おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

人間失格 太宰治と3人の女たち/あらすじとネタバレと感想

人間失格 太宰治と3人の女たち邦画
スポンサーリンク

人間失格 太宰治と3人の女たちの概要

制作:2019年 日本
監督:蜷川実花
出演:小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、他

スポンサーリンク

人間失格 太宰治と3人の女たちの見どころ

太宰治と3人の女性との関係を基に描いたフィクション作品であり、太宰治の人間失格とは関係のないストーリー。
監督は蜷川実花。主演は小栗旬。
太宰治が自殺するまでに影響を与えた女たちとの愛憎物語である。

人間失格 太宰治と3人の女たちのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

愛する女性と心中しようとしてひとり生き残った太宰治(小栗旬)。
そんな太宰を編集者の佐倉潤一が世話を焼いています。
家族と共に住んでいる太宰をある日、太田静子(沢尻エリカ)という太宰のファンがやってきます。静子はバツイチでしたが、良家の出身である静子は大きな家にひとりで住んでいました。静子と太宰はラブレターを送り合い、太宰もほれ込みやがて二人は結ばれます。
しかし太宰は惚れたと思い込ませて、実は自分の小説のネタに静子の日記を読みたかったからなのでした。そうとは知らず静子は太宰の子が欲しいと言い出します。
一泊して帰るつもりだった太宰は、ダラダラと静子の家に居てしまいます。その後東京に帰り、静子の言葉をさも自分が作り出した名言であるかのように喫茶店で語ります。そんな太宰を山崎富栄(二階堂ふみ)が好きになりました。ある日太宰にキスをされて、夫の遺影の前で懺悔します。
そうして家に帰ると、妻と子供がやすらかに眠っていました。太宰はわざと騒ぎ立て、妻の美知子(宮沢りえ)を起こし、妻に自分の世話をさせるのでした。
一方静子は妊娠し、弟の薫が責め立てます。あれ以来連絡のない太宰を見つけに行き、太宰に責め立てますが太宰は原稿が書けないので佐倉にどうにかしろと言います。
そんな最中に富栄がやってきて、太宰の女だと気が付いた二人に不穏な空気が・・・。
しかし全くもって懲りない男、太宰はその後富栄とも仲良くなります。静子は伊豆で女の子を出産し、太宰は妻に面倒を見てもらい、富栄とも仲良くしています。

ネタバレと結末

しかし富栄が静子の子供の事を知ってしまい、嫉妬に燃えてしまいます。
そして富栄もまた子供が欲しいと言い出しました。佐倉もいいかげん太宰の不真面目さに飽き飽きし、酒、女、薬、自殺、心中とフルコンボの「人間失格」を今こそ書くべきだと進めます。
その間も太宰は薬を取り過ぎて倒れ、医者を呼ぶ羽目になってしまいます。
富栄にも追い詰められ、家にも大金の税金が来ます。妻が出ている時に富栄がやってきて家の片づけをしていきます。すると妻もさすがに気が付き、張りつめていた線が切れてしまうのでした。妻は太宰を追いだし、富栄が助けます。富栄に「人間失格」が書き終わったら心中しようと言い、書き上げます。
妻には誰よりも好きだった。という手紙を残し、富栄と心中します。
妻は、愛人と心中した太宰の妻ということで取材が来ますが、いつも通り過ごしているのでした。

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました