マイナス21℃/あらすじとネタバレと感想

マイナス21℃2018年の洋画
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

マイナス21℃の概要

制作:2018年 アメリカ
監督:スコット・ウォー
出演:ジョシュ・ハートネット、ミラ・ソルヴィノ、セーラ・デュモント、ジェイソン・コットル、他

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

マイナス21℃の見どころ

元プロアイスホッケー選手が鍛えるために雪山に入り、極寒の山中で遭難してしまいサバイバルを強いられた話を母との絆と実話を実写映画化した作品。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

マイナス21℃のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

元アイスホッケー選手であるエリックは幼少時代からホッケーの英才教育を受けており、勝つことに執着を燃やしていました。しかしチームワークである以上個人プレーが目立ち始めたころから仲間とうまくいかなくなってしまい、ついに仲間と決別して逆切れでエリックはホッケーチームを辞めてしまっていました。
引退した後は転がるように落ちていき、麻薬のやりすぎで事故を起こしてしまい、両親も揉めてしまい離婚してしまいました。それでも母親はエリックの事を支えようとし、エリックも更生しようと決意して7日後にある事故の裁判に出席しようと誓います。
人生に迷うエリックは、それまでの時間をスノーボードに熱中して過ごそうと思います。そしてスキー場に行くバスに乗り遅れてしまいましたが、通りかかった女性サラの車に乗せてもらいスキー場につき、黙々と滑り立入禁止区域まで入ります。しかしスキー場には吹雪が近づいており、危機管理責任者のサラは警戒を呼び掛け出しました。
吹雪が近づいてきた上に登るも同じところをくるくる回っているだけでした。エリックは母に電話しますが通じませんでした。そこでエリックは子供時代に「あきらめるな」と何度も言われていることであきらめないと決意します。そのうちに夜になりエリックは陰になるとことで休もうと考えました。しかし崖から落ちそうになったり、オオカミに狙われたりします。エリックは穴を掘り一夜を過ごしました。雪を食べようとしたものの、雪は逆にのどがかわいて体温が下がるとサラに言われたことを思いだします。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ネタバレと結末

二日目になり凍った湖に落ちて体力を消耗してしまいます。その頃エリックの母はエリックの残した留守番電話を聞き心配し、エリックは電話もつながらずで発狂します。オオカミに怯えながら二日目の夜を過ごしました。
そのまま七日目、裁判に来なかったエリックを心配してエリックの母がスノーボードに行った事を知ります。宿に向かったエリックの母はやっとエリックに何かがあったことに気が付きました。エリックは湖に落ちた時の傷が原因で耐えられないほどの痛みになっており、今までの事を後悔しだします。
母はサラの元に行き至急捜索を出してもらいます。エリックはヘリに向かって叫ぶもののヘリには声が聞こえません。
八日目、もはや捜索隊はエリックの死体を探すつもりで出ます。エリックは残り少ない体力を使って山頂に登り、山頂からシグナルを出して救助を求めることを思いつき、登り始めますが発信器を握りしめたまま気絶してしまいます。その発信器の電波を拾って救助に成功します。
このことでエリックは命は助かりましたが凍傷でひざから下を切断し、地元の少年ホッケーチームのコーチをしているのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました