みなさん、さようなら/あらすじとネタバレと感想

みなさん、さようなら2013年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

みなさん、さようならの概要

制作:2013年 日本
監督:中村義洋
出演:濱田岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、田中圭、ベンガル、大塚寧々、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

みなさん、さようならの見どころ

久保寺健彦の小説「みなさん、さようなら」を中村義洋監督が映画化。
団地から一生出ないと決めた男の話。13歳から30歳までを描いている。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

みなさん、さようならのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

母子家庭で育った渡会悟は小学校卒業を機に、団地から外に出ないことを決意します。
中学にもいかず、団地そのものから出ないのでした。悟が暮らす団地はマンモス団地で団地内に公園も商店街もあります。16になったら団地の中のケーキ屋で働くといいました。自宅学習と筋力トレを日課にし、夕方になると団地をパトロールします。隣の家には同級生の有里が住んでおり、ベランダ越しに話もしました。
悟は日課をこなしていると、学校に行ってない子供を発見します。家に連れて帰ります。それから二人でパトロールするようになりました。悟はある日空手に夢中になりトレーニングします。ある日の事友人に不良とのケンカの助っ人を頼まれます。中学の卒業証書は有里が届けてくれました。やがて16歳になり、宣言通りにケーキ屋で働きます。配達の途中で好きだった早紀に会い、二人は付き合いだします。悟は結婚指輪を用意しますが、早紀は団地から出たいのでした。ある時、二人がゲームをして勝った方がなんでもいう事を聞かせられるということになり、早紀が勝ちました。早紀は団地を出たいといいます。駅前のカラオケ屋に行きたいというのでした。二人で団地を出ようとしますが悟が呼吸困難になり倒れてしまいます。
実は悟は小学校の卒業式を控えていたある日、友達が殺害されたのを見ていたのでした。それ以来団地から出れなかったのです。それから筋トレをし、団地をパトロールしていたのです。しかし早紀は団地から出たいと、他の男と付き合うようになりました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

そして大人になるごとに、有里も友達も団地から出ていきます。
悟が働くケーキ屋は、年齢が上がってきたので悟に任せて消えてしまいました。そして薗田に衛生管理者の資格を頼み、一緒に働きますが園田は接客が苦手で店を閉めてしまいました。
そして家でケーキ教室を始めます。そのころには団地の子供も少なくなってきて、代わりに外人が住むようになりました。そのころ虐待されている子マリアを家に連れて帰り、世話をしていました。マリアの親は警察に捕まり、マリアとマリアの母も団地から引っ越していきます。ある日悟がケーキ教室をしていると母親が倒れたという電話がかかりました。悟は団地から出て病院に駆け付けます。が、母は亡くなってしまいました。
そして悟は母の残した日記を読み、自分の事をずっと見守ってくれていた母に感動します。そして引っ越しをするのでした。階段を降り、最後の団地を後にするのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました