恋と嘘/あらすじとネタバレと感想

恋と嘘 2017年の邦画

恋と嘘の概要

制作:2017年 日本
監督:古澤健
出演:森川葵、北村匠海、佐藤寛太、他

恋と嘘の見どころ

ムサヲの人気漫画をテレビアニメの後、待望の実写化の後古澤健監督が映画化。
近未来の日本では超・少子化対策法案が施行され国が進めた遺伝子を持つ人と結婚しなければいけないという法律ができたのでした。
主演は森川葵。

恋と嘘のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

今よりも少子化が進んだ日本では超少子化対策法案として、16歳になると政府から結婚相手の通知書が来るシステムになっていました。
仁坂葵にはすでに司馬優翔という恋人が居ました。葵は16歳の誕生日の前日に優翔と会い、政府通知が来る前に愛を確認します。葵は通知書の相手が優翔だったらと淡い期待をかけますが、通知書と一緒に来たのはすでに通知書を受け取っていた高千穂蒼佑でした。蒼佑は葵につっけんどんな態度を取り、しかし政府の選んだ相手は絶対に幸せになれると言われているので蒼佑と付き合う事になります。
しかしどれだけ会っても蒼佑との距離は縮まる事がありませんでした。それでもなぜか蒼佑に惹かれていく葵。
ある日、葵は蒼佑に会いに家に行きました。そこで、蒼佑の親が蒼佑と葵に自分の病院を継がせたいと願っているけれど、蒼佑は親の意志に反対していることを知ります。葵は蒼佑に付いて行こうと思うのでした。
そして蒼佑もまたそんなけなげな葵の事を好きになるのでした。

ある日葵は優翔と蒼佑と三人でデートしようと言い出します。しかしうまくはいかず優翔と蒼佑はケンカを始めるのでした・・・。
蒼佑からはプロポーズされ、ある日葵が家に行くと蒼佑が父に頭を下げている所を見ます。優翔が難病にかかっていて、海外の病院への紹介状を書いてやって欲しいというものでした。父はしぶりますが蒼佑が病院を継ぐことで父が海外の病院に紹介状を書くことになりました。

ネタバレと結末

葵は結婚式の日が迫り、優翔も海外に行く日が迫ってきていました。葵はそもそもの超少子化対策法に対して疑問を抱くようになりましたが結婚式の日は来ます。
そうして結婚式の日、葵は蒼佑に言われて本当に好きなのは優翔だと確信します。
ドレスを着たものの、結婚式には出ませんでした。そして葵は海外に行く優翔の空港の元に走ります。空港に居た優翔に葵は自分の正直な気持ちを伝え、優翔もその気持ちを受け入れます。そして空港で二人は抱き合いました。
・・・数年後、葵は司馬優翔と書かれた墓にお参りをしています。そこに蒼佑がやってきて、蒼佑と葵は久しぶりに再会します。これからは政府の超少子化対策法に沿って、葵と蒼佑は一緒になるのかも・・・?

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました