エリカ38/あらすじとネタバレと感想

エリカ382019年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

エリカ38の概要

制作:2019年 日本
監督:日比遊一
出演:浅田美代子、平岳大、窪塚俊介、山崎一、山崎静代、小籔千豊、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

エリカ38の見どころ

樹木希林が企画。実際に起こった巨大な額の詐欺事件の女を元に起こした事件だが、20歳以上サバを読んでいたことでも有名な事件をモチーフにサスペンス映画にしている。
犯罪を重ねながらも欲望のままに忠実に生きてきた女の壮絶な人生を描いたストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

エリカ38のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

渡部聡子(浅田美代子)はホステスをしながら、海外のサプリメントも売りさばいている抜け目のない女性です。
ある日聡子はサプリを介して伊藤信子と知り合います。伊藤は自称会社を経営していると言います。電話をしてみても教育されたオペレーターが出たので聡子は安心しきってしまいます。そしてしばらくして、伊藤から平澤という男性を紹介されます。平澤は社団法人ルトックスという会社の代表で、日本だけでなく世界中と取引し、発展途上国の支援事業や資金の管理を行っていると言います。聡子は平澤の話にすっかり夢中になり、平澤の仕事を手伝う事にしました。
平澤の会社では定期的に支援説明会を行っており、事業説明をして賛同者から事業資金を集めるというやり方で開催していました。内容はただの架空の投資話なのですが、聡子はホステス時代からの人脈で知人を集めて資金を集めて証拠を残さないというやり方を平澤に学んでいきます。
やがて平澤の愛人的な関係に陥り、聡子も表に立って演説し資金を集めていくのでした。
そんな時聡子の演説にすっかりはまった、会社経営の田中が聡子とデートを重ねていると3千万出資だといってポンと渡します。波が来た聡子は次々と出資金を集めては贅沢三昧を繰り広げるのでした。そして贅沢は加速し、いつしかホストクラブで豪遊するようになっていました。やがては資産家の老人に取り入り、豪邸を手にして老人ホームに入れていた母も呼び寄せます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

ある日聡子は平澤が何人もの女を囲っていることに気が付きます。
自身の父が同じタイプだったことから聡子は目を覚まして、平澤から一切手を引き関係を断った上で自分で架空の投資話を始めだします。
タイに旅行に行った時にポルシェという若い男と知り合い、そこでエリカという偽名を使ってひと時の恋に落ちます。帰国してからは20歳もサバを読みだし、やりたい放題していきます。
ある日一人の出資者に詰め寄られ、その後その出資者は謎の死を遂げます。聡子が殺したのではないかという噂もありましたが、同じころから聡子はお金に困るようになります。聡子は伊藤と平澤にはめられていただけなのでした。
聡子は母を老人ホームに再び入れてタイに行きます。ポルシェと会い、楽しい時間を過ごしていたものの警察は聡子を逃がしませんでした。聡子は捕まりマスコミに囲まれた聡子は「自分も被害者だ」と言ってのけます。刑務所に入った聡子は20歳サバを読んでいた頃とは違いすっかり年相応になっています。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました