葛城事件/あらすじとネタバレと感想

葛城事件2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

葛城事件の概要

制作:2016年 日本
監督:赤堀雅秋
出演:三浦友和、南果歩、新井浩文、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

葛城事件の見どころ

その夜の侍の赤堀雅秋監督が映画化した「葛城事件」
主演は三浦友和。後味の悪い映画のトップ3には入ってくるほどの映画。
普通の家の息子が無差別殺人をし、一人家に残った父が家族の闇事情を書いた物語である。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

葛城事件のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

自分の家の塀に書かれた落書きを消す葛城清。葛城は葛城金物店をしています。
葛城の息子稔は無差別殺人事件を起こした人物です。稔は死刑が決まっています。
死刑が決まった稔は葛城を見て笑っていました。星野順子は死刑廃止を訴えるために、稔と結婚しています。
順子は葛城とカラオケに行くも言いがかりをつけられていました。
そんな葛城家も昔は4人家族でした。
葛城は極度の自分勝手でモラハラパワハラを繰り広げる男でした。亭主関白と言えば聞こえはいいけど、完全に家族を支配していたのです。妻にも子供にも容赦なくです。
長男の保が結婚して家を出ました。子供もできて幸せな暮らしをしていました。
嫁の家族も一緒に中華料理屋に行ったときの事、皆がドン引きするくらいに店員に暴言を吐いていましたが誰一人として止めることはできませんでした。
稔は引きこもりになり、葛城は妻のことを責めるばかりです。稔にも暴言を吐きますが、もはや稔は聞いてもいませんでした。
ある日、長男の保が会社を首になります。家族にも言えず出勤と偽って公園で過ごす日々。葛城に店を継ごうといってもダメと言われてしまいます。
葛城の妻も我慢ができなくなって、稔を連れて家を出ます。
保が二人のアパートを見つけ、家に帰ろうといいますが帰りません。そこへ葛城がやってきて帰ろうといいます。稔を殴り、お前はもう駄目だといって首を絞めます。その後包丁を持ち出します。この件があって二人は家に帰りました。
そして突然保が飛び降り自殺しました。葬式では妻も稔も笑っています。
葬式が終り、稔は注文していたサバイバルナイフが宅急便でやってくると、繁華街へ向かいました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

繁華街では高校生3人組の1人を刺したのをはじめに、次々と無差別殺人を繰り返します。亡くなったのは8名でした。そして稔は死刑判決を受けます。
母は病み、精神病院に入院します。順子が稔の母を見舞いに行くと、母は車いすで出迎えます。
家の壁には暴言を落書きされますが、葛城はそれを鼻歌を歌いながら消していきます。稔の死刑が執行され、順子が報告に来ます。葛城は順子を押し倒そうとしますができませんでした。
葛城は自殺しようとしましたができませんでした。首つりしようと思ったその木は引っ越した時に埋めたみかんの木だったのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました