惡の華/あらすじとネタバレと感想

惡の華 2019年の邦画

惡の華の概要

制作:2019年 日本
監督:井口昇
出演:伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨 、飯豊まりえ、他

惡の華の見どころ

押見修造の漫画をアニメ化の後井口昇監督が実写映画化。
主演は伊藤健太郎。
キャッチコピーは絶望の青春を突き進む、超<変態>狂騒劇の幕が上がる!。
文学少年はある日クラスのマドンナの体操服を盗んでしまい、見ていた女の子に脅されていくというストーリー。

惡の華のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

文学少年である中学生の春日高男はシャルル・ボードレールの詩集「惡の華」を愛読書にしています。
クラスのマドンナである佐伯奈々子に密かに恋をしていました。
ある日、一人で教室に行った春日は奈々子の体操服がある事に気が付き、魔がさして持って帰ります。
次の日、奈々子の体操服が無くなったことでクラスは大騒ぎしていました。春日は体操服を返そうと思いますが、一部始終を最悪の嫌われ者である問題児「クソムシ」と呼ばれている仲村佐和に見られていました。
佐和は春日にばらされたくなかったら私と契約しろと言います。春日に拒否する権利はなく、条件を飲むのでした。そして春日は毎日佐和から変態と罵られるのでした。
佐和は春日に変態と言い、奈々子の体操着を無理矢理着せた後、自分も変態だと言います。
そして佐和が命令を出して春日がこなしているうちに、春日は奈々子と付き合うことになります。
春日は体操服の事が心苦しくなり、奈々子に正直に告白しようかどうしようか悩む毎日です。そんな春日を見た佐和は夜の学校に忍び込み、黒板に今までの悪行を全て書き記すことを命令します。
佐和は春日に契約の解除を言い渡し、二人で思いっきり書きなぐります。
翌日学校に行って大騒ぎになる中、佐和と春日は逃げ出しました。そこに奈々子が現れて、佐和が奈々子の体操服を春日が盗んだことを暴露します。
そして動き出せなかった春日は佐和と秘密基地を作り、春日は下着を盗んでため込むという変態行動まっしぐらになりました。

ネタバレと結末

奈々子が暴走し秘密基地に火をつけて燃やします。
数年後春日は引っ越し高校生になっていましたが惡の華を捨てて廃人まっしぐらでした。
ある日女子高生の常盤文が惡の華を手に取っていたことから淡い思いを抱きます。その頃、彼氏と居る奈々子と再会し佐和の事を聞かれます。
・・・三年前、佐和は春日の家に乗り込み、両親を振り切って春日を家から出します。
佐和と春日は夏祭りのやぐらを占拠しガソリンをまいてこの町のクソムシども、さよならすべてのクソムシどもといい、心中をしました。心中は失敗に終わったものの、二人が会うことはなかったのです。
春日はあれから一歩踏み出せずに居ましたが、踏み出すために文と佐和に会いに行きます。佐和は海の見える小さな町で落ち着いて暮らしていました。浜辺で再会し、浜辺で互いに投げ倒し文も交えて三人で砂浜でふざけます。佐和は今度は二度と来んなよ、普通人間といい、春日は新しく普通人間として生きていくことを決意し文と帰ります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました