ラスト シンデレラ/あらすじとネタバレと感想

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

ラスト シンデレラの概要

制作:2013年 日本
演出:田中亮、平野眞
出演:篠原涼子、三浦春馬、大塚寧々、藤木直人、菜々緒、他

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ラスト シンデレラのあらすじ

ラスト シンデレラのみんなの感想

ネタバレなし

なんとなーく最後まで見てました。
篠原涼子がひげを剃ってるポスターが印象的すぎて今も覚えてます。
感想は見てて恥ずかしいー!って気持ちになるくらい、三浦春馬とこ絡みとかが、いかにも恋愛ドラマ!って感じでした。
篠原涼子のアネゴ肌演技もなんだか見てて恥ずかしくなる、セリフの一つ一つがなんだか恥ずかしくなる…そんなドラマだったなーと私は思います。
当時はその気恥ずかしさってなんだろー?ってわからなかったのですが、
今考えると、アラサー、アラフォー女性はこんな王子様現れるの待ってるんでしょ?って感じが
リアリティがなく、ぞわぞわしてた要因だったのかなーと思います。(30代女性)
最初のころは、胸がチクチクするような内容でしたが、その後は、胸がキュンキュンするドラマになっていって目が離せないいドラマとなっていました。とても印象的でした。年齢や、歳の差なんて関係なく、恋は葉できるという内容。ただ、歳の差恋による、お互いの心の葛藤がでてきます。ただ、その時その時を、みんな一生懸命生きている、楽しんでいる、喜んでいる、苦労している、悩んでいる、傷ついている、と日常誰でも抱えているような内容で、とても親近感がありました。主人公と同世代だったので、色々な意味で、よく分かると何度も何度もうなずいていたことを思い出します。とても希望のある内容でもあります。(40代女性)

ネタバレあり

主人公の篠原涼子さんが演じる遠山桜は39歳。恋愛から遠ざかっていたが、三浦春馬さんが演じる佐伯広斗のラブストーリー。年の差カップルでこっちもにやけてしまうシーンがあったり、同じ女性で恋愛で共感できる部分が出てきます。30代の女性の恋愛模様がいろんな形で出てきます。最初は遠山桜にわざと近づいた広斗の気持ちの変化や藤木直人さんが演じる立花凛太郎と桜の掛け合いもスカっ!とするのが、このドラマの見どころの一つです。私としては、ドラマの見どころの一つに篠原涼子さんのファッションがとっても素敵です。真似したくなるさりげないファッションが毎回観るのが楽しみになります。(30代女性)
仕事一筋で恋愛や自分のことに無頓着な主人公が、同世代男性・年下の男の子との恋愛関係になっていく内容で、王道の恋愛ストーリーにコミカルさが加わって面白く観れました。恋愛をさぼり、男性ホルモンの影響でヒゲが生えてしまったり、主人公の振る舞い方など少し笑ってしまうようなシーンもあり楽しかったです。内容は40前の女性の恋愛ですが、男性陣もそれぞれのカッコよさがあり、二人の男性との三角関係など少女マンガを読んでいるように感じました。最終回での、三浦春馬が演じる佐伯広斗のもとに行く主人公が、題名の通りシンデレラのように感じ、篠原涼子の綺麗さも際立っていて楽しめるドラマでした。(30代女性)
篠原涼子さんが演じる桜さんがとってもかわいらしい人でした。大人ではあるけれど、大人の考えでは動かないところなど、ちゃんと心ある人だと思いました。でも、ほかの役は大人の考えで行動していて、それを見ても普通だと思うので、もう自分も考えが毒されているというか、心ない人になっているのかも、と思いました。
あと、自分の好きな人にほかの人を近づけないように画策する女性が出てきたのでハラハラしました。その神経が分からないです。実際こんなことをする人いるのかな、ドラマでよく出るから少しはいるのかな、恐ろしいです。
最後、三浦春馬さんの方とと結ばれるとは思っていなかったので驚きましたが、いい感じで終わったので後味がよかったです。(40代男性)
大人の女性の恋愛ドラマということで、同世代の私はすごく共感できました。男と無縁すぎてヒゲが生えた桜、自由恋愛をしすぎの志麻、夫とのレスが長すぎる美樹の3人がそれぞれに女性としてどういう選択をしていくのかが見所です。
仕事もプライベートもうまくいかず、酒に逃げていた時に年下のイケメン広斗がまるでシンデレラみたいに靴を履かせられたらそんなシチュエーションだけでドキドキしてしまいそうです。
男に負けたくなくて仕事を頑張ってきたのに、それが報われない、同じように頑張ってきても男のほうが評価されるっていうのことはよくあるのかな。年齢差があると、どちらも相手の気持ちに対して不安になるけれど、恋して桜が可愛いくなっていくのが素敵でした。実際に15歳年下の男の子と付き合うなんて想像しただけで恐ろしいけれど、妄想して楽しんでしまいます。(30代女性)
とにかく篠原涼子が可愛くて綺麗。
最初は嘘をついて騙していた三浦春馬の役柄にイライラもしましたが、徐々に本当に恋をしていく姿、それを許さない妹役の菜々緒の存在、何度も裏切られながらも信じようとする篠原涼子の役柄、切なくなる回も多く、泣きながら見ていたこともあります。
二人のラブシーンは変ないやらしさがなくとても綺麗で素敵でリアルタイムで友達と連絡取りながら感想を言い合っていました。
若い男の子と大人の女性の恋愛、年の差恋愛で悩んでる人に勇気と希望を与えてくれるようなドラマでした。
再放送があれば必ず見ています。
何度見ても飽きない、むしろ何度でも見たいドラマだと思います。(30代女性)
かなり、入り込んで見たドラマでした。
大人になるとそうそう新しい恋愛は、難しいことです。
でも、年下の彼との出会いとか、付き合うとかときめくストーリーがふんだんにあっていいなあと思いながら見ました。
また、篠原涼子さんが可愛くてそれもとても良かったです。
二人の男性の間で揺れ動く女心とか、毎回見ていてどうなるのかとドキドキしていました。
あー、分かるなと思うこともたくさんでて来ていたので、きょうかん出来たのかも知れません。
恋愛とか、仕事とか、ある程度の年齢になるといろいろとすごく難しいなってくると思います。
それがすごくよくわかるドラマだったので、毎回見ていたんだと思います。
共感出来たドラマは、なかなかなかったのですがこのドラマはすごく共感できたし、応援したくなるドラマでした。(40代女性)
主人公の桜が、2人の男性のどちらに心が惹かれていくのか。
回を重ねるごとに気になってくるドラマで、放映翌日は職場でも話題満載でした。
思うより思われる人と結ばれた方が幸せになれると考えるタイプと、思っている人と結ばれるのが最高の幸せだと考えるタイプの2つに分かれました。
ストーリー展開より、主人公の気持ちと自分を重ね、ドキドキしたり、悩まされたりと臨場感溢れるのあるドラマです。
また、友達の悩みもリアリティがあることから、身近にある話、もしかして自分もラスト・シンデレラになれるのではないかと期待と希望を与えてくれるドラマだったと思います。
最終的に主人公の桜は彗星のごとく現れた年下の広斗君とくっつきシンデレラとなるわけですが、包み込む優しさがある凛太郎さんとくっついても幸せになったはず。(40代女性)
\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

この作品を無料で見る

タイトルとURLをコピーしました