イノセンス/あらすじとネタバレと感想

イノセンス 国内アニメ

イノセンスの概要

制作:2004年 日本
監督:押井守
出演(声):大塚明夫、田中敦子、山寺宏一、大木民夫、仲野裕、他

イノセンスのあらすじ

イノセンスのみんなの感想

ネタバレなし

ネタバレあり

まずは圧倒的な映像クオリティに引きつけられます。繊細な作画、美しい背景、そしてアニメーションとしてもよく動く。これぞエンターテイメントといった仕上がりです。また電脳という独特な世界観と退廃的な雰囲気も正にこのジャンルの先駆けといえるでしょう。攻殻機動隊の作品は他にもありますが、本作の特徴は何と言っても難解で哲学的な会話。論語や詩文などから引用された数々の格言は物語に深みを与えています。それらと呼応するように、煙に巻かれるかのような幻惑的な世界に迷い込み、人間とは何かをひたすら考えさせられ、そこからラストの種明かしへと駆け抜ける展開は爽快です。(30代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました