おすすめ動画配信サービス紹介はこちら

映画「スクロール」いつまでの上映?上映期間を予想

邦画

画像はYahoo!映画より引用

「観たい映画の上映期間がいつまでなのかわからない。」

上映開始は大々的に宣伝されますが、上映終了日がいつまでかわからなくて困るのはよくあることですよね。

この記事では2023年2月3日公開、映画「スクロール」の上映期間がいつまでなのか上映期間を予想しました。

橋爪駿輝のデビュー小説を映画化した作品で、何者にもなれない4人の若者それぞれの想いや葛藤を描いた作品。

あくまで予想であるため、上映期間を100%保証するものではありません。
見逃さないためにも、早めの鑑賞がオススメです。

また記事内では、「映画を900円で鑑賞する方法」についても紹介していますので活用ください。

NEW映画チケットCTA
映画を900円で鑑賞する3ステップ

U-NEXTより引用

  1. 「U-NEXT」の無料トライアルに登録
  2. 付与された600Pで映画チケット割引を900円で購入
  3. 映画館のチケットと引き換え
たった900円で映画を鑑賞する

映画「スクロール」はいつまで上映?上映期間予想

一般的な上映期間は3週間~2ヵ月ほどで、あらかじめ決まっているものではなく、各映画館によって異なってきます。

  • 人気
  • 話題性
  • 興行収入

これらの要素を含めて、映画館が設定。

今作の都内での上映劇場は11劇場と、中規模での上映となります。

上映規模が中規模の作品は、およそ1ヵ月間で上映終了する場合が多いです。

もちろん公開後話題になった場合には、上映期間が延びることはありますが、基本的には1ヵ月をめどに考えておきましょう。

また、同じく北村匠海主演で小説を映画化した「明け方の若者たち」は、およそ1ヵ月弱の上映期間でした。

これらをもとに上映期間を予想すると、3月上旬頃が1つの目安となります。

映画「スクロール」を900円で鑑賞する方法

一般的な映画の料金は1,900円ほどで、学生でも1,500円ほどかかってしまい、気軽に映画鑑賞に行けないという方も多いですよね。

サービスデイの利用でも1,000円を切ることはまずありませんが、900円で鑑賞する方法が1つだけあります。

それは、U-NEXTの映画チケット割引を利用するという方法。

料金月額2,189円(税込み)
無料トライアル期間31日間
ポイント月1200ポイント
無料トライアル登録時は600ポイント
(電子書籍・映画チケットにも利用可能)
見放題作品数210,000本以上

「U-NEXT」では無料トライアルへの登録で、映画チケットや動画配信に利用できるポイントが600Pもらえます。

そのポイントを利用してチケットを購入することで、900円で映画鑑賞が可能に。

登録から割引まで、わずか5分ほどの作業で1,000円浮くのは、かなりお得ですよね。

登録~割引までの手順

  1. 公式サイトから無料トライアルをクリック
  2. 必要事項を入力し登録完了
  3. メニューのクーポン・ギフトコードから「映画チケット割引」を選択
  4. 劇場を選択し映画チケット割引を利用を選択
  5. ポイントを利用して購入

特に、

  • 他にも鑑賞したい作品がある
  • 入場者プレゼントが複数欲しい
  • U-NEXTで関連作品や他作品を併せて楽しみたい

このような方にはオススメの方法です。

上映終了日が近いことを知らせる3つの情報

上映期間はあくまで目安となりますので、上映劇場情報も併せて確認しておくことをオススメします。

その際に、

  1. 上映回数が1日1回
  2. 他の劇場での終了情報
  3. 作品紹介欄の上映終了日

これら3つの情報を確認しておきましょう。

特に上映回数が1日1回になったり、他劇場で上映終了し始めたら、上映終了が近い合図になります。

また、劇場ホームページの上映スケジュールや作品紹介の欄に、上映終了日の記載されている場合があるので、併せて確認しておきましょう。

見逃した時の対処法

ついつい見逃してしまった場合は、以下の3つのタイミングまで待つ必要があります。

  1. DVD・Blu-rayの発売
  2. 動画配信開始
  3. 地上波での放送
再上映する場合もありますが、可能性としては高くありません。

DVD・Blu-rayの発売は公開から4~6ヵ月を目途に発売されることが多く、動画配信サービスでの配信も、同時に開始されることが一般的。

今作品の上映日は2023年2月3日ですので、6月~8月の間となる可能性が高いです。

また、地上波での放送は未確定要素が多いため、待つことはあまりオススメできません。
DVDや動画配信で観ることをオススメします。

特に動画配信サービスでは、無料トライアルの利用で無料で観られることもありますので、利用してみましょう。

映画「スクロール」の作品情報

制作2023年 日本
上映時間117分
配給ショウゲート
監督清水康彦
原作橋爪駿輝
脚本清水康彦
金沢知樹
木乃江祐希
製作坂本香
鷲見貴彦
小山洋平
佐久間大介
浅田靖浩
主題歌「怪物たちよ」Saucy Dog
キャスト・出演者(僕)北村匠海
(ユウスケ)中川大志
(菜穂)松岡茉優
(私)古川琴音
水橋研二
莉子
三河悠冴
MEGUMI
金子ノブアキ
忍成修吾
相田翔子

あらすじ

学生時代に友だちだった〈僕〉とユウスケのもとに、友人の森が自殺したという報せが届く。就職はしたものの上司からすべてを否定され、「この社会で夢など見てはいけない」とSNSに想いをアップすることで何とか自分を保っていた〈僕〉と、毎日が楽しければそれでいいと刹那的に生きてきたユウスケ。森の死をきっかけに“生きること・愛すること”を見つめ直す二人に、〈僕〉の書き込みに共鳴し特別な自分になりたい願う〈私〉と、ユウスケとの結婚がからっぽな心を満たしてくれると信じる菜穂の時間が交錯していく。青春の出口に立った4人が見つけた、きらめく明日への入口とは──?

何者にもなれない4人が、ひとつの死をきっかけに、明日への一歩を踏み出す。私たちが目にするのは、4人の中にきらめく、私たち自身の欠片。痛みを知る者にしか見えない光を描く、絶望を抱きしめる希望の物語。

引用元・映画「スクロール」公式サイト

評価・口コミ・感想

Twitterでの反応は以下の通り。

まとめ

映画「スクロール」の上映期間は、3月上旬頃までと予想させていただきました。

あくまで予想ですので、お近くの映画館の情報を確認し、なるべく早く鑑賞しましょう。

見逃してしまった場合には、

  1. DVD・Blu-rayの発売まで待つ(およそ4~6ヵ月後)
  2. 動画配信されるまで待つ(基本的に1と同じタイミング)
  3. 地上波で放送するまで待つ

この3つの選択肢を取ることができ、特に2番の選択肢がオススメです。

この作品のみんなのレビュー (投稿された感想)

邦画
トレンドビデオ
タイトルとURLをコピーしました