コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-/あらすじとネタバレと感想

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2008年のドラマ
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の概要

制作:2008年 日本
演出:西浦正記、葉山浩樹
出演:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、他

スポンサーリンク

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の見どころ

2008年、「木曜劇場」枠で放送されたテレビドラマシリーズの第一弾。
フライトドクター研修でやって来た、4人の研修医とフライトナースが救急救命や災害医療に奮闘する姿を描くストーリー。主演は山下智久。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

スポンサーリンク

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-のあらすじとネタバレと結末

あらすじ

翔陽大学付属北部病院に、4人のフライトドクター候補生が赴任します。
名医を目指し技術の鍛錬を続ける藍沢耕作(山下智久)と有名偉大教授の娘で地元の医療を発達させたい白石恵(新垣結衣)、負けず嫌いの緋山美帆子(戸田恵梨香)、思いやりが強くて気の弱い藤川一男(浅利陽介)の四人です。
ヘリにも乗るけれど、普段は緊急救命センターで腕を磨きます。しかし赴任当日に、藍沢がヘリに乗り込り込むことになりました。藍沢は外傷のある中年の男を診察していると、一緒に乗り込んだ指導医の黒田が処置している老人を見て驚きます。その老人は前日に救急外来を受診しに来た患者で藍沢が適当に診た患者だったのです。事情を知った黒田は叱咤します。その後、妊婦からのヘリの要請があり、藍沢は外され、代わりに緋山が乗り込みます。先輩の医師三井と乗り込んだ緋山は初めてのことで何もできず終わってしまいます。
焦りながらも四人が当直をしていると、運ばれてきた男性の状態が悪化してしまい藍沢は、指導医の許可を取らずに手術しようとします。結果的にうまくいきましたが、四人は黒田に謝ります。しかし目の前の命を救ったことを褒められて自信を持ちます。
正直に言えば逃げ出したい場面にも次々と遭遇しますが、四人は少しづつ自信をつけてやっていきます。
ある日ボイラー事故が起こり、駆け付けた白石の頭上に鉄板が落ちてくるのを見た黒田が巻き込まれて腕を負傷します。ヘリでやってきた藍沢に自分の腕を斬ってくれと頼みます。

ネタバレと結末

そうして黒田は一命をとりとめたものの、メスが握れなくなってしまいます。
その時、黒田の離婚した妻の元で育っているずっと会っていなかった息子が運ばれてきます。自分の息子の手術もできない黒田は元妻からも責められてしまうのでした。
白石は白石で自分が黒田の人生を変えてしまったことに落ちこみます。ヘリにも乗れなくなり、仕事に集中できなくなった白石は救急救命センター部長に辞表を提出しようとします。しかしそこに緊急の患者が来て、白石が執刀します。そこに高速道路で50名を超える災害が起こり白石も駆け付けます。
黒田も駆け付け、白石は辞表を取りやめ、残ることを決意します。藍沢もまた、自分にできることをしようと決意するのでした。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

2008年のドラマ
スポンサーリンク
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました