには非通知で何度も電話がかかってきます。結璃がぼやくと、誰かが壁を蹴ります。しょうがなく電話に出て歩いていくと、電話の向こうから自分の声が聞こえてきます。慌てて席に戻ると毛布は戻っていました。すると誰かが席の外で倒れます。もう一度電話に出ると、早く家に帰ろうよ、殺したくて我慢できない。と言い、上を見ると男性が結璃の事を見ていました。結璃は慌てて飛び出します。
・・田舎のガソリンスタンドに来た美里。しかし店員が見当たりません。トイレに行き戻ってくると店員らしき男が居ました。飲み物を渡されますが不潔な気がしてそのままにします。音がするのでその方向に行くと、手錠をかけられた女が助けを求めて音を出しています。逃げようとしますが、車に異物を入れられており動きません。走って逃げだすと男の連れが美里を襲います。車に牽かれた美里を店員がスタンドに運んでいくのでした。
・・奈美は就活がうまくいかず公園で座っていました。一人の少女が現れて、紙を見るとブランコと書いてあり、奈美は移動します。次に登り棒と書いてあり、移動すると今度はジャングルジム。そこにはハズレと書いた紙がありました。ハズレの中にはもう一枚紙があり、ベンチの下と書いてありました。覗くと男が鎖でできたネックレスをかけてきます。ネックレスの先の鎖は車の後ろにひっかけており、車が移動すると奈美が引っ張られます。そこに少女がやってきて奈美は意識を失うのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

夜道を歩く景衣。そこに男が大の字で寝っ転がっていました。
端っこを通ろうとすると「影を踏んだな」と因縁をつけられます。別の道を通っても同じことで、男はドンドン増えていき、景衣に影を踏んでくれと言います。
・・ホテルに呼ばれた香世は男に頼まれごとをされます。
爪を切って欲しいと言われ、値段が良かったので香世はOKします。しかし男は香世の切った爪を食べだします。
次に耳垢も欲しいといいます。次にかかとの皮も欲しいといいます。そして最後に初めて会ったのにも関わらず初対面の香世のへその横にあるホクロが欲しいといい、母が癌で入院費が必要なことも知っていました。香世はホテルから逃げ出すのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました