夜明け/あらすじとネタバレと感想

夜明け 2019年の邦画

夜明けの概要

制作:2019年 日本
監督:広瀬奈々子
出演:柳楽優弥、YOUNG DAIS、鈴木常吉、堀内敬子、他

夜明けの見どころ

広瀬奈々子の監督デビュー作。
木工所を営む男性がある日青年が倒れていたのを拾ってかえるが青年には訳があり、自分の素性を話さず男性の家で生活させ面倒を見る。青年が名乗った名前は男性の亡くなった息子と同じ名前であり、後を継がせようとするが最後に自分の本当の名前を言い拒否するのでした。

夜明けのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

木工所を経営する涌井哲郎はある日、河原に倒れている青年を見つけて家に連れて帰ります。
涌井の家で目を覚ました青年は自分の名前をヨシダシンイチと言い、渋谷から来たと言います。シンイチの体制が万全でないことから涌井は家にしばらく泊めることにしました。
木工所では米山、庄司、宏美が働いており、涌井は東京から来た見学者としてシンイチを紹介します。
そしてシンイチをそのまま働かせていくのでした。涌井は家の二階にある部屋をシンイチに渡します。それは涌井の息子の部屋だった場所で、部屋にある賞状から涌井の息子もシンイチである事が解りました。
毎日出勤するシンイチもやがて慣れ始め、宏美が涌井の過去を話し始めます。涌井の妻と息子は実家に寄宿する時に交通事故にあって亡くなっていたのでした。
夜になり、シンイチはその話を涌井に聞くと、生前の息子のしんいちとは折り合いが悪く、木工所の後継ぎにはならないというので殴ったこともあったと言います。そしてこの話をしてから涌井とシンイチには妙な情が出てきたのでした。
シンイチは涌井と出会った川に釣りに行きます。涌井はシンイチに自殺しようとしたのではないかと聞きます。シンイチは生きる意味が解らないと言います。実は涌井はあの時、シンイチの財布を拾っており中には運転免許証に芹沢光と書かれたものが入っていたのでした。

ネタバレと結末

ある日シンイチは庄司と飲みに出かけて、シンイチの事を見たことがあると言って写真に撮ろうとする女の子の携帯を壊してしまいます。シンイチは怒って帰り、その後女の子は庄司にコンビニでアルバイトしていた子で、そのコンビニは火事にあって店長が死んだこと。今は跡地にパチンコ屋が建っていることを話しました。
優しく受け止めてくれる涌井にシンイチはガス漏れしていたが店長に伝えなかったことを告白します。涌井は芹沢光の財布ごと燃やし、これからはシンイチとして生きていくことを進めます。
涌井はシンイチを正社員にし机と財布をプレゼントします。
哲郎は宏美と再婚することになりました。シンイチはあの事件から逃げ続けていることや気を使われることが重荷になってしまい宏美は自分よりもシンイチに熱心な涌井に不満が出てきます。
涌井と宏美の結婚式で息子として紹介する涌井に反発し、シンイチは芹沢光と名乗りその場を逃げ去ります。木工所の人々は失意の中でした。シンイチは海を見ていました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました