スウィングガールズ/あらすじとネタバレと感想

スウィングガールズ 2004年の邦画

スウィングガールズの概要

制作:2004年 日本
監督:矢口史靖
出演:上野樹里、平岡祐太、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、豊島由佳梨、他

映画「スウィングガールズ」劇場予告

スウィングガールズの見どころ

東北の女子高生が、ジャズに目覚めてステージで演奏するまでを描く物語である。
キャッチフレーズは「ジャズやるべ!」。
監督は矢口史靖。主演は上野樹里。
ちょっとした社会現象を起こすくらいにヒットした作品。

スウィングガールズのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

夏休みの事。東北の田舎町の女子高生である鈴木友子は補習授業に学校に行っています。
高校の野球の試合も重なり、勉強をしたくない友子は野球応援の吹奏楽部に弁当を届ける役を率先して引き受けます。汽車に乗っては乗り過ごし、歩いていくも川遊びをし、寄り道ばかりして届けた弁当は炎天下の中さらされた後でした。
家に帰って夜のニュースを見ていた知子は、吹奏楽部員が弁当によって食中毒を起こしたことを知ります。
そして吹奏楽部は次々と救急車で運ばれて、部員が減ってしまい野球部の応援ができなくなってしまします。
友子たちが途中で弁当を食べてしまったために、弁当係だった吹奏楽部の中村拓雄は一人無事でしたが、野球部の応援演奏をするために必死に部員を集めます。そして友子たちが食中毒の原因だと気づき、内緒にする代わりに吹奏楽部に入れと脅します。補習を受けなくていいと思った友子と三人はこれを承諾します。
やる気のない友子たちとは別に入った関口香織は吹奏楽の楽しさに目覚め、メキメキと上達していきました。友子たちも横目で見ながら頑張り楽しさに目覚めたころ、部員たちが復活してきて友子たちはお払い箱になります。
それでも演奏する楽しさを知った友子たちは中古楽器を買い、人数が少なくてもできるジャズバンドを結成します。数学教師の小澤忠彦がジャズオタクだと知り、指導を頼みます。小澤自体は楽器が演奏できないけど一生懸命に指導してくれます。スウィングガールズ・プラスワンというバンド名をつけ、スーパー前で演奏できるくらいに成長していきました。

ネタバレと結末

冬になり、活動を続けていた友子たち。吹奏楽コンサートの事を知り、PVを撮って応募することにしました。
しかしそのPVを友子が出し忘れてしまいます・・・。
申込期限日ギリギリに出したものの出場者多数により出場不可と言われてしまいます。
しかし皆は出る気満々でなかなか言い出せない友子。コンサートの当日に汽車の中で告白します。
激怒するメンバーでしたがラジオからジャズが流れたし、仲直りします。そこに吹奏楽部顧問から辞退が出たから出れることになったと連絡が来ます。そして最後の最後、観客が帰りかけていた時に友子たちが演奏します。すると観客は足を止め、スタンディングオベーションになるほど夢中で聞いてくれていました。盛大な拍手の中、友子たちは大成功を収めるのでした。

スウィングガールズのみんなの感想

ネタバレなし

この映画、ビックバンドの構成員の女優さんが実際楽器を演奏していると聞いていたので、ほんとかいなって感じで観ましたが、上野樹里さん、貫地谷かおりさん、本仮屋ユイカさん本当に吹いていて驚きました。
簡単じゃない楽器ばかりを吹きこなしている彼女たちに感動すらしましたね。山形弁を話す上野さんが可愛い可愛い、セーラー服姿のサックスのソロも似合っており最高でした。
本作品を観てから暫くは、ラストに演奏されていた「A列車で行こう」が頭の中で心地よく流れていました。(60代男性)
田舎の高校生たちの空気感や会話に共感でき、ゆるゆるとした中に情熱が見え隠れするのが良かったです。私も音楽関係の部活だったので、合奏がイマイチ合わないところなんかリアルに感じます。序盤の弁当事件から解散、コンサートまで、テンポよく次々に『予想外の事態』が起こるので最後まで物語に引きつけられて見ることが出来ました。最初はどうなることやらこの子たちと思っていたのも、いつの間にか応援したくなっています。(30代女性)
ウォーターボーイズやチアダンなどの青春ものと同じ感じかな?と思いながらも気になっていたので見てみました。全員が初体験の楽器で練習を重ねた苦労話なんかを聞いてから見ると感動しちゃいます。一番気に入っているシーンは、高い音がなかなか出せないトランペット(だったかな?)の女の子がネズミを見て驚いて音が出せるようになってから楽器にネズミのマスコットをつけているところです。(40代女性)

ネタバレあり

高校生女子がブラスバンドを行う内容のものです。皆素人ですが、バイトをしてお金を集めたりして一生懸命な所が良いと思いました。個人的に思い入れがあるのは、登場キャラがドリームキャスソフト「スペースチャンネル5」のOPテーマ曲を気に入って、それを吹奏楽の演奏曲に選んだことでした。私mあの曲が大好きで、あの曲を演奏するシーンはとても格好良かったです。コメディ調に描かれているのもくすりと笑えて面白いです。(20代男性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました