日本で一番悪い奴ら/あらすじとネタバレと感想

日本で一番悪い奴ら2016年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

日本で一番悪い奴らの概要

制作:2016年 日本
監督:白石和彌
出演:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、矢吹春奈、瀧内公美、田中隆三、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

日本で一番悪い奴らの見どころ

稲葉圭昭の小説、恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白をモチーフに白石和彌監督が映画化。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

日本で一番悪い奴らのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

諸星要一(綾野剛)は大学の柔道部の推薦により北海道警察の就職が決まりました。
正義感は強いのですが空回り。いつしか無能刑事のレッテルを貼られてしまいました。
ある日の事、先輩刑事の村井がすすきのに連れ出し説教します。刑事は点数。そしてそのためには裏社会に飛び込めというものでした。単純に言えば裏社会に協力者を作るというものです。
諸星は片っ端から自分の名刺を置いて帰ります。諸星は拳銃や麻薬を次々に挙げていきました。
そしてホステスも手に入れ、日本一の刑事になる事を誓います。
そこから諸星は、でっち上げを含め点数を上げていくことだけを頑張ります。やがて諸星は裏社会に精通していくのでした。
そして諸星は銃犯罪担当部署に異動し、ますます頑張っていきます。暴力団に拳銃を回す手はずにしていたのが、ボツになりましたが、暴力団の黒岩が麻薬を販売することで一気にお金が入ります。そして諸星も検挙率を上げていきました。婚約者もでき、幸せいっぱいでした。
しかし好調は続かず、警視庁と連携した暴力団に調査が入り失態。そして婚約者も麻薬中毒になっていました。
諸星は麻薬を忌み嫌っており、婚約者を刑務所に送ります。そんな諸星に黒岩が函館に200丁の拳銃が密輸されるという話を持ってきました。そこで麻薬の量は少ないので拳銃の泳がせ捜査を決定します。
しかしいざ蓋を開けてみれば、麻薬の方が多かったのです。関東の暴力団は激怒し諸星を拉致して暴行します。解放された諸星は気が動転してしまい、自分に覚せい剤を打ってしまうのでした。
諸星は夕張警察署に左遷されてしまいました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

警官となった諸星は麻薬中毒になり、銃犯罪担当時代の同僚にも脅されます。
同僚が脅してくるのをお金にしようとしますが、今まで組んでいた太郎に麻薬を持って行かれた上に、これまでの違法捜査を証言されてしまいます。
太郎の証言で諸星は逮捕されてしまうのでした。そして諸星のかつての仲間たちは自殺していました。
弁護士にも、一連の違法捜査はあくまでも自分一人の犯行と言い張り、北海道警察のせいではないとかばいます。しかし自殺した仲間の事を言われると急に態度が変わり、北海道警察の組織犯罪を認める証言も必至でしますが、結局罪に問われたのは諸星一人なのでした。判決でも一言も組織犯罪に触れることはなく、諸星一人が単独で行ったことになっていました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました