ジャッジ!〜審査員を審査する〜/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ジャッジ!〜審査員を審査する〜の概要

制作:2014年 日本
監督:永井聡
出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ジャッジ!〜審査員を審査する〜の見どころ

国際広告祭でのCM審査の裏側を面白おかしく映画にしています。
監督は永井聡。主演は妻夫木聡。
キャッチコピーは「恋と仕事。人生最大の審査(ジャッジ)!」。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ジャッジ!〜審査員を審査する〜のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

広告代理店現通に勤める太田(妻夫木聡)は、自分が思うようなCMを作ろうを思い夢を持って現通に入社します。
しかし仕事は下っ端で、上司である大滝のしりぬぐいに走る毎日。
大滝は世界一のCMを決める、サンタモニカ国際広告祭に参加する予定でしたが、ちくわ屋の息子が作った相当ダメなCMを出さなければスポンサーがすべて手を引くと脅されます。
そしてそのCMが入賞しなければだめだと言われてしまいます。困った大滝は太田にすべて押し付けてしまいます。突然国際広告祭に参加する仕事を押し付けらた太田。参加するには女性の同伴者が必要と言われますが、あいにく太田にはそんな人はいません。そこで、そこそこ仕事ができ、美しい同僚のひかりに頼みます。
ひかりは無類のギャンブル好きで、気が強いのですが頼める女性はひかりしかいませんでした。ひかりは嫌がりながらも妻として同伴することを承諾します。
そして何をすればいいのかわからない太田は審査会に詳しい窓際族の鏡(リリーフランキー)からどう表現すればいいのかわからない特訓を受けます。
いざ出発するときらびやかな審査会に心が躍ります。しかし出すのはちくわ屋のCM。そして賞を取らなければなりませんでした。賞を取って帰らなければ首が飛んでしまうのでした。
焦った太田は鏡さん直伝のペン回しを始めます。ひかりとも打ち解けられるようになっていました。
審査員は世界中の広告代理店から15 名が代表が来ています。
日本からは現通ともうひとつのライバル会社のはるかが来ていました。はるかはとても策略家ではるかが動くたびに焦ります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

しかしアメリカの方が一枚上手で、審査員のほとんどを取り込んでいました。
そしてアメリカの最大のライバルであるはるかのCM。TOYOTAのCMでした。しかしはるかのCMと太田のCMは早々に予選落ちしてしまいます。しかし太田ははるかのCMに感動し、素直にはるかのCMを押します。
太田は本当に好きな作品に投票しようといいます。取り込まれていた審査員も改めてはるかのCMに票を入れていきました。金で賞を取ろうとしていたアメリカは怒り、失格となってしまいました。
そして最後には本当にCMを愛せる人である、太田とはるかに賞が贈られることになりました。
その後、ひかりと太田は恋人になり、ひかりは人生のギャンブルを楽しむのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました