東京オアシス/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

東京オアシスの概要

制作:2011年 日本
監督:松本佳奈、中村佳代
出演:小林聡美、加瀬亮、黒木華、原田知世、他

東京オアシスの見どころ

「東京オアシス」は小林聡美演じる女優を中心に東京の小さな出会いの物語である。
キャッチコピーは「見つめてみよう。きっと誰かがみえてくる。」
黒木華のデビュー作品でもある。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

東京オアシスのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

女優のトウコ(小林聡美)は無性に現実逃避したくなって、撮影現場から喪服のまま飛び出しました。
トウコはトラックに飛びだそうとしますが、見ていたレタス配達のナガノに止められます。トウコはヒッチハイクしようと思っていたといい、ナガノの車に乗り込みます。
トウコはかなりのマイペース。二人の会話はかみ合いません。それでも二人を乗せた車は夜の東京を走ります。
途中にパーキングエリアに入った二人。申し合わせたように二人ともきつねうどんを頼み、少し気まずくなります。ナガノはうどんへの熱い愛を語りました。そして二人の共通点が見えます。二人ともバレーをしていたのでした。やがて高速道路を降り、海にたどり着きました。ナガノはトウコが何かに迷ってる事に気が付きますが、そこで二人は別れます。
ある日トウコは小さな映画館で映画を見ているうちに眠りこけてしまいました。
そんな彼女の事を起こしたのは昔の知り合いであるキクチ。キクチは映画館で働いていますが、昔はシナリオライターをしていました。しかしある日突然消えてしまっていたのでした。
トウコはキクチに理由を聞くと、「書き続けることに意味を感じなくなったから」と言いました。なんとなくキクチらしいとトウコは言いました。
でも最近ではあの頃が懐かしいと、キクチがいい、トウコはまた書いてみたら?と言います。やってみないとわからないとも言いました。
そしてトウコはある日、人の少ない動物園に行きました。ツチブタの策の前に居るのにツチブタは見当たりません。ぼんやりと見ているトウコにヤスコが話しかけます。ヤスコはトウコにエサをやる時に見れるといいました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ツチブタのエサやりまで待つトウコ。ふとヤスコの絵を見てあまりにものうまさにびっくりします。
ヤスコはなんと芸大を五浪もしていて、バイトしようとこの動物園に来たが多分落ちた。と言いました。
トウコはヤスコに幼いころにこの動物園に来て、わざと迷子になったことを話します。そしてこないだも逃げてしまったことを告白し、一人で逃げたら帰りも一人だといいました。
ツチブタのエサやりを待ちますが、ツチブタは昨日他の動物園に行った事が解りました。
そしてぼーっと見ていて、突然トウコは「私、行く」と言って宣言しヤスコと別れます。トウコは再び東京の街へ帰るのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました