知らなくていいコト/見逃し配信と無料視聴動画と第1話のみんなの感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

2020年1月8日(水)より放送開始の「知らなくていいコト」は現在Hulu(フールー)で全話配信しています。

Hulu(フールー)の特徴
・登録後14日間は無料!
・元々海外の動画配信サービスのため海外ドラマが豊富!
・ドラマ以外にも映画やバラエティも豊富ですべての動画が見放題!

他にも1週間限定で最新話のみ、日テレ無料!でも配信しています。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

知らなくていいコトの放送開始前のみんなの期待度アンケート結果

先日行なった冬ドラマの放送前の期待度アンケートでは「知らなくていいコト」は、第10位でした。100人中「知らなくていいコト」を1位に選んだ人は3人、2位に選んだのは6人、3位に選んだのは8人で合計獲得票数は17票でした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

放送開始前の主な意見は下記の通りです。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

これまで吉高由里子さん主演のドラマで個人的にハズレが無いので、期待しています。大石静さんの脚本にも注目しています。
主演である吉高由里子さんの昔から大ファンと言うのがひとつの決め手です。また、ドラマの内容も吉高由里子さんらしい天然的なところが魅力的なので。
脚本の担当が大石静さんでオリジナル作品であること、また主演の吉高由里子さんがまた週刊誌の記者役で、いい味を出してくれるのではと期待しています。
吉高由里子さんが出ているドラマは、全て見ています。どれも面白く楽しいので好きだからです。また、ファッションも気になります。
CMの雰囲気と、主演の吉高由里子さん=働く女性と「知らなくていいこと」というタイトルに、何だか「そういうことってあるよね」と共感し、観たくなりました。
日テレ水10もハズレが少ない。吉高由里子主演、脚本は大石静のラインナップで力を入れているのも伝わってきます。楽しみです。
単なるドタバタで終わってしまう可能性もありますが、スクープを追う立場の人間が自身が追われる立場となるという逆説的な設定は、哲学的で面白そうです。
自分も仕事をしていたので女性が主役の仕事系ドラマは共感できるところがあってみてて面白いから。吉高由里子もなかなかいい女優だと思うので。
天真爛漫な感じで可愛らしい吉高由里子さんが好きなので、主演作なので期待できます。内容も突拍子もない感じなので楽しみです。
これは、webで少し、あらすじを読みました。好きですよ!主演の父がキヌアリーヴスだと未婚の、母に言われる娘。どんなストーリーになっていくのか?興味が湧くからです。
スポンサーリンク

知らなくていいコトの第1話を見た人の感想(第1話終了時点のアンケート)

1月8日の第1話が放送された時点での視聴者からの感想です。

コメディと思ってみたら、サスペンスの要素が大きくてとても面白かったです。ケイトの父親は誰なのか、隠された出生の秘密が気になります。カメラマンの元彼も何か知ってそうでしたがなぜ秘密にしているのか、優しそうなのにもしかして敵なのか。婚約者も裏切ってケイトの出生のことを記事にするんじゃないのか、わからないことが多すぎて最後まであっという間の1時間でした。秘密も気になりますが、このまま別れたままなのか恋の行方も見ていきたいです。
第1話からいくつもの伏線が張られた感が満載な内容が次回からの予測不能な展開を期待させるドラマではないでしょうか?主役のケイトこと吉高由里子が演じることから最初はコミカルなドラマを醸し出していたが、実の父親が誰なのか、その父親がどんな人物だったのかなどサスペンス要素が気になるドラマ作りに一役かってるなと感じました。週間誌の記者として働くケイトが仕事と自身に降って湧いた出世の秘密が今後どのように明かされていくのか楽しみです。
初めは記者の仕事内での「知らなくていいコト」だと思って見ていたけど、今回は自分の父親の話でした。想像していた内容と違っておもしろそうだと思いました。本当に犯罪者が父親なのか、また別の人なのか、その秘密を知っていそうな尾高も気になります。その尾高がキーパーソンになりそうで、今後の展開が楽しみです。父親について追及していく内容なのか、出演者の秘密を暴いていくものなのか第2話以降もドキドキワクワクしながら見れそうです。
吉高由里子さん演じる週刊誌記者の真壁ケイトが、夜通しの張り込みから帰宅し、シャワーを浴びてそのまま会社へ向かう姿は、今の働き方改革に逆行したようにも思えました。その一方で、ケイトが追いかける振り込め詐欺の被害者となっている茶道の先生を取材する手法には、取材対象者の心情を汲み取ろうとする姿勢が見え、対照的な姿が感じられました。しかも、取材対象者の真相を突き止めようとするケイトが、自分に関する父親の真相や母親の真実を知れば知るほど、気弱になっていく姿も興味深く感じました。
結構予想外のストーリーで面白かったです。しかしキアヌリーブスがお父さん、という展開でケイトがもしや本当かも?と思うところは笑えました。キアヌではなく、架空のハリウッドスターにしたら真実味が有ったのでは、と思ってしまいました。でもドラマとしての設定と考えれば面白かったです。秋吉久美子さん久しぶり、と思ったら亡くなってしまうなんてとても残念でした。これからも回想で出て来てくれると思うのですがいきなり悲しかったです。しかしケイトはお母さんが亡くなったのにあまり落ち込んでないところがドライというか超前向きなんでしょうか。そして最終的に出したケイトの笑子先生についての考え方も良かったです。騙されているって分かっていても嬉しい言葉を貰えると幸せになりますよね。詐欺師が儲かるのは勿論ダメですが、お金で幸せ気分を買っていると本人が思えるなら、それはそれで周りがとやかく言う事はないと思います。それにしても腹が立ったのが野中春樹です。ケイトも知らないお父さんの事なんてどうでも良いと思うのですが、DNAとか気にする人が居るんですよね。でもそんな奴、ケイトの方から見限って下さい。元カレの尾高由一郎なら絶対そんな事で別れないと思うのでよりを戻したほうが良いです。乃十阿は殺人犯かもしれないけどきっと何か事情が有ったのだと思います。ケイトにとって幸せな真実を見つけて欲しいです。

*放送前と第一話放送後のアンケートは必ずしも同一人物ではありません。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました