恋空/あらすじとネタバレと感想

恋空 2007年の洋画

恋空の概要

制作:2007年 日本
監督:今井夏木
出演:新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、香里奈、麻生祐未、他

恋空の見どころ

携帯小説の走りであった「恋空」。を新垣結衣主演で映画化。
高校生をはじめティーンエージャーからあがめられた作品。
このころから、若い女の子や男の子が病気で死んでしまう話が流行りだした。

恋空のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

美嘉(新垣結衣)が高校生のころ、恋に恋する普通の少女でした。
しかし周りはガツガツ男子に向かって行っているのに対し、美嘉はどこかピンときませんでした。
そんな美嘉が夏休み前に携帯電話を落としてしまいます。友達に電話を鳴らしてもらい、探していくと図書館にありました。誰かが拾ってそこに置いたのですが、友達に電話があったという事を伝えるために電話に出ると、電話の主は男でした。
携帯を拾った男子は、美嘉の電話のデータを全部消去していたのです。
怒る美嘉に、本当に必要な奴は居るのかと問われます。
夏休みに入っても美嘉はその男から電話がかかってきます。一向に誰なのかは分かりません。
そのうちに電話の主が気になり始めます。夏休み最後の日、美嘉は誕生日でした。その時に電話の主と会う事が出来ましたが、電話の主は友達が好きな子の親友で金髪。正直美嘉は今までいい印象はありませんでした。
しかし美嘉は電話の主であるヒロと付き合うようになります。
ある日ヒロと待ち合わせしていると、美嘉は男子三人にレイプされてしまいます。ヒロが犯人を捜すと、ヒロの前カノの陰謀だという事が解りました。
しかし前カノのいじめはやまりません。
クリスマスの日、美嘉は妊娠に気が付きます。ヒロは結婚しようと言ってくれ、ヒロの両親に会います。ヒロも髪を黒く染め、美嘉の両親に会います。

ネタバレと結末

しかし元カノからの嫌がらせは続きます。元カノが美嘉を突き飛ばしたことが原因で美嘉は流産してしまいます。
高校2年になるとヒロが美嘉を避けだします。ヒロは学校もさぼりだします。
ヒロが他の子とキスしているのも見てしまいます。そして後日ヒロから別れ話が出てきます。
美嘉もそのうちに新しい彼ができました。
大学にも通い、楽しい日々を送っていました。ある時、ヒロの友達からヒロが別れを切り出した時にがんが見つかっていたことを話されます。そしてヒロが後余命三カ月ということを教えてもらうのです。
その日から美嘉はヒロの病室につきっきり。そして美嘉はヒロに結婚してくれとプロポーズします。
しかしその日にヒロは亡くなります。抜け殻になった美嘉にヒロからの手紙を渡されます。
美嘉とヒロと亡くなった子供の絵を見た美嘉は、自分が頑張って生きていこうと思うのでした。

恋空のみんなの感想

ネタバレなし

私はこの作品を見て号泣しました。男なので泣かないようにしようと思っていましたが、涙がどんどん流れてきました。何と言っても、主演の新垣結衣さんの演技が良かったです。彼女が演じていたからこそ、泣けたのだと思います。特にクライマックスは後から思い出す度に泣いてしまうくらい私の記憶に刻み込まれました。映画でこんなに泣いたのは初めてで、これ以上泣くのはこの先あるのだろうかというくらい印象的でした。(20代男性)

ネタバレあり

高校生同士の恋愛ストーリーです。ストーリーとしてはありきたりで主人公の彼氏がガンでなくなってしまうというものです。全体的には感動ストーリーで、私も涙をためながらみました。しかし、よくよくストーリーを確認すると、少し無理がある設定もあるように思います。何回もみるとおかしさも際立ってくるので、みるのは一度で十分だなと思いました。中高生が好きな映画だと思いました。(20代男性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました