さよなら歌舞伎町/あらすじとネタバレと感想

さよなら歌舞伎町2015年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

さよなら歌舞伎町の概要

制作:2015年 日本
監督:廣木隆一
出演:染谷将太、前田敦子、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

さよなら歌舞伎町の見どころ

さよなら歌舞伎町は廣木隆一監督による映画。
歌舞伎町のラブホテルを舞台に、男女の本能を描いた話。
主演は染谷将太、前田敦子。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

さよなら歌舞伎町のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

一流のホテルマンになりたい徹は、家族にも自分がラブホテルの店長であることを伏せていました。
同じくミュージシャンになりたいという同棲中の恋人沙耶。
徹は自転車で歌舞伎町の街を走りながら、今日のお客さんたちを思い出します。
・ヘナとチョンス
韓国人の若い女性ヘナはデリヘル穣でした。もちろん恋人のチョンスには内緒です。
チョンスは日本でお店を開くために頑張って働いていました。お金のたまったヘナは母とブティックを開くために韓国に帰ります。その退社当日に目隠しの客が来ます。それはチョンスでした。泣いて詫びるヘナに、チョンスもまた女性客から金をもらったといいました。チョンスはヘナに改めてプロポーズし、帰国します。
・正也と陽子
風俗のキャッチ正也は家出少女の陽子をホテルに連れてきます。
正也は陽子にデリヘルをさせるつもりでしたが、陽子の事が好きになってしまいます。
組を抜けることにし、話をしに出ていき、陽子を迎えに帰ってきました。
・竜平と理香子
二人は刑事でいて同僚でもあります。お互いに妻子がありながらも関係を続けています。
理香子はホテルの受付に居た女が指名手配の女だと気が付きます。
出前を取り、部屋に持ってこさせて話を聞きます。竜平は見つけたのがラブホテルだとやばいということで帰りました。しかし女を取り逃がしてしまい理香子は悔しがります。
・徹と沙耶
AVの撮影がホテルで行われます。しかしそこに女優としてきたのは、徹の妹でした。
徹は被災地出身で、家族も被災地で暮らしているのです。実家の工場はつぶれて、母は750円の時給で必死に働き、父も安い除染作業員をしていて、妹も保育士を目指していたのですが給料が安く、東京でAVに出るようになったといいます。「AV女優だって立派な仕事だよ」といって部屋に入って行きます。そして思い悩んだ徹ははじめてもAVなのかと尋ねると、初めての人は流されていったといいました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

・里美と康夫
康夫は指名手配犯で、15年もの間逃げ続けてきた。しかし後1日で時効を迎えます。
しかし刑事の理香子に里美は捕まってしまいます。逃げろと康夫に言うとそのまま電話をトイレに落とします。
廊下でSMプレイをしていたカップルを見つけた徹が非常ベルを押します。里美を助けて自転車を貸します。
そして里子は逃げて、徹からもらった自転車で康夫を拾い、二人で時効まで逃げ切ります。
徹は一旦実家に帰ることにし、長距離バスに乗ります。その席の後ろには妹もいるのでした。
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました