タイデイアンドナイト/あらすじとネタバレと感想

デイアンドナイト2019年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

デイアンドナイトの概要

制作:2019年 日本
監督:藤井道人
出演:阿部進之介、安藤政信、清原果耶、小西真奈美、佐津川愛美、深水元基、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

デイアンドナイトの見どころ

山田孝之プロデュース、阿部進之介企画・原案・主演で話題となった映画。
主人公の父は小さな町の大企業の不正を知り告発する。父はたちまち村八分となり自殺に追い込まれ、残った家族を救うため実家に帰り養護施設で働くが孤児を養うために施設が非合法なやり方でお金を稼いでいると知り、次第に自分も善悪の境界戦を踏み越えいくというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

デイアンドナイトのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

小さな田舎町で幸次の父は自動車整備業をしていました。その父が大手自動車メーカーを内部告発し、自殺してしまいました。幸次に連絡が来て実家に帰ると、実家にはマスコミが来ていて、町のみんなも噂をし村八分状態で、母や妹もいたずら電話に悩まされていました。自動車整備業は廃業し、多額の借金も背負ってしまいます。
母はどこかに引っ越そうというものの、幸次には決心がつかず悩んでいました。
町では内部告発をした父が悪いと誰も父に冷たく、家族は針の筵でした。
父の葬儀の時に、生前世話になったという北村がやって来ました。仕事もない幸次に風の家という児童施設を経営している北村が仕事に誘います。幸次は昼間、施設のご飯を作る仕事を任せられます。
夜になると、北村は幸次に裏の顔を見せるために町に連れ出します。北村は車の盗難や水商売の元締め、麻薬の取引の妨害などをしていました。施設の子供たちは麻薬常習犯の子供や虐待された子供であり、北村は自分の犯罪を正当化している所がありました。北村は口だけではなく実際に40人の子供たちを育て上げるためには犯罪もいとわないという姿勢で面倒を見ていました。幸次はやがて父の復讐に燃えだします。
幸次も風の家で子供たちと家族のように暮らしていきます。幸次は高校三年生の奈々と親しくなりますが、奈々の親が未だに見つからず進学をあきらめていました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

奈々の誕生日パーティの日、みんながお祝いすると奈々は黙って出て行きます。そして泣きながら奈々は幸次に家族の意味を問います。
幸次は昼間働き、夜は犯罪をして父の借金を返しながら母にもお金が渡せるようになります。
幸次は父の事件の資料を集めてマスコミに持って行きますが相手にもされませんでした。そして告発した幸次の父の事を馬鹿にされます。
奈々は戸籍を取り寄せて両親が死んでいることを知り、北村と口論になり北村が死んでしまいます。しかし奈々の父は北村の家に強盗に入り北村の妻を殺した犯人だったのでした。そこに丁度帰ってきた北村が奈々の父を殺して正当防衛になっていました。幸次も父親が一生懸命に子供を守っていたことを知ります。
幸次は父の資料を渡せと言われ拒否して相手を暴行します。結果として殺人未遂罪として逮捕されるが幸次はすっきりしていた。
奈々は東京の大学に進学が決まり、幸次に知らせに行きます。幸次は人間の善と悪についていつまでも答えが出ない物を考えるのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました