彼女がその名を知らない鳥たち/あらすじとネタバレと感想

彼女がその名を知らない鳥たち2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

彼女がその名を知らない鳥たちの概要

制作:2017年 日本
監督:白石和彌
出演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、他

スポンサーリンク

彼女がその名を知らない鳥たちの見どころ

沼田まほかるのミステリー小説彼女がその名を知らない鳥たちを、白石和彌監督が映画化。
本能のままに生きる主人公と、その主人公の衝撃の過去の話。
主演は蒼井優、阿部サダヲ。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

彼女がその名を知らない鳥たちのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

北原十和子(蒼井優)は15歳年上の佐野陣治(阿部サダヲ)と同棲中です。
十和子は仕事も家事もなんにもせずにダラダラと過ごす毎日。大手建設会社に勤めているだけで、傲慢で不潔で不器用でなんのとりえもない陣治です。
陣治に生活のすべてをたよりつつも、8年前に別れた元恋人の黒崎の事ばかり考えていました。黒崎は別れる時に十和子に暴力をふるったのに十和子は忘れられないのでした。
十和子は黒崎と別れたあと、付きまとってきた陣治とだらだらと付き合っていたのです。十和子の姉はしっかりと家庭を築いており、十和子に嫌味を言います。
そしてある日の事、十和子の気にいっている腕時計が壊れ修理に出します。しかし古くて部品がもうないと言われたことから執拗にクレームを入れます。そして社員の水島が品物を持って詫びに来ました。そして水島とキスをしてしまう十和子。それ以来水島が既婚者だとわかっていても関係を続けてしまいます。
ホテルから出てきた時に陣治が見えたような気がしますが、陣治は何も言いません。
そしてある日、十和子は黒崎に電話をします。黒崎は電話に出ませんでした。
数日後、刑事が家にやってきて黒崎が五年前から失踪していることを知ります。五年前陣治が血の付いた服を洗っていたことを思い出し、そのうちに水島も殺されてしまうのではないかと思う十和子。
水島も所詮十和子のことが遊びだと気が付いた十和子。水島を呼び出します。
十和子はナイフを握っています。水島を殺そうとした時に陣治がきます。水島は逃げました。

ネタバレと結末

その瞬間十和子は思いだしたのです。
黒崎と付き合っていた時に、黒崎が出世しようと十和子を会社の上司にささげたことを。
その後、黒崎は上司の姪と婚約しました。黒崎からすればここまでくれば十和子は必要なく、別れをごねる十和子に暴力をふるいました。黒崎に十和子が婚約者にすべてばらしてやるといったからです。結局5年前にまた利用しようとした黒崎に十和子が滅多刺しにし、殺してしまいます。
そして相談を受けた、陣治が黒崎の死体を処理してくれていたのでした。すべてを思い出した十和子に陣治は告白し、十和子のことは口外しないこと。そして十和子は他の男を見つけて幸せになって欲しいことを言い、陣治は十和子の前で自殺します。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

  1. なつめむし女性40代 より:

    地味に驚かされる

    蒼井優のあんな姿を見たのは初めてで、まず驚きました。清純派だとばかり思っていたので。特に俳優が好きとかいう理由で見たわけではなく、なんとなく見てみた作品でしたが、思ったよりもはまりました。松坂桃李のクズっぷりがまたすばらしい。意外な結末でしたが、同時になぜ陣治はあそこまでして十和子を守ったのか、最後まで今一つ納得できませんでした。

  2. Y女性40代 より:

    癖になる観心地

    人間の、決して美しいや立派とは言えない部分を見せつけられる。独特のキャラクターを間延びしない物語展開でグイグイ話に引き込まれる。蒼井優、阿部サダヲをはじめとした俳優陣の演技に脱帽。もともと小説のファンであったが、こちらの映画も非常に楽しめた。

  3. モモンガ女性50代 より:

    原作も泣いたけど、映画も泣いた

    「出てくる人物が全員クズ」と、確か蒼井優が紹介していたけれど、本当にそう。主人公の十和子もクレーマーだし、十和子の元彼も、十和子が心をときめかす百貨店の男も。陣治は十和子が好きでとても世話を焼くのだけれど、不潔でガサツ。十和子は陣治のことをいつも邪険にしている。なのに、、、、。
    不器用な愛に、本当に泣かされる。

2017年の邦画
スポンサーリンク
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました