彼らが本気で編むときは、/あらすじとネタバレと感想

彼らが本気で編むときは、2017年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

彼らが本気で編むときは、の概要

制作:2017年 日本
監督:荻上直子
出演:生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

彼らが本気で編むときは、の見どころ

荻上直子監督の映画。生田斗真主演。
トランスジェンダーの役を生田斗真が主演し話題になった。
トランスジェンダーと恋人が、恋人の姪で育児放棄された少女と60日間同居するというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

彼らが本気で編むときは、のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

小学五年生のトモは母のヒロミと貧困な母子家庭で暮らしています。ヒロミは育児放棄気味で、部屋の中はいつも散らかっていました。トモはご飯もいつもろくに作ってもらえず、いつもコンビニのおにぎりでした。ヒロミは毎晩酔っぱらって帰ってくるだけで、愛用のタオルと寝て自分で用意して学校に行く毎日でした。
ある日、ヒロミが男を追いかけて蒸発してしまいます。トモはヒロミの弟マキオが経営する本屋に行き、またヒロミが蒸発したと言います。マキオはまたかと言いつつ、トモを連れて帰ります。連れて帰る時にトモに、前に来たときとは違って今は大切な人と暮らしていることを伝えます。その大切な人はトランスジェンダーの介護士リンコ(生田斗真)でした。マキオは認知症の母を預けた時にリンコにひとめぼれしたのがきっかけなのでした。
リンコは性転換の手術をしていたものの、戸籍上はまだ男でした。はじめは馴染めなかったトモでしたが次第にリンコになついていきます。リンコにご飯を作ってもらい、今まで味わった事のなかった家族団らんを味わいました。ある日、トモは学校を休みます。するとすでに出勤していた二人はお弁当を置いて出かけていました。公園で弁当を開けると、今までに食べたことのないキャラ弁があり感動します。部屋には用途不明の編み物がありました。
その後トモが荷物を取りに家に帰ると、同級生カイが来ていました。カイはホモっぽいとからかわれており、学校では話をするなと言われていました。カイはトモに母親が帰ってきていないのかと聞きますが、トモは何も言えずに去ってしまいます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

トモは置いておいたキャラ弁を時間が経ってから食べたためおなかを下します。リンコは心配しますが、そんなトモの事が可愛くて仕方ないリンコでした。
トモが帰りが遅くなる二人を待ちつつ家でゲームしているとリンコの母がリンコに頼まれてやってきました。
リンコの母はリンコの事を早くから受け止めていたのでした。しかしカイの母は違い、リンコの事を気持ち悪がるのでカイが怒ります。
リンコは時が来たら戸籍を女性にし、マキオと結婚してトモを養子に迎えたいと言いました。
ある日トモが虐待されているという通報があり、リンコの元に児童相談所が来ます。しかし虐待は発見できず相談所は帰ります。そしてヒロミがトモを迎えに来ました。あっさりと連れて帰ろうとするヒロミに抵抗しますが結局トモはヒロミの元に帰りました。トモが家に帰ると家はきれいになっており、リンコに貰ったプレゼントを開けると毛糸で編んだおっぱいが入っていたのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました