ハッシュ!/あらすじとネタバレと感想

ハッシュ! 2001年の邦画

ハッシュ!の概要

制作:2001年 日本
監督:橋口亮輔
出演:田辺誠一、高橋和也、片岡礼子、富士眞奈美、他

ハッシュ!の見どころ

ゲイのカップルと、子供が欲しいと思っている独身女の話。
2001年公開で、主演は田辺誠一。時代を先取りした、幸せの形。

ハッシュ!のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

直也はペットショップで働く青年。
そして土木研究所で働く勝裕(田辺誠一)。勝裕は周りにゲイであることを隠して生きています。勝裕はひそかに思いを寄せていた男性が、結婚したことにショックを受けていましたが、直也と知り合い付き合いをスタートさせます。
直也は周りにもゲイをカミングアウトしていて、気楽にゲイの道を歩んでいます。二人に少し違和感はありますが仲良く過ごしていきます。
そんな二人はある日、歯科技工士の朝子と出会います。朝子は流れるように好きでもない人と付き合い、過去には中絶もしておりますが、筋層内筋腫をきっかけに妊娠について考えていました。朝子は、直也と勝裕が会話から付き合っていることに気が付きます。そして朝子は傘を盗まれていました。二人に傘を借りた朝子は後日勝裕の会社に傘を届けに行きます。そこで勝裕の会社の事務員エミは勝裕の事が好きなのでした。
そして朝子は勝裕に、ゲイであることを知っているといい、自分は子供が欲しいといいます。恋愛、結婚がしたい訳ではなく、勝裕の精子が欲しいと。勝裕は困りますがエミはそのまま詰め寄り、エミが見ているのに勝裕に抱きつきます。
その後、たまらなくなったエミは朝子をご飯に誘い、エミに「もうすぐ私と勝裕は結婚する」とウソをつきます。
勝裕自身は自分がゲイだという事を隠していますし、一般的な結婚や子供に憧れも捨てていません。この話を直也にすると直也は怒り、ケンカしますが仲直りします。直也は朝子に直談判されてしまいます。
勝裕は実家に帰り、友人の結婚式に出ます。自分の父が早くになくなっていることなど、兄と語り合います。
色々と自分なりに考えた勝裕は、朝子との子供の事を前向きに考えたいと直也の前で言います。
受け入れる覚悟ができた勝裕のことを、直也もしぶしぶ受け入れます。

ネタバレと結末

それから三人は距離を近づけていきますが、そのころエミは勝裕と直也の仲を実家に告げ口していました。
二人が暮らす家に、双方の親族とエミが来て詰め寄っている所に朝子が来ました。エミは朝子の過去も暴露し、双方の両親は大反対します。そして罵倒され続けた朝子は怒り過ぎて倒れてしまいます。
その後兄が交通事故であっけなく死んでしまいます。そして朝子は一人っ子は可愛そうだから勝裕の子だけでなく直也の子も作ると体外受精のスポイトを直也にも渡すのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました