亜人/あらすじとネタバレと感想

亜人 2017年の邦画

亜人の概要

制作:2017年 日本
監督:本広克行
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、他

亜人の見どころ

桜井画門の漫画を本広克行監督が映画化。主演は佐藤健。
研修医の主人公はある日トラックに牽かれて死んでしまうが、生き返ってしまう。死んでも生き返る新人類亜人として判明した主人公は元の生活を取り戻すために戦っていくというストーリー。
キャッチコピーは「絶体絶命を、生きろ」「DEAD and ALIVE」「命を繰り返す新人類のエンドレスリピートバトル」「亜人は 命を 繰り返す」 。

亜人のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

東都大学付属病院の26歳で研修医をしている永井圭はある日交通事故に合って死んでしまいます。
しかしその場で立ち上がり、トラックに牽かれたというのにも関わらず何事もなかったように立ち上がったことで、圭は亜人である事が解ります。亜人は死んでも生き返る事ができるのです。
そして圭は厚生労働省に引き渡され、保護していると聞いていたはずが実験のために何度も何度も殺されてしまいます。死んでも生き返る事はできますが痛みはありますし、恐怖も伴います。これは圭にとって苦痛以外の何物でもなかったのです。ある日佐藤と田中という同じ亜人がやってきます。佐藤も同じようにされており、人間を憎むようになっていたのでした。そして人類を破滅さそうと思っています。
佐藤は圭を救うために戦います。同じように死んでも生き返るので、圭の元まで行きます。田中は圭に銃を渡し残りの研究員を殺すように言いますが圭は殺すことができませんでした。
佐藤はそんな圭に怒ります。圭はそんな佐藤を撃ち殺し研究員と脱出を図ります。再度激怒した佐藤は圭に黒い幽霊IBMを出して戦いますが、圭もIBMを出して攻撃を防ぎます。
無事に脱出しますが、亜人は捕まえると賞金が出るので圭は全国民から狙われることになりました。

ネタバレと結末

圭は田舎町に逃げ込み、一方で佐藤と田中は記者会見を開いて政府が亜人を使って非人道的な実験をしていることを暴露します。
そして二人は亜人が安心して暮らせるようにと亜人特別区域の制定を提案します。
佐藤は圭の妹が入院している病院に田中を行かせ、襲わせますがそこにはSPで亜人でもある下村泉が居て妹を守ります。想像を知った圭は妹を連れ出しますが田舎町でも圭が亜人だと知れ渡ってしまいます。
佐藤は厚生労働省の破壊を予告し、圭は妹を守るため政府の戸崎優と協力することになりました。
絶体絶命になった時、空から亜人の大群が下りてきて佐藤と圭を冷却ガスで凍らせ、炸裂弾で破壊しかけらも残さず回収していきます。これは圭の作戦でした。
しかし圭だけはかけらが残っており無事に復活します。そして圭は全てから逃れるようにビルから飛び落ちるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました