jam/あらすじとネタバレと感想

jam2018年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

jamの概要

制作:2018年 日本
監督:SABU
出演:青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

jamの見どころ

劇団EXILEのメンバー総出演×監督SABUで話題になった映画。
人気のない演歌歌手がファンにストーカーされる話と、ヤクザに復讐する刑務所帰りの男と、恋人の回復を願い善行を行う男の三人が同時進行で交差していくアクションサスペンス映画。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

jamのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

演歌歌手のヒロシはローカルなオバサンたちに大人気です。ヒロシはショーの後、必ずファンと座談会をしファンの気持ちをがっしり掴むやり方でファンを囲っていました。
ファンが質問をし、ヒロシが答えます。この日はヒロシに札束の首飾りを渡したファンが曲順について発言するものの、ファンのひとりがこの曲順のままがいいといい質問はうやむやになりました。
そして座談会が終って帰るヒロシの前に、さっき反対したファンの昌子が居ました。昌子はスープを作ってきたと言い、ヒロシに飲ませます。ヒロシはみるみる気分が悪くなり商店街で倒れてしまいます。昌子が付き添っていると車からタケルが下りてきて、人の役に立ちたいと言って二人とも乗せて昌子の部屋まで送って行きます。
その車の横を、老女を乗せた車いすを押す殺気立った男とすれ違いました。
刑務所を出所ばかりのテツオは、飲み屋に入りバーテンをハンマーで殴ります。その足でヤクザの事務所に行きハンマーで殴り、組員を殴り倒して家に帰ります。テツオはヤクザに騙されて全部テツオのせいにされて刑務所に入っていたのでした。テツオの家には痴呆症の祖母が居ます。車いすに乗せて連れ出しながらもヤクザが報復に来ます。テツオは倒しながら進みます。その時ヒロシが目の前で倒れたのでした。
一方、タケルは意識の戻らない恋人の回復を願い善行を積み重ねていっています。善行さえ重ねて行けば彼女の意識が戻ると思ってのことでした。
タケルと彼女は、昔3人の強盗が警官に追いかけられている所に偶然遭遇し、彼女が弾丸に当たって昏睡状態が続いていました。
ヒロシが目覚めると昌子の部屋で両手両足を縛られていました。部屋にはヒロシの写真がいっぱいです。昌子はずっとヒロシのストーカーをしていたのでした。
テツオは公園でヤクザに取り囲まれており、車いすのブレーキが外れたことで祖母を助けに行き後ろから刺されてしまいます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

タケルはヤクザと偶然食堂で出会い、善行の事を話しヤクザが「後二回いいことをしたら意識が戻る」といわれ、明日運転手をしてくれとヤクザがタケルに頼みます。
そしてヤクザを乗せて運転していると、ヒロシと昌子が乗り込んできました。みんなの行き先は市民ホールであり、ヤクザたちはヒロシを歓迎します。
ヒロシのショーが始まり、昌子に言われたMASAKOという曲を歌う時にヤクザが走り出します。その姿を見たタケルは彼女を撃った犯人だと気が付くのでした。ヒロシはMASAKOの曲を飛ばします。呆然とする昌子の後ろをヤクザが発砲しながら入ってきます。金持ちのオバサンたちから金を奪う計画でした。タケルが阻止するとヒロシに当たりそうになり庇った昌子が撃たれます。ヤクザは逃げ、車に撥ねられます。ヒロシは逃げました。タケルは車に乗っているとヒロシが車の前に飛び出し、急ブレーキを踏むと昌子がガラスを突き破ってヒロシの胸に飛び込みます。そして病院で治療する昌子の横にヒロシが。テツオと祖母の前にはテツオの亡くなっているはずの祖父が現れました。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました