愛しのアイリーン/あらすじとネタバレと感想

愛しのアイリーン2018年の邦画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

愛しのアイリーンの概要

制作:2018年 日本
監督:吉田恵輔
出演:安田顕、ナッツ・シトイ、河井青葉、ディオンヌ・モンサント、福士誠治、品川徹、田中要次、伊勢谷友介、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

愛しのアイリーンの見どころ

新井英樹の人気漫画を実写映画化。
42歳のモテない男と18歳のフィリピン人が結婚して実家に嫁を連れて帰るが、母親がいい顔をしない。男は金で買ったような結婚関係であり、女の生体がよくわからないために夫婦関係もうまくいかない。そんな中女衒に連れて行かれそうになった嫁を助けるために男が銃で殺して隠してしまうが男は事故で亡くなって嫁はそのまま子供を産み再婚するというストーリー。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

愛しのアイリーンのあらすじとネタバレと結末

あらすじ

村根性の強い閉鎖的な田舎町。農家をしている一家の息子、宍戸岩男は母のツルと痴ほう症の父源造と暮らしていました。
岩男はパチンコ屋で働き、独身の42歳です。岩男はいわゆる田舎の長男で未だに独身です。
岩男はひそかに同僚のシングルマザーの吉岡愛子に思いを寄せており、愛子から食事に誘われた時には浮かれていました。しかし愛子はいわゆる股の緩い女で岩男が勇気を出してアタックするものの付き合うには至りませんでした。煮ても焼いても犬も食わない息子が毎日自慰しているのをツルは知っていました。ツルも嫁を用意しようとするもののうまくいきません。そして岩男の怒りを買ってしまいます。
岩男は家も職場も飛び出して貯金300万でフィリピン人との結婚を斡旋してもらいます。フィリピンへのお見合いツアーに参加した岩男は18歳の貧しいフィリピン人女性アイリーンを選びました。アイリーンの実家に毎月送金することで国際結婚をしようと連れて帰ります。
岩男がフィリピンに行っている間に父は死亡しており、岩男が連れて帰った時には丁度葬儀の最中でした。ツルは銃を向けましたがなんとか岩男が説得し、初夜を迎える岩男はアイリーンにはじめては好きな人としたいと断られます。
ある日斡旋業をしているヤクザにアイリーンが目を付けられて売り飛ばされそうになります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

岩男は怒ってヤクザを撃ち殺し、山の中に埋めます。岩男はヤクザの仲間に目をつけられて、家の壁に人殺しと落書きされるなどの執拗な嫌がらせを受けました。追い詰められた岩男は愛子と浮気し、ツルも岩男の嫁を探します。
その頃から岩男は山に入って行き何かを刻んでいました。ある日、山に入った岩男は足を滑らせてしまい転落します。アイリーンは岩男を探して山に入り、木にアイリーンといくつも刻まれているのを発見します。崖の下をのぞくと岩男が絶命しており、アイリーンはツルを呼んできます。何もかもアイリーンのせいだと怒ったツルはアイリーンに包丁を向け、自分を山に捨てろと脅迫します。ツルを背負って山に入っている時にアイリーンはおなかに岩男の子供が居ることを告白します。ツルははじめてアイリーンに笑顔を向けそのまま亡くなります。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました