おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

ホーホケキョ となりの山田くん/あらすじとネタバレと感想

ホーホケキョ となりの山田くん国内アニメ
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

スポンサーリンク

ホーホケキョ となりの山田くんの概要

制作:1999年 日本
監督:高畑勲
出演(声):朝丘雪路、益岡徹、他

スポンサーリンク

ホーホケキョ となりの山田くんの見どころ

高畑勲監督の代表的な作品ホーホケキョとなりの山田くんは、デジタル彩色にも関わらず水彩画を表現しているところが見どころの1つです。
また作画量が膨大なのもこの作品の特徴ですから、1コマ1コマに味わいがあるといえるでしょう。
物語的には短いエピソードの連続ですが、短いシーンの中にも拘りが見られますし、プロが本気で作品を終始楽しむことができます。
それと、日常の動作が徹底的かつ繊細に描かれているので、何気ない動作こそ目が離せないです。

ホーホケキョ となりの山田くんのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

ホーホケキョとなりの山田くんは、主人公ののぼるが親が違えばもっと格好良く生まれてきたとぼやくところからあらすじが始まります。
それに対し母のまつ子は、結婚していなければそもそものぼるは生まれていないと返します。
2人の様子を見た父のたかしは、まつ子と結婚した当時のことを思い出すのでした。
結婚とは2人が人生の海原に繰り出し、人生には山あり谷ありだと言います。
そしてのぼると妹ののの子が生まれるに至りました。
家を建てたたかしに対し、土地の名義はまつ子の母しげのもので、そこから2人は揉めることになります。
親子の様子を見た息子ののぼるは、いずれ相続するのだからケンカはやめてくれと突っ込みを入れるのでした。
ある日、山田家は一家でデパートへと買い物に向かいます。
帰りの車の中で、家族はのの子をデパートに忘れてしまったことに気がつくのでした。
ところが、当の本人ののの子は迷子の自覚がなく、家族の心配をよそに平然としているのです。
のの子は知り合った男の子から、最近では大人の迷子が流行っていると聞かされます。
そのことが切っ掛けで、迷子は特に不安がるものではなく、心配する必要はないと考えるのでした。
山田家は家族揃って4人でデパートに戻りましたが、そこに肝心ののの子はおらず見つからない状況です。
探しても見つからず諦めて家に帰ったところ、掛かってきた電話から、知り合った男の子の家に遊びに行っているのだと知ることになります。

ネタバレと結末

ホーホケキョとなりの山田くんのネタバレは、何気ない日常ながらもおかしなことが起こり、そして何事もなかったかのように結末を迎えます。
のぼるのぼやきから結婚のエピソードを思い出し夫婦喧嘩に発展して、最終的にのぼるの突っ込みで終わるのが最初のエピソードです。
2つ目ののの子がデパートで迷子になるエピソードは、迷子でありながらどこか迷子ではないという、不思議な展開と終わりの内容です。
更に次のエピソードでは、たかしとのぼるがキャッチボールをする中で、たかしが2アウト満塁でリリーフという状況を設定します。
のぼるは先発完投型と言い譲らず喧嘩をしますが、2人の会話を聞いたおじいさんはうるさい親子とぼやき、次の皆で桜を見上げるシーンではつぶやきが起こります。
このエピソードはまつ子の母しげの思い掛けない答えが見どころで、ホーホケキョとなりの山田くんの印象深い内容となっています。
まつ子が風邪で寝込んだところ一家が出前を取る際にまつ子が注文したり、たかしが会社を熱を理由に会社を休もうとすると元気になり出社するなど終始おかしな展開です。
最後はのぼるが、我が家が平和なのはみんな変だからと言って締めくくるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

無料トライアルを試してみる

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

国内アニメ
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました