電車男/あらすじとネタバレと感想

電車男 2005年の邦画

電車男の概要

制作:2005年 日本
監督:村上正典
出演:山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、瑛太、佐々木蔵之介、他

電車男のあらすじ

元は掲示板サイトから派生した実話を映画化した作品。ハリウッドで映画化も発表されました。冴えない男性がある日、電車で絡まれている女性を助けた事から話が始まります。女性経験があまりない男性は、掲示板の仲間達の力を借りて彼女へアプローチをはじめるのですが…。監督は村上正典。主演は山田孝之、中谷美紀。

電車男のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

ネットの掲示板2ちゃんねるの独身男性板(毒男板)では、男達が後ろから撃たれるスレというスレッドが立っており、そこに常駐している秋葉系ヲタク青年である主人公は、電車で酔っ払いに絡まれた女性を助けるというヒーロー的なことをついうっかりしてしまいます。その時の事を書き込んだ、主人公はある日その女性にエルメスのティーカップをもらいます。それからスレッドでは主人公を電車男。その女性をエルメスと呼ぶのでした。
電車男はエルメスの事を好きになりました。それからエルメスに気に入られるように、オタクからイケメン風になることをスレッドで相談します。
ティーカップのお礼に食事に誘いたい電車男ですがどうすればいいのかわからず、いちいちスレッドで相談します。心暖かい住人が必死でアドバイスしていきます。
デートの誘い方、服装、身だしなみなど、エルメスに不快に思わせないにはどうしたらいいのかを考え出しました。
そして電車男はついにエルメスを食事に誘います。
メガネをコンタクトにし、指定の美容院でカットし、服装もそろえ始めます。お店も皆に聞いて、エルメスが不快に思わない、かつ、いい男が選ぶ店、そしてスマートな振る舞いまで指導していくのでした。
オタグッズは処分してしまい、フツメンを目指し始めます。知ってか知らずかエルメスも、あたたかく見守るのでした。

ネタバレと結末

初めてのデートが成功?した日はみんなで自分の事のように喜びました。
電車男も自分が嬉しいのか住民が嬉しいのかよくわかりませんが、とにかく嬉しかったのです。
エルメスとデートを重ねて告白しようと思う電車男。さらなるアドバイスが飛び交います。
ある日電車男はエルメスが外人の男と話しているのを見てしまいました。自分とは世界が違いすぎるのかと悩む電車男でしたが、正直に自分のことを話してエルメスに認めてもらう事にしました。
まずは掲示板で相談していたこと。自分がオタクなこと。それから愛の告白をし、エルメスは受け入れてくれます。なんとエルメスは酔っ払いに絡まれる前から電車男の存在を知っていたのでした。
電車男の恋は無事に実り、住人達も喜ぶのでした。

電車男のみんなの感想

ネタバレなし

大変おもしろかったです。恋に奥手なオタク青年が、好きになった女性とどう関わればよいか分からないのを掲示板で情報を集めて解決していくという展開は斬新でした。不特定多数のネットユーザーが誰とも分からない電車男のことを全力でサポートするという一体感は不思議なものであり、とてもおもしろいと思いました。掲示板を題材にしたということで当時の流行が盛り込まれた意欲作にして名作だと思います。(20代男性)
オタクの存在にあえて焦点を当てた、斬新な映画だと思いました。当時、今ほどネット恋愛や「オタク」という存在に寛容ではなかったため、オタク像に偏りがありストーリーもオタクが喜びそうな内輪ネタが多い内容ではないかと心配した記憶があります。実際は、恋愛経験皆無の電車男の健気な姿や相手の女性の真摯な姿勢、また個性豊かな電車男の友人たちの応援する姿、どれも非常に丁寧に描かれていました。話もわかりやすくて明るいため、老若男女問わず楽しめる、素敵な作品だと思います。(20代女性)
当時、ドラマ化もされましたが、映画版の方が話にまとまりがあり見やすいです。
又、キャストも山田孝之演じる映画版電車男の方がいい意味でオタクくさくリアルで妙に好感が持てました。(30代女性)
正直、ネット世界を作品に取り入れるという手法は当時はまだ多くなく、抵抗があったのですが、見始めたらその認識が変わった作品でした。掲示板で繰り広げられる会話や論争の裏には、ああして立場も背景も違う人たちがいるんだというのが視覚化され、ネット世界をより奥行きあるものに感じるようになりました。主題のモテない男が掲示板住民の力を借りて…という展開も、電車男の不器用ながら誠実な人柄も、山田孝之さんだからこそ応援したくなる姿になったと思います。(30代女性)
電車男は、女性を好きになる男性に対して勇気を与えることができる、そんな映画であると思っています。オタクと言われる男性が、好きになる相手の女性はとても綺麗です。しかし想い続けるということだけではダメなんですね。しかし女性というのは、人を好きになるのはちょっとしたことでその優しさを知る時なのです。それを表現してくれた、そんな映画であると思っています。特に伊東美咲の美しさは圧巻です。(50代女性)

ネタバレあり

はじめてこの作品を見たのは漫画でした、恋愛に奥手で生身の女の人と触れ合うなんてもってのほかのオタク男子が主人公で、 ある日電車の中で酔っぱらいに絡まれている女性を助けた事からその女性の恋に落ちていく所がとても魅力でした。女性経験の無さからインターネットを使ってネット上の様々な人から意見や知識を借りながらいかに相手の事を思い、相手の為にを尽くそうとする主人公の姿に感動しました。(20代男性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました