箱入り息子の恋/あらすじとネタバレと感想

箱入り息子の恋2013年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

箱入り息子の恋の概要

制作:2013年 日本
監督:市井昌秀
出演:星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

箱入り息子の恋の見どころ

箱入り息子の恋は市井昌秀監督による映画。
星野源の映画初主演作品である。
シャイな35歳の男性と目が不自由な女性が代理見合いで知り合い、恋愛をしていく物語である。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

箱入り息子の恋のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

市役所勤務の健太郎(星野源)は、毎日家と役所の往復を続けていました。
シャイゆえに不愛想。趣味のカエルとゲームが楽しみの毎日です。しかし両親はちょっぴり心配になります。
そして健太郎には秘密で代理見合いをしてしまいます。
ある日の役所帰り、雨が降っていました。するとそこに傘をさしてない美人が居たので、健太郎は自分の傘を差しだし濡れながら帰ります。帰宅した健太郎は、両親絡み合いの話をされますが、一人で生きていくと思っていた健太郎ですが、見合いの写真を見てみると傘を貸した女性奈穂子だったのでした。
シャイな健太郎はだからといって見合いは素直に受けれません。部屋に入りゲームします。
しかし両親の必死な説得により、見合いを受けることに。そして両親と共に見合いに行くと、奈穂子の様子がおかしい。奈穂子は目が見えないのでした。驚く両親とは裏腹に冷静な健太郎。
奈穂子の両親は健太郎に質問を続けます。うまく返答できない健太郎に、任せられないと思った奈穂子の父はそのまま口に出します。怒る健太郎の両親。すると健太郎がいままでのシャイな過去を言い、最後に人を見た目で判断するようなことは、奈穂子さんはしないというのでした。見合いの場は微妙な雰囲気で終わりました。
次の日、奈穂子の母が奈穂子を連れて役所に来ます。それから二人は恋愛しだしたのです。
二人はデートを重ねますが奈穂子の父には内緒でした。そして父にばれた時、健太郎は必死で謝ります。
謝っている時、車が飛び込んできて奈穂子に向かいます。とっさにかばった健太郎はケガしてしまいました。
今度は健太郎の母が怒ります。退院した健太郎が連絡しようとしますが、連絡がつかなくなっており、健太郎はまた元通りゲーム三昧。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

いつも通り過ごしていると、奈穂子を見かけました。奈穂子はデートの思い出を辿りながら泣いていたのでした。それを見た健太郎。いざ声をかけようとすると、もう奈穂子は帰っていました。
奈穂子の家まで行き、二階の奈穂子の部屋までベランダをよじ登ります。そして部屋に入れてもらっていたら奈穂子の親にばれてしまいます。怒られてとっさにベランダから出てしまう健太郎。そのままベランダから落ちてしまいます。再び入院し、今度は点字で奈穂子に手紙を書きます。奈穂子は手紙を読んで、嬉しそうな顔をするのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました