劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル/あらすじとネタバレと感想

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 2010年の邦画

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルの概要

制作:2010年 日本
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、他

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルの見どころ

シリーズ10周年目であるトリック三作目、劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル。
キャッチコピーは『命賭けのバトルロイヤル 生き残れるのはたった一人!?』であり、まさに上田と山田の命を懸けたトリックのネタ晴らしである。

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

山田は家にかかってきた電話を取ると(当時はやっていたスケルトン電話)上田から温泉旅行の誘いだった。
上田は万練村に全国から集めた、自称霊能力者を集めて今までいた自分の祖母(霊能力者)の代わりに村を納めて欲しいという。そこで霊能力者と名乗る人のトリックを上田に暴いて欲しいと頼まれたのだった。
しかし山田は山田で万練村の財産を貰えるという霊能力者コンテストに出ようとたくらんでいたので、一人バスに乗る。
そこで上田と山田は会うが、お互いに他人のふりをしつつ、力を合わせることにしたのであった。
しかし山田たちと違い、本物に近い霊能力者たちが集まっており、いつしか命の奪い合い合戦となってしまう。
瞬間移動を得意とする美代子が、特に怪しく、そのうちに山田は瞬間移動をする前の美代子と、瞬間移動した後出てきた美代子が少し違う事に気が付いてしまう。
皆の頭が混乱している所に、山田が美代子のトリックを暴きます。

ネタバレと結末

実は美代子は双子だったのです。
美代子とそっくりのカヨコという二人の女性によるトリックでした。
田舎にありがちな、双子は魔物としてつたえられてきていた伝説が万練村でも生きていました。
美代子たちもまた、生まれた時に同じようにどちらかを殺せと言われておりましたが、美代子の両親は美代子を表に出して、カヨコをひっそりとかくして育てることにしたのです。
たまに美代子になりすまして、外の世界を見ていたカヨコもまたそれで幸せでした。
しかしある日、外に出たカヨコが村の少年に出会った事から、幸せがゆがみ始めます。
少年に恋をしてしまったことから、私が美代子になれば少年とどうどうと恋愛ができるという欲望が出てきたのです。
そして二人でいることを見られてしまった今回のコンテストを提案した鈴木に、美代子を殺す段取りをそそのかされ、今回のどさくさに紛れて美代子の事を殺してしまうのです。「いなくなれば良かったのは私の方だったかな」とカヨコはいい、自分も崖から飛び降ります。
鈴木の招待も暴き、恋人を失った少年はカヨコの仇と鈴木を殺してしまう。
一方、万練村の歴代霊能力者もまた双子を利用して、霊能教団を立ち上げていたのです。
最後に残った山田が、万練村の後継ぎとして万練村の財産を狙いますが、万練村はすでに霊能力者は古い、新しい村の歴史を築いていこうという動きになってしまったため、山田は今回も財宝は貰えませんでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました