今日も嫌がらせ弁当/あらすじとネタバレと感想

今日も嫌がらせ弁当2019年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

今日も嫌がらせ弁当の概要

制作:2019年 日本
監督:塚本連平
出演:篠原涼子、芳根京子、松井玲奈、佐藤寛太、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

今日も嫌がらせ弁当の見どころ

アメブロのttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログが本になり、更に実写映画に。
八丈島でシングルマザーをしているお母さんが、娘の反抗期に伴い嫌がらせ弁当で対抗していくというストーリー。次女が高校入学から高校卒業(反抗期卒業)までを描いている。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

今日も嫌がらせ弁当のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

八丈島に住んでいる、シングルマザーのかおりには二人の女の子がいました。
長女の若葉はすでに家を出て暮らしていますが、妹の双葉は家に居ます。毎日朝から晩まで働いて暮らしています。妹の双葉は絶賛反抗期中です。
そんな反抗期に対してかおりは反抗期で返します。キャラ弁はもう卒業だからと言っている双葉に嫌がらせのキャラ弁を作ります。そのキャラ弁はかなり凝っていて、夜明け前からせっせと作ります。
高校での初弁当は狼と赤ずきんのキャラ弁です。隠す暇もなく双葉は友達に見つかってしまいます。
そんなかおりに抵抗するべく、双葉はキャラ弁を全部食べて帰ります。毎日毎日続く二人のバトルは平行線でした。
かおりはせっかくなのでこの弁当を記録に残そうとブログを始めることにします。
そして毎日投稿していると、シングルファーザーの信介が見つけてブログを読みに来ます。信介は息子の健太郎にキャラ弁を作ろうと調べていたのでした。妻が亡くなってからはずっと大忙しで仕事と家事をしていましたが息子の友達にキャラ弁の事を聞いてどうにかしてやりたいと思っていたのでした。
かおりも毎日のキャラ弁に頭を悩ませ始めます。そしてノリで言葉にして伝えることにします。
食器を片付けしない双葉には「皿は片せや」と書き、友達に見られた双葉は嫌々ながらも食器をしまいだします。かおりと信介も交流しだして、かおりは信介にアドバイスしつつ信介もキャラ弁を頑張ります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

かおりもふと昔の事を信介に話し出します。
買い物を頼んだ夫が事故に合って死んでからは、朝も昼も晩も猛烈に働いて子供にさみしい思いをさせてしまったことなど。
ある日双葉が幼馴染の達雄に弁当を作りたいとかおりに教えを乞います。しかしその弁当を渡す前に、達雄に彼女がいたことを知ります。その上希望の就職からは不採用通知が来て、かおりがなぐさめるも双葉はいじけてしまいます。
その頃、かおりが脳梗塞が見つかります。
療養しながらかおりは、双葉に弁当を作りたいと考えます。姉の若葉にも手伝ってもらい、豪華な弁当を作りますが匿名希望さんからの弁当だと言って渡します。
卒業式の後、皆で弁当を広げるとそこには卒業証書のキャラ弁でした。
春が来て双葉が東京の会社に就職します。船を見送りに行って、かおりは自分がしてきたことが間違いではなかったことを知り双葉に手を振るのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました